もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

泡盛部 第五期②:かねやま(山川酒造)レポート
e0155154_14103687.jpg


日時:2014年8月21日
参加人数:22名

第五期の2回目は山川酒造さんの「かねやま」。まだまだ色々模索中の第五期序盤戦です。

山川酒造の創業は1946年(昭和21年)、本島北部、本部半島にあります。
「古酒のやまかわ」と呼ばれるほど、古酒造りには定評があり、特に100%の古酒に拘りがあります。
泡盛部には初期に社長が参加してくださったり、第一回目の合宿では大変お世話になった蔵で、山川社長には一斗甕を進呈いただいてしまいました。
改めてお礼を申し上げます。
今回いただくのは「かねやま」。
他に「珊瑚礁」「さくらいちばん」などがあります。
今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

なお、9/9の「都庁で泡盛フェス」では、専務がご来場くださいます。

飲み方人気ランキング:
1位:ストレート(8票)
2位:水割り(6票)
3位:お湯割り(5票)
4位:ロック(3票)

※今回より、第五期は①水割り②お湯割り③ストレート④ロック の順番で、参加者皆で足並みを揃えて飲む方式となりました。

☆泡ボール(沖縄発の泡盛サワー用割り材)
http://www.awaball.com/
・「かねやま」の味を楽しむにはもったいない。もう少しライトな泡盛の方がよい。
・大体1:1で飲んだ。すごい甘い。
・シークヮーサー、有りだと思います
・2回目なのでレシピの忠実に1:4。完全にジュース。
・香料が強過ぎて本来の泡盛の味がわからない
・未知の世界でした。もっと泡盛が立つ酒造と合わせてみたい
・残念・・。
・ない。シークヮーサーはない。
・「常盤」よりは合うような。でもシークヮーサーはつらい
・邪魔しなくてnice!ごくごくいける。
・(泡盛の)苦みは消えるんだけど、味のエッジが分散してまう。
・アセロラがいい。シークワーサーは前回同様、泡盛の味が消えます
・シークヮーサー△ アセロラ×
・とてももったいない飲み方になってしまう
・もう少し果汁を濃くしたい
・酸味と雑味があり、好きじゃない

合わせたい音楽:
チック・コリア「return to forever」、小沢健二、マイアミ・サウンド・マシーン「コンガ」、ブエノスアイレスの夏(バンドネオン)、ファンキー・モンキー・ベイビーズ「あとひとつ」、Barで流れるゆったりした洋楽、ザ・ピーナッツ、東京音頭、ボブ・マーリー「ワンダフル・ワールド」、松田聖子「青い珊瑚礁」、「ジョビ・ジョバ」、スティング、トゥース&ミーターズ、Lena Horne「Fire Romance」(泡盛を寝かせている部屋で流してほしい)、E・L・O「Mr,moonlight」、高中正義「ブルーラグーン」、「ムーミン」、中村雅俊「恋人も濡れる街角」、安西マリア「涙の太陽」、夏木マリ「夏のせいかしら」、ピンク・フロイド「Us and then」、B'z


★今日の一曲!
◯夏木マリ「夏のせいかしら」  
(requested by 高橋一志さん)
e0155154_14453721.jpg


合わせたい料理・肴:
豆腐の味噌漬け、すきやき、豚の冷しゃぶ、冷やしトマト、あられ(醤油味)、ミックスナッツ(ストレート・ロック)、野菜スティック(水割り・お湯割り)、燻製、鱈の煮魚、かつおのたたき、ローズマリーで焼いたチキン、蛸の三杯酢、ミルクチョコレート、豚肉とザーサイ・ニラの春巻き、もやしと砂肝のエスニック醤油かけ、白魚の塩辛、ポテトサラダのサワードレッシングかけ、肉料理、きゅうりの酢の物、蒸し鶏を生姜醤油で、魚の煮物、ゴルゴンゾーラパスタ、冷奴

ラベルについてのコメント:
・これこそ、ザ・泡盛ですね。とても好きです
・カラーがよい。色使いきれい
・The 泡盛すぎて「かねやま」とわからない
・稲穂を左右に配したデザインと黄色の地色が五穀豊穣「世界報(ゆがふ)」をイメージさせてくれる
・好き
・銘の入ってない変わったラベル。デザインも泡盛のスタンダードという感じで特徴がないのが特徴
・泡盛とだけしか目立たないので、わかりづらいがレトロっぽいのは良い!
・さっぱりしてる
・昔ながらの泡盛らしい
・真ん中の黄色が付きのイメージに見える。カラーは定番カラーでほっとする
・素朴で良い
・ずっと変えないでください
・稲穂が下向きなのは珍しいカモ
・工夫はいまひとつですが、こだわらないような感じが好感有り
・普通。ひねりがない
・ブルーが印象的。上下の赤部分の柄が気になります。何の表現なのでしょう
・「やまかわ」とは書いていないのを知りました。絵も控えめですね
・銘柄が書かれていないのはすごい
・王道のラベルとベーシックな味
・「泡盛」の文字が印象的
・おさけっぽい

今日のひとこと
・今夜の「かねやま」には風格を感じる
・暑いからか熱いのがつらい
・バランス良いです
・楽しく過ごし、学ぶ事ができました
・ゆっくり夜長を楽しみたくなる泡盛です
・飲み方でここまで変わる、しかも常識とは真逆の方向に。そう言う意味で新しい経験でした。泡ボール、まだ続けます?
・全体的に飲みやすい
・ストレート以外で香りが立ったのが不思議。飲む順番?
・やっぱり「珊瑚礁」好きだー!!
・お湯は先 が、ある気がする
・わいわい飲むよりじっくり飲みたい
・ストレートの味わいの個性が強いだけに、古酒での変化が楽しみになる銘柄です
・For me Return to basic!!
・ちょっととまどいますが、そのうち慣れると思う
・水割りから飲むとストレートの味がより敏感に感じられました
・やっぱりどの飲み方でもうまい
・実力のある酒。古酒のベースもわかる
・飲み方によって味が変わるので面白い
・すごく楽しかったです!!

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
準備中



ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-08-23 15:03 | かねやま:山川酒造
8/14(木)の部活は升本屋の夏季休業に伴いお休み致します。
ご注意ください。
[PR]
by awamoribu | 2014-08-11 13:00 | お知らせ
泡盛部 第五期①:常盤(伊是名酒造所)レポート
e0155154_2016395.jpg


日時:2014年8月7日
参加人数:16名

第五期が始まりました。
今期も原則的には北の蔵から南下して行きますが、若干シャッフル気味に進めて行きます。
現在、最北端の伊平屋酒造さんの「照島」が一時的に入手困難なためということもあり、今期のスタートは
伊是名酒造さんの「常盤」から。
創業は1949年(昭和24年)。
蔵の規模は小さいながら、銘柄は「常盤」のほか「伊是名島」「金丸」
またそれぞれの古酒も作っています。
版画家 名嘉睦稔氏のイラストのラベルも素敵です。めでたい図案が散りばめられているラベルからどんな泡盛が飛び出すのでしょうか。
今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(10票)
2位:水割り(3票)
3位:お湯割り(2票)
4位:ストレート(1票)

☆泡ボール
・常盤の味は出ないけど、合わなくはないかな。
・香料が強く、泡盛の味がわからない
・アセロラの方がうまい
・シークヮーサー1:1で常盤消滅。割るのはもったいない。アセロラ1:1で常盤消えて美味しくない!!
・シークヮーサー2:1泡盛多めにしたけど少し残念。アセロラ1:1舌に残るアセロラ。あまり好きじゃない
・香りが深めなものなので、泡にのせたとしても広がりが得られないので不向き
・折角の泡盛の風味が消えてしまい少々残念に感じた
・グラニュー糖が残念。泡盛じゃなくなる。お酒がジュースに。もっと果汁があるとよい
・シークヮーサー1:1割り旨い。アセロラは主張しすぎ
・シークヮーサーは合いませんね。アセロラは常盤を殺す。でも夏には良いと思います
・一気にジュースになった。ローズマリーの匂いになった
・泡盛を初めて飲むには飲みやすいけれど、泡盛のロックの方が泡盛を楽しめる
・泡盛のクセが消えます。「シークヮーサーハイボール」として一般受けする味
・1:4では薄過ぎる!!1:1でも薄い。黄金比率はどこだ?
・柑橘系の酸味が強過ぎる。薄めだと泡盛で割ってもOK
・アセロラ× シークヮーサー◯

合わせたい音楽:
低温のきいたダンスホールレゲエ、砂浜で朝日をみながらひとりでしんみり飲む感じの音楽、唱歌「ピクニック」、ビートルズ「A day in the life」、エイミー・ワインハウス「Our day will come」、ジャニス・イアン「will you dance」、Queen「We are the champion」、ピチカート・ファイブ「ツイッギー・ツイッギー」、高中正義「ブルー・ラグーン」、「愛燦々」、元気が出るアップテンポな曲、ロバート・ジョンソン「Cross road」、ドアーズのまったりした曲、Azymuth「Fly over the horizon」

★今日の一曲!
◯Azymuth「Fly over the horizon」  
(requested by 小田祥司さん)
http://youtu.be/ThnoCSS1Apc

合わせたい料理・肴:
鱈の粕漬け、さっぱりと豆腐、もんごいかの刺身(わさびしょうゆ)、焼き鳥を塩で(なんこつとか)、餃子鍋(薄めのポン酢ダレ)、塩やきそば、蛸・鮎・鮪などとトマト・セロリなど高原野菜を合わせて、和食(さしみ・肉じゃが)、かやくごはん、魚のすり身にアーモンドスライスをまぶして揚げたやつ、もつ煮込み、卵、ビーフジャーキー、いびりがっこ、ハム、トマト・ズッキーニ・パプリカのサラダ(レモンをかけて)


ラベルについてのコメント:
・粗い感じが素敵。かわいい
・日本の古典の絵柄のイメージ
・鶴・亀・朝日・松・稲穂 めでたい!
・オーソドックスな配色だが海面にうつる陽が美しいデザイン。下手の鶴も目を惹く
・ツル・カメ・マツの初日の出。めでたい山盛り
・単にレトロ感あふれるのみならず、色使いなどに印象派的技巧がなされているのも面白いラベルだ
・鶴・亀・日乃出など慶事にかかわるものが並び、祝の場に相応しいラベルだと思う
・鶴と亀と太陽と松?なぜなんでしょう?日本をイメージした? 海外販売?
・手書きのような横文字に味がある
・おめでたい。夕陽じゃなくて朝日という感じ。海がモアレ・・。
・太陽、鶴、亀のモチーフは間違いないです。強い意志、決意を感じます
・親しみがあって懐かしい感じ
・気をてらわず「ぽい」ところが好きです
・亀のスカートが気になる
・鶴亀でめでたい。青のBGがシャープな印象
・ベーシックな色、柄ですが、モチーフにテクスチャーが入っているのにこだわりを感じます

今日のひとこと
・常盤、うまい。好みの味ですが、「これが常盤!」という特徴を見いだせず、自分の未熟さを感じる
・みんなで同時に味わうのはよいと思う
・やっぱりどれ飲んでもうまいね!
・初めて期のスタートに参加。新しい試みの泡ボールは泡盛を楽しむには「?」だけど、裾野が広がるのは良いと思う
・新しい試みはとてもよいこと。進化する泡盛部!
・ラベルのレトロなイメージのままベーシックな味わいです
・第五期の初回に相応しい銘柄だと感じました
・常盤は古酒ばかりでしたが、日常飲みには良い
・泡盛の泡盛らしさを感じるひととき
・泡ボール、新鮮でした。常盤には合わないけど
・初めてですが皆さんによくしていただき楽しめました。アットホームな雰囲気に◎
・人生初の泡盛!!衝撃のストレートから泡ボールまで色々な飲み方を楽しめました。ロックとっても美味しかった。
・ゆるやかなSTART!!です
・オールマイティーな酒
・夏の暑い時にロックがいいなー
・すっきりしました

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
準備中



ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-08-09 14:36 | 常盤:伊是名酒造所
2008年10月にスタートした「泡盛部」。
2013年4月に第四期がスタートしました。
全47回(千代泉がなかったため)と8回の総括会そして敗者復活戦「ワイルドカード」を終えて、四回目の「大総括会」。

8地区に区切って開かれた総括会の、それぞれのエリアでの「味」「ラベル」部門の第1位の泡盛、そして8地区の第2位からワイルドカードで選ばれた銘柄を並べ、テイスティング後に投票。各部門の大賞を選出。
「第四回泡盛部 アワモリアワード」の大賞となります。

e0155154_173631.jpg


エントリーされた泡盛は下記の通り。
e0155154_17122426.jpg

※今回は各総括会と同様、ブラインドでのテイスティングにて投票。
【味部門】
①常盤:伊是名酒造
②轟:ヘリオス酒造
③久米島の久米仙:(株)久米島の久米仙
④咲元:咲元酒造
⑤忠孝:忠孝酒造
⑥南光:神谷酒造
⑦豊年:渡久山酒造
⑧白百合:池原酒造所
⑨萬座:恩納酒造所(ワイルドカード枠)

ちなみに第三回のラインナップは・・
①かねやま:山川酒造
②萬座:恩納酒造所
③はんたばる:泰石酒造
④咲元:咲元酒造
⑤カリー春雨:宮里酒造
⑥ニコニコ太郎:池間酒造所
⑦宮の華:宮の華
⑧どなん:国泉泡盛
⑨多良川:多良川 (ワイルドカード枠)



【ラベル部門】
e0155154_17141259.jpg

e0155154_1714097.jpg

e0155154_17122678.jpg

①常盤:伊是名酒造所
②松藤:崎山酒造廠
③琉球:新里酒造
④時雨:識名酒造
⑤神泉:上原酒造
⑥菊之露:菊之露酒造
⑦宮之鶴:仲間酒造所
⑧泡波:波照間酒造所
⑨龍:金武酒造(ワイルドカード枠)

ちなみに第三回のラインナップは・・
①まるだい:今帰仁酒造
②龍:金武酒造
③琉球:新里酒造
④瑞穂:瑞穂酒造
⑤久米仙:久米仙酒造
⑥沖の光:沖之光酒造
⑦宮の華:宮の華
⑧宮之鶴:仲間酒造所
⑨時雨:識名酒造 (ワイルドカード枠)


今期もまた、これまでとは違うラインナップになっていますね。
勿論一部はかぶりますが、不思議と同じようにはならないのです。それがとても興味深い。

一通り飲んで投票用紙を回収したあたりでフードの用意。

恒例となりました「大総括会特製ジャンボカレー」。
今回は料理通信社さんの「はじめのカレー粉」を使用したポークカレーです。
今回の飾り花は向日葵。
e0155154_17204043.jpg



持ち寄りのフードテーマは今回も「〆」。皆様ありがとうございます!
食べ物の画像はFacebookページよりご覧ください。
(テーマに添ってないものも多数ありますが、ご愛嬌で)
準備中

さて、宴もたけなわ。
開票です!

味・ラベルの各部門につき
1位=5点
2位=3点
3位=1点
として、点数を加算していき、最も多いものが大賞です。

味部門の大賞は・・・【萬座】

味部門
1位・・・萬座 (35点)
2位・・・常盤 (31点)
3位・・・忠孝 (29点)

ラベル部門の大賞は・・・【宮之鶴】

ラベル部門
1位・・・宮之鶴 (47点)
2位・・・龍 (37点)
3位・・・琉球 (30点)

e0155154_1724381.jpg


な、なんと味部門の大賞はワイルドカードからの勝ち上がり!!
実力者「萬座」がいきなり大外からまくってきました。
投票をみると、1位に選んだ銘柄が票割れした中、「萬座」を2位にした方が非常に多かったために
票が伸びました。
うーん、なんとも面白い結果になりました。

そして、ラベル部門では、遂に「宮之鶴」が栄冠!
人気の高さにもかかわらず、中々勝ち上がれなかった「宮之鶴」ですが、遂に大賞に選ばれました。
こちらも激戦で、1位に選んだ方の数は「龍」と同数。しかし、2位に選んだ方の数により、
大差となりました。

今期も非常に興味深い結果となりました。
皆様、ご参加ありがとうございました!



泡盛部の活動の基本は、あくまでも「もっと泡盛を日常に!」です。
泡盛の楽しみ方の可能性を広げ、より多くの方に日常的に泡盛に触れてもらうためのフィールドワーク的な活動です。
ただの飲み会ではなく、ちょっと学ぶこと、ちょっと考えること、言葉を紡ぐこと、音楽をイメージすること、
そんな風に「真面目に遊ぶ」ことで泡盛の魅力に触れていく活動です。

「日常化」というのは、実は最も難しいことかもしれません。
当たり前に存在になるということは、連続性や継続性が必要です。

全48蔵の一般酒を制覇するというのは、ひとつの目に見えやすい道標で、これは通過点に過ぎません。
2014年8月7日より、また新鮮な気持ちで第五期をスタートします。
新しい出会い、感覚、可能性が常に広がっていきます。

でも、ひとまずこれまでご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

e0155154_1722516.jpg

[PR]
by awamoribu | 2014-08-05 17:37 | 総括会
2014年7月31日、第四回 泡盛部アワモリ・アワードの大賞が決定しました!
e0155154_13431438.jpg


詳細は後日アップ致しますが、

味部門:萬座(恩納酒造所)


ラベル部門:宮の鶴(仲間酒造所)


に決まりました。

今回もそれぞれの部門で過去の大賞銘柄と違う銘柄が選ばれました。
特に味部門では、ブラインドテイスティングでの結果であり、
なんとワイルドカードからの選出という意外な結末!

大盛り上がりの大総括会でした。
ひとまず皆様、第四期もありがとうございました!
e0155154_13485740.jpg

[PR]
by awamoribu | 2014-08-01 13:50 | 総括会