人気ブログランキング | 話題のタグを見る

もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

宿題泡盛部 第3期13蔵目:琉球(新里酒造レポート

★2020年4月「宿題泡盛部 」スタート!
ご参加希望の方はこちらの内容詳細をお読みください。

宿題セットのご購入はこちらから。

「宿題泡盛部」が泡盛新聞で紹介されました!
活動内容がとてもわかりやすくまとまっておりますので、ぜひご一読ください。
------


宿題泡盛部も第3期目となりました。
今回はテイスティング・シートを大幅にリニューアル。
これまでずっとありました「合わせたい音楽」の欄を無くしたり、レーダーチャートを導入したりしました。
参考として「泡盛フレイバーホイール」も活用していきます。
新鮮な気持ちで臨む所存です。
宿題泡盛部 第3期13蔵目:琉球(新里酒造)レポート_e0155154_14262306.jpg

そして今期は4回を1セットとして開催します。
(レギュラー部活x3 & 総括会x1)
セットのご購入は前月の20〜25日頃の締め切りとなります。

沖縄北部の酒造所より南下していく順番を原則とします。

宿題泡盛部 第3期13蔵目:琉球(新里酒造)レポート_e0155154_15461479.jpg

ご参加くださった部員さんからの写真を拝借。
届いたセットを各自ご自宅でセットアップしての部活です。

宿題泡盛部 第3期13蔵目:琉球(新里酒造)レポート_e0155154_15463366.jpg

宿題泡盛部 第3期13蔵目:琉球(新里酒造)レポート_e0155154_15464965.jpg

日時:2022年11月10日

参加人数:10名

瓶詰め日:2022年7月19日


【TASTING DATA】


*水割り〜ロックは各呑み方を各自5段階評価で採点。その点数を集計したものです。

(同点の場合は「5」評価の多い方を1位としております。)


◎水割り(冷水割 alc.約12.5%に調整):38点

◎お湯割(各自で作成):39点

◎ストレート:41点(ave.=4.1)

◎ロック:38


*主宰・梅田のコメント*


現存する最古の泡盛蔵でありますが、柔軟な商品展開で、こちらの一般酒も「常圧&減圧蒸留のブレンド」となっています。

泡盛部では、ソーダ割りの評価の高い銘柄でもありますが、

さて、今回はどんな味わいでしょう。

以下、梅田のテイスティングコメントです。(●は一番好みだった飲み方)


・水割り:ライトで華やかさのある甘い良い香り。

ソフトでクリアな甘みが、やや人工的な印象。ほのかな香ばしさを含む苦味が余韻に残る。


・お湯割:ほのかに甘酒っぽい香りに。

柔らかな甘みから渋みへと変化。水割りよりも味わいに広がりがある。


ストレート(ちぶぐゎ使用):甘さと香ばしさが同バランスで、とても飲みやすいストレート。

意外にも(?)とても泡盛らしさを感じる。


・ロック:引き締まった香りに。

ストレートよりも香ばしさが立ってしまいバランスが崩れたが味はしっかり強くなる。渋みが強くなって主張が増した。


【総括:全体的な印象、他人におすすめする時のポイントなど】

・良い意味で甲類焼酎っぽくて割材との相性が良さそう。そして、ソーダ割りがやはり旨い。


ご参加者からの総括コメント(抜粋)

・とても飲みやすい。「白百合」の対極。2つ並べると泡盛の幅をアピールできる。

・ソーダ割りで飲んで欲しい泡盛のひとつ。最初の一杯に!

・味のインパクトが物足りない

・割るとただの焼酎のようだが、ストレートで泡盛を感じる。とはいえ、オススメとなるとソーダ割りという・・。

・温度で表情が変わる。白ワインの代わりに水割りかストレートをオススメしたい。

・どんな飲み方でもハズレがない、バランス良し。全体的にサッパリ感がある。

・穀物のしっかりした味わいがベース。甘苦さのバランスをどの飲み方で掴むか泡盛キャリアによって分かれそう。

・どの飲み方でも穀物感を感じた。ストレートでゆっくり飲むのをオススメしたい

・どの飲み方でも甘みをしっかり感じられる。初心者にもオススメのクセが無い泡盛。



【料理・肴】ご参加者の願望

水割りに・・さんまの塩焼き、お好み焼き(豚)、白身魚のカルパッチョ(ハーブやケッパーを添えて)、カジキマグロのソテー

お湯割に・・浅漬け、山賊焼き、地鶏の串焼き、鶏わさ(湯通しあり)、黒こしょうかりんとう、鱈ちりに柚子胡椒

ストレートに・・黒糖、鮭とば

ロックに・・**

全体(選択なし)・・**


【ラベルについての感想】(抜粋)

・以前よりもクラフト感が増して良い感じ。ストレートの味にはマッチする

・戦前からありそうだけど、アルファベットが否定している

・紙質と色合いが古めかしい感じで好み

・元祖泡盛の矜持を思わせる「the Awamori Ryukyu」。沖縄返還前の米軍を意識しての横文字か・・?

・新品でもレトロを感じさせる質感が好き。最古の泡盛蔵だから「琉球」を名乗れるのか?

・クラシックでかっこいい。龍が稲穂を加えて今にも飛び出しそうで躍動感がある。

・ドラゴンがよろし!

・紙の質感好き、色合いも好き

・レトロの色合いが好きです

・ゴールドのキャップカバーがラベルの黄色とマッチしてGOOD!アンティークな印象の紙色と配色が素晴らしい



# by awamoribu | 2022-11-15 15:45 | 琉球:新里酒造

宿題泡盛部 第3期12蔵目:残波(比嘉酒造レポート

★2020年4月「宿題泡盛部 」スタート!
ご参加希望の方はこちらの内容詳細をお読みください。

宿題セットのご購入はこちらから。

「宿題泡盛部」が泡盛新聞で紹介されました!
活動内容がとてもわかりやすくまとまっておりますので、ぜひご一読ください。
------


宿題泡盛部も第3期目となりました。
今回はテイスティング・シートを大幅にリニューアル。
これまでずっとありました「合わせたい音楽」の欄を無くしたり、レーダーチャートを導入したりしました。
参考として「泡盛フレイバーホイール」も活用していきます。
新鮮な気持ちで臨む所存です。
宿題泡盛部 第3期12蔵目:残波(比嘉酒造)レポート_e0155154_14262306.jpg

そして今期は4回を1セットとして開催します。
(レギュラー部活x3 & 総括会x1)
セットのご購入は前月の20〜25日頃の締め切りとなります。

沖縄北部の酒造所より南下していく順番を原則とします。

宿題泡盛部 第3期12蔵目:残波(比嘉酒造)レポート_e0155154_20080058.jpg


ご参加くださった部員さんからの写真を拝借。
届いたセットを各自ご自宅でセットアップしての部活です。
宿題泡盛部 第3期12蔵目:残波(比嘉酒造)レポート_e0155154_20074684.jpg

宿題泡盛部 第3期12蔵目:残波(比嘉酒造)レポート_e0155154_20080522.jpg

宿題泡盛部 第3期12蔵目:残波(比嘉酒造)レポート_e0155154_20075474.jpg

宿題泡盛部 第3期12蔵目:残波(比嘉酒造)レポート_e0155154_20073917.jpg

宿題泡盛部 第3期12蔵目:残波(比嘉酒造)レポート_e0155154_20073146.jpg

日時:2022年10月20日

参加人数:11名

瓶詰め日:2022年1月18日


【TASTING DATA】


*水割り〜ロックは各呑み方を各自5段階評価で採点。その点数を集計したものです。

(同点の場合は「5」評価の多い方を1位としております。)


◎水割り(冷水割 alc.約12.5%に調整):34点

◎お湯割(各自で作成):37点(ave.=3.4)

◎ストレート:30点

◎ロック:37


*主宰・梅田のコメント*


「残波」というと減圧蒸留という先入観が立ってしまいますが、それを抜きにしてフラットな気持ちでテイスティングを

試みるようにしています。

さて、今回はどんな味わいでしょう。

以下、梅田のテイスティングコメントです。(●は一番好みだった飲み方)


水割り:青リンゴ・メロンの華やかなフルーツ香。

柔らかな口当たりで優しい印象。甘みの中に少しの香ばしさがある。嫌味のない甘い水割り。夏の昼酒に。


・お湯割:フルーツはあるものの、エステル香という感じ。ツンとくる。

爽やかな甘さが熱く(ぬるく)なって、なんとも中途半端。いっそストレートでお燗したいと思わせる。


・ストレート(ちぶぐゎ使用):控えめになるがフルーツ香は存在。

甘さが少し引いて香ばしさと軽い苦味が出る。悪くはないけれど、本意ではない飲み方だとわかる。


・ロック:爽やかなフルーツ香でリゾートっぽい香。

甘渋な味我がソリッドになり、野菜(青菜)感がUP。ちょっともったいない感じ。


【総括:全体的な印象、他人におすすめする時のポイントなど】

・フルーティーな香りの良さと口当たりの柔らかさを活かして、昼&夕方呑み推奨。


ご参加者からの総括コメント(抜粋)

・どちらかというと甲類焼酎に近い感じがするので、コーヒーなどで割って飲むのがいいと思います。

・以前は「水のように澄み切った、ちょい刺激と甘さ」が好みだったのですが・・色々な泡盛との出会いで個人的な評価が下降してしまったかも・・

・夏はソーダ割り、冬はお湯割り

・エステル感があるが甘みでカバーされている。お湯割りはそれを感じないので、ゆっくりダラダラと。

・冷やして飲みたい。お湯割りは穀物感が出て別の顔になった。ゆっくり飲むならお湯割。みんなと飲むならロックかソーダ。

・どの飲み方もさっぱりスッキリしているので、夏の汗だくの時にクイっといただきたい

・少しテイスティングしたら、あとは割材で楽しむ

・泡盛初心者に入り口として良い。割り用に良い

・ラフテーもステーキも沖縄おでんのテビチでも、これで飲んだらスッキリさ!

・「残白」と比較してしまうが、こちらの方が重厚な印象。苦渋がまろやかな甘みと一緒にじんわり広がり、泡盛の奥深さを味わってもらうのに良い銘柄かも。


【料理・肴】ご参加者の願望

水割りに・・**

お湯割に・・シンプルなクッキー、台湾料理、わかさぎの唐揚げ、白身魚のお刺身

ストレートに・・おいなりさん、サラミ

ロックに・・豆腐サラダ、べったら漬け

全体(選択なし)・・イカ刺しにゆず塩、辛いもの系(キムチ・チゲ鍋など)、肉


【ラベルについての感想】(抜粋)

一般的な”残波”のイメージからしたら、渋い感じがします。

・シンプルな文字の強さと波の様子は好きです

・残波岬に打ち寄せる波の雫・夕日の光線がキラキラと

・男らしい荒さを感じさせる文字。シンプルで判りやすい他よりも大きいラベル

・ざっぱーん、ざんぱ って感じ

・「残波」の文字の力強さと激しい波。かっこいいなぁ

・フォント統一されて読みやすい。赤のアクセントも良い

・味に反して字体が力強いな。

・白いラベルなのに「残波黒」?

・波のイラストと揮毫の意匠が揃って見える。




# by awamoribu | 2022-11-01 20:07 | 残波:比嘉酒造

宿題泡盛部 第3期11蔵目:松藤((株)松藤レポート

★2020年4月「宿題泡盛部 」スタート!
ご参加希望の方はこちらの内容詳細をお読みください。

宿題セットのご購入はこちらから。

「宿題泡盛部」が泡盛新聞で紹介されました!
活動内容がとてもわかりやすくまとまっておりますので、ぜひご一読ください。
------


宿題泡盛部も第3期目となりました。
今回はテイスティング・シートを大幅にリニューアル。
これまでずっとありました「合わせたい音楽」の欄を無くしたり、レーダーチャートを導入したりしました。
参考として「泡盛フレイバーホイール」も活用していきます。
新鮮な気持ちで臨む所存です。
宿題泡盛部 第3期11蔵目:松藤((株)松藤)レポート_e0155154_14262306.jpg

そして今期は4回を1セットとして開催します。
(レギュラー部活x3 & 総括会x1)
セットのご購入は前月の20〜25日頃の締め切りとなります。

沖縄北部の酒造所より南下していく順番を原則とします。

宿題泡盛部 第3期11蔵目:松藤((株)松藤)レポート_e0155154_15112917.jpg

ご参加くださった部員さんからの写真を拝借。
届いたセットを各自ご自宅でセットアップしての部活です。

宿題泡盛部 第3期11蔵目:松藤((株)松藤)レポート_e0155154_15112338.jpg

宿題泡盛部 第3期11蔵目:松藤((株)松藤)レポート_e0155154_15111643.jpg

宿題泡盛部 第3期11蔵目:松藤((株)松藤)レポート_e0155154_15110867.jpg


日時:2022年10月13日

参加人数:11名

瓶詰め日:2022年5月11日


【TASTING DATA】


*水割り〜ロックは各呑み方を各自5段階評価で採点。その点数を集計したものです。

(同点の場合は「5」評価の多い方を1位としております。)


◎水割り(冷水割 alc.約12.5%に調整):45点

◎お湯割(各自で作成):40点

◎ストレート:52点(ave.=4.7)

◎ロック:46


*主宰・梅田のコメント*


三日麹山清水仕込みによる独特の風味を持った銘柄「松藤」。

個人的には、6月のextra会を経て「松藤」は度数高めか古酒を割らずに飲むのが好き、という見解ですが、

さて、今回はどんな味わいでしょう。

以下、梅田のテイスティングコメントです。(●は一番好みだった飲み方)


・水割り:酸を感じるトロピカル香。花・草・ゴムなどもあり。

さっぱりとした飲み口からフルーツ系の酸味と甘み、そして軽い苦味へ。独特の香味は健在。


・お湯割:少し米飴の香りに。軽いカラメルも感じ、甘い醤油のような香り。

酸味と苦味が立ち、甘みが下がった。やわらか苦い?


ストレート(ちぶぐゎ使用):酸・甘の香りがキュッとまとまった良い香り。・

口当たりやわらかく、飲みやすいストレート。すっきりとした甘さでキリッとした辛さで閉じる。余韻も良い。


・ロック:熟れたトロピカルフルーツ香。ドリアン、マンゴーなど。

味が凝縮。特徴がはっきりと感じられる味の太いロック。他の飲み方では感じられなかった香ばしさが感じられた。


【総括:全体的な印象、他人におすすめする時のポイントなど】

・一般酒でありながらオススメはストレート。凝縮感がありながらも柔らかな味わいは一般酒ストレートとして秀逸。


ご参加者からの総括コメント(抜粋)

・加水する(割る)より、そのままの味が今日は好み。

・温度帯でオイリーさが変わる。甘みと旨みはどの飲み方でも味わえるから初心者にすすめたい泡盛。

・甘くて飲みやすい

・穀物感、コクのある甘み、スモーク感があり、こっくりとした味わい。ウイスキー好きにお勧めしたい。

・ふくらみのある味わいが印象的。

・一般酒としてはナンバーワン。ルー大柴かトータス松本。知性を感じる濃さ。

・5:5の水割りを大きめのグラスか小さいジョッキに氷を入れて、辛い料理と合わせて食中酒として飲みたい。

・酒の味に幅があるので、飲み方によって万人向けにできそう。

・割って飲み始めて、少しずつ松藤を加えて最終的にストレートへ。

・普段はチョイスしませんが、温度や水の量を工夫するとイイ感じかも!


【料理・肴】ご参加者の願望

水割りに・・チーズケーキ、イカそうめん

お湯割に・・さわらの西京焼き、せりのおひたし

ストレートに・・パッタイ、レアなステーキ(純粋な日本の海水の塩で)、焼き芋

ロックに・・チャプチェ、カレー味の焼き大豆、あらびき豚肉しゅうまい、くらげの酢の物、麻婆茄子(辛めで)

全体(選択なし)・・**


【ラベルについての感想】(抜粋)

・裏ラベルもあるので、文字要素を裏にして、表はすっきりした方が良いかと思います。折角の特徴ある楕円なので。

・それぞれの色が濃くてパッチリする。

・楕円のラベルが珍しい

・ラグビボールのような形がいいです

・マイナーチェンジが雑だ!!

・ドラえもんのような「サキ山」のマークは秀逸

・てっぺんの丸ロゴが酔っぱらったドラえもんに見える。

・楕円ラベルが良い。





# by awamoribu | 2022-10-21 15:48 | 松藤:(株)松藤(旧:崎山酒造廠)