もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

泡盛部 第二期:白百合(池原酒造所)

第二期泡盛部・検証結果 ㊹
泡盛界のビョーク “白百合”はお湯で花開く
相性音楽:ビヨーク

渋い色合いのグリーンが基調のラベル
e0155154_21555093.jpg


キャップは共通タイプ
e0155154_21555565.jpg


BGMはこれに決定!
e0155154_21571062.jpg



☆こちらをBGMにどうぞ!


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:お湯割り(8名)
2位:ロック(6名)
3位:ストレート(4名)
4位:水割り(3名)

個性の強さでは追随を許さぬ「白百合」ですが、さすが泡盛部なのか、「どんどん好きになる」とか「はまっていく」とか、「飲む程に気になってくる」といった“はまりモード”になっていくコメントが多く見受けられました。香りの印象が強烈なので、それで敬遠してしまいがちですが、飲んでみると意外と魅力的な面が出てきます。

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎ビヨーク
・オーティス・レディング
・ゴダイゴ「ガンダーラ」
・招き猫カゲキ団
・ガムラン
・ピンク・フロイド「吹けよ風、呼べよ嵐」
など

なんとなく決め手にかけましたが、個性派で、女性で、どんどんはまっていくという風に絞っていくと、ビョークは妥当な決定か。にぎやかな曲系、牧歌的な感じや民族系のリクエストがわりと多く見受けられました。

その他のリクエスト:ロバート・ジョンソン、松田聖子「青い珊瑚礁」、Rachel and the Unthanks「Black bird」、モルダウ、モーニング娘。、ユッスン・ンドゥール、サリフ・ケイタ、ポーティスヘッド、ステッペン・ウルフ「ボーン トゥ ビー ワイルド」、ライ・クーダー「チキン スキン ミュージック」、「We are the world」、「白鳥の湖」でニセモノのオデット姫が出て来るあたり、太鼓、しゃがれ声のブルース、民謡、うるさい曲、しんみりした曲、サーカスみたいな賑やかな曲、カリブ系、バカラックの能天気系、「ウェインズワールド」のテーマ、


【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

メインフードは、第一期のリクエストの中から「チリビーンズ」をチョイス。
毎度お馴染み「〜もどき」。
チリビーンズもどき feat.カチョカバロチーズを作りました。中々美味しく出来ました。
e0155154_21564560.jpg

e0155154_21565173.jpg

ゴーヤ入りバージョン
e0155154_21565720.jpg


毎度お馴染み、皆様の差し入れ群!ありがとうございます!
e0155154_2156829.jpg

e0155154_21561100.jpg

e0155154_21561426.jpg

e0155154_21562036.jpg

e0155154_2156254.jpg

e0155154_21563212.jpg

e0155154_21563686.jpg

e0155154_21564066.jpg

e0155154_2157472.jpg

なんだか、どんどん充実しています。感謝!


【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

安い天ぷら、もずくの天ぷら、かつおの酒盗、ブルーチーズ、うに、とんこつ、油っぽいもの、さつま揚げ、スパゲッティーミートソース、カマンベールチーズ(ロック・ストレート)、ブルーチーズ(水割り・お湯割り)、ハニーローストピーナッツ、わらび煮、かに味噌、生ウニw/わさび、家庭料理、魚の煮付け(味濃いめ)、はっきりした味の物、鮭の酒びたし、根菜の煮物、赤身のステーキ(ビーフ)、牛すじ煮(味濃いめ)、ぶりの味噌煮、ウニくらげ、たこわさび、珍味、味噌炒め、焼き魚、黒酢の酢豚、くさや、焼き鳥、里芋、サラミ、さば味噌煮


【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
一番人気は「多胡麻」次ぎは「生姜」。

【一緒に飲みたい人】
キース・リチャーズ、女子会で、インド人、HARUさん、仲間、ビョーク、南アフリカを一周してる人、研ナオコ、土方歳三、ほんわかしてる人、津田さん、カウンターで女子二人で重めの相談、司書さん(女性)、たまたま飲み屋で隣に居た人、ウェイン&ガース、吉幾三、悩んでる友、アンガールズ、おたくな人、ざっくばらんに曝け出せる人、

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:だんだん好きになってくる
A:カビとかホコリっぽい。とても強烈なのにやめられない感じです。雨が降り出したときの味。苦みがある。ザ・土蔵
A:わーっという飲み会には不向きだけど、多分今日みたいにすごく集中して飲むとクセになるような気がする。
A:白百合という名に惹かれて、飲んでみてびっくり
A:おいしかったです
A:クセはあるけど(あるからこそ?)飲めば飲む程気になってくる
A:生姜かりんとうと飲むと辛くて・・・。まろやかな料理と合いそう
A:噂に違わず個性的な味。ブラインドで飲んでもわかりそう
A:煮詰めてペニシリンを作りましょう〜。最初は「有り得ない!」と思いましたが、だんだんクセになってくる。
A:香りが好きです
A:すごい、おどろいた
A:クセがあると聞いて覚悟していたわりには大丈夫だった!!でもお湯割りは香りがきつい。ストレートは味がきつい
A:これすき
A:大地の味?古い図書館?
A:瓶の中で成分が遊んでる感じ。喧嘩するほど仲がいい。
A:こういう感じののバーボン飲んだ事あります。噂よりも飲みやすい物でした。百聞は一見にしかず!
A:個性抜群!苦手だが、はまると止められない感じ
A:一見ツンデレだけど、人とか家族とか“和”を重んじるいい子やね
A:一口目はドキョーがいる
A:緑のバッタの香りと味がします。クセになる味
A:コアに楽しみたいときは白百合だ〜!!
A:ちょっと残念でした。もっと強い味を期待してました。

K山部員が差し入れてくれた、珍しい古酒!一般酒より香りが控えめなのに、口に含むと凝縮された味わいが広がるすごい魅力的な味でした
e0155154_12493365.jpg

e0155154_12503044.jpg


この日は女子率が高かったです
e0155154_12513487.jpg


日時:2011年9月15日
参加人数:22名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の池原酒造所の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/12290658/


☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部

[PR]
by awamoribu | 2011-09-21 13:02 | 白百合:池原酒造所