人気ブログランキング |

もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

泡盛部extra:美酒:うましさけ(咲元酒造)レポート

泡盛部extra:美酒:うましさけ(咲元酒造)レポート
e0155154_2111572.jpg

※画像はイメージです(笑)

日時:2012年6月14日
参加人数:14名

【飲み方人気ランキング】:一位に選んだ方のコメントのみ掲載

1位:ストレート(5票)
ラムレーズンの香、チョコレートの香、30度のわりに強く感じる。味わいが色々通り抜け複雑味がある/ふわっとした香、円みをおびてすっきり。とんがり感が抑えられている/初留のオイリーさを思わせる香、長く続く味わい。甘さがこってり広がって、後から香ばしさが広がる/飲む前の香はストレートにアルコールを感じ、口に含んだ時の風味は香ばしく豊か。優しい口当たりでどんどん膨らむ。甘みの入り方が絶妙/香り強くないが複雑。鼻に抜ける香りが咲元らしい香ばしさ。キャラメルのような苦みと甘み

2位:ロック(3票)
ほどよく香る。プラムっぽい酸味はしっかり感じられる。味がはっきりして、シャープにわかる/ストレートと比べてもの凄く変わった!梅酒のような香りになった。良い意味で甘い。つんと来ないけどしっかりした味わいで刻々と変わる。とても好き!断然一位!/とっても甘い香りになった。キャラメルコーンような。甘いけど大人の甘さ。花開くといった感じ。よりイイ酸味が感じられる

3位:水割り(3票)
のどごしが一番いい/香ばしさが何気なく出ていい感じ。甘みが出る。しっかりしたお酒なのでのんびり楽しめる/かわいい

4位:お湯割り(3票)
海の香り。ふくよかな味。アミノ酸値がものすごくUP/バナナのような香り、旨味が花盛り/香りが立って来て味わいが膨らみます。ふくよかさが出て味わいが深くなります

【キャッチコピー(もしくはこの泡盛へ)】:
・ また会う日まで、会える時まで♪(会える日を待っております)
・ ウルトラセブン!
・ 時を越え、私たちのもとへようこそ!!
・ まぁ座れ、まぁ飲め
・ ゆっくり、ゆっくり、大事に大事に
・ まったり、ふくよか、個性豊か。大人だね。
・ R35(大人しか飲んじゃダメ)
・ 古代の種、花開く
・ 7変化に咲かせます。モットもっとー!
・ 大人になった黒こうじ君は味わい深し
・ まぶたに広がる優しさ
・ まさに泡盛の原石

【ラベルについてのコメント】:
・ フォントがよくない。レインボーな感じは面白いのですがオリジナルな字体で攻めて欲しい
・ カラーは緑というより青のイメージ
・ 湧き出るようなパワーを感じる
・ ちょっとアレ
・ 手作りラベルの色合いの方が好きです
・ ファンキーな色味がラブリー
・ 横浜で実物を見たとき、「一本だけ可愛いらしいのがあるな」と思いました。ミニボトルの手作りの色合いが好き
・ ファンシーでかわいらしい。PCの手作りの方が好き
・ 虹色が味が広がっていくイメージが見える
・ 色んな可能性があるという感じがラベルに出てる
・ 広がりを感じる
・ もわもわ
・ コピーで刷ったラベルの方が好き
・ レインボーカラーは明るく、カラーリングが最高だと思います

【合わせたい料理・肴】:
肉厚な白身魚の煮たもの、塩うに、うなぎの蒲焼きをタレで、そうめん(茗荷とシソを乗せて)、トマトに塩、豚の生姜焼き、関東風おでん、ほっけの開きに大根おろしを添えて、リコッタチーズ、あじ・いわし・さんまの刺身、アッシュルームのアヒージョ、鯖や鰯の焼き魚、するめいかの刺身、鮎の塩焼き

【合わせたい音楽】:
尾崎紀世彦、加山雄三、フランク・シナトラ、トム・ジョーンズ、森高千里、ホイットニー・ヒューストン、アントニオ・カルロス・ジョビン、ロバート・ジョンソン、吉田兄弟(津軽三味線とか和テイストな曲)、「My funny valentine」、「あずさ二号」、「ハイウェイスター」、イージーリスニング、ジャズ、郷ひろみ「あなたがいたから僕がいた」、小椋圭

【一緒に飲みたい人】:
尾崎紀世彦、加山雄三、森高千里、恩師と昔話をしながら、ミラクルヒカル、山崎努、大人の男女、ケーリー・グラント、マーボー、酒飲めるおじいさん、渡哲也、ひとりでゆっくり、啓さんとじっくり

【全体の印象】:
・ 古酒は時間が経つに連れて香りがどんどん広がってすごい。味は甘みが増していく。とにかくストレートのパワーが印象深い。新酒は飲み方によって印象が変わり面白い。ロックとお湯割りはどっちがよいか悩みどころ。普段、比較的水割りに好評価をおくのですがこれはどちらも水割りだともったいない感じ。
・ 新物では多少とんがった味だったが、古酒では味が落ち着いてとてもマイルド、かつ旨味が倍増している。上品な味わいです。
・ 古酒ってやっぱりうまい!!咲元さんありがとうです。
・ カラカラに入れて、おちょこで少しずつゆっくり飲みたいお酒
・ 古酒と比べると新酒の方の香りがかなりオイリー。時間経った時の香りがびっくり!起きるまで時間かかる
・ 新酒は咲元さん特有の香ばしさが出てる。古酒は酸味が凄くたって個性的。好き嫌いがはっきり分かれるかな。
・ 新酒と古酒で全く別物に感じました。やはり大人のが好き。貴重なお酒をありがとうございました。今日来られてよかった〜。
・ 新酒は飲み方を変えても香りの印象が変わらない。古酒は注いでからの時間や飲み方でどんどん変わっていく。特にロックの変調は大好きな季節がやって来たウキウキといった感じがいい。花開く感じ。
・ 飲み方次第で色々楽しめる。スピリッツ系で、薄めた時は柑橘系を搾ると旨そう。
・ とても深い味わいで長い余韻が残り、新酒と古酒での違いがとても大きく感じられました。新酒はとても個性が強く出ていて力強いですが、古酒はもの凄くまろやかになります。
・ しっかりした味。新酒でしっかりした味は嬉しい
・ ごちそーさまでしたーーーーーー!
・ 同じベースの酒を長く保持すると旨い酒(古酒)に変化するということを感じさせてくれた。さすがだ。酒造りがシンプルでよい。
・ 7年寝かすより新酒の方が好みです。仕次しながら、「美酒1&2年」「美酒1&2&3年」「美酒2&25年」などの仕次を楽しんで味わいを比べたら、いい味が楽しめるような気がします
by awamoribu | 2012-06-15 21:09 | 咲元:咲元酒造