「ほっ」と。キャンペーン

もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

泡盛部 第四期㊵:請福酒造(請福)レポート
e0155154_15441859.jpg


日時:2014年4月24日
参加人数:14名

請福酒造は1949年(昭和24年)、「漢那(かんな)酒屋」として創業しました。
1983年に初めての減圧蒸留の泡盛を発売、これが「請福」のブランドの始まりのようです。
その後1992年に請福酒造と社名を変更しています。
1986年には泡盛博物館、2006年には漢那蒸留所と見学のできる施設が出来ましたが、
この4月でどちらも見学受付を終了してしまいました。
残念です。
ラインナップの多い請福さんですが、泡盛の他にもリキュールが豊富で
梅酒や生姜・コーヒーリキュールなども造っています。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ストレート(8票)
2位:ロック(3票) 
3位:お湯割り(2票)
4位:水割り(1票)

断トツでストレート。元々飲みやすい印象でしたが、軽いとかフルーティーとは少し違う飲みやすさに感じました。石垣らしい独特の甘みを保ちつつ、うまくまとめ上げたという印象。チャート決めでもこのあたりの微妙な部分を表現出来ずに悶々とする人が数名。
e0155154_15443024.jpg


合わせたい音楽:
ハンク・ウィリアムス「ジャンバラヤ」、中村雅俊のアップテンポな曲、BOSTON「Don’t look back」、ナオト・インティライミ「カーニバる?」、ムーミンのような肉食性を感じさせないアニメのテーマ曲、Voice of Japan「Let’s get together」、BossaNova、鈴木雅之&清美「ロンリーチャップリン」、B’Z「ウルトラソウル」、村木賢吉「親父の海」、宇多田ヒカル「Automatic」、高木ブー、Fat Boy Slim「Brimful of Asha-cornershop」、マルーン5「Misery」、A la claire fontaine

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯高木ブー「The Pidgin English Fula」
・村木賢吉「親父の海」
・ハンク・ウィリアムス「ジャンバラヤ」
・「名犬ジョリー」
・マルーン5「Misery」

合わせたい料理・肴:
軟骨の唐揚げ、濃いめの肉じゃが、(ロックで)ブルーチーズ、焼き魚、焼き鳥、チョリソ、(ストレートor お湯割りで)煮たまご&一緒に煮てくたくたになった長ネギ、アイスクリームにかけたい、セロリの酢漬け、チーズ入りもんじゃ、ミートソース、かりんとう、栗のらくがん、ごぼうサラダ、鯖の塩焼き、唐揚げ

一緒に飲みたい人:
じゃりん子チエ、漢那憲隆、優香、新橋のヨッパライ、長谷川さん、晴れの日の公園で友人とだらりと飲みたい、おじさん、山田孝夫、究、長嶋茂雄、広瀬剛、白戸家のお父さん、武藤葵@もやしもん、唐揚げがあれば独りで大丈夫、まゆちゃん

ラベルについてのコメント:
・前より赤が強くなった気がする。“直火”が強調された色味に。
・黄色が目立っていいね
・泡盛の情熱を感じる様なラベル
・ミンサー柄のふちどりが八重山らしくてよい
・赤と黄の2色で独自さを主張するスクリューキャップがかわいくて魅力的
・豊かなイメージ
・米、東北の米処
・力強い!!
・金ラベル
・ブラジルカラーに稲穂
・和に見えて洋。意外とおちゃめさん。ミンサー織りが可愛い
・横文字が無い方がすっきりするかも
・リボンの立体的なのがなんだか嫌
・黄色とグリーンの鮮やかなコントラストは爽やか。でも古いなー。

今日のひとこと
・(これも)前よりおいしくなったような。
・いつもチャレンジしてくれる請福さん。でも直火請福だけ飲むのじゃモノ足りん。請福のラインナップを飲み比べたい
・甘みが印象的だけど、ややカビ臭い様なクセがある
・思ったよりクセがなかった。でも後口にらしさが来る
・今年は(花粉症対策で)ファンシーを飲んでるせいか、今夜は請福を抵抗無く美味しく飲めました(笑)
・冷やしてイケルのは石垣ではめずらしいかも
・お湯割りだよー 石垣はー!
・さっぱりしてるから、アクセントが欲しい。パンチ希望♪

・沖縄に行きたい
・明日がある
・うまいなぁ。たのしいなぁ。
・久々の参加です。今日もおいしく楽しい!!
・連休前の忙しさで参加を忘れそうになった。反省。
・「ひとときのちゅら」は最高!!
e0155154_15444284.jpg

※写真を撮りそこねてしまいましたが、「ひとときのちゅら」に【青い精霊】が現れました。
高級脂肪酸という旨味成分で、白い綿状のものはよくみられますが、コバルトブルーの結晶のようなものは初めて見ました。「青い精霊」と言われているそうです。

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.691713350893199.1073741892.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/46628500


ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-04-28 16:57 | 請福:請福酒造
泡盛部 第四期㊴:八重泉酒造(八重泉)レポート
e0155154_17194322.jpg


日時:2014年4月17日
参加人数:15名

石垣島の二蔵目は、八重泉酒造です。
1995年(昭和30年)に創業、91年に現在の丘の上に移転し、
八重山では最も近代的な施設を有しています。
代表銘柄の「八重泉」は常圧蒸留と減圧蒸留をブレンドし、飲み口の良い泡盛となっています。
他に樽貯蔵の「八重泉」、常圧蒸留の「黒真珠」が主な銘柄です。
他にハブ酒やパイナップルワインなどの製造もしています。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(5票)※2位:5票
2位:お湯割り(5票) ※2位:4票
3位:ストレート(4票)
4位:水割り(1票)

今回もロックとお湯割りが票を割る形に。石垣島泡盛特有の味わいを減圧蒸留を加える事ですっきりと飲みやすいタイプにまとめている印象です。八重山で一番近代的な設備を備えて造られているのがわかりますね。チャートは、幅広くポイントされましたが、ライト系に位置されました。
e0155154_17194467.jpg


合わせたい音楽:
テイ・トウワ「Technova」、「手のひらに太陽を」、スティービー・ワンダー「心の愛」、「たけちゃんマンのテーマ」、ティアーズ・フォー・フィアーズ「シャウト」、「切手のない贈り物」、Perfume「ねぇ」、ヴァイオリン、シャニース「I love your smile」、美川憲一「さそり座の女」、上田知華とカリョウビン「パープルモンスーン」、松崎しげる、「アルプスの少女ハイジ」、八神純子「水色の雨」、ローリング・ストーンズ「ホンキートンクウーメン」

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯上田知華とカリョウビン「パープルモンスーン」
・シャニース「I love your smile
・美川憲一「さそり座の女」
・テイ・トウワ「Technova」
・岡田光樹「ラフマニノフ 2つのサロン風小品」 ※ヴァイオリンというリクエストに応えて

合わせたい料理・肴:
鯉のあらい、豆腐料理、飲茶、肉料理、豆腐、ビターチョコレート、たけのこの里、きのこの山、焼きそば(塩)、八宝菜、カルボナーラ、タケノコとわかめの炊いたの(木の芽添え)、えび料理、焼き筍、わさび醤油で蒲鉾、お好み焼き、厚焼きたまご(おろし付き)、板わさ

一緒に飲みたい人:
河津祐介、今井さん、夏川りみ、たけちゃん、眞鍋かをり、八重泉が好きな人と、北村一輝、金藤日陽、片桐はいり、バイト先の丸山さん、今日の皆さん、親のように接してくれた近所のおじさん、ざきみ氏、えなりかずき

ラベルについてのコメント:
・必要情報のフォントをまとめてるのはよいと思います
・質素ながら、緑の文字が味を出してる
・一見地味なデザインだが、アンガマ(旧盆の祭り)のような華やかさがある
・松竹梅、なんで??
・やや地味な印象
・黄色に黒が泡盛っぽい?特徴はあまりない?忠孝にとても似てるなと思いました
・日焼けしたちょい薄が良い感じ
・注意書きがごちゃごちゃしているが、全体では上手に余白をとってるね
・文字のおひげが多すぎる気がしますが、缶入り菓子に使えそうな落ち着きのあるデザインがよろしい
・書体が日本酒っぽい。緑色も「The日本」
・黄色と黒は勇気の印
・ザ・和
・うすいオレンジに松竹梅。大人のラベルかな
・まとまりがあっていい
・島育ちのシンプルさ!!

ちなみに、K部員持参の2合瓶とは微妙にデザインが違いました
e0155154_17195891.jpg



今日のひとこと
・石垣のジェントルマン
・うりずんの季節にはやはり泡盛が一番
・飲みやすい
・石垣に入る迄ロックが合うと思える酒が全然無かったのが不思議。しかも泡盛でベストと思う水割りが合わないなんて!
・む〜り〜かぶし♪(昴にあわせて)
・石垣というとコッテリのイメージだが、そうでもなかった。やさしさを秘めた大人
・なので、石垣はお湯割りです!
・2007年のに比べると2013年ものはものすごく飲みやすくなってる気がします
・初心者にも飲みやすいと思えました
・八重山諸島を見ながら高台で飲みたい
・イメージよりすっきりしてた。やっぱり夏向き。ロックで。
・肝っ玉のすわった女性のような安定感のある酒

・すみません、久しぶりでコメントがめちゃくちゃです
・初めて真面目に泡盛を頂きました
・あした休み。うれしーーー

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.688734097857791.1073741891.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/46327284


ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-04-22 17:49 | 八重泉:八重泉酒造
泡盛部 第四期㊳:高嶺酒造(於茂登)レポート
e0155154_19343048.jpg


日時:2014年4月10日
参加人数:15名

石垣島に上陸です。
最初の蔵は景勝地で有名な川平湾の近くにある高嶺酒造所になります。
創業は1949年(昭和24年)です。
石垣島の蔵の特徴は、なんと言っても直火で地釜蒸留しているということです。
さらに、高嶺酒造所さんでは、麹をしっかりとはわせる老麹づくりとなっています。
代表銘柄の「於茂登」以外には、古酒の「おもと」、販売元限定の「高嶺」
宝酒造から販売している「炎(ほむら)」などがあります。

また、以前泡盛部に遊びにいらしてくださった、
夢結プロジェクトの角田さんたちが造っている福島米の泡盛「三拝云(みーふぁいゆー)」は
こちらの高嶺酒造所で蒸留されています。

さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(7票)
2位:お湯割り(6票)
3位:ストレート(2票)
4位:水割り(1票)

ロックとお湯割りが票を割る形に。石垣島泡盛特有の味わいがロックにするとはっきりと出て、お湯割りにすると和らぐという印象です。その好み具合が現れたという感じでしょう。
個人的な感想ですが、以前よりも骨太で落ち着いた味になっているように感じました。
チャートは無難なところに落ち着きました。
e0155154_19344164.jpg



合わせたい音楽:
ジョン・ジェット「I love Rock’n’Roll」、過激な日本のロック、ど根性ガエルの曲、チャゲ&飛鳥「万里の河」、武田鉄矢「少年期」、チャン・グンソク「ネイチャーボーイ」、奥田民生、宇多田ヒカル「First Love」、「私祈ってます」、「ビター・スイート・サンバ」、氣志團「One Night Carnival」、松崎しげる「ハゲのメモリー」、ハクション大魔王のテーマ、天童よしみ、佐藤宗幸「青葉城恋歌」、美しい青い海をイメージしてぼーっと海をみているような音楽

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯チャゲ&飛鳥「万里の河」
・氣志團「One Night Carnival」
・ジョン・ジェット「I love Rock’n’Roll」
・ハープ・アルバート「ビター・スイート・サンバ」
・宇多田ヒカル「First Love」

合わせたい料理・肴:
ケンタッキー・フライドチキン(辛口)、もんじゃ焼き、味噌チーズ、里芋と厚切り豚肉を白味噌で煮たもの、チヂミ、生ハム、チーズ、パスタ、魚、(長崎)卓袱料理、オムレツ(キノコ)トマトソース掛け、鯵の開き、とりたたき、おはぎ、ベイクドポテトのイカの塩辛のせ、チョコ、ナッツ、かりんとう、小アジの南蛮揚げ

一緒に飲みたい人:
イチロー、初めて飲む人と、ラムちゃんとあたる、角田信さん、オタ友のゴンさん、小堺一機、みんなで、きいやま商店、緒形拳、岸田森、がんちゃん、柴田理恵、白井さんみたいな語れる方と

ラベルについてのコメント:
・色んなフォントが混在しているが、どのフォントも悪くない。泡盛らしさ全開でよい
・キムチが入っていそうなカメがよい感じ
・花札ど真ん中的で、そっかーって感じ
・もなかを思い出す
・青とオレンジで可愛い印象
・稲穂と樽(カメ?)が黄色で豊作のイメージ
・にぎやか
・泡盛のカメと稲穂の黄色系の色が豊穣を感じさせてくれる。
・土から掘り出したような
・サイケな配色だが素朴なデザインで落ち着いている
・バランスよくおさまった感じ。橙色が面白い
・つぼがいい。カラーリングが絶品!
・シンプル。おいしそう。
・青と黄色が目を惹く、泡盛や焼酎らしいラベル。「於茂登」はルビがないと読めない
・この釜には泡盛じゃなく、小判がザクザクと入ってる感じ

ちなみに、瓶詰め日は、なんとラベルの裏に印字されてます。不正ができませんね!
e0155154_19345212.jpg



今日のひとこと
・石垣の苦手な部分が今日は感じられなかった。以前よりまとまりのある落ち着いた味になった気がする
・すっきりとピリッとで「すっピリ」
・石垣だけど、石垣だけど、見直した
・おいしかったです
・飲みやすいですね〜
・Welcome YAEYAMA
・甘みと苦みが混在。不思議な性格
・石垣はお湯だよ!
・う〜ん、石垣だね
・気温差にビックリしたけど、「於茂登」も飲み方で全然違う
・とうとう石垣に。偏見を捨ててじっくり味わいます
・今迄の泡盛と特性が真逆になってびっくり!ロックやお湯割りがおいしいのがあるとは!
・手造りの良さがはっきり出てると思います。

・おつまみがおいしかったです。皆さんと話が出来て楽しかった。
・久々に来てよかった!VIVA泡盛部

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.685163074881560.1073741890.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/45980682


ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-04-16 20:03 | 於茂登:高嶺酒造所
泡盛部 第四期㊲:渡久山酒造(豊年)レポート
e0155154_15312648.jpg


日時:2014年4月3日
参加人数:13名

伊良部島のもうひとつの蔵、渡久山酒造の創業は1948年(昭和23年)になります。
「宮の華」と同じく以前は渡久山酒造も女性杜氏だったようです。
蔵の規模は小さく家族で酒造りをしています。
代表銘柄の「豊年」は、伊良部島の豊作を祈願して名づけられました。
他に25度の泡盛「ゆら」が近年新しくラインナップに加わりました。
部員のYさんの弟さんの同級生の蔵とのことで、合宿の際に見学させていただきました。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:水割り(4票)--2位:7票
※1〜3位が同票ですが、2位を選んだ方の多い順で順位が確定しました。
2位:ストレート(4票)--2位:2票
3位:ロック(4票)--2位:1票
4位:お湯割り(1票)

票は見事に分かれました。飲み方による好みがはっきり出た様です。飲み方によって味に変化がありますが、どれもそれぞれの魅力がありました。チャートは上方のふくよか系ですが、これも飲み方で右寄りか左寄りかに分かれた模様。
e0155154_15345864.jpg



合わせたい音楽:
マーヴィン・ゲイ、エリック・サティ「ジムノペディ」、ジャズ(激しくないまったり系)、シリア・ポール「夢で逢えたら」、ASKA「はじまりはいつも雨」、氷川きよし「夢銀河」、舟木一夫「高校三年生」、ユニコーン、岡田由希子「二人だけのセレモニー」、U2「New Years Day」、「テキーラ!」、ケツメイシ「さくら」、

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯シリア・ポール「夢で逢えたら」
・マーヴィン・ゲイ「What’s Going on」
・U2「New Years Day」
・ASKA「はじまりはいつも雨」
・「テキーラ!」

合わせたい料理・肴:
おでんのいいだこ、さば味噌、チョコレート、ナッツ、いわしの煮付け、栃尾の油揚、わかめごはん、水餃子、わさび漬け、高菜漬け、フルーツ、豆腐料理、鶏ちゃん(岐阜の郷土料理)、里芋とイカの煮物、いかの塩炒め(中華)

一緒に飲みたい人:
地井武男、笠智衆、静かな人、大倉孝二、川満せんせい、友達、サザエさん、アナゴさん、白ひげ、峰岸徹、BONO、緒形拳、透明感のある21歳の男の子(福士蒼汰)

ラベルについてのコメント:
・「豊年」という字とバックプリントだけがかっこいい。「琉球泡盛」の字が特に気になる
・秋の収穫の時みたい。夕焼けで、ゆっくりした感じに思います
・米袋みたいなデザイン。「豊年」という名は一見読み方がわからない
・大人びた金色の使い方がよい。「琉球泡盛」の書体はイタダケナイ
・「ゆがふ」をイメージさせるラベルは落ち着いたデザインでよい
・The 米!って、そのまんま。色は寂しいけど字体とか嫌いじゃない
・実りの豊かさを実感します
・いさぎよい
・「豊年」の文字が力強い感じ
・地味な感じ
・言われなかったら日本酒。真ん中の梅干しみたいのは月?太陽?
・「豊年」の字と、全体のカラーリングが渋いので「琉球泡盛」の字をもっと渋くー。

今日のひとこと
・飲み方で変わるが根本的な部分としてとても好みのタイプ
・甘い酒が好きな人間には嬉しい出会い。宮古で飲みにくい(あまり見かけない)のがとても残念
・樽貯蔵が面白いかも
・下地のランウェイを眺めながら酔ってみたい酒
・春嵐 桜舞い散る はかなさよ
・飲みやすい。それにつきる
・不思議な泡盛。泡盛はどれもそうだが飲み方によってイメージの変わり方が顕著
・宮古島最後の蔵。宮古では飲んだ事がないですが、やはり美味しいです
・ストレートはクセになる味わい
・予想外の穀物臭
・おいしい!夏よ早く来い。後味がさわやか!

・学校に来たみたいでおもしろかったです

★この日はたまたま詰め日違いが4種。
新しい日付の方が好評でした。
e0155154_15383796.jpg


当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.681768141887720.1073741889.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/45709731


ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-04-09 16:00 | 豊年:渡久山酒造
泡盛部 第四期㊱:(株)宮の華(宮の華)レポート
e0155154_20412216.jpg


日時:2014年3月27日
参加人数:14名

宮古島から離れまして、伊良部島にある2蔵のうちのひとつになります。
創業は1948年(昭和23年)、当初は島の共同事業でした。
こちらの蔵の最大の特徴は、杜氏さんを始め、女性が多く働いているということです。
現在の社長も女性です。
第2回アワモリ・アワードのラベル部門で優秀賞となり、
一昨年の合宿ではお会いすることができました。
ラベルの裏側に「ありがとう」の文字が印字されているのも特徴的です。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(6票)
2位:ストレート(3票)
2位:水割り(3票)
4位:お湯割り(2票)

泡盛部的に評価の高い銘柄ですが、今回も安定した品質と言えるかと思います。
どの飲み方でも味にコシがあり、満足感がある一本です。ロックにすると、全方面的に力が引き出される感じがします。もっと認知度があがってもよいのではと思う泡盛のひとつですね。
チャートは非常にばらけました。好みの飲み方によって、選ぶ場所が変わる気がします。
コシはあるけど重たさを感じないという印象。
e0155154_20462889.jpg


合わせたい音楽:
夏木マリ、あんこうチーム「enter enter mission」、武田鉄矢「少年期」、小野リサ、「SHOW ME」、ZARD「負けないで」、南沙織「春の予感」、松任谷由実「ダンデライオン」、ジプシーキングス「ジョビジョバ」、井上陽水「少年時代」、静かな単楽器のインストゥルメンタル(アコギ、オルゴール、三味線)、ドライなPOP系、竹内まりや、中谷美紀「MIND CIRCUS」、T-BOLAN「離したくはない」

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯小野リサ「イパネマの娘」
・夏木マリ「ゴリラ」
・中谷美紀「MIND CIRCUS」
・南沙織「春の予感」
・森川由香里「SHOW ME」


合わせたい料理・肴:
ふぐの唐揚げ、(今日の「ごちそうさん」に出てた)ローストビーフ、焼きめざし、ムサカ、鳥の唐揚げ、カマンベールチーズ、高原野菜、チーズ、おでん、ふきみそ、てっさ、出汁の効いた優しいつまみ、白身魚のカルパッチョ、白身魚のお茶漬け、南蛮漬け、焼きしいたけ、塩味ベースの中華丼

一緒に飲みたい人:
加賀まりこ、杏、山本和範、井川遥、ぐっさん、泡盛マイスター、本上まなみ、きれいなお姉さん(宮の華の社長みたいな)、宮本慎也、一日遊んだ仲間と宿で休む直前に、築地の中の人たち、お酒に強い女性友達、ミス宮古さん

ラベルについてのコメント:
・これをそのまま漫画的にしたらよいな〜。(アニメではなく)
・赤い瓦とシーサーが良い感じ
・名前通り、華やかなラベルデザインでよい
・赤瓦がインパクトがあって好き
・華やかなラベル。女性のイメージ。江戸の粋な感じ
・シーサーがけっこう可愛い顔してるんだな
・赤瓦にシーサーはやはり鉄板で良いと思う
・裏の「ありがとう」は素敵
・RED!
・赤瓦の合間をぬって出て来る稲穂。分割されてるイメージ
・琉球らしい赤い瓦が目を惹く美しいデザイン。二匹のシーサーに見守られてる米が良い感じ
・かわいい。女の子好みです
・強さと可愛さが同居している。インパクトある。
・派手な配色ですが、おとなしく収まっててクール
・初めて宮古に行った時に「ラベル買い」した大好きなラベル。おちゃめなシーサー

今日のひとこと
・安定感のある旨さです。期待を裏切らない味。
・宮古のお酒はみんな美味しいです
・ストレートが断トツでおいしい
・女性の蔵ときいて甘くみちゃいけないぜ
・もっと軽い記憶だったんだけど、しっかりしてて良い
・女性杜氏が仕込んだお酒というだけあって華があり、優しい味がする
・今週は泡盛を飲みまくるのさ
・想像はもっと美味しかったような・・。
・ありがとう
・女性の作る酒ということで、珍しい切り口の泡盛に感じました。どんな飲み方でもマイルドで人に薦めやすいです
・花粉症には効かないかも・・(^^;夏にすっきり飲みたいお酒です
・旨し泡盛!蔵元さんにも「ありがとう」
・やっぱこれだねー!容姿にも性格にも惚れちゃう女性・・みたいな

・突然のお邪魔にも関わらずありがとうございます
・マイスターおめでとう。もしくは来年もあるさ。

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.678450372219497.1073741888.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/45416932

ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-04-02 21:11 | 宮の華:(株)宮の華