もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

泡盛部 第五期⑳:咲元(咲元酒造)レポート
e0155154_12521847.jpg


日時:2015年2月19日
参加人数:19名

第五期の20回目は咲元(さきもと)酒造さんの「咲元」。
咲元酒造は1902年(明治35年)に創業しました。
首里鳥堀町にあり、戦前から同じ場所に残っている首里の蔵はここ咲元酒造だけだそうです。
主要銘柄は「咲元」。創業者の佐久本氏の名前からできた銘柄です。
こちらの造りの特徴は、もろみを低温でゆっくりと醗酵させていることです。
それによる味わいを意識しながら飲んでみてください。
泡盛部では第二回の強化合宿の際に訪問させていただき大変お世話になりました!
http://awamoribu.exblog.jp/13921754/
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ストレート(12票)
2位:ロック(4票)
3位:水割り(2票)
3位:お湯割り(1票)

※今回より、第五期は①水割り②お湯割り③ストレート④ロック の順番で、参加者皆で足並みを揃えて飲む方式となりました。

なんと、圧倒的にストレートに票が集まりました。咲元さんの泡盛は古風な個性が感じられ、泡盛部の中でも人気が高いのですが、今回は特性がしっかり伝わるストレートに集中。
かと言って、どの飲み方でも芯がしっかりある味わいで、香りも豊か。「泡盛らしさ」を楽しめる一本です。


☆泡ボール(沖縄発の泡盛サワー用割り材)
http://www.awaball.com/
S=シークヮーサー味 A=アセロラ味

・S:飲めちゃうね。A:こっちの方が好き
・今日もブレンドして「梅味」にしてみました
・Aが合う!泡盛の味が強いのに合うと思わなかった。中途半端なのが一番合わないらしい
・味は悪くないのだけど、酔いそうです!!
・「梅味(ブレンド)」に限る!
・むむむな味
・もっと研究が必要
・混ぜてみた
・A:すっぱい

合わせたい音楽:
ローリング・ストーンズ「Honky Tonk Woman」、華やかな音、GLIM SPANKY「褒めろよ」、「ランナー」、「兄弟舟」、アランパーソンズプロジェクト「Don’t answer me」「TATTO」、バラード系、UQiYO「THY LUV」、「泣くかもしれない」、EL&P「キャナリオ」、Fleetwood mac「everywhere」、左ト全「老人と子供のポルカ」、「舟唄」、ザ・タイガース「花の首飾り」、中島みゆき「糸」、ママス&パパス「カリフォルニア・ドリーミング」、ABBA「DANCING QUEEN」

★今日の一曲!
◯左ト全「老人と子供のポルカ」
(requested by 津田和彦さん)
https://www.youtube.com/watch?v=LZZk0tP49H8


合わせたい料理・肴:
いもきんとん、かりんとう、升本屋さんのきび砂糖かりんとう、ニンニク料理、おでんのちくわぶ&がんもどき、焼きそば、ししゃも焼き、はまぐり焼き、肉じゃが、きくらげ、とり皮ポン酢、ササミの焼き鳥(ゆずこしょう添え)、ブルーチーズ、しめ鯖、菜の花のおひたし、鯵の開き、べったら漬け、餃子、点心、おでん、いかの塩辛をつけたじゃがバター、

ラベルについてのコメント:
・もはや「咲元」とう名だけで許せてしまうが・・・変えてもよいかも。。裏ラベルが丁寧な説明で好感度高い。
e0155154_13193891.jpg

・第一印象は「たたみ」!おめでたい柄でもなくシンプル。銘柄と扇のバランスが不思議
・裏ラベルもステキです
・泡盛の「グリーンラベル」。金色の屏風がおめでたい感じ
・和風で、泡盛としては個性的でよいですね
・リサイクルマークがめずらしい
・百人一首の柄っぽい。一句書いてありそう
・黄緑色を使う蔵元はほとんどないので、黄色と赤色が明るく活きていいです
・文化祭っぽい
・赤枠は無かった気がする
・少し御祝系。金屏風LOVE
・爽やかなグリーンのラベルが良い
・毎度見る度に赤色の使い方に新鮮さを感じます
・工夫が足りない
・色はめずらしいけど、、何とも。
・扇の裏地のような部分の赤のアクセントが効果的になってる
・少々デザインが変わった様な気がしたが、前回の写真と比べて々だったことが判明した
・ケセランパサランに決定!
・裏側の泡盛の解説がスゴい!!

今日のひとこと
・泡盛飲んでるー、という気にさせてくれます
・ずっと苦手でしたが、今日は歩み寄れた気がします
・「クセが強い」というイメージがあった銘柄でしたが、クセが強いというより、味が強いのだというのが確認できました
・飲み方を変えると、他の泡盛とは違う動きで味が変わった
・微生物が気になります
・造り手のこだわりを知っているだけに、味わいを深く感じます
・甘甘甘〜
・おいしい!たのしい!
・飲み方で味わいが大きく変わるのでおもしろい
・何はともあれ、香りが大好きです
・ズビズバー、サ・キ・モ・ト〜
・2タイプの味わいがある。水割り&ストレート、お湯割り&ロック。飲み方の特徴が不思議な感じの印象
・おいしーい!
・癒される咲元に泣けるぜ!
・上出来の酒。楽しみ方やいかに!

・合宿の関係で久々の泡盛部出席となりましたが、やはりこの会で参加出来るのは嬉しい!!
・キャッチコピーが思い出せない。「もっともっとさきもっと」だったかしら
・約一ヶ月ぶり!楽しかったです!!
・久しぶりの泡盛、咲元!

【おまけ】
昨年、蔵元さんから贈っていただいた新商品「三年古酒30度」と「25度シルバー」、部員Cさんの差し入れの「壷入り」もテイスティング

e0155154_13342643.jpg

e0155154_13403367.jpg

・香りにセメダイン香を感じたが、口に含むとやさしい香ばしさがあり、30度なのに深みがある。封を開けてから少し置いておくとよいのかも。
・咲元さんらしくないような。私は好きですが、香ばしさが無い
・やはりまろやか。味の先走りな強さは優しくなって、総合力高い。咲元らしいかというと疑問
・一般酒にある香ばしさがあまり感じられず残念。ウォッカ系のキリッとさがあるので、カクテルにもよさそう
・最初はあまーく、そして渋い。
・青っぽい味わい。後味の渋みが面白い
・ぴりっとした辛みが登場した。お湯割りがいいかも

e0155154_13403886.jpg

e0155154_13404619.jpg

・安心して飲める味。25度でも味がある
・甘くどくなくて、きりっとしてて私は好きです!
・やはり飲みやすさが先行しているが、寝かした酒の味わいがあり、一周して玄人向け
・やわらかな甘さ。バランス良い。飲み飽きない。後味はさわやか
・一般酒の水割りの時のような味。時間が経つにつれ旨くなって来た。良い。
・滑らかな口当たりで飲みやすい
・手がかかってそうな泡盛。25度だけどしっかりした味わい
・度数からして軽そうだけど、しっかり穀物があって、ちょっと酸味も感じる

e0155154_13451058.jpg


当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
復活!
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.854854197912446.1073741903.239499919447880&type=1



ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2015-02-24 13:50 | 咲元:咲元酒造
泡盛部 第五期⑲:はんたばる(泰石酒造)レポート
e0155154_1255679.jpg


日時:2015年2月12日
参加人数:17名

第五期の19回目は泰石(たいこく)酒造さんの「はんたばる」。
うるま市にある泰石酒造さん。創業は1952年(昭和27年)になります。
第2回の強化合宿でも見学させていただきました。
http://awamoribu.exblog.jp/13922164/

泡盛と、甲類焼酎をブレンドした混和酒を造っている珍しい蔵になります。
また、沖縄で唯一、「黎明」という清酒を造っている蔵になります。
見学では、今は使われていない連続式蒸留機を見せていただき、とても興味深かったです。

「はんたばる」は泡盛51%甲類焼酎49%の混和焼酎という括りとなり、厳密には泡盛ではありませんが、泡盛部では検証を続けています。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(8票)
2位:お湯割り(5票)
3位:水割り(3票)
3位:ストレート(1票)

※今回より、第五期は①水割り②お湯割り③ストレート④ロック の順番で、参加者皆で足並みを揃えて飲む方式となりました。

飲み方によって、甘みが出たり辛みが出たり。甲類を混和しているのですっきりはしているのですが、しっかり泡盛感は感じられます。ロックが最も蒸留酒特有の甘みやオイリーな感覚が感じられ泡盛っぽい味わいがしました。ブラインドで飲んだら混和とはわからないかと思います。
ブレンド力の妙か?


☆泡ボール(沖縄発の泡盛サワー用割り材)
http://www.awaball.com/
S=シークヮーサー味 A=アセロラ味

この日は「泡ボール」の生みの親、上江洲さんが入部してくださいました!
e0155154_12132113.jpg


・S:さっぱりとしているのに、まろっとした味がある。A:こっちの方が好き
・◎
・S:苦みが柑橘の苦みのようで飲みやすい。 A:今迄の中で一番落ち着いてる→酸味があまり出て来ない
・合わせ技!!うめ味!
・S:さっぱり A:飲みやすい
・S:甘みが足されていい! A:美味!!
・S:はGOOD!今回の泡盛(厳密には違うけど)と合わせるのがBEST
・S:思いのほか、甘みを打ち消してくれる。A:これの味には勝てないか
・S:いままでで一番GOOD! A:同じくィイネ
・私は大賛成。でも単純に炭酸の方が好き
・飲みやすくなる。もっと”沖縄”をアピールしてよいのでは?もっと酸味を入れてよいのでは?
・S:きりっと感が合いますね! A:苦みと甘さが少し喧嘩するかも。 MIX:梅っぽい。飲みやすい。泡盛感がなくなる
・S:酒の苦みと割り材の苦みが相乗効果でめっちゃ苦い!! A:果実感と酒感がすっとしていてとっても飲みやすい。入り口としてはBEST? だけど、これは混和焼酎なので残念!


合わせたい音楽:
ソニック・ユース「TEENAGE RIOT」、五木ひろし「夜空」、「進めウルトラマン」、ビリーバンバンor坂本冬美「また君に恋してる」、イーグルス「Take it easy」、バブルバスガール「ポンキッキーズの唄」、ラテン系、「イエローサブマリン」、KISS「Hard Luck Woman」、Rod Stewart「Tonight the night」、SADE「Sweetest Taboo」、Monkey Magic、昭和歌謡、Adele「Someone like you」、Drop’s「さらば青春」、GLAY「生きてく強さ」

★今日の一曲!
◯GLAY「生きてく強さ」
(requested by 三井源也さん)
https://www.youtube.com/watch?v=YU7EhN588tA


合わせたい料理・肴:
イカのルイベ、たちの塩焼き、蟹炒飯、やきとり、塩ラーメン、唐揚げ、生レバ、菜の花からし和え、チキン南蛮、パッタイ、中華、ほっけ、剣先するめ、里芋とイカの煮物、ふきのとうの天ぷら

ラベルについてのコメント:
・あれ?プリンターラベルになってる。とっても愛らしい。逆にマンガチックでよい
e0155154_12302373.jpg

・東南アジアっぽい
・あたたかみを感じる優しいデザイン。泡盛っぽくないのが、かえってよいのかも
・中国
・雑だけど手作り感がある。デザインは怖くて好きじゃない
・わかりやすい
・夏だねー
・他のラベルと比べて、よくわからない前衛的な要素が強い
・改めて見直しても、何が描いてあるのかよくわかんないや
・中華!
・インパクトに欠けるかも。色味も曖昧。好みではない。ラベルだけで選ぶなら選ばない
・考えて行き着いた感のあるラベル。「冠絶」って何?
・絵柄といい、書体といい、おどろおどろしいといつも思ってしまう。中華な風情もあり
・派手な色使いだけど、「はんたばる」の文字と背景色がめりはりなし、沈みがち。なんだかもったいない?

今日のひとこと
・泡盛の味がします
・飲み方で大きく味が変わらない
・味に表裏があるが、甲乙付けがたし
・焼酎
・雑味がなく、飲み続けるのにいい感じ
・唯一無二の「焼酎ブレンド」の泡盛としての立ち位置キープをよろしくお願いします
・異色の存在としてがんばってくださーい
・おりこう?まじめ?
・ラベルといい、味といい、いろんな意味でユニークな銘柄だと思います。(混和だと思って飲んでるからかな?)
・俺に「泡盛」を飲ませろ!!→とても泡盛が欲しくなるので、泡盛の前酒としておすすめです

・楽しかった!!また来ます
・こんな泡盛もあるんですね
・燃え尽きた
・泡ボールはおいしー(^^)
・今日もありがとう

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
画像を投稿するとsafariがフリーズするというバグが改善しないため当面休止します。



ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2015-02-17 12:39 | はんたばる:泰石酒造
泡盛部 第五期⑱:久米島の久米仙(久米島の久米仙)レポート
e0155154_12412714.jpg


日時:2015年2月5日
参加人数:12名

第五期の18回目は久米島の久米仙さんの「久米島の久米仙」。
「久米島の久米仙」は沖縄本島から西に約100kmに位置する久米島にあります。
久米島に2つある蔵のうちのひとつです。
1949年に仲里酒造として創業しました。
銘柄は全て「久米島の久米仙」で、そのうち、「び」「ブラウン」「ブラック」
「球美(くみ)」などがあります。
工場の規模は大きく、泡盛メーカーのうち売上高はトップクラス。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:水割り(11票)
2位:ロック(1票)
3位:ストレート(0票)
3位:お湯割り(0票)

※今回より、第五期は①水割り②お湯割り③ストレート④ロック の順番で、参加者皆で足並みを揃えて飲む方式となりました。

なんと!「南風」に続き、今回も圧倒的な!「水割り」トップ。水との馴染みがよく、しっかりと泡盛としての主張を感じます。よい意味で余計な個性を排して泡盛としてのど真ん中を丁寧に狙った味と思います。
逆に他の飲み方では、水割りの良さに対して、劣る所に目が行ってしまう感じでした。


☆泡ボール(沖縄発の泡盛サワー用割り材)
http://www.awaball.com/
S=シークヮーサー味 A=アセロラ味

・S:あり。苦みの均衡感がよい。 A:ダメ。苦みがぐわーっと来る。味が別々になる
・S:好き
・Sが◯
・A:合う
・Aはおいしかった!
・苦みがアクセントになるから少しは合うかな・・


合わせたい音楽:
レイ・チャールズ「Shake your tail feather」、研ナオコ「夏をあきらめて」、モダンチョキチョキズ「ジャングル日和」、加山雄三「海・その愛」、桃太郎「水曜日のカンパネラ」、うしろ指さされ組、木村カエラ「リルラリルハ」、ドナ・サマー「MacArthur park suite」、OASIS「Roll with it」、レッド・ツェッペリン「ROCK’N’ROLL」、ビートルズ「Back in USSR」

★今日の一曲!
◯モダンチョキチョキズ「ジャングル日和」
(requested by 加藤始さん)
https://www.youtube.com/watch?v=08vowzpdlDg


合わせたい料理・肴:
鯛の煮付け、すき煮、もつ煮(こんにゃく多め)、がめ煮、さば味噌、ソースやきそば(カップ麺)、からあげ、鰤の刺身、鰆の西京焼、うに、からし漬け

ラベルについてのコメント:
・見慣れてるからか、面白みに欠けるけど、、力の抜けた感じ、と言えばよいのかも
・見慣れたやつ。定番ってすごい
・見慣れ過ぎて普通に感じる
・色合いがきれい
・黄色と青のコントラストがいいね!
・バックが落書きみたいに手抜き。文字とのアンバランスさ
・ベーシックな泡盛ラベル
・ブルーのストライプがアクセントでよい
・蛍光ペンで塗り分けた感が昭和テイストでよろしい
・まんがっぽいですね〜
・ゆったりした、のんびりした、ゆるキャラ系

今日のひとこと
・ひょっとして、これが最初に呑む泡盛としてよいのかも(水割り)
・久米島の久米仙という同姓同名が4人集まった感じ
・不思議な泡盛。ワンダー久米久米
・ん〜
・久米島で飲んだらおいしいかな
・バランスの良い香りと味わい
・ローソン全店制覇を目指してください!
・辛口でも甘さを感じさせるが夏場だったら違うと思う

・合宿の皆様。よい旅を


当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
画像を投稿するとsafariがフリーズするというバグが改善しないため当面休止します。



ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2015-02-10 13:18 | 久米島の久米仙:久米島の久米仙
2014年8月にスタートした「泡盛部 第5期」。
第17回を終えたところで3回目の総括会を開催。

日時:2015年1月29日
参加人数:17名

総括会の目的は3つ。

①復習と補習
期間毎(今回は第13回から17回まで)の泡盛を全部揃え、復習したり、参加できなかった回の泡盛を飲んだりする。

②アワモリ・アワード
出品酒の中から「おいしかったものベスト3」と「ラベルデザインの好きなものベスト3」を投票。

③仕次ぎの儀式 (★厳密には「仕次ぎ」ではありませんが・・)
出品酒を200ccずつ甕に入れてブレンドして寝かせる。

この3つをやって盛り上がる。
↑これが一番の目的。
泡盛は楽しいお酒ですからね。

今期3回目の総括会となる乾杯のお酒は、前回の総括会のブレンド酒「松守龍 残萬華(マッスルザンマンカ)」
辛口なアタックにアフターの甘み。ブレンドされているお酒の個性がそれぞれ生きているような、結構いい感じの味わいでした。
e0155154_12393672.jpg



今期も4期に引き続きブラインドテイスティングによる投票です。
銘柄のイメージ左右されぬガチな投票になります。
e0155154_0162351.jpg

※写真は第二回のもの


今回エントリーの5種をテイスティングし、各自1〜3位のランキングを決めていきます。

【エントリー酒】

琉球:新里酒造
一本松:北谷長老酒造
久米島:米島酒造
南風:沖縄県酒造協同組合
玉友:石川酒造場
e0155154_12395489.jpg



投票が終わったら、今回はブラインドということもあり銘柄公開&その場で投票結果発表!
1位:5点 /2位:3点 /3位:1点で計上

【味部門】
第1位:一本松(北谷長老酒造):57点
第2位:南風(沖縄県酒造協同組合):32点
第3位:玉友(石川酒造場):28点

【ラベル部門】
第1位:琉球(新里酒造):52点
第2位:南風(沖縄県酒造協同組合):47点
第3位:玉友(石川酒造場):23点

味部門では、「一本松」が第一期以来となる久しぶり地区優勝! 一位にした方の数が圧倒的。17名中15名が1〜3位に票を入れているという結果でした。バラエティに富んだ今回の5種の中での勝ち上がり。おめでとうございます!
ラベル部門はなんと五期連続の地区優勝となる「琉球」。まさに安定の人気を誇るラベルですね。

フードタイム。
今回の持ち寄りテーマはストレートに「29=肉」。
一言。盛り上がりました(笑)
e0155154_12491627.jpg

e0155154_12525089.jpg


最後に「仕次ぎの儀式 」。
各泡盛を200mlずつ甕に入れていきます。
ヘリオス酒造の松田社長より寄贈いただきました豪華な甕が到着!
そこに今回の5種を加えて、「おいしくなーれ」。
e0155154_1250455.jpg


さて、第5期はどんな結果が生まれて来るのでしょうか!?
[PR]
by awamoribu | 2015-02-03 12:53 | 総括会