もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

泡盛部 第四期㉜:池間酒造(ニコニコ太郎)レポート
e0155154_16514371.jpg


日時:2014年2月20日
参加人数:14名

第四期も宮古島に突入。合宿でも訪問させていただいた池間酒造さん。
池間酒造は宮古島の中心から少し北に離れた西原にあります。
創業は1946年(昭和21年)。
今回いただく「ニコニコ太郎」は二代目の池間太郎氏のお名前。
泡盛が「コミュニケーションドリンク」として
親しまれるようにと「ニコニコ太郎」と名付けられました。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:水割り(4票)
2位:お湯割り(4票)
3位:ストレート(3票)
3位:ロック(3票)

今回はきれいな票割れの上に、水割りとお湯割りが激戦。2位に選んだ方も同数で、3位に選んだ方が1票差で「水割り」に。
ちなみに、「水割り」を選んだ方のほとんどが「お湯割り」を4位とし、「お湯割り」を選んだ方は「水割り」を4位にしている数が多いという面白い結果でした。
それゆえにかチャートもばらけた感じです。
e0155154_1652834.jpg



合わせたい音楽:
チエコ・ビューティー、「ウルトラマン タロウ」、中条きよし「うすなさけ」、新沼謙治「津軽恋女」、「パリの散歩道」、沢田研二「時の過ぎ行くままに」、演歌、昭和歌謡、うるさくない音楽、あべ静江「水色の手紙」、永井真理子「ZUTTO」、パット・メセニー「The Falcon and the snowman」、ナンバーガール、木之内みどり「横浜いれぶん」、原田知世「ロマンス」、エルビス・コステロ

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯チエコ・ビューティー「LOVE AGAIN」
・ゲイリー・ムーア「パリの散歩道」
・あべ静江「水色の手紙」
・「ウルトラマン タロウ」
・中条きよし「うすなさけ」

合わせたい料理・肴:
ジャークチキン、塩焼きそば、菜の花おひたし(辛し強め)、辛し醤油で餃子、子牛のサルサソース、白身魚、レタス、味がうすめのハム、かりんとうみたいなお菓子、味が薄めの肴、おひたし、はんぺん、豆腐料理、ブルーチーズ、チキン南蛮、湯豆腐、鯖の塩焼き、かき氷、パフェ

一緒に飲みたい人:
ノリの良い音楽好きな女の子、沖田十三、太郎ちゃん、U2のエッジ、年上の枯れた感じの人、浅田真央、永井真理子、檀蜜、南原清隆、地元の人とオトーリで、森三中の黒沢ちゃん

ラベルについてのコメント:
・ナイス。必要表記が多くなってたので、裏ばりにしてほしいな
・シンプルでいいね。でも丸ゴシックは好きでない
・平凡なようで特徴的なネーミングが気持ち良い
・ニコニコの字体は少し工夫して欲しい!
・色も書体もバランスもコンテンポラリーだと思います
・日本の国旗を思わせる配色。一度見たら忘れなさそう
・うす水色がぼんやり。中の赤はほんとに太陽を表してるのかな?字体は好き
・う〜ん、芸がないような
・シンプル過ぎてお酒らしくない
・「ニコニコ」が控えめすぎる
・太郎の文字はよいが、色彩のセンスは微妙
・シンプルなデザイン。さらに色を排除してもよいかも
・ぎょっとする

今日のひとこと
・なんだか無性にレゲエを聴きたくなる味でした
・重々しい味と記憶していたが、クセが少なく、飲みやすかった
・だらだら飲むのにぴったり。シンプルで完成度が高い。長く付き合えそう。全て飲み方で違う味
・宮古島に行って、太郎ちゃんと語りたい!
・芸術は爆発だ!
・宮古島に通ってても見かけなかったお酒が飲めた!
・不思議。太郎さん、浅いのか深いのか
・宮古であまり見かけないのが残念です。割りとニュートラルです
・ストレートをちびちびと飲むにはGOOD
・夏が来た
・今回からはN24°の世界へ
・飲む度に一番好きな飲み方が変わってるかも
・常に変化していく
・おひさです

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.659474094117125.1073741882.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/44029375


ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-02-22 17:33 | ニコニコ太郎:池間酒造
泡盛部 第四期㉛:神谷酒造(南光)レポート
e0155154_1258266.jpg


日時:2014年2月13日
参加人数:18名

神谷酒造所の創業は1949年(昭和24年)、沖縄本島南部の東風平(こちんだ)にて。
現在は八重瀬町に工場を構えています。
泡盛造りはほぼ家族で行われています。
主要銘柄は今回いただく「南光」、最近では、古酒も積極的に商品化されています。
社長のご病気により、急な代替わりのため、ご近所の上原酒造さんや宮里酒造さんに泡盛造りを習い、現在の味が生まれたそうです。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(7票)
2位:水割り(6票)
3位:ストレート(5票)
4位:お湯割り(0票)

お湯割りは2位の選んだ方が多かったのですが、1位票は無く4位。その他の飲み方は票割れしているので、好みの問題となるでしょうか。
どの飲み方でも味の芯がしっかり残っており、比較的力強い印象。チャートはやや分散しましたが、中心寄りに帰着。
e0155154_12592359.jpg



合わせたい音楽:
アレサ・フランクリン、Darren Love「It’s Christmas」、バカボンのエンディング「41歳の春」、Hide with Spread Beaver「Hurry go round」、八代亜紀「雨の慕情」「舟唄」、中森明菜「セカンドラブ」、Madonna「She’s not me」田村直美「ゆずれない想い」、三味線(吉田兄弟的な)、ピンクフロイド「吹けよ風、呼べよ嵐」、バッドフィンガー「ローズガーデン」「デイアフターデイ」、シャーリーン「愛はかげろうのように」、藤圭子(「圭子の夢は夜ひらく」以外」)Bee Gees「Jive Talkin’」、ジュディオング「魅せられて」、光ゲンジ「STAR LIGHT」、Nobody Knows「ココロオドル」、ピチカートファイブ

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯八代亜紀「雨の慕情」
・バカボンのエンディング「41歳の春」
・光ゲンジ「STAR LIGHT」
・田村直美「ゆずれない想い」
・ピンクフロイド「吹けよ風、呼べよ嵐」

合わせたい料理・肴:
ほくほくの白身魚、しめ鯖、シュラスコ、鰹、鮪、へしこ、エクレア、えびいもと棒だらの煮たやつ、刺身、酢の物、厚焼きたまご、親子丼、ふきみそ、イカフライ、塩焼きそば、肉じゃが、きゅうりの浅漬け、タコブツ、サーモン、アボカド、鴨南蛮うどん

一緒に飲みたい人:
ゆるーい女の子(ぽやーんとした)、リサ・フィッシャー、國母コーチ、小柳ゆき、氷川きよし、ベッキー、吉越団長、今週来る宮古島のダイビングの人々、誰とでも楽しく飲めそう、地元の友達、泉谷しげる、桂南光、まさき(次の社長)、徳島ヴォルテスのみなさん、集団でわいわいと!仲間内で騒いで飲みたい感じがしました、内海賢二

ラベルについてのコメント:
・ほんわかするね。かわいいです。
・かわいい。ちょっとへたうまな感じがよい。ほっこりします
・バックのグリーンの感じがあまり好きではないです
・宝船に鶴を配したデザインは、慶事の際に味わいたい
・◎
・さんご?ろうそく?
・ありがたい
・鶴も宝船もひたすらほのぼのします
・宝船が二隻、鶴が一羽のめでたい感じ。感じが力強い
・愛らしいけど、ちょっと古典的
・ゆるい感じのラベルが和む
・鶴の足がおもしろい
・力強い。自信を感じる
・蛍光色っぽい緑がとにかく目立って憶えやすい
・宝船に赤い光が射して、鶴が舞う。背景の緑を他の色にしたいかな
・最近あまり見ない黄緑色。鶴の足とか積み荷とか気になる点がたくさん
・緑色が新鮮な感じがしました。けれど、色味的には青にこの緑は変な感じがしました
・山盛りの舟に多幸感が出てる

今日のひとこと
・冬に楽しい泡盛かも。ほっくりしてます
・ドライな感じがカクテルにしても合う感じと思いました
・Nanpukou!
・本島の最後を飾るのにふさわしい銘柄でした
・北から南へ。遠いところから見る南の光
・おいしい!見直した!
・本島最後ですねぇ。味もラベルも万人受けしそう
・この酒はとっても飲みやすいです
・美味しいけど「南風」と間違えてごめんね
・風が吹きさらし、味にこもる
・久々!たのしい!
・辛いような甘いような不思議な泡盛
・ソーダ割りがケミカルな感じで良いぞ
・ざわわ ざわわ どうしてもサトウキビ畑が目に浮かぶ
・初めて飲んだのですが、香りはあるものの、キツい感じがなく飲みやすい泡盛に感じました
・やわらかいね

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.654921131239088.1073741877.239499919447880&type=3


アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/43772875


ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-02-15 13:43 | 南光:神谷酒造所
2013年4月にスタートした「泡盛部 第4期」。
第30回を終えたところで5回目の総括会を開催。

日時:2014年2月6日
参加人数:18名

会の様子は泡盛部facebookページにて画像公開しております。
(facebookに登録していなくても観られます)
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.651868801544321.1073741876.239499919447880&type=1
総括会の目的は3つ。

①復習と補習
期間毎(今回は第25回から30回まで)の泡盛を全部揃え、復習したり、参加できなかった回の泡盛を飲んだりする。

②アワモリ・アワード
出品酒の中から「おいしかったものベスト3」と「ラベルデザインの好きなものベスト3」を投票。

③仕次ぎの儀式 (★厳密には「仕次ぎ」ではありませんが・・)
出品酒を200ccずつ甕に入れてブレンドして寝かせる。

この3つをやって盛り上がる。
↑これが一番の目的。
泡盛は楽しいお酒ですからね。

今期5回目の総括会となる乾杯のお酒は、前回の総括会からのブレンド。
名付けて「ZZ TOP(瑞瑞時風) feat.玉元」
すごく円みのある甘さが広がった後に、辛みですっきり締まる感じでした。各泡盛の特性が共存している味でした。

今期の試みとしてブラインドテイスティングによる投票です。
銘柄のイメージ左右されぬガチな投票になります。
※写真が第3回の時のです。
e0155154_17192069.jpg

※キャップはシャッフルしております。

今回エントリーの6種をテイスティングし、各自1〜3位のランキングを決めていきます。

【エントリー酒】

太平:津波古酒造
久米仙:久米仙酒造
まさひろ:比嘉酒造
忠孝:忠孝酒造
神泉:上原酒造所
春雨:宮里酒造所
e0155154_14112477.jpg


投票が終わったら、今回はブラインドということもあり銘柄公開&その場で投票結果発表!
1位:5点 /2位:3点 /3位:1点で計上

【味部門】
第1位:忠孝:忠孝酒造:37点
第2位:久米仙:久米仙酒造:32点
第3位:春雨:宮里酒造所:29点

【ラベル部門】
第1位:神泉:上原酒造所:46点
第2位:久米仙:久米仙酒造:33点
第3位:太平:津波古酒造:32点

味部門は「忠孝」が獲得。第一期のアワモリアワード大賞銘柄ですが、昨期は「春雨」に席を譲りましたが奪還。(ちなみに「春雨」は第三期のアワード。)逆に「春雨」は今期は3位に。6種全体をみるとフルーティーでライトなタイプとクラシックで複雑味のあるタイプに分けられると思うのですが、2位に「久米仙」が入ったところに、参加者の好みが分かれた様子が伺えます。

ラベル部門は「神泉」。昨期のラベル部門の大賞銘柄「久米仙」を大差で抑えての一位獲得。
総括会の季節や時代の気運などが微妙に影響するのでしょうか。長くやってると面白いものです。


フードタイム。
今回の持ち寄りテーマは「二郎インスパイア系」
2月6日ということで「2-6=ジロー」。
言わずと知れたラーメン二郎に始まり、坂上二郎、轟二郎、なんでもありですが、
若干おかまい無しの感じなフード類でした(笑)

参加部員のアイディアが詰まったフードの写真はこちらを。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.651868801544321.1073741876.239499919447880&type=1

最後に「仕次ぎの儀式 」。
各泡盛を200mlずつ甕に入れていきます。
※甕は久米仙酒造の平良社長から寄贈していただいた甕を使用。
泡盛部の活動にご賛同いただき、わざわざ職人さんに頼んで泡盛部のために焼いていただきました!
平良社長、ありがとうございます。
第四期の総括酒。おいしくなりますように!
e0155154_1342367.jpg


さて、第四期はどんな結果が生まれて来るのでしょうか!?
今期から始めた味マトリックス。計30銘柄のまとめ。
e0155154_14331492.jpg


※今回も写真提供(一部)はトネさんでした。ありがとうございました!(Facebookページも)
[PR]
by awamoribu | 2014-02-09 14:35 | 総括会
泡盛部 第四期㉚:宮里酒造所(春雨)レポート
e0155154_1713515.jpg

日時:2014年1月30日
参加人数:13名

昨年10月の強化合宿で伺わせていただいたばかりの宮里酒造所さんです。
第3回アワモリ・アワード 味部門の優勝銘柄です。
創業は昭和21年、当時から「春雨」ブランドはありましたが一時は桶売りのみとなり、幻の酒となった歴史もあります。
独自のデータを駆使し、目指す酒質のための設計をしているという、
非常に強いこだわりのもと、春雨は造られています。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:水割り(5票)
2位:ストレート(4票)
3位:お湯割り(3票)
4位:ロック(1票)

春雨は、泡盛部で普段検証している所謂「一般酒 三合瓶」で商品が出ていないので、720mlのボトルとなります。
第三回のアワモリアワード大賞銘柄ではありますが、言わずと知れた人気・実力を兼ね備えた一品。
飲み方による好みで票割れした印象です。チャートもしかり。どの飲み方でもそれぞれの魅力がある泡盛ですね。
e0155154_17183385.jpg


合わせたい音楽:
グレゴリー・ポーター、声の太い男性JAZZボーカル、Camel「ブレスレス」、松本伊代「センチメンタル・ジャーニー」、小椋佳、北島三郎「まつり」、谷村新司・さだまさし「雨昴」、沢田研二「カサブランカ・ダンディ」、X JAPAN「Tears」、「雨の御堂筋」、マドンナ「Crazy for you」、やしきたかじん「やっぱ好きやねん」、「呑まんね!」、The Doors「Light my fire」


★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯沢田研二「カサブランカ・ダンディ」
・The Doors「Light my fire」
・やしきたかじん「やっぱ好きやねん」
・マドンナ「Crazy for you」
・谷村新司・さだまさし「雨昴」

合わせたい料理・肴:
ヒレカツ、湯豆腐、鯨料理、胡麻豆腐、金目の煮付け、チンジャオロースー、うなぎの白焼き、筑前煮、炙り塩から、厚揚げに生姜たっぷり、焼きおにぎり、やきとり(たれ)、じゃがいもと豚バラ肉の和風煮込み(白ごまトッピング)

一緒に飲みたい人:
井筒親方(元・寺尾)、安めぐみ、小山康雄、宮里社長、ジャイアン、岩崎小弥太、佐藤康光、泉谷しげる、尾野真千子、波平、皆さん、茨城の大叔父(故人)

ラベルについてのコメント:
・酒質から考えるともっとシンプルでもよいかな
・味の印象とはまったく別の印象を受ける。鮮明な赤がよい
・漢字が全面に出てて好感
・字の力強さに自信を感じます
・ラベルの色が呼び名になる。粋だね。
・ユーモラスな鳥
・龍じゃなく鳳凰ってのは珍しいですよね
・朱色のデザインが琉球らしくて良い
・不思議な短冊
・力強く、風格有り
・つちのこがぶら下がってる。色少ないが見分けやすいデザイン
・爽やか
・おめでたいセット。書体がバラバラ。黒いボトルに合う


今日のひとこと
・大人っぽい味わい。(いい意味で)一般酒の気軽さがない
・飲み方や温度によってかなり印象が変わるので面白い
・安定の春雨
・ざ・春雨。味の重さがいつも優しさを感じます
・すてきなやわらかさ
・泡盛界の升田幸三賞をあげたい
・満員御礼
・造りがしっかりした泡盛で古酒に期待出来る一般酒だ
・一升瓶との違いにびっくりです。こちらのが好き。嫌いにならなくてよかった
・今年の部活はまったりゆる〜く楽しく
・本年初参加
・お久しぶりです


当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.648732041857997.1073741875.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/43256221


ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-02-03 18:44 | 春雨:宮里酒造所