もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

泡盛部 第四期㊸:池原酒造所(白百合)レポート
e0155154_1361159.jpg


日時:2014年5月22日
参加人数:21名

池原酒造所は1951年に創業するも、代表の池原興吉氏が亡くなり、
その後娘の信子氏が継いで現在に至ります。
八重山では最初に瓶詰めをしたと言われています。
代表銘柄は「白百合」。他に25度の「赤馬(あかんま)」があります。
非常に個性的な味わいとして一部では熱狂的なファンもいる「白百合」です。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ストレート(10票)
2位:お湯割り(6票) 
3位:ロック(4票)
4位:水割り(1票)

ストレートが頭ひとつ抜け出ての一位。2位は香りも味わいも広がるお湯割り。
白百合の所謂「クセ」と言われる、特長をはっきりと感じる飲み方が評価が高いことになりますね。
初めて飲んだ方も多い様でしたが、皆様わりと違和感なく飲んでいた様子です。
愛好家と絶対駄目派が分かれる白百合ですが、参加人数の多さから見るとかなりの人気銘柄です(笑)


今回で石垣終了ですが、石垣に関しては、チャートに当てはめるのが難しいように思いました。
甘くて軽いけどフルーティーではなく、ふくよかであっても穀物ではない、など。結果的に右上の象限におさまるのが多かったですが、若干違和感を感じました。
e0155154_1362196.jpg



合わせたい音楽:
GENERATION X(or ビリー・アイドル)、聖飢魔Ⅱ「El Dorado」、STING「English man in new york」、南沙織「17才」、今井美樹「野生の風」、「まちぶせ」、ドリカム「晴れたらいいね」、「イパネマの娘」(男性Voで)、激しいロック、VAN HALEN「JUMP」、ピンクレディー「ウォンテッド」、ASKA「はじまりはいつも雨」、平井堅「even if」、ウルトラQのテーマ、アコースティックギターソロの曲、Queen「We will rock you」、「マラケッシュ急行」、チャゲ&飛鳥「万里の河」、「モーニングムーン」、桑田圭祐「真夜中のダンディ」、Led Zeppelin「移民の歌」、古い音楽(1970年代のフォーク、歌謡曲)

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯ウルトラQのテーマ
・ピンクレディー「ウォンテッド」
・今井美樹「野生の風」
・Led Zeppelin「移民の歌」
・ドリカム「晴れたらいいね」

合わせたい料理・肴:
干し納豆、納豆オムレツ、くさもち、あげだし豆腐、あたりめ、豆腐料理、かつおジャーキー、軽いつまみ系、 パクチーを使ったサラダ、ブルーチーズ、はんぺん チーズのはさみ揚げ、しいたけ肉詰め、刺身、八丈のくさや、いかゴロ焼き、アスパラベーコン巻き、おでん、カツオだしラーメン、水ようかん、里芋の煮物、野菜炒め、牛タン、焼き鳥、鯨ベーコン、焼いたあげ

一緒に飲みたい人:
ちゅらさんのおばあ、つば九郎の中の人、吉永小百合、信子さん、大阪の加藤さん、ひとりでじっくり、林さん、三國連太郎、香水をつけてない女の人(化粧も薄め)、山崎努、かれ、鹿志村さん(KASSI'S BAR店主)、コヤマヒロコ、独りで味わいながら、ピーター、龍馬、ふくくん、笹塚全ての人たち、池原酒造所のお隣に住んでいる石垣さん、砂川恵彦(石垣島在住)、白百合が駄目なひと

ラベルについてのコメント:
・このラベル好きなんだよね。なんか気になるあの娘的な
・せまりくるコケ。味の本質があらわれている
・特色・白百合グリーン的な独特の色。新しくても日焼けした様な時間の経過を感じる
・落ち着いたラベルでいいです
・白百合はテッポウ百合?
・昭和っぽいなつかしい感じ
・沖縄っぽくない。なんで白百合なんだろう
・枯れた緑がいいですね
・レトロ感があって良い。色合いも良い
・女性的。深緑は合ってる!
・ちょっと淋しげ
・みどりベースで好きです
・白百合の花の穏やかさと凛とした雰囲気が感じられる
・目に優しい緑色
・シンプルな王道デザインだけど、グリーンが目を惹く。売場で見つけるのは簡単そう
・白百合の清楚な感じが板に付いて来たぁ〜
・しぶめです
・白百合、うなじが素敵
・シンプルで好きです
・この飲食物のラベルにあるまじき緑色がかっこいい!
・記憶違いかもしれませんが、ラベルの色が少し薄くなった気がする


今日のひとこと
・妖怪泡盛
・これだ。と思いました
・請福に続き、牙の抜けたことよ
・この個性を忘れないで
・くさいとか色々言われてますが、割りと好きな味でした
・久々の「白百合」。ものすごく飲みやすくなっていてビックリしました! クセになるかも??
・おいしいです
・思ったより美味しい(前情報の割りに)
・白百合復活という感じで。でももうひとこえ!!
・独特の個性の強さがオンリーワンかな・・
・変わり者と思っていたけれど、案外個性が没し気味
・すごくクセのある酒だと利いていたけれど、ロックでビックリする程飲みやすくて二重にびっくりしました!!
・以前のパンチはどこに行った!? 幻の左アッパーーー
・圧倒的存在感。石垣の絶対王者

・初めて参加して、良かったと思います
・初めて参加させていただきました。参加者の方々がお店にびっしり集まってる空気と空間がなんだかあたたかさがあり、和みました
・とてもクセがあるモノが大好きな泡盛部の人たちが大好きです!!
・雨もいいね
・雷キライ
・あと一ヶ月で夏至!はやいね
・ホンダは使えない

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.704638342934033.1073741896.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/47877404


ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-05-24 13:52 | 白百合:池原酒造所
泡盛部 第四期㊷:玉那覇酒造所(玉の露)レポート
e0155154_1402228.jpg


日時:2014年5月15日
参加人数:21名

玉那覇酒造所は八重山で最も古い蔵で、首里の蔵より分家、90年以上の歴史があります。
琉球時代の邸宅として重要文化財になっている宮良殿内(みやらどぅんち)や、
石垣市役所にも程近い場所にあります。
こちらも規模は小さく瓶詰めやラベル貼りなど手作業で行われています。
銘柄は「玉の露」。
現在は直火の横型蒸留機の他、縦型蒸留機も使い、味の違いを作っているようです。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(7票)
2位:ストレート(6票) 
3位:水割り(5票)
4位:お湯割り(3票)

1位はロックですが、ストレートを1位にした人が全員ロックを4位にしていました。
ロックを1位にした人はストレートを2位か3位に。
ストレートだと石垣らしい甘い香りで、ソフトな口当たりですが、後にキリッとした辛さがやってきます。
ロックにすると、パキッとした印象になり、アルコール感もボリューミーに変化。

新人さんが多かったこともあり、チャートが散らばりましたが無難な場所に。
e0155154_1405362.jpg



合わせたい音楽:
John lee Hooker、ピアノソナタの明るい曲、「トゥッティ フルッティ」、カシオペア「Take me」、Sly&The Family stone「Thank you」、沢田研二「時の過ぎ行くままに」、歌詞のない音楽、中島みゆき「世迷い言」、真心ブラザース「サマーヌード」、「カントリーロード」、シャカタク、ENYA「オリノコフロー」、38Special、ZZ TOP、サザン系なロック、原田真二「 タイムトラベル」、「ヨイトマケの唄」、スピッツ「春の歌」、フランク・シナトラ「My Way」、クレイジーケンバンド「ハワイの夜」、Mr.チルドレン「擬態」

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯真心ブラザース「サマーヌード」
・John lee Hooker「I never trust your love」
・シャカタク「Night bird」
・ENYA「オリノコフロー」
・Sly&The Family stone「Thank you」

合わせたい料理・肴:
干からびた魚の干物、おさしみ、かつおのたたき、牛タン塩ネギ焼き(レモン絞り)、ザッハトルテ、太巻き、煎った大豆、にんにくでつけた鳥唐揚げ、ハンバーグ、 トンカツ、紅鮭の塩焼き、きゅうり(味噌つけて)、パパイヤサラダ(辛めで)、すき焼き、豚の角煮、鳥の唐揚げ、かりんとう、やきとり、春菊の白和え、厚切りのステーキ、チョコレート、ドライフルーツ、ミックスナッツ、ゴボウ天、ツナサンド

一緒に飲みたい人:
しわの深いじーさん、陽気な人となら誰でも、CanColorCafeの涼子ちゃん、太田さん、石原さとみ、旧友、スタッフ、上原多香子、ねこひろし、大酉さん、原田知世、気のおけない友人、ムーミンパパ、八木しんご、ナイトキャップにして1人で、もしくは家族、BLACK RAINのメンバー、山田吾郎、週末に友人とゆっくり飲みたい、沢田研二

ラベルについてのコメント:
・三原色をパキッと使ってて好印象。良いラベル
・時代を感じさせるデザイン
・これ以上ない王道。正統派島酒のラベル
・名前がでかくてよい
・綺麗!!
・似たラベルが多いのでインパクトは無いが、「八重山最古の蔵元」なので、そこでアピール
・ふちの黄色がレモン色のように見えて気持ちいい
・◎
・よくあるパターンですな
・The あわもりのカラーで好き
・平凡さしか感じないが名に「玉」を愛情もってつけた事から、外見より中身という気持ちを期待する
・泡盛らしいラベル。赤緑青のバランスがよい。黄色のアクセントも良い
・伝統を感じる。石垣の青い空。
・ふつうかな
・古代の鏡のようでかっこいいかも。控えめの波しぶきが爽やか
・♪街でよーく見るタイプのキーミよ〜♪ 何かと何かを合わせた感じ
・黄と青が印象的なラベル。スタンダードなデザインであまり記憶には残らない
・八重山最古のブランドを感じさせる重厚なデザイン
・おすもうさんみたい
・悩まずすぐ手に取れる気軽なイメージ

玉の露もラベルの裏に詰め口日を印字
e0155154_1403999.jpg



今日のひとこと
・昔ほどクセがなく、それはそれで残念ではある
・以前飲んだ時は意外と辛いという感想でしたが、酔いがまわると強く感じます。40度以上のものを試してみたいです
・トロピカルドリンクの王道
・たま〜の〜つゆ〜、順位つけるの申し訳ないくらい、どの飲み方も旨い!!
・今日も元気だ!!泡盛がウマい!!
・飲みやすし!!
・意外と石垣っぽくない
・雨降りの後の晴れに必要な泡でした
・濃醇な甘みがよい。まったりと飲むのに良い
・暑くなってくると泡盛気分スイッチオン
・わりとあっさり
・味は古風でもありモダンでもあり。詰め口日が、なるほど。
・4種類の飲み方で常にブレナイ方向性でした。想定の範囲内で変化するので安心できます
・家族だけで造られてる泡盛だけに手造りの優しさがある
・意外とよかった

・今月はじめての参加、ステージアップで(?)マイウコンget!!
・ひといっぱいです。音楽、好きなの多かったです
・旧友と仕事をする関係になって、壊れるととても悲しいものですね
・来てよかった
・はじめての参加、ありがとうございます
・なやむ・・

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.701137493284118.1073741895.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/47586337

ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-05-17 15:10 | 玉の露:玉那覇酒造所
2013年4月にスタートした「泡盛部 第4期」。
第41回を終えたところで7回目の総括会を開催。

日時:2014年5月8日
参加人数:16名

会の様子は泡盛部facebookページにて画像公開しております。
(facebookに登録していなくても観られます)
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.697582913639576.1073741894.239499919447880&type=3


総括会の目的は3つ。

①復習と補習
期間毎(今回は第36回から41回まで)の泡盛を全部揃え、復習したり、参加できなかった回の泡盛を飲んだりする。

②アワモリ・アワード
出品酒の中から「おいしかったものベスト3」と「ラベルデザインの好きなものベスト3」を投票。

③仕次ぎの儀式 (★厳密には「仕次ぎ」ではありませんが・・)
出品酒を200ccずつ甕に入れてブレンドして寝かせる。

この3つをやって盛り上がる。
↑これが一番の目的。
泡盛は楽しいお酒ですからね。

今期7回目の総括会となる乾杯のお酒は、前回の総括会からのブレンド。
「沖之南 菊多郎」
e0155154_1411285.jpg

宮古島ブレンドということもあり、ふくよかで甘みのある味わい。でもアフターはきりっと来る、とても表情豊かな味わい。芳醇なブレンドでした。

今期の試みとしてブラインドテイスティングによる投票です。
銘柄のイメージ左右されぬガチな投票になります。
※写真が第3回の時のです。
e0155154_17192069.jpg

※キャップはシャッフルしております。

今回エントリーの6種をテイスティングし、各自1〜3位のランキングを決めていきます。
今回は宮古島から2銘柄、石垣島から4銘柄です


【エントリー酒】

豊年:渡久山酒造
宮の華:(株)宮の華
於茂登:高嶺酒造所
八重泉:八重泉酒造
請福:請福酒造
宮之鶴:仲間酒造所

投票が終わったら、今回はブラインドということもあり銘柄公開&その場で投票結果発表!
1位:5点 /2位:3点 /3位:1点で計上

【味部門】
第1位:豊年:渡久山酒造:42点
第2位:請福:請福酒造:21点 ※1位:3票 2位:3票
第3位:宮の華:宮の華:21点 ※1位:3票 2位:1票
第4位:宮之鶴:仲間酒造所:21点  ※1位:1票

【ラベル部門】
第1位:宮之鶴:仲間酒造所:57点
第2位:宮の華:宮の華:25点
第3位:於茂登:高嶺酒造:24点

味部門は「豊年」が獲得。初の地区優勝です。2位は激戦。3銘柄同点でしたが「請福」が一歩抜き出ました。前回の総括会では、宮古島勢をはねのけて本島の「南光」が勝ち上がりましたが、今回は石垣勢が多い中から宮古島の「豊年」。面白い結果となりました。

ラベル部門は断トツ、圧倒的な得票数で「宮之鶴」。こちらはある意味順当な結果。地区優勝4連覇なのですが、実はアワードは獲っていません。
今期こそ勝ち取れるか注目です。

フードタイム。
今回の持ち寄りテーマは「ゴパン」
5月8日→58→ゴパン。
ごはんかパン。ご飯のお供かパンのお供。
ごはん勢とパン勢にわかれましたが、意外とご飯のお供をパンにのせたり、逆にしてみても面白かったです。
しかし、5月8日は「ゴーヤーの日」だし「58号線」というのもある中、そこを突かないところが
泡盛部的でもありますね(笑)

参加部員のアイディアが詰まったフードの写真はこちらを。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.697582913639576.1073741894.239499919447880&type=3


最後に「仕次ぎの儀式 」。
各泡盛を200mlずつ甕に入れていきます。
※甕は久米仙酒造の平良社長から寄贈していただいた甕を使用。
泡盛部の活動にご賛同いただき、わざわざ職人さんに頼んで泡盛部のために焼いていただきました!
平良社長、ありがとうございます。
第四期の総括酒。おいしくなりますように!
e0155154_1342367.jpg


e0155154_14311988.jpg


さて、第四期はどんな結果が生まれて来るのでしょうか!?
今期から始めた味マトリックス。計41銘柄のまとめ。
e0155154_1430754.jpg



※今回も写真提供(一部)はトネさんでした。ありがとうございました!(Facebookページも)
[PR]
by awamoribu | 2014-05-10 14:30 | 総括会
泡盛部 第四期㊶:仲間酒造所(宮之鶴)レポート
e0155154_14573769.jpg


日時:2014年5月1日
参加人数:15名

仲間酒造所は1948年(昭和23年)、宮良湾を望む地に創業しました。
ラインナップは基本的には宮之鶴のみ。
おなじみの鶴のラベルは創業当時からのものだそうです。
家族でこじんまりと造っているので、その生産量はとても少なく、古酒として貯蔵することも限られています。
※泡盛部では(株)サンドリンク限定流通ラベルのボトルを使用しております。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ストレート(7票)
2位:ロック(3票) 
3位:水割り(3票)
4位:お湯割り(2票)

今回も断トツでストレート。石垣島の泡盛の中では、比較的ほっくりとした味わいがあるタイプ。石垣特有の甘みは残りつつ、ほっくりとした麹由来の甘みも存在。割るとビターな印象も顔を出す所がまた石垣らしい点でもあります。
チャートはばらけましたが、結果的に一番の密集ゾーンに着地。
e0155154_14573620.jpg


合わせたい音楽:
MC miker G&DJ SVEN 「Holiday RAP」、石原裕次郎「ブランデーグラス」、美空ひばり「愛燦々」、中孝介「花」、東京音頭、P-FUNK、ゆず、美空ひばり「お祭りマンボ」、美ち奴「シャラン節」、中村雅俊、ステッペンウルフ「ミック・カーペット・ライド」、「天才バカボン」、千賀かほる「真夜中のギター」、家入レオ「チョコレート」、きゃりーぱみゅぱみゅ「インベーダーインベーダー」

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯千賀かほる「真夜中のギター」
・MC miker G&DJ SVEN 「Holiday RAP」
・P-FUNK ALL STARS 「PUMP IT UP」
・きゃりーぱみゅぱみゅ「インベーダーインベーダー」
・ステッペンウルフ「ミック・カーペット・ライド」

合わせたい料理・肴:
たらの芽など山菜の天ぷら、甘いもの(デザートでもOK)、秋刀魚の塩焼き(ワタあり)、刺身、醤油につけて食べるおつまみ、初鰹、鯵の刺身、薄味のおでん、枝付き干しぶどう、豚の角煮、ゴルゴンゾーラのペンネ、鶏の照り焼き、肉じゃが、マンゴープリン、塩焼きそば、ぜんざい、からすみ、トマトリゾット

一緒に飲みたい人:
内藤商店の東條社長、たくさんの人とわいわいと、竹中直人、仲の良いBarのマスターと、やなわらばー、中高同級の渡クン、TOKIOのリーダーのおっちゃん、石垣に行った事の無いお酒好きな人、斉藤由貴、大和田秀樹、宮之鶴の跡継ぎ、宇津井健、ちあきなおみ、Perfume のあーちゃん

ラベルについてのコメント:
・かわいいね。色々な字が混在してても絵が和らげてくれる
・すき
・癒し系
・独特なテイストのイラストが目を惹く。鶴が瓢箪から酒を飲んでいる?
・「宮之鶴」と「みやのつる」の二種類があるが、ともに鶴と瓢箪の図柄が良い雰囲気を醸し出している
・赤ではなく、赤土にちかい橙色を使っていて、味を感じる
・いやし系落書き系ラベル
・やっぱりこのポワッと系は大好きです
・絶対にこのラベルを守ってください!!
・気の抜けた鳥たち。つるつるつる
・やっぱり鶴が瓢箪から泡盛を飲む姿が印象的。ラベルを変えてないのか、琉球泡盛の表示ではなく「本場泡盛」
・瓢箪から飲んでるのは酒か?ゆるきゃら全開
・よい
・キッチュ?で楽しくて良い!!
・この脱力感がタマラナイ

今日のひとこと
・甘みとコク。同居してるのに共存共栄してない感。惜しい。。。石垣らしさはありますね。
・石垣は直火だから〜という前回までの固定観念を見事にひっくり返されました。面白い!!
・上品な味わいの酒は「やいまフレンチ」の称号を授けたい
・ちょっと通な気分のする美味しい泡盛です
・石垣のスター
・鳥も飲んでる宮之鶴
・今度見学させてください!
・このゆるキャラに勝てる酒ラベルはあるのか?
・みゃーのつる、ニゲ!
・石垣の泡盛でも最も優しさを感じる味ですわ

・暑いね〜、もう夏だ!
・久しぶりの人がたくさん。
・黄金ウィーク前半ですでに飲み過ぎ気味につき、今夜は少し控えたいと思います
・連休の狭間でも人が多くてうれしー
・久しぶり。やっぱり楽しい

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.695316500532884.1073741893.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/46973683


ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-05-05 15:35 | 宮之鶴:仲間酒造所