「ほっ」と。キャンペーン

もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2013年4月にスタートした「泡盛部 第4期」。
総括会もすべて終えたところで、「ワイルドカード!」
8回の各総括会で2位に選ばれた銘柄による敗者復活戦です。

日時:2014年7月17日
参加人数:16名

e0155154_20292851.jpg


【味部門】※今期は総括会を全てブラインドにしているため、ワイルドカードもブラインドで開催。
①まるた:田嘉里酒造
②萬座:恩納酒造
③琉球:新里酒造
④南風:沖縄県酒造協同組合
⑤久米仙:久米仙酒造
⑥多良川:(株)多良川
⑦請福:請福酒造
⑧玉の露:玉那覇酒造

e0155154_20441610.jpg


【ラベル部門】
①まるた:田嘉里酒造
②龍:金武酒造
③一本松:北谷長老酒造
④瑞泉:瑞泉酒造
⑤久米仙:久米仙酒造
⑥南光:神谷酒造
⑦宮の華:(株)宮の華
⑧与那国:崎元酒造

即日開票の結果・・・・・・


味部門第一位は・・・・・・

「萬座」(30点)に決定!!!
2位:久米仙(22点)
3位:玉の露(19点)

ラベル部門第一位は・・・・・
「龍」(23点)
2位:与那国(22点)
3位:南光(20点)

味部門では、「萬座」が勝ち上がりました!二期・三期と地区予選を勝ち上がりましたが、今期はワイルドカードで進出。底力がありますね。
ラベル部門では三期に続き二回目の勝ち上がりとなった「龍」。


遂に次回(7/31)、第四期のアワモリアワードが決定します!
[PR]
by awamoribu | 2014-07-24 20:44 | 総括会
【ご注意ください】

7月の泡盛部は、正部員のみ(レギュラー会に参加されたことのある方)の活動とお休みの会が一回あります。
初めてご参加を希望される方は、大変申し訳ございませんが、
8月7日(木)以降でお願い致します。

7/10(木):泡ガーデン ※正部員のみ

7/17(木):ワイルドカード敗者復活戦 ※正部員のみ

7/24(木):お休み 

7/31(木):大総括会 ※正部員のみ
[PR]
by awamoribu | 2014-07-05 11:25 | お知らせ
2013年4月にスタートした「泡盛部 第4期」。
第47回を終えたところで8回目の総括会を開催。

日時:2014年7月3日
参加人数:14名

会の様子は泡盛部facebookページにて画像公開しております。
(facebookに登録していなくても観られます)
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.726713657393168.1073741901.239499919447880&type=3

総括会の目的は3つ。

①復習と補習
期間毎(今回は第42回から47回まで)の泡盛を全部揃え、復習したり、参加できなかった回の泡盛を飲んだりする。

②アワモリ・アワード
出品酒の中から「おいしかったものベスト3」と「ラベルデザインの好きなものベスト3」を投票。

③仕次ぎの儀式 (★厳密には「仕次ぎ」ではありませんが・・)
出品酒を200ccずつ甕に入れてブレンドして寝かせる。

この3つをやって盛り上がる。
↑これが一番の目的。
泡盛は楽しいお酒ですからね。

今期7回目の総括会となる乾杯のお酒は、前回の総括会からのブレンド。
「宮之豊泉 菊登(みやのほうせん きくのぼり)」
e0155154_111127.jpg


宮古島(伊良部島)と石垣島のブレンド。伊良部のふくよかさと石垣の甘みがほどよく折重なって、やさしく温かい、とても美味しいブレンドでした。

今期の試みとしてブラインドテイスティングによる投票です。
銘柄のイメージ左右されぬガチな投票になります。
※写真が第3回の時のです。
e0155154_17192069.jpg

※キャップはシャッフルしております。

今回エントリーの5種をテイスティングし、各自1〜3位のランキングを決めていきます。
今回は石垣島から2銘柄、与那国島から3銘柄です。
(波照間島の「泡波」はラベル部門のみ)


【エントリー酒】

玉の露:玉那覇酒造所
白百合:池原酒造所
どなん:国泉泡盛
与那国:崎元酒造所
舞富名:入波平酒造
泡波:波照間酒造 ※ラベル部門のみ

投票が終わったら、今回はブラインドということもあり銘柄公開&その場で投票結果発表!
1位:5点 /2位:3点 /3位:1点で計上

【味部門】
第1位:白百合:池原酒造所:30点※1位:4票 2位:3票
第2位:玉の露:玉那覇酒造所:30点 ※1位:4票 2位:2票
第3位:舞富名:入波平酒造:27点 

【ラベル部門】
第1位:泡波:波照間酒造所:28点
第2位:与那国:崎元酒造所:26点
第3位:舞富名:入波平酒造所:22点

味部門は「白百合」が獲得。泡盛界一の個性派が遂に味部門で一位通過。二位は「玉の露」ということで、与那国三銘柄を抑えて石垣勢で2トップ。
レギュラー会で、与那国の評判がよかったかに思えたのですが、わからないものです。

ラベル部門は「泡波」。王道のラベルが一位獲得。二位三位は与那国勢。パンチのある個性派。

フードタイム。
今回の持ち寄りテーマは「なみなみ」
7月3日→73→なみ。
前回の58と同じパターンですが、「波」「並」とかけたものが多いですね。
バラエティ豊かなフードメニューとなりました。

参加部員のアイディアが詰まったフードの写真はこちらを。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.726713657393168.1073741901.239499919447880&type=3

最後に「仕次ぎの儀式 」。
各泡盛を200mlずつ甕に入れていきます。
※甕は久米仙酒造の平良社長から寄贈していただいた甕を使用。
泡盛部の活動にご賛同いただき、わざわざ職人さんに頼んで泡盛部のために焼いていただきました!
平良社長、ありがとうございます。
第四期の総括酒。おいしくなりますように!
e0155154_1110391.jpg

今回で「第四期総括酒」完成致しました。
「千代泉」「泡波」が入っていないので46銘柄ですが、1年3ヶ月かけて完成。
最後にみんなで願掛け!
e0155154_1111848.jpg


今期から始めた味マトリックス。計47銘柄のまとめ。
e0155154_11105264.jpg


マトリックスチャート&ラベルシール作成のNちゃん、毎回作成ありがとうございました!

残す所は総括会(味部門)の2位を集めての「ワイルドカード」の会と
第四期アワモリアワードが決まる「大総括会」を残すのみとなりました!

※今回も写真提供(一部)はトネさんでした。ありがとうございました!(Facebookページも)

ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-07-05 11:19 | 総括会
泡盛部 第四期㊼:波照間酒造所(泡波)レポート
e0155154_12381760.jpg


日時:2014年6月26日
参加人数:25名

いよいよ第四期の最終となりました。
有人最南端の島、波照間島の波照間酒造所です。
竹富町に属する波照間島は、現在石垣島からの船でのみアクセスできます。
竹富町唯一の蔵がこの波照間酒造所で1952年(昭和28年)に島の共同事業として創業しました。
銘柄は「泡波」のひとつのみ。
生産量が非常に少ないため、島外にはほとんど流通していません。

泡盛部としては定価以外での購入をすることは本意ではないため、
毎期、この泡波に縁があった時のみ、レギュラー部活を開催することとしています。
今回は時期的にもちょうどよくご縁があり、
日程的にも連続して開催できることとなりました。
ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。
e0155154_12392196.jpg


さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(9票)
2位:ストレート(7票)
3位:お湯割り(5票)
4位:水割り(4票)

今回は2種類の詰め日のものがあったのですが、2013年3月のものをテイスティングの対象としました。
石垣島、与那国島とは印象が全然違い、比較的宮古島の泡盛に近い味わいかと思います。
円く力の抜けた味わいはロックにすることで引き締まった感じになります。ストレートでも甘く、優しく飲みやすいタッチです。
その分、水やお湯で割るとぼやけた感じになってしまうのかもしれません。
チャートは比較的上の象限が多いですが、中心に近い位地で着地。
e0155154_12382798.jpg



合わせたい音楽:
ジョン・クーガー・メレンキャンプ、「恋の山手線」、アフリカンポップス、八神純子「思い出のスクリーン」、「手のひらを太陽に」、ボビー・マクファーリン「Don’t worry be happy」、「星に願いを」、ボビー・コールドウェル「What you want Do for love」、「When I fall in love」、「Let it go」、「One note samba」、Silver「Wham bam shang-a-lang」、シューベルト交響曲8番第一楽章、Simply red「firework」、KANSAS「すべては風の中に」、アース・ウィンド・&ファイア、サザン「みんなのうた」、「stupid cupid」、「残酷な天使のテーゼ」、バラード、SADE「スムース・オペレーター」、「心の色」、長渕剛「乾杯」、南こうせつ「夏の少女」


★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯コニー・フランシス「stupid cupid」
・八神純子「思い出のスクリーン」
・ジョン・クーガー・メレンキャンプ「ピンクハウス」
・「残酷な天使のテーゼ」
・「手のひらを太陽に」


合わせたい料理・肴:
ハムカツ、しいたけのバター焼き、いかの煮込み、レバニラ、焼き鳥(塩)、ゴーヤサラダ、オムライス、白身の刺身、鯉の煮付け、えんがわのお寿司、マロングラッセ、鶏のささみ(塩で)、えびの塩焼き、青菜のおひたし、かつおのたたき、ローストチキン、冷奴、まぐろをごま油と塩で漬けたもの、いぶりがっこ、ペペロンチーニ、雷おこし、くきわかめ、さつまあげ、いか、新鮮ないかそーめん、肉じゃが、冷やしトマト、初鰹

一緒に飲みたい人:
高田純次、銭形幸一、だいすきな人、八神純子、おじさん、有本さん、キャンヒロユキ、教室の先生、お父さん、松たか子、今日のメンツ、波照間FT食堂のお父ちゃん、数年ぶりにあえた友人、ジョージ・クルーニー、栗山千明、心許せる人、新垣結衣、地元の人、みのる荘のおじい、静かに、ジョン万次郎に話を聞く時に、波照間さん、長渕剛、泡盛部メンバー、八重山のおしい&にいに

ラベルについてのコメント:
※一升瓶のラベルに対してのコメントです
・定番だがひとまわりして、ちょっとつまらなくなってしまった感
・稲穂の上で存在感のあるカメ。落ち着いた味のイメージにぴったり
・シンプル。カメがいいですね!
・青空の下のカメがグッド
・暗がりの草むらにひっそりとカメを置いたかの様な
・完璧
・ポップ
・おちつくラベルです
・天気がいいといいなぁ
・素朴でオーソドックス
・安定の王道デザイン。ちょいと時雨と見間違えたりしてしまう
・カメがかわいい
・やっと巡り会えました
・牧歌的
・おしゃれで可愛い
・よく見れば見る程シンプル
・素朴・実直
・文字を替えれば何でもいけそうな汎用性
・なにせ高いイメージです
・好
・古風なラベル。完璧!シンプルで完成度高い
・ごく普通のラベル。だからいいのかな〜
・カメのイラストに泡波の文字。シンプルです。ラベルが有名なのでデザイン以前に目立つ!
・幻の泡盛のラベルは神々しさを感じる


今日のひとこと
・力の抜けた味が好き
・意外なパンチ力
・貴重な泡盛を飲めて幸せです!!
・今宵もこれで疲れが吹き飛ぶ〜
・ゆっくり飲める感じがいいですね。特別で特別でない
・安心して美味しいです!レギュラー会制覇お疲れさまでした
・昼下がり、地元の人しか知らないビーチでダサク飲みたい
・東京で飲むのに罪悪感抱きますね
・それほど濃厚ではないけれども、少しはっとするところもあり面白い。以前飲んだ時は玉の露っぽかったけれども、今回はまた違った味わい
・待ち人来る(今週何度も話題に出た泡盛に出逢ったので)
・夏の暑い時に水代わりに飲める
・初の泡盛で幻の泡盛を飲ませていただき感動。何も知らないため比較出来ないのが残念。
・外で飲んでみたい
・波照間島の事前勉強ができました
・7年ぶりに飲みました
・気分はしっぽりと。でもにぎやかもあり
・稀少だと言う事で高くなってるが高けりゃ買わない
・泡波も普通のお酒に戻って欲しい
・初めて泡波が飲めました!そのハードルの高さから味わえなかった酒が飲めてうれしい!
・幻の泡盛に乾杯!

・人が多いね!!
・もっと飲みたかった
・沖縄は梅雨開けましたね
・梅雨の晴れ間

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.725187064212494.1073741900.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/49218165

ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-07-02 13:14 | 泡波:波照間酒造