もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2018年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

泡盛部 第8期:小総括会①

2018年10月にスタートした「泡盛部 第8期」。
第3回を終えたところで1回目の総括会を開催。

「第8期総括会レギュレーション」
1.レギュラー3回が終わるごとに「小総括会」を開催。
2.「小総括会」4回が終わるごとに「中総括会」。
3.「中総括会」4回が終われば「大総括会」を開催します。
全てブラインドでのテイスティングとなります。

日時:2018年11月8日
参加人数:9名

総括会の目的は3つ。

①復習と補習
期間毎(今回は第1回から3回まで)の泡盛を全部揃え、復習したり、参加できなかった回の泡盛を飲んだりする。
(ただしブラインドテイスティング)

②アワモリ・アワード
出品酒の中から「おいしかったものの順位」と「ラベルデザインの好きなものの順位」を投票。

③仕次ぎの儀式 (★厳密には「仕次ぎ」ではありませんが・・)
出品酒を200ccずつ甕に入れてブレンドして寝かせる。

この3つをやって盛り上がる。
↑これが一番の目的。
泡盛は楽しいお酒ですからね。

今期1回目の総括会となる乾杯のお酒は、、、、
e0155154_14272549.jpg
なぜかシールがよれてしまってますが、大総括会に登場した4種のうちの3種(これもなぜ3種なんだろう・・・)のブレンドです。
ふくよかで厚みのあるアルコール感は30度と思えぬ力強さで、甘さ辛さ渋さが渾然一体となった美味しい泡盛でした。


今回エントリーの3種をテイスティングし、各自1〜3位のランキングを決めていきます。

【エントリー酒】


神泉:上原酒造
多良川:(株)多良川
春雨:宮里酒造所
e0155154_14270001.jpg

e0155154_14271289.jpg

今期もブラインドでのテイスティングです。
神妙な顔つきで取り組んでおります。

e0155154_14273563.jpg


投票が終わったら、銘柄公開&投票結果発表!
1位:5点 /2位:3点 /3位:1点で計上

※今期は1位のみの発表と致します。

【味部門】
第1位:春雨:宮里酒造所:31点

【ラベル部門】
第1位:多良川:(株)多良川:31点

なんと、今回「味部門」は2銘柄同点でした。
1位得票の多い方が選出というレギュレーションのもと、「春雨」が勝ち上がりです!

今期は初回から過去の泡盛部アワモリアワード対象銘柄が2種登場という小総括会でしたが、
今回も「春雨」強し。。
おめでとうございます!

ラベル部門は多良川以外の2銘柄が同点。
参加人数が少ない時は、拮抗するか大差がつくかで、それはそれでスリリングです。


フードタイム。
当日の様子はこちら!
https://www.facebook.com/awamoribu/posts/2041570072574180?__xts__[0]=68.ARDlyZoY_tEKnHtsbqlvXkx7hwD5XqLNgX1_QwzeWOAOazLGKzDO3XAFxwf7zPoNWpee9vM1uW4tFO4N00cAUCjZ--ZX_seuj2ESRCdq7pjo1dCt97A8edfKySBS-wUWHUxAW5GLPRyXNday11vt-Vxp-iYbLaBg_emRDXuyBL5sjt_q63eWIvt6zYV_N3j4Nk9kdsQ3TfWujSYOjfCNFJ86mMzCGzagmiEnpRLP-Q4L13Ux85Ji-F_HTSPEPgQ1wv7jLyhw4Tp7NpqByiGAgkJrzCb2HY0MvIr7Je_lxyTYbbC91DRo3DD-G9PjZ89dNKyLs5FFpHLOoofPKyTGJpRdag&__tn__=-R

最後に「仕次ぎの儀式 」。
各泡盛を200mlずつ甕に入れていきます。
先日の周年祭で甕をまとめたので、今期の甕は以前「忠孝酒造」さんより寄贈いただいた甕。
泡盛部的には新たに「5番甕」というものになります。


e0155154_14274688.jpg


「おいしくなーれ!」っと!
e0155154_14275607.jpg


さて、第8期もアワモリアワードへの第一歩が始まりました。
今期はどんな結果になるのでしょうか〜!

【部員さんからの貴重な差し入れ泡盛コーナー】


部員の白井さんより、(株)多良川さんの新商品「無垢」をいただきました。

個人的にも好きな「MY17」酵母を使った商品で、海外向け?なのでしょう。


デザインもネーミングも味もすごく好みでした。

白井さん、いつもありがとうございます!


e0155154_14281198.jpg

e0155154_14281897.jpg

e0155154_14282571.jpg










[PR]
by awamoribu | 2018-11-11 15:06 | 総括会
2008年10月にスタートした「泡盛部」。
2017年4月に第7期がスタートしました。

「第7期総括会レギュレーション」
1.レギュラー3回が終わるごとに「小総括会」を開催。
2.「小総括会」4回が終わるごとに「中総括会」。
3.「中総括会」4回が終われば「大総括会」を開催します。
全てブラインドでのテイスティングとなります。

今回「味部門」は「小総括会」「中総括会」を経ての4銘柄が選抜。
「ラベル部門」は「小総括会」で選ばれた16銘柄から選ばれることになります。
テイスティング後に投票し、各部門の大賞を選出。
「第七回泡盛部 アワモリアワード」の大賞となります。

エントリーされた泡盛は下記の通り。
*テイスティングはブラインドです。

【味部門】
①春雨:宮里酒造所
②豊年:渡久山酒造
③八重泉:八重泉酒造
④萬座:恩納酒造所

ちなみに第六回のラインナップは・・
①宮の華:(株)宮の華
②どなん:国泉泡盛
③菊之露:菊之露酒造
④守禮:神村酒造


【ラベル部門】
1:瑞泉
2:玉の露
3:まるた
4:龍
5:時雨
6:かねやま
7:宮之鶴
8:どなん
9:玉友
10:琉球
11:神泉
12:まるだい
13:南光
14:常盤
15:宮の華
16:REIHOKU

ちなみに第六回のラインナップは・・
①南光:神谷酒造所
②龍泉:龍泉酒造
③琉球:新里酒造
④常盤:伊是名酒造所
⑤どなん:国泉泡盛
⑥神泉:上原酒造所
⑦國華:津嘉山酒造所
⑧宮之鶴:仲間酒造所
⑨菊之露:菊之露酒造
⑩与那国:崎元酒造所
⑪龍:金武酒造
⑫瑞泉:瑞泉酒造

e0155154_15255916.jpg
e0155154_15260969.jpg
 

e0155154_15261708.jpg
e0155154_15262694.jpg
e0155154_16392361.jpg



今回は28名の方がご参加くださいました。
味部門の4銘柄はブラインドでのテイスティングです。

味・ラベルの各部門につき1位=5点2位=3点3位=1点
として、点数を加算していき、最も多いものが大賞です。

e0155154_15131687.jpg


味部門の大賞は・・・【萬座】

味部門1位・・・萬座 (81点)2位・・・春雨 (71点)3位・・・八重泉 (53点)

ラベル部門の大賞は・・・【時雨】

ラベル部門1位・・・時雨 (35点)2位・・・琉球 (30点)
3位・・・宮之鶴 (30点)*1位得票数の差

e0155154_15142106.jpg
味部門は恩納酒造所さんの「萬座」が2度目の栄冠!
1位得票数では「春雨」と並びましたが、2位票の差での勝利。
今回は泡盛部10周年祭と重なり、参加人数も28名と多数でした。
本島・宮古島・石垣島と、島も味のタイプも違う4銘柄でしたが、
選ばれし4銘柄だけにどなたも判断基準を悩んだのではないかと思います。
その中での大賞受賞、おめでとうございます!

そして、ラベル部門は「時雨」が初制覇!
かねてから人気の高いラベルですが、意外にも初。
今期は過去最高の16銘柄という多数の中からの勝ち上がりです。
おめでとうございます!

どちらもブルーを基調としたラベルですね〜。
今期も非常に興味深い結果となりました。皆様、ご参加ありがとうございました!


恒例となりました「大総括会特製ジャンボカレー」。
今回はキノコをメインにして、チーズをたっぷりにした「キノコチーズカレー」


e0155154_15125484.jpg


持ち寄りのフードテーマは今回も「〆」。皆様ありがとうございます!
フードを出し切れずに大変申し訳ありませんでした。。。
随時、使わせていただきます!

e0155154_15130330.jpg
e0155154_15133899.jpg
e0155154_15140309.jpg




***

泡盛部の活動の基本は、あくまでも「もっと泡盛を日常に!」です。
泡盛の楽しみ方の可能性を広げ、より多くの方に日常的に泡盛に触れてもらうためのフィールドワーク的な活動です。
ただの飲み会ではなく、ちょっと学ぶこと、ちょっと考えること、言葉を紡ぐこと、音楽をイメージすること、
そんな風に「真面目に遊ぶ」ことで泡盛の魅力に触れていく活動です。

「日常化」というのは、実は最も難しいことかもしれません。
当たり前に存在になるということは、連続性や継続性が必要です。

全47蔵の一般酒を制覇するというのは、ひとつの目に見えやすい道標で、これは通過点に過ぎません。
2018年10月21日より、すでに第8期が始まっております。
また新しい出会い、感覚、可能性が広がっていきます。

でも、ひとまずこれまでご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

当日の様子はFacebookをご覧ください。

[PR]
by awamoribu | 2018-11-03 16:40 | 総括会