人気ブログランキング | 話題のタグを見る

もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2023.9.28より、いよいよ第9期、そして「升本屋」でのリアル開催が再開となりました。
どうぞ改めまして宜しくお願いします。
-----
★【リモート泡盛部 】

コロナ期間の”宿題泡盛部”の方式に則り、遠方からでもオンラインで参加できる「リモートセット」をご用意しております。

〈レギュラー部活x3 & 総括会x1〉 の4回分をセットでお送りします。
セットの販売は一ヶ月に一度となります。

ご購入戴きますと、毎週木曜日20時からのZoomミーティングによる部活参加が可能です。

リモートセットのご購入はこちらから。



泡盛部 第9期13蔵目: 咲元(咲元酒造レポート

泡盛部 第9期13蔵目: 咲元(咲元酒造)レポート_e0155154_15252892.jpg

キャップ画像

泡盛部 第9期13蔵目: 咲元(咲元酒造)レポート_e0155154_15252113.jpg

青ヶ島からリモート参加!
泡盛部 第9期13蔵目: 咲元(咲元酒造)レポート_e0155154_15251371.jpg


日時:2024年2月22日

参加人数:9名

瓶詰め日:2022年4月5日


【TASTING DATA】


*水割り〜ロックは各呑み方を各自5段階評価で採点。その点数を集計したものです。

(同点の場合は「5」評価の多い方を1位としております。)


◎水割り(冷水割 alc.約12.5%に調整):39

◎お湯割(各自で作成):39点(ave.=4.3)

◎ストレート:28点

◎ロック:31


*主宰・梅田のテイスティング・コメント*

個人的な感想ですが、参考になれば幸いです。(●は一番好みだった飲み方)


水割り:甘く香ばしく、ほんわかしてて、ほっこりする良い香。

丸みがあって甘いアタックから軽い焦げ感でうまい!素朴な蒸留感。


・お湯割:少し酸を帯びた香りに変化。

焦げ感が強く立つ。後味にも苦味がしっかり残り、草を噛んだ感じ。


・ストレート:意外にアルコール香しっかり&乳酸香

舌触りに刺激はないが、後口には辛味が広がる。そして焦げ感が残る。


・ロック:香りの要素がキュッと中心にまとまった感じ(水割りと同じ感じの良い香)

冷えた事で焦げ感もより強く感じる。ロックで飲むの上で、個性が感じられて良し。


【総括:全体的な印象、他人におすすめする時のポイントなど】

・全体で感じられた「焦げ感」に素朴な蒸留酒の感じがあって好感が持てました。


ご参加者からの総括コメント(抜粋)

・落ち着いて崇高な感じ

・ストレートやロックでは泡盛らしいオイリーな甘みが感じられた。割った飲み方ではフルーティーさが感じられ、イタリアンや中華にも合わせられると感じた。

・ストレートとお湯割は強めの味わいで刺激があります。ロックと水割りは飲みごたえのある味わいになっていると思います。冷やして飲むのに向いていると思います。

・厚みと複雑さがあり、香ばしさと後味のピリッと感と、味わいの表情が豊かで旨みがある。お湯割にして食中酒が良い。

・水・湯で割った方が味の特徴を感じられる。ゆっくり飽きずに飲める酒。

・久しぶりのキャラが濃い泡盛。こういうのもあるよ。(2022年4月詰めなので)2年置いてまとまったかも。

・だいぶマイルドになった!!複雑味があった。古風であり新しくもある泡盛。可能性を感じる。

・「安心感」を感じる。ゆったりしたい、ゆっくりしたい、そんな時にしっとりと飲みたい泡盛。


【料理・肴】ご参加者の願望(沖縄料理以外)

水割りに・・ 厚切りベーコンにバルサミコをかけて、豚の角煮、海鮮鍋

お湯割に・・ラー油せんべい、やげん軟骨串(塩)、しらすの入った出汁巻き玉子、コンビニの「ピザまん」(お持ち帰りでしっとりしたの)

ストレートに・・**

ロックに・・角煮

全体(選択なし)・・豚の角煮(甘いやつ)


【合わせたい音楽】(沖縄音楽以外)

Blood,Sweat&Tears「Spinning Wheel」、GODIEGO「SIGHTS&SOUNDS」、松田聖子「裸足の季節」、尾崎紀世彦「また逢う日まで」、高橋ひろ「太陽がまた輝くとき」、リンジー・ディ・ポール「シュガー・ミー」、大藤 史「季節を抱きしめて(2023ver.)」、レピッシュ「パヤパヤ」、手嶌 葵「明日への手紙」



【泡盛POEM】(マンションポエム風なキャッチコピーを15文字以内で)

・古(いにしえ)がある 自然がある 温もりがある

・都市(まち)から村へ、そして世界の酒へ

・割ってさわやか、生(き)でくどめ

・琉球村で泡盛文化を伝えています

・香ばしさと重厚さの間に広がる沼

・ゆ〜くり飲んで なが〜く愛して

・首里の記憶 泡盛の革新 咲誇れ咲元

・恩納の海風(うみかじ)に研磨(みが)かれた琉球の酒

・ゆったり ゆっくり のんびり君と。



泡盛部 第9期13蔵目: 咲元(咲元酒造)レポート_e0155154_22122924.jpg




# by awamoribu | 2024-02-25 15:57 | 咲元:咲元酒造
extra泡盛部:菊之露 飲み比べの会

菊之露酒造の藤田さんよりご提供いただいた3種の泡盛に、升本屋からの2種を加えて5種の飲み比べを開催。
藤田さんありがとうございました!

日時:2024年2月15日
参加人数:9名
extra泡盛部:菊之露 飲み比べの会_e0155154_12211389.jpg

【エントリー酒】


1:akari 25度 :2023.7.26詰
2:古酒 サザンバレル 25度:2022.2.9詰
3:菊之露 古酒 25度:2019.12.11詰
 (上記3種:菊之露酒造さんご提供)

4:菊之露 古酒 V.I.P. ゴールド 30度:2023.7.24詰
5:菊之露 30度(宮ロックボトル):2017.5.27詰

---
1:akari 25度

好きな飲み方
ロックにちょい水足し、ソーダ割り(2名)、1:1のソーダ割り(2名)、濃いめのソーダ割り、
水割り(2名)、水割り(酒1:水2)

合わせたい料理・肴
もろみきゅうり、冷たいフルーツ、甘い味付けのおでん(こんにゃく)、あじフライ、奈良漬、フランクフルト、たぬき(そばつゆ)豆腐、コリア系料理、ねぎ焼き

「akari」のキャッチコピーを各自考案
・今夜、akariをプラスして❤️ (何か割材にakariを足して飲んでね、という意味)
・akariを飲むと、目の前にはみんなの笑顔 ( ガハハーーっと笑って皆で飲みたい。バーベキューのイメージ)
・みんなで飲みたい、いつでも一緒に、akariの下で飲もうよ泡盛
・笑顔のそばにいつでもいるよ
・akariちゃんは子供じゃない
・ここから始まる フレンドリーアワー
・明るいうちからワイワイ飲める、akariが灯いてもワイワイ飲める
・南の島からお届けします。爽やかなお米のお酒。
・ふつうにハイボール、いつもハイボール
・akari飲みたきゃ酒場へおいで、気の合う仲間と さぁハイサイ

---

2:古酒 サザンバレル 25度

好きな飲み方
ソーダ割り(3名)、ストレート、ロック(4名)、お湯割り

合わせたい料理・肴
アーモンドチョコ、海鮮お好み焼き(青のりたっぷり)、貝や海老のバター焼き、ホワイトチョコ、チョコレート、ピーマン炒め、洋食系、揚げ物

---

3:菊之露 古酒 25度

好きな飲み方
濃いめの水割り(2名)、ストレート(2名)、ロック、お湯割り、水割り(2名)、ソーダ割り

合わせたい料理・肴
干し鱈、クッキー、タコの刺身、味カレー(スナック)、牛すじ煮、ナッツ系、刺身、

---
*****

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

「extraのextra」

かとう部員より
初めて見る銘柄「南海王国」!
35度 10年古酒
2011.10.26詰
extra泡盛部:菊之露 飲み比べの会_e0155154_12594501.jpg

extra泡盛部:菊之露 飲み比べの会_e0155154_12593784.jpg









# by awamoribu | 2024-02-19 13:01 | 菊之露:菊之露酒造
泡盛部 第9期:小総括会④

2023年9月28日にスタートした「泡盛部 第9期」。
第12回を終えたところで4回目の総括会を開催。

「第9期総括会レギュレーション」
1.レギュラー3回が終わるごとに「小総括会」を開催。
2.「小総括会」4回が終わるごとに「中総括会」。
3.「中総括会」4回が終われば「大総括会」を開催します。
(リアル参加者においては”ブラインド”でのテイスティングとなります。)

日時:2024年2月8日
参加人数:9名

総括会の目的は2つ。

①復習と補習
期間毎(今回は第10回から12回まで)の泡盛を全部揃え、復習したり、参加できなかった回の泡盛を飲んだりする。
(ただしブラインドテイスティング)*ブラインドはリアル参加の方のみ

②アワモリ・アワード
出品酒の中から「おいしかったものの順位」と「ラベルデザインの好きなものの順位」を投票。

③仕次ぎの儀式 (★厳密には「仕次ぎ」ではありませんが・・)
出品酒を200ccずつ甕に入れてブレンドして寝かせる。

*今期はレギュラー回で行っています。


今回エントリーの3種をテイスティングし、各自1〜3位のランキングを決めていきます。

【エントリー酒】


比嘉酒造:残波
泰石酒造:はんたばる
新里酒造:琉球

泡盛部 第9期:小総括会④_e0155154_11513702.jpg

泡盛部 第9期:小総括会④_e0155154_19191589.jpg


投票が終わったら、銘柄公開&投票結果発表!
1位:5点 /2位:3点 /3位:1点で計上

※1位のみの発表

【味部門】
第1位:琉球:新里酒造:35点

【ラベル部門】
第1位:琉球:新里酒造:40点

味・ラベルともに「琉球」が1位に!
イメージではタイプの似ている3銘柄と思っていましたが、比べてみると全然違う三者三様でした。
味・ラベルともに多くの1位票が集まった「琉球」でした!

総括コメント
・A(はんたばる)ー B(残波)ー C(琉球)の順でテイスティングしたら、Cの泡盛感が高かった。
・どれもジンのような味わいに感じる。これから流行りそうな複雑な味。
・全く違う風味とラベル。それぞれに特徴があり同一線上での比較は難しい。より泡盛らしいということと、好みの飲み方での評価となった。
・3種とも控えめな味のイメージだったが、三者三様で楽しめる。
・どれも軽い口当たりだがトロミと青リンゴ(メロン)の香りの特徴があった。軽いとはいえ色々味わえるね。誰にでも勧められそうだけど、それぞれ特徴を感じたので今回は誰にでもと思えなくなってしまった。味わうではなく味比べしたい。
・それぞれ個性的でとても面白いが、C(琉球)の旨みがこの季節にベストマッチング。A(はんたばる)は爽やかで春〜夏向き。
・どれがどれだかわからない
・全て軽め、あっさりのイメージだったが、飲み比べると全く違うので良い経験だなーと思いました。
・軽く飲みやすい3種。なかなか面白い。




*****

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。
第9期もアワモリアワードへの第一歩が始まりました。
今期はどんな結果になるのでしょうか〜!









# by awamoribu | 2024-02-10 11:50 | 総括会