人気ブログランキング | 話題のタグを見る

もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

宿題泡盛部 第2期36蔵目:久米仙(久米仙酒造レポート

★2020年4月「宿題泡盛部」スタート!
ご参加希望の方はこちらの内容詳細をお読みください。

宿題セットのご購入はこちらから。

「宿題泡盛部」が泡盛新聞で紹介されました!
活動内容がとてもわかりやすくまとまっておりますので、ぜひご一読ください。
------

 宿題泡盛部 第2期36蔵目:久米仙(久米仙酒造)レポート_e0155154_20002339.jpg



ご参加くださった部員さんからの写真を拝借。
届いたセットを各自ご自宅でセットアップしての部活です。

 宿題泡盛部 第2期36蔵目:久米仙(久米仙酒造)レポート_e0155154_20002922.jpg

 宿題泡盛部 第2期36蔵目:久米仙(久米仙酒造)レポート_e0155154_20003668.jpg

 宿題泡盛部 第2期36蔵目:久米仙(久米仙酒造)レポート_e0155154_20001636.jpg


日時:2022年1月13日

参加人数:9名

瓶詰め日:2021年10月22日

今日のおつまみ:「さんま蒲焼(缶詰)」


【TASTING DATA】


*水割り〜ロックは各呑み方を各自5段階評価で採点。その点数を集計したものです。

(同点の場合は「5」評価の多い方を1位としております。)


◎水割り(冷水割 alc.約12.5%に調整):38点(ave.=4.2)

◎お湯割(各自で作成):30点

◎ストレート:34点

◎ロック:24


*主宰・梅田のコメント*


キャップがお猪口としても使え、なんだか旅情を誘うペットボトルになった2合サイズの「久米仙」。

近年、一般酒は軽快な印象がありますが、

さて、今回はどんな味わいでしょう。

以下、梅田のテイスティングコメントです。


・水割り:ストレートに米の甘い香り。または酒粕っぽい香り。

口当たり柔らかいが甘みは薄く、軽い辛味と苦味が来るどっちつかずな印象


・お湯割:やさしい甘い香りで酒粕の甘酒のようになった。

水割りがそのまま熱くなって、後味の苦味だけが際立った。


・ストレート(ちぶぐゎ使用):香りは控えめながら、ほのかにフラワリー。

味わいは水割り・お湯割と同じ印象。度数が高い分、今度は辛味が際立った。そしてやはり後口は苦味。少し酸味も。


・ロック:これも少しフラワリーな香り。軽いけどさわやかで華やかな香りも。

ようやく少し違う要素が出てきた。香ばしさが少々加わる。しかしこれも苦み走った後味。


「今週のおつまみ」は、千葉・銚子の老舗缶詰メーカーさんの「さんまの蒲焼」

タレの甘みが酒の辛味や苦味を和らげてくれて概ね合いますが、個人的には水割りが一番しっくりきました。


皆さんからのコメントは賛否半々な感じでした。その中で、「長ネギ輪切りとレンチンすると抜群」というコメント。

一手間、大事ですね〜。



【音楽】ご参加者の脳内に流れた曲

SEX PISTOLS「Pretty Vacant」、Dreams Come True「未来予想図Ⅱ」、BoΦwy「BAD FEELING」、The Yellow Monkeys「アバンギャルドで行こうよ」、GODIEGO「Lighting Man」、レミオロメン「粉雪」、マキシー・プリースト「Some Guys Have All The Luck」、はしだのりひことクライマックス「花嫁」、美空ひばり「川の流れのように」


【料理・肴】ご参加者の願望

焼いた筍に蕗味噌をのせて、鯛のカルパッチョ、ピノ(アイス)、麻婆豆腐、おにぎり(塩と海苔のみ)、おすし、鶏の竜田揚げをポン酢しょうゆで、アジフライ、ポテトフライ


【誰とどんなところで飲みたい?】

・「PUNKが大音量でかかっている和食屋で、和服の妙齢女子と」

・「サークルの先輩と渋谷のイタリア居酒屋で鯛のカルパッチョをつまみながら」

・「松田優作と下北沢"LADY JANE”で」

・「某営業と東京ドームのふるさと祭りで逆ナンされて”鯨”のボトル買いで3本空くまで」

・「岸田首相と新橋駅前のSL広場で」

・「寒いし!って楽しみながら庭先でおでんパーリーしつつ。泡盛部メンバーと」

・「チコちゃん、岡村、キョエちゃんと一緒に陽だまりの縁側で」

・「6月ごろ、湖の香りのする川べり(コンクリート)で、小学校の隣のクラスの先生と、そのクラスメイトと」

・「さんふらわあ(苫小牧〜大洗)の船内で、一人旅をしている人と」


【オリジナル割(任意)】

・有機豆乳無調整割:苦味と渋みが立っていただけません(4:1)&牛乳割:やはり苦味がたち、渋みも少し感じる(4:1)

・炭酸割り:あまり魅力を引き出せなかったかも

・愛のスコール ホワイトサワー濃厚バナナ:甘くて旨い

・森永牛乳:ミルク感おだやかでよい

・ポッカレモン炭酸割:濃いめで呑んでねー

・特濃調整豆乳:酒の甘味がバランス良くマッチしてGOOD!!

・豆乳割:薄め1:5ではイマイチ、1:3では苦くて、うーん

・午後の紅茶おいしい無糖割:紅茶の風味はそのままだが、渋みも増す。



# by awamoribu | 2022-01-16 20:46 | 久米仙:久米仙酒造

宿題泡盛部 第2期35蔵目:宮之鶴(仲間酒造レポート

★2020年4月「宿題泡盛部」スタート!
ご参加希望の方はこちらの内容詳細をお読みください。

宿題セットのご購入はこちらから。

「宿題泡盛部」が泡盛新聞で紹介されました!
活動内容がとてもわかりやすくまとまっておりますので、ぜひご一読ください。
------

今回は、2020年4月に代表に就任された前花社長がご参加くださいました。
初代のお孫さんに当たるそうですが、入社は2019年1月ということ。
一時、後継者問題があったように聞こえてきましたが、事業承継で法人化もされたそうです。
これからに期待しております。
お忙しい中、ありがとうございました!
 宿題泡盛部 第2期35蔵目:宮之鶴(仲間酒造)レポート_e0155154_16475586.jpg


ご参加くださった部員さんからの写真を拝借。
届いたセットを各自ご自宅でセットアップしての部活です。(多め)


 宿題泡盛部 第2期35蔵目:宮之鶴(仲間酒造)レポート_e0155154_16473091.jpg

 宿題泡盛部 第2期35蔵目:宮之鶴(仲間酒造)レポート_e0155154_16473808.jpg

 宿題泡盛部 第2期35蔵目:宮之鶴(仲間酒造)レポート_e0155154_16481687.jpg


 宿題泡盛部 第2期35蔵目:宮之鶴(仲間酒造)レポート_e0155154_16480393.jpg

 宿題泡盛部 第2期35蔵目:宮之鶴(仲間酒造)レポート_e0155154_16474520.jpg

 宿題泡盛部 第2期35蔵目:宮之鶴(仲間酒造)レポート_e0155154_16472297.jpg

 宿題泡盛部 第2期35蔵目:宮之鶴(仲間酒造)レポート_e0155154_16480900.jpg


日時:2022年1月6日

参加人数:12名

瓶詰め日:2021年11月9日

今日のおつまみ:「塩みつかりんとう」


【TASTING DATA】


*水割り〜ロックは各呑み方を各自5段階評価で採点。その点数を集計したものです。

(同点の場合は「5」評価の多い方を1位としております。)


◎水割り(冷水割 alc.約12.5%に調整):53点(ave.=4.4)

◎お湯割(各自で作成):46点

◎ストレート:52点

◎ロック:49


*主宰・梅田のコメント*


実は少し前にお土産でもらって飲んだばかりなのですが、とてもふくよかでまとまりのある味になってるなぁという印象でした。

個人的に昔は苦手だった石垣島の味が、このところ「おいしいなぁ」と思うものが増えてきております。

さて、今回はどんな味わいでしょう。

以下、梅田のテイスティングコメントです。


・水割り:やや土っぽい、甘渋い香り。

香りで感じたものが味となって口の中に広がる。甘み、渋み、ほのかに塩味もあり、香りと味が一致する素敵なケース。


・お湯割:水割りと同様の香り。

甘い口当たりが柔らかく、その後に渋みに変化。甘みと渋みが同等に余韻に残る。バランス良し。素朴なのに整ってる。


・ストレート(ちぶぐゎ使用):渋い香りは消えて、甘くて、ほのかに乳酸香もある、良い香り。

ファーストアタックは柔らかいものの、口の中でカッと辛味が広がり、アフターは香ばしい穀物感も。不思議に渋みは穏やか。いろんな味がして旨い。


・ロック:甘い香りが消えて、酸が出てきた香りに。

甘・渋・辛がギュッと真ん中に集まった感じ。口の中でそれらがゆっくり広がる。これもしっかりと味の強い石垣ロック。


「今週のおつまみ」は、塩みつかりんとう。

個人的にはお湯割とロックとが好相性。お湯割はじんわりとかりんとうの旨みが広がり、不思議とミルクっぽい印象に。

ロックでは、かりんとうの油分と甘み塩みとが酒の味要素と噛み合って良し。


皆様からのコメントは、飲み方によって合う合わないに偏りがあるようでした。

その中、「塩みつは大体会うけれど、今回はイマイチ」というご意見も。


【音楽】ご参加者の脳内に流れた曲

畠山美由紀「What a wonderful world」、MISIA「明日へ」、GODIEGO「Images of Mystery」、globe「Feel like dance」、はっぴいえんど「風をあつめて」、松山千春「大空と大地の中で」、矢野顕子「丘をこえて」、宇多田ヒカル「SAKURAドロップス」、美空ひばり「裏町酒場」、Dreams Come True「週に一度の恋人」、八神純子「水色の雨」、KISS「Hard Luck Woman」


【料理・肴】ご参加者の願望

白身魚の天ぷら盛り合わせ(色々な塩、タルタルなどで)、薄く締めた〆サバ、塩鮭、ちゃんとしたマルゲリータピザ、おでん、おせちの残りの黒豆、焼き芋、白身魚の昆布〆め、あげモチ(醤油味)、すし、すき焼き、マグロの刺身、スギの刺身、ミーバイの刺身、菜花おひたし(練りカラシ醤油あえ)


【誰とどんなところで飲みたい?】

・「山の中腹で鳥のさえずりを聴きながら、大学のゼミの内島先生と」

・「同期の泡盛マイスターと久しぶりに会う飲み会で、最近の話をしながらゆっくりと」

・「日向ぼっこしながら老人と縁側で」

・「イタリアでごきげんなイタリア人とサルーテ!」

・「熊本城を見ながら、被災地支援に行った他都市の社協の方々と」

・「冬の茅沼駅(北海道)のホームでタンチョウを見ながら一人飲み」

・「ストーブにあたりながら話の合う人と」

・「LIVE打ち上げのぎょうざパーティーでバンド仲間と」

・「お鶴さんと神保町でクリスマスイヴに」

・「プロジェクトメンバーと打ち上げですき焼きを突きながら(経費)」

・「駅近の居酒屋で美味しい刺身で一献」

・「小学生時代の友人と雪のかまくらの中で」


【オリジナル割(任意)】

・麦茶(氷なし):麦茶感を感じられず。香りの奥の方に麦茶いた

・明治おいしい牛乳:あっさりさわやかな牛乳飲料」

・炭酸割り:苦味が引き立つので、塩みつかりんとうとの相性バッチリ!

・トマトジュース割:一口目は「ありえない」と思ったけど、なじんでくるとおいしいかも。

・午後の紅茶おいしい無糖割:紅茶の渋みが消えます。丁度いい甘味。おいしいです。

・豆乳割:甘さ、ビター感がプラスされて濃厚!

・牛乳割:4:1がカルアミルク。ただし塩味が顔を出してくる

・ポッカレモン炭酸割:呑みやすくて5:5でOK!!

・特濃調整豆乳:相性バツグン(牛乳でも良さそう)バニラ感有り



# by awamoribu | 2022-01-16 19:13 | 宮之鶴:仲間酒造所

宿題泡盛部 第2期34蔵目:ニコニコ太郎(池間酒造レポート

★2020年4月「宿題泡盛部」スタート!
ご参加希望の方はこちらの内容詳細をお読みください。

宿題セットのご購入はこちらから。

「宿題泡盛部」が泡盛新聞で紹介されました!
活動内容がとてもわかりやすくまとまっておりますので、ぜひご一読ください。
------
 宿題泡盛部 第2期34蔵目:ニコニコ太郎(池間酒造)レポート_e0155154_16043748.jpg



ご参加くださった部員さんからの写真を拝借。
届いたセットを各自ご自宅でセットアップしての部活です。


 宿題泡盛部 第2期34蔵目:ニコニコ太郎(池間酒造)レポート_e0155154_16042522.jpg


 宿題泡盛部 第2期34蔵目:ニコニコ太郎(池間酒造)レポート_e0155154_16045538.jpg

 宿題泡盛部 第2期34蔵目:ニコニコ太郎(池間酒造)レポート_e0155154_16050276.jpg

 宿題泡盛部 第2期34蔵目:ニコニコ太郎(池間酒造)レポート_e0155154_16063053.jpg

 宿題泡盛部 第2期34蔵目:ニコニコ太郎(池間酒造)レポート_e0155154_16044697.jpg

 宿題泡盛部 第2期34蔵目:ニコニコ太郎(池間酒造)レポート_e0155154_16041560.jpg



日時:2021年12月23日

参加人数:10名

瓶詰め日:2021年11月3日

今日のおつまみ:「ノザキのソーセージ」


【TASTING DATA】


*水割り〜ロックは各呑み方を各自5段階評価で採点。その点数を集計したものです。

(同点の場合は「5」評価の多い方を1位としております。)


◎水割り(冷水割 alc.約12.5%に調整):43点(ave.=4.3)

◎お湯割(各自で作成):41点

◎ストレート:40点

◎ロック:35


*主宰・梅田のコメント*


宮古島に戻って「ニコニコ太郎」。二合瓶の商品がないため、以前、宮古島で購入した際に妙に美味しく感じた

「紙パック」をあえて取り寄せてみました。実は個人的には、どうもいつも特徴がつかめない銘柄なのですが、

さて、今回はどんな味わいでしょう。

以下、梅田のテイスティングコメントです。


・水割り:ほのかに草の香りを帯びた渋甘な香り。

宮古島の柔らかな口当たりはあるものの、渋辛さもある。ちょっと他に感じない味わい。香ばしくない穀物感??


・お湯割:草の感じは隠れ、蒸したイモっぽい香りに。少々ほっこり感。

これも口当たりは柔らかいが、徐々に渋みが舌にまとわりつく。でも温もりがあり良い感じ。


・ストレート(ちぶぐゎ使用):甘い香りが際立つ。ほんのりクリーミーな香りが良い。

酸味という程ではないが水割りお湯割よりもさっぱりとしたアタック。甘さが抑えられ、辛渋な飲み口。


・ロック:少し酸味を持ったオイリーな香り。

いきなり渋みから入って、ゆっくり甘みへと。順番が他の飲み方と逆。うまみが後から広がる感じで飲み応えがある。


「今週のおつまみ」は「ノザキのソーセージ」缶詰。

手違いで僕と部長の分が足りなかったのですが、皆さんのコメントからはとても相性が良かった様子。

「太郎には醤油や味噌ではなく塩味が合うと思う」というコメントが印象的でした。



【音楽】ご参加者の脳内に流れた曲

「ドナドナ」、サザエさんのエンディングの曲、J.Cole「G・O.M.O」、B'Z「いつかのメリークリスマス」、スティービー・ワンダー「思い出のクリスマス」、山崎まさよし「Mr.Tのリベンジを」、浜田省吾「J-BOY」、GODIEGO「The Sunrise」、山崎まさよし「カルテ」、ナンシー・シナトラ「にくい貴方」


【料理・肴】ご参加者の願望

栗おこわ、崎陽軒のシウマイ、クリスマスケーキ(生クリームの)、焼き魚、トマト、長芋の天ぷら(塩で食す)、湖池屋のうす塩味フライドポテト、ショウエッセン(焚き火炙り)、鳥わさび、イカ焼き(シンプルなしょうゆの)、鶏肉と白菜のクリーム煮


【誰とどんなところで飲みたい?】

・「牛を曳きながら山道を歩く。仙人と。」

・「普通列車のグリーン車の車内でシウマイ食べながら一人飲み」

・「明日のイブに、にっしーと牛乳割りとクリスマスケーキで」

・「遠浅な砂浜でキス釣りしながら一人呑み」

・「山田太郎(ドカベン)と明訓高校のテニス部の部室で」

・「あったかい部屋で山崎まさよしと。Happy Birthday」

・「ヒロシと山奥で焚き火を挟んでキャンプ談義しながら」

・「ひとりで日曜昼の公園のベンチで」

・「九十九里浜で昔の川遊び友達とボディボードをした後に焚き火をしながら」

・「おかんと東京タワーで夜景を見ながら」


【オリジナル割(任意)】

・濃いビール+氷=まるでブランデー、いや、強い紹興酒。酔う。

・午後の紅茶おいしい無糖割:紅茶の渋みが消えて少し甘みを感じます。おいし〜

・牛乳:牛乳の甘みとニコニコ太郎の甘みがとてもよく合う

・炭酸割り:老麹と雑味が広がって・・ダメな。。

・牛乳割:4:1でカルアミルク。(どれもこの割合が良いらしい)

・タカナシ低温殺菌牛乳:すごくスッキリして飲みやすい!牛乳が苦手な人はこれで飲めるかも

・牛乳割(低脂肪):うすめのコーヒー牛乳。悪くない。

・ネスカフェ・インスタントコーヒー:コーヒーが苦すぎてダメ、ドリップした優しいコーヒーなら合いそうだ。




# by awamoribu | 2021-12-26 17:26 | ニコニコ太郎:池間酒造