「ほっ」と。キャンペーン

もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

泡盛部 第四期㉙:上原酒造(神泉)レポート
e0155154_1512893.jpg

日時:2014年1月23日
参加人数:10名

神泉酒造は1947年(昭和22年)に、当時の島尻郡兼城村、現在の糸満で創業しました。
ここには湧水があり、泡盛造りに使われていました。
そこから主要銘柄の「神泉」という名前がつけられたそうです。
現在の上原酒造の特徴として「電子技法」があります。
工場にはあらゆる場所にマイナスイオンを付加する装置があり、
原料の米から貯蔵タンクまで管理されています。
近年は鑑評会にて過去5年のうち4回、金賞を受賞。酒質の向上が実証されています。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:水割り(5票)
2位:ロック(3票)
3位:お湯割り(1票)
3位:ストレート(1票)

電子技法によって、どの位、酒質が変わったかは考察出来ませんが、どの飲み方でも味わいはしっかりあり、クラシックな味わいがそのままクリアに変化しているような優等な印象を受けます。
きれいな酒質、華やかな香りが影響した結果か、減圧蒸留のタイプが多い象限にポイントされましたが、一線をかくした「静かなる個性」が感じられます。
e0155154_159821.jpg



合わせたい音楽:
加山雄三、美空ひばり「川の流れのように」、山口百恵「秋桜」、「ラスカルの唄」、JUDY&MARY「くじら12号」、森進一「女のためいき」、矢野顕子「ベースボール」、滝が流れるような背景を想像した曲、「ラプソディー・イン・ブルー」、坂本龍一「千のナイフ」(piano version)、お琴などの和楽器の曲、箏曲「六段」


★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯シューベルト ピアノ五重奏曲「ます」※滝が流れるような背景を想像した曲(selected by 小山)
・加山雄三「君といつまでも」
・美空ひばり「川の流れのように」
・箏曲「六段」
・森進一「女のためいき」

合わせたい料理・肴:
鯨の刺身、揚げ出し豆腐、ハニーピーナッツ、らっきょ、餃子、菊のおひたし、マイナスイオンで作った野菜料理、鰆の西京焼、白身魚の昆布締め、鯛の昆布締め

一緒に飲みたい人:
折り目正しい紳士(昔の40代)、中井貴一、亀仙人、泉正人、北海道の人、上原長栄社長、牧瀬里穂、小料理屋のカウンターで料理人の方とお話しつつ、ヒュー・ジャックマン

ラベルについてのコメント:
・桃源郷的な素敵なラベル
・大好き。きれい
・爽やかな万華鏡のよう
・お花が何種類も描かれていて華やかできれい
・花札みたい
・紅型でデニムに合いそう。「DENIM BINGATA」
・薄い黄緑をベースに落ち着いたカラーリングでいいね!
・レトロ駅弁っぽいデザイン。色が好み
・珍しい色合いだと思いました。和風?
・和。やまと。

今日のひとこと
・NEO CLASSIC 古くて新しい。旨い。もっと人気出てよいよな〜
・落ち着く泡盛。泡盛ヒーリング。
・まったく嫌みの無い飲みやすい酒です
・春のようなラベルに眠くなりました
・ひさしぶりでした
・マイナスイオンで科学的だが、デニムの風合いを感じる酒だ!
・マイナスイオンバンザイ
・裏表のない素直さがイイ
・久しぶりの4通りの飲み方でふわーっとしました(笑)
・泡盛が初めての人とか、抵抗ある人に飲んでほしい

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.643364469061421.1073741874.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/43006968

ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-01-24 15:28 | 神泉:上原酒造所
泡盛部 第四期㉘:比嘉酒造(まさひろ)レポート
e0155154_1642760.jpg

日時:2014年1月16日
参加人数:12名

比嘉酒造の創業は1883年(明治16年)と歴史のある蔵です。
創業者は琉球王朝の料理長を務めていた比嘉昌続氏の子息昌文氏です。
戦争を経て首里の蔵は消失、その後与那原で再スタートさせたのは
三代目の昌廣(しょうこう)氏です。
現在の主要銘柄である「まさひろ」は、昌廣氏の名前から命名されています。
現在は糸満市に工場を構え、「泡盛まさひろギャラリー」を併設、
古く珍しい泡盛等の資料が揃っています。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ストレート(6票)
2位:ロック(4票)
3位:お湯割り(2票)
4位:水割り(0票)

2014年最初のレギュラー部活。今年もよろしくお願いします。
コンビニでも見かけることのある県外商品「島唄」を作っている比嘉酒造さん。歴史ある蔵元さんですが、
このような点でも比較的万人受けする味わいの泡盛を作っている印象があります。
フルーティー、軽やかゾーンに票が集まったのもうなづけます。
e0155154_16111499.jpg


合わせたい音楽:
ロバート・グラスパー、「よろしく哀愁」「あなたがいたから僕がいた」、狩人「あずさ二号」、ジャニス・イアン「Will you dance」、イーグルス「ホテル・カリフォルニア」、ナツメロ(いつもテレビでよく聞くようなゆったりしたの)、ボサノバ(男性ボーカル)、mcAT「Bomb a head」、ジュンスカイウォーカーズ「スタート」、斉藤和義「歩いて帰ろう」、ヤン坊マー坊天気予報、ボブ・マーリー「one love」、バカボンのテーマ


★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯ジャニス・イアン「Will you dance」
・ロバート・グラスパー「I stand alone」
・ジュンスカイウォーカーズ「スタート」
・ヤン坊マー坊天気予報
・山口百恵「いい日旅立ち」※ナツメロ(いつもテレビでよく聞くようなゆったりしたの)

合わせたい料理・肴:
氷下魚、オイルサーディン、タコのアヒージョ、豚の味噌漬け焼き、広島焼き、たこ焼き、湯豆腐、冷製のトマトとバジルのパスタ、イカ刺し、鯖の塩焼き、柴漬け、ピクルス、キムチ、天ぷら、唐揚げ

一緒に飲みたい人:
ジム・ジャームッシュ、就職浪人、小泉純一郎、大島麻衣、ランチで友人と、宮沢りえ、泡盛を愛する全ての人と、小山さん、近藤真彦、桑名正博、ゴルバチョフ

ラベルについてのコメント:
・ この渋い色合いは好き。色々字があるがちゃんとまとまってる
・グリーン系で統一されていてGOOD
・落ち着いたグリーン、目に優しそう
・青緑色の落ち着いたデザインがよい
・フルーティーな味わいらしく、爽やかな印象
・特長ある手書きが目に残る
・落ち着いてていい
・古くから変えないデザインに心意気を感じる
・レトロでかっこいい!
・グリーンとイエローのやさしい色合い
・モノトーンがさみしい
・色が同系色でわりと地味だけど、それが他の一般的な感じでなくオシャレです


今日のひとこと
・度数が低いと難しいけど、パーシャルショットのような感じでキンキンにしてショットグラスできゅっと呑みたい。BGMにロバート・グラスパー
・割り方で若干、味がかわるが、全体として基本を外してない
・少数精鋭
・甘みと苦みのバランスがよく呑みやすい
・昔に比べると飲みやすくなった様に感じる。普段から(毎日)飲むのにちょうど良い
・夏に飲みたい。ストレート
・今年初部活。まったりも良いね
・全体にやわらかい。おいしい。長く飲める
・今年はいまのとこ皆勤賞。2014
・寒いからもっと刺激がほしい
・カクテルにして色々とブレンドしてもおいしそうなお酒だと思います。ほんとに寒い日に合う泡盛にもなるっていいですね♡

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.643354775729057.1073741873.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/42775290

ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-01-18 16:34 | まさひろ:まさひろ酒造
久米仙酒造 presents 「琉球泡盛の新世界〜泡盛と食と音の実験室@CAY(青山)」
supported by 泡盛部
e0155154_19271590.jpg


日時:1月24日(金) 19:00-21:00
会場:CAY(青山)  http://www.spiral.co.jp/a_map/
(東京都港区南青山5-6-23 SPIRAL B1F TEL:03-3498-5790)
参加費:3500円 (泡盛&食事代含・3000円相当のお土産付き!)
募集人数:100名
予約・問合せ先:久米仙酒造 東京支店 担当:佐久川 徹
TEL:03-3291-7771 FAX:03-3291-7772
※会場のCAYでも予約受付可能です。
TEL:03-3498-5790


LIVE ACT:baby tears  (PA 小池アミイゴ)
DJ:高宮永徹 (FLOWER RECORDS)
FOOD CREATION:CAY
AWAMORI PRESENTATOR:中村真紀
(『第5回全日本泡盛マイスター技能競技大会』内閣総理大臣賞(最優秀賞)

企画・運営:泡盛部 
(東京 世田谷 升本屋 内 :東京都世田谷区北沢5-35-21 03-6904-6331 担当:梅田知行)

酒造業界も各ジャンルで世代交代が進む中、沖縄の琉球泡盛も同様に、品質の向上や楽しみ方の幅を広げ、新しい世代のファンへのアピールに努めています。

沖縄独自の酒文化である泡盛を、沖縄県外でもより多くの方に楽しんでいただくために、沖縄料理や沖縄音楽にとらわれぬ楽しみ方を模索するイベントを開催します。

久米仙酒造のバラエティーに富んだ泡盛ラインナップを、久米仙酒造の中村真紀(なかむらまさき)(第5回全日本泡盛マイスター技能競技大会』内閣総理大臣賞受賞)が、フードマッチングをイメージして解説。実際にマッチングも体験していただけます。

LIVE ACTに女性ボーカルユニット「baby tears」、DJには高宮永徹氏を迎え、泡盛のあるシーンに音の彩りを加え、会場を盛り上げていきます。

東京での泡盛シーンを盛り上げる活動をしている泡盛部(東京 世田谷 升本屋にて
毎週木曜活動)が企画・運営をサポート。久米仙酒造とタッグを組んでの開催です。

***
e0155154_1924431.jpg

【baby tears】
深い低音からよく伸びる高音までを巧みに使いこなす シー子を、やさしい倍音のmichikoが包み込む、 ソウルフルコーラスユニット baby tears 。癒し系の2人の歌はまるで祈り。幼なじみの二人はいつしか音楽の道を志し、 現在都心のカフェやライブハウス等で活動中。

e0155154_19263243.jpg

【高宮永徹】
Flower Records主宰 / DJ / プロデューサー / ミキシングエンジニア
1980年代末期よりクラブDJとして活動を始める。同時にあらゆるアーティストのリミックスやプロデュースを手掛け、1995年インディペンデント・レーベルFlower Recordsを立上げ、これまでにReggae Disco Rockers、Jazztronikをはじめとしたアーティスト及び、その作品を世に送り出している。2010年現在で自身のレーベルのアナログレコードリリースは通算100タイトルを超えた。
Little Big Bee名義で日本はもとより、海外アーティストのリミックスやプロデュースを行い、自らのオリジナル作品もコンスタントに発表し続け、オリジナルアルバム”WATERMAN”をリリース。作者の作品性に敬意を表し、敢えてノンMIXでコンパイルするハウスミュージック・コンピレーション”House Things”シリーズは第8弾までリリースした。
自身初のミックスCD”SILENT DREAM”は、チルアウトMIX CDとして好評を博した。
井筒和幸監督作品の映画『ゲロッパ!』では音楽監督を努め、CM音楽やTVドラマ『湯けむりスナイパー』ではサウンドトラックを担当。DJのみならず制作、マネージメントなど多方面にて精力的に活動中。
[PR]
by awamoribu | 2014-01-15 19:28 | お知らせ