もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

泡盛部 第四期㉗:忠孝酒造(忠孝)レポート
e0155154_1827886.jpg

日時:2013年12月26日
参加人数:20名

忠孝酒造の創業は1949年(昭和24年)。
那覇市の隣、豊見城(とみぐすく)市で「豊見城酒造工場」として始まりました。
その後昭和55年に、創業者である大城忠孝氏の名前を取り、現在の「忠孝酒造」となりました。
忠孝酒造の取り組みは多岐に渡っており、シー汁浸漬法での泡盛造り、マンゴー酵母の研究、
通常の製麹の倍の時間の4日間をかけた商品などを世に出しています。
また、独自の窯を持ち「忠孝南蛮荒焼」という焼き物も造っています。
泡盛部では、第一回アワモリ・アワード味部門の大賞蔵として、
2010年に表彰に伺いました。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ストレート(7票)
2位:ロック(6票)
3位:水割り(4票)
4位:お湯割り(2票)

年内最後の部活で、忘年会シーズンも一段落ということからか、沢山の部員が集まってくださいました。
今回のボトルは、いつもの忠孝よりもドライな印象でしたが、芯の部分にブレはなく、これはこれで魅力のある味でした。
人数が多いせいか、チャートもバラバラ。結果、真ん中寄りに。
e0155154_18381956.jpg


合わせたい音楽:
・ジョン・リー・フッカー、ルンバ、ローリング・ストーンズ、ゆるやかなボサノバ、MISIA「The Glory Days」、ベッツィ&クリス「白い色は恋人の色」、「Mr.ロンリー(ジェットストリームのテーマ)。ベリーズ工房、佐野元春「クリスマス・タイム・イン・ブルー」、加藤和彦&北山修「あの素晴らしい愛をもう一度」、19「あの紙ヒコーキにのって」、真心ブラザース「サマーヌード」、石井明美「ランバダ」、石野真子「狼なんて恐くない」、オスカーピーターソン「ナイトトレイン」、STING「If you love somebody set them free」、SEIKO「SWEET MEMORIES(英語バージョン)」、小椋佳、暴れん坊将軍のテーマ、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース「パワー・オブ・ラブ」

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯ベッツィ&クリス「白い色は恋人の色」
・ローリング・ストーンズ「Get off my clouds」
・石野真子「狼なんて恐くない」
・STING「If you love somebody set them free」
・MISIA「The Glory Days」


合わせたい料理・肴:
鯉の甘辛煮、湯葉刺し、ブルーチーズ、薄味のポテチ、スモークした牡蠣、セロリの浅漬け、チーズ、さばみそ、紫蘇の天ぷら、かき揚げ(海老・野菜)、ごぼうの天ぷら、しなちく、かぶの浅漬け。いかめし、角煮、ささかま(チーズ入り)、ごまだんご、肉じゃが、タン塩、すっぱいマン、黒糖そら豆、チョリパン

一緒に飲みたい人:
照英、堺雅人、檀蜜、会社の新入社員、忠孝の井上さん、アナゴさん、親しい友達、浅井直子、オーランド・ブルーム、気の合う友人、斉藤和義、昨日飲んだ長岡さん、桃井かおり、かしゆか、石川さゆり、大城忠孝、キャロラインさん、一日潜った人たちとわいわい、泡盛NGな人にすすめたい

ラベルについてのコメント:
・ 忠・孝の字のハネのところがどちらもかっこいい。和紙にこの字だけでもかっこいいかな
・かわいい。字がかっこいい
・文字の質感と、花や波のイメージがよい
・カラフルでポップな感じ
・きれいだね
・地味にポップ
・シンプルな中にも主張があってよいと思います
・沖縄らしく、落ち着きがある
・何気に紅型の色を使ってあってかわゆい。カラーコントロールGOOD!
・大河ドラマのタイトルみたい
・しっとり落ち着いてる
・字体が力強くてよいかも
・焼酎っぽい
・字が活きる。白地の方が好み
・レインボーが素敵
・忠孝の字が大きくていいね。レインボウカラーの渦?
・重厚な感じが落ち着きます
・ウコン色。多良川に似てる?黄色系


今日のひとこと
・男を感じる硬派な泡盛。旨いです
・やっぱりおいしい
・甘みと苦みのバランスがよいので、ロックを聴きながらちびちび飲みたい
・初参加。48酒蔵くらいならいける気がしました
・今日はしっとり
・どう飲んでも、喜ばれる味に仕上がってますね
・楽しくゆんたくを過ごさせていただきました
・紅白で年越し!!
・はじめのNo.1だったわけがわかりました。おみそれしました。おいしい♡
・飲み方で味の変化が大きい。飲み方で好みがわかれそう
・初ですがおいしかった
・今日は妙に辛く感じた
・雨で出鼻くじかれた〜
・任せて安心
・皆様今年もおつかれさまー
・うまい!
・やっぱり落ち着く味です
・初回ですが、良い泡盛に出会えました

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.628422083888993.1073741872.239499919447880&type=3


アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/42115266

ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2013-12-29 19:02 | 忠孝:忠孝酒造
泡盛部 第四期㉖:久米仙酒造(久米仙)レポート
e0155154_16311618.jpg

日時:2013年12月19日
参加人数:9名

久米仙酒造は那覇市大道に1952年(昭和27年)に創業しました。
昭和53年に発売した「久米仙グリーンボトル」は卓上ボトルとして画期的で大きな売上となった商品です。
その後樫樽貯蔵の泡盛「奴樽蔵(やったるぞう)」、内モンゴル産の泡盛「響天(きょうてん)」など
様々な試みの商品が世に出されています。

そして久米仙酒造さんの「久米仙」は第3回アワモリ・アワード ラベル部門で大賞となりました。
その表彰に伺った10月の沖縄強化合宿では台風の中をたいへん温かくお迎えいただきました。
またその前には上等な一斗甕を頂戴し、今年はたいへんお世話になりました。
年明けにはイベントも企画中です。
久米仙酒造さん、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

そんな久米仙酒造さんの「久米仙」ですが、
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:お湯割り(5票)
2位:水割り(3票)
3位:ロック(1票)
4位:ストレート(0票)

冷たい雨の夜というのも相まってか、お湯割りがトップ。常圧蒸留でありながら、大変フルーティーで、減圧蒸留のような吟醸香をうっすら感じる味わいは、泡盛初心者にも受けが良さそうです。
チャートは左に集中。ですね。
e0155154_16391911.jpg


合わせたい音楽:
・TOTO「ジョージー・ポージー」、クリストファ・クロス「ニューヨークシティーセレナーデ」、石井明美「チャチャチャ」「ランバダ」、アストラット・ジルベルト「ワン・ノート・サンバ」、中村雅俊「心の色」
チャゲ&飛鳥「ひとり咲き」、YMO「ライディーン」、バーシア、明るいレゲエ、ビートルズ、RUSH

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯ジミー・クリフ「ハーダー・ゼイ・カム」:明るいレゲエ
・中村雅俊「心の色」
・TOTO「ジョージー・ポージー」
・ビートルズ「here there &everywhere」
・チャゲ&飛鳥「ひとり咲き」

合わせたい料理・肴:
白身魚のすり身、スモークサーモン、肉じゃが、赤魚、かわはぎのお造り(肝醤油)、パイナップル、湯豆腐、おでん

一緒に飲みたい人:
からっとした気のいい色白の人、佐藤寛子、平良社長、インテリメガネの人、「やきとり ほろ酔い」のマスター、堀北真希、しんさん、吉永小百合

ラベルについてのコメント:
・ 発色具合がよい。複雑なのにまとまったバランス
・紅型そのもの。南国らしさ満点
・華やかのひとこと
・黄色のラベルは最高だね!
・安心する。馴染みって感じですな
・やっぱり華やか。黄色が映える
・好きです!よく見ると、「久米仙」の文字が、もっと目立っていいかも
・もーー、大好きです!!色のバランスの素晴らしい。The 沖縄☆
・カラフルなラベルで印象的

今日のひとこと
・ちょっと今回、減圧の様に感じたが、基本的には好きである
・色気のある酒
・初めて泡盛を飲む方にすすめたい銘柄の一本
・割って飲む!
・ひさびさで楽しい!!
・割った馴染みがよい。夏でもお湯割りでいけそう
・透明感!飲み方順位は甲乙つけられず
・こんな反物で着物作ってみたい
・お湯割りはクセのない味わいで何の料理でもあいそう

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.624448187619716.1073741871.239499919447880&type=3&uploaded=11


アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/41871883


ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ

この日は、東京営業所の佐久川さんがご挨拶に来てくださいました。体調不良のため、テイスティングの参加は出来なかったのですが、、、。合宿の蔵訪問時に、部員から大人気だった7年古酒をお土産にいただき、後半は大いに盛り上がりました。
1/24(金)に青山のcayでイベント開催が決定!泡盛部でサポートさせていただきます。
ありがとうございました!
[PR]
by awamoribu | 2013-12-21 17:24 | 久米仙:久米仙酒造
泡盛部 第四期㉕:津波古酒造(太平)レポート
e0155154_11373193.jpg

日時:2013年12月12日
参加人数:17名

津波古酒造の創業は1898年(明治31年)と長い歴史があります。
那覇の垣花にて創業、現在は与儀に蔵を構えています。
代表銘柄は「太平」。平和を願うこの泡盛のラベルには
地球と太陽を模した二つの丸が描かれています。
古酒づくりには力を入れており、
生産の6割を古酒として貯蔵しているそうです。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(6票)
2位:ストレート(4票)
2位:水割り(4票)
4位:お湯割り(3票)

程よく票割れしましたが、ロックが頭ひとつ出ました。この日は何故か新入部員祭りでしたが、なんとロックに投票したのはすべて新人さん。面白い結果です。
ちなみに、ロックに入れなかった新人さんは、お湯割り。
やっぱり面白い結果です。
チャートは珍しく、右下ゾーンにも票が入りました。全体的にばらけた感じなのは、やっぱりランキングの票割れにも通じるところがあるのか、こちらも新人さんの影響なのか。
e0155154_1141955.jpg


合わせたい音楽:
MC SOLAR、「いなかっぺ大賞のテーマ曲」、タイマーズ「デイドリーム・ビリーバー」、QUEEN「tewotoriatte」、ボサノバ、サンレッド、レミオロメン、明るい音楽で陽気に、キース・ジャレット、ゴダイゴ「平和組曲」、井上陽水「青空ひとりきり」、女性の演歌、ポール・アンカ「smells like a teen spirit」、キティー・ウィンター「ニューモーニング」、ふわっとした曲、エレクトロニカのスローなやつ

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯「いなかっぺ大賞 大ちゃん数え歌」
・タイマーズ「デイドリーム・ビリーバー」
・MC SOLAR「qui seme le vent recoltele tempo」
・Jaffa「ELEVATOR」(ふわっとした曲)
・レミオロメン「流れ星」

合わせたい料理・肴:
鯨の大和煮、はまちの刺身、スパイスいっぱいの羊の煮込み、せりや春菊のような香草系のおひたし、煮物、ラフテー、刺身、生姜かりんとう、黒糖そら豆、ピーナッツ、お魚、鍋、鯵の開き、菜の花のおひたし、ブルーチーズのピザ、肉じゃが、ぶりのお刺身、鮭トバ、砂肝、煮物

一緒に飲みたい人:
勝新太郎、ジョン・ボン・ジョヴィ、松尾貴史、メグ・ライアン、中島みゆき、彼女、小林さん、酒好き友達(赤堀さん)、友達とわいわい、菅野夫妻(友人)、同僚、息子、タモリ、大城工場長、SADE、父親、えびさん(年上のお酒呑める女性)

ラベルについてのコメント:
・なにげなくリニューアルされてる。肌色が新鮮。なんか優しい
・色がソフトでインパクト弱い
・あっさりとしていていい。桜は与儀公園のもの?
・沖縄特産。花の中心がエンジンみたいで気になる。「琉球泡盛」の字に色気がない。全体的にマイルドな感じ
・やさしい桜色で、今迄のラベルと違いきれいです
・シンプル
・わかりやすくてよいですね。でも、もっと「太平」が大きくても良い気がします
・シンプル。ありがちなので忘れてしまいそう
・文字がシンプル。桜ならば、ベースがもっと淡いピンクならよいですね
・「たいへい」とふりがながあるのがGOOD。知らないと「おおひら」かどうか迷う
・文字がどっしりとしているけれど、花がかわいい
・立派なヒゲ文字に愛らしい桜。やさしさの中にも力強さ
・「太平」のヒゲ文字が豪快でよいけれど、もっと大きく豪快にしてもいいのでは?
・何故だか、上部の赤い文字を逆から読んでしまいます
・左右対称のデザインに蔵の方の誠実さを感じる。スタンダードな印象
・大衆感。太!!平!! 蓋をとめてる青シールがとても庶民的

今日のひとこと
・今日の太平は相当ストライク! これも当りボトルか!?
・なんか幸せな泡盛です
・おいしーなー。もっとみんなに教えてあげたい
・優しい大人の泡盛
・はじめて飲む泡盛です
・出会いに感謝
・実は泡盛初めてなので余計に緊張しましたが、色んな飲み方ができてよかったです
・初参加。色々飲み比べてみたいです
・久々に参加させていただき楽しんでおります!
・初めて参加しました。そして、ひとつのお酒でこんなに味が違うとは!!
・那覇では太平の古酒を好んで飲んでました。思い出の酒です。
・水割りで長く和やかに飲めそう
・世の中、太平でありたいものです
・大城工場長の心意気を感じる
・まったり、時々、ねこパンチ。な感じ
・新しい出会いでした。とても勉強になりました。これからもっと勉強したいです。泡盛のことをもっと知りたいと思いました。
・初参加でしたが、とても素敵な時間をありがとうございます。知識をいただいて味わうお酒は格別です!

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.620624341335434.1073741870.239499919447880&type=3


アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/41621526
[PR]
by awamoribu | 2013-12-15 12:10 | 太平:津波古酒造
2013年4月にスタートした「泡盛部 第4期」。
第24回を終えたところで4回目の総括会を開催。

日時:2013年12月5日
参加人数:15名

会の様子は泡盛部facebookページにて画像公開しております。
(facebookに登録していなくても観られます)
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.618356458228889.1073741869.239499919447880&type=3

総括会の目的は3つ。

①復習と補習
期間毎(今回は第19回から24回まで)の泡盛を全部揃え、復習したり、参加できなかった回の泡盛を飲んだりする。

②アワモリ・アワード
出品酒の中から「おいしかったものベスト3」と「ラベルデザインの好きなものベスト3」を投票。

③仕次ぎの儀式 (★厳密には「仕次ぎ」ではありませんが・・)
出品酒を200ccずつ甕に入れてブレンドして寝かせる。

この3つをやって盛り上がる。
↑これが一番の目的。
泡盛は楽しいお酒ですからね。

今期4回目の総括会となる乾杯のお酒は、前回の総括会からのブレンド。
甘さがほとんど感じられぬ、とても辛口ドライなブレンドになっていました。

今期の試みとしてブラインドテイスティングによる投票です。
銘柄のイメージ左右されぬガチな投票になります。
※写真が第3回の時のです。
e0155154_17192069.jpg

※キャップはシャッフルしております。

今回エントリーの6種をテイスティングし、各自1〜3位のランキングを決めていきます。

【エントリー酒】

南風:沖縄県酒造協同組合
玉友:石川酒造場
咲元:咲元酒造
瑞穂:瑞穂酒造
時雨:識名酒造
瑞泉:瑞泉酒造
e0155154_13253766.jpg



投票が終わったら、今回はブラインドということもあり銘柄公開&その場で投票結果発表!
1位:5点 /2位:3点 /3位:1点で計上

【味部門】
第1位:咲元:咲元酒造:39点
第2位:南風:沖縄県酒造協同組合:35点
第3位:時雨:識名酒造:21点

【ラベル部門】
第1位:時雨:識名酒造:28点
第2位:瑞泉:瑞泉酒造:27点
第3位:南風:沖縄県酒造協同組合:26点

味部門は「咲元」さんが獲得。二期・三期に続き、三回連続の地区優勝です。ブラインドでもしっかり味の特長が際立っていました。常連部員の多くがブラインドながらも銘柄を当てていました。二位の「南風」は酒造組合によるブレンド酒ですが、高得点での二位。ブレンダーによるバランス感がすごいですね。
ラベル部門は「時雨」。前期は逃したものの、やはり安定の人気。と、言いたいところですが、なんと2位3位とは1ポイント差。実は4位までも1ポイント差でした。このエリアはラベル激戦区!?


フードタイム。
今回の持ち寄りテーマは「カレーのお供」。
食の雑誌「料理通信社」のC山さんが自ら腕をふるって、自社商品である「はじめのカレー粉」を使用したカレーを作って来てくれました。
ということで、それぞれにお供を持参。

参加部員のアイディアが詰まったフードの写真はこちら。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.618356458228889.1073741869.239499919447880&type=3

C山さん、おいしいカレーをありがとうございました!
泡盛部のソウルフード的存在のカレーですが、勝手ながら「C山カレー」を「泡盛部公認カレー」のひとつとさせていただきます!
e0155154_1341352.jpg



最後に「仕次ぎの儀式 」。
各泡盛を200mlずつ甕に入れていきます。
※甕は久米仙酒造の平良社長から寄贈していただいた甕を使用。
泡盛部の活動にご賛同いただき、わざわざ職人さんに頼んで泡盛部のために焼いていただきました!
平良社長、ありがとうございます。
第四期の総括酒。おいしくなりますように!
e0155154_1342367.jpg


さて、第四期はどんな結果が生まれて来るのでしょうか!?
今期から始めた味マトリックス。計24銘柄のまとめ。
e0155154_13422648.jpg


※今回の写真提供はトネさんでした。ありがとうございました!(Facebookページも)

そして、咲元さんの地区優勝を祝う「贈る言葉」の動画はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=KgXg3MhxFvI&feature=youtu.be
[PR]
by awamoribu | 2013-12-10 13:51 | 総括会
泡盛部 第四期㉔:瑞泉酒造(瑞泉)レポート
e0155154_16284061.jpg

日時:2013年11月28日
参加人数:16名

瑞泉酒造は1887年(明治20年)、当時は喜屋武(きゃん)酒造場として創業しました。
瑞泉酒造という名になったのは1957年のことです。
泡盛をあまり飲んだことがなくても「瑞泉」は知っているという人も多い蔵です。
「瑞泉」を代表銘柄とし、戦前の黒麹菌を使って蘇らせた「御酒(うさき)」
麹を三日間はわせた「三日麹ゴールド」 、日本酒のように精米した「びぎんのしまー」
その他にもいろいろなタイプの泡盛を商品化しています。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:水割り(6票)
2位:ストレート(4票)
3位:ロック(3票)
3位:お湯割り(3票)

上下のばらつきはあるものの、中心から右に集中。穀物系を感じながらも、飲み方による印象の違いからか、
上下に分散。辛口の印象があるが、骨格の中にあまみも感じられる。辛口は後味のきりっとした印象からか。ロックが好まれそうだがこういう味のタイプで水割りがトップになったのも興味深い。
e0155154_16315250.jpg


合わせたい音楽:
THE HIGH-LOWS「日曜日よりの使者」、美空ひばり「お祭りマンボ」、浜田省吾「マネー」、Chris Rea「On the Beach」、サザンオールスターズ「シャララ」、高中正義「ブルーラグーン」、Weather Girls「It's raining men」、ABBA「ダンシングクイーン」、舟唄(英語ver.)、松山千春、レッド・ツェッペリン「天国への階段」、中国音楽、宮沢りえ「ドリームラッシュ」、「FEEL」のCDに入ってる曲、チューリップ「魔法の黄色い靴」、ジャーニー「ホイール イン ザ スカイ」

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯THE HIGH-LOWS「日曜日よりの使者」
・美空ひばり「お祭りマンボ」
・宮沢りえ「ドリームラッシュ」
・Weather Girls「It's raining men」
・レッド・ツェッペリン「天国への階段」

合わせたい料理・肴:
辛い餃子、肉豆腐、ごぼうサラダ、ミン亭の肉うま煮定食、ツナ缶、タコブツ、胡麻豆腐、ローストビーフ、麦とろ飯、西京焼、香箱ガニ、氷下魚の一夜干し、肉じゃが、ハーブをきかせた唐揚げ、いわしの唐揚げ、大分の鶏の唐揚げ、カキフライ(ソースと練りからし)、おでん(お湯割りで)

一緒に飲みたい人:
ヒロトとマーシー、あなごさん、カンキューガッツ(小笠原)、尾野真千子、桑田圭祐、市川染五郎、吉瀬美智子、瑞泉関係者のみなさん、吉幾三、親父、辻さんと今野さん、佐久本武元会長、石原マリエ、築地の仲卸のおじさん、堀北真希

ラベルについてのコメント:
・左右の龍の存在感が良い。黄色の玉が引き立ってる
・あか・あお・きいろ
・龍がなんか間抜けな顔である。ヨッパライなのか。
・サトウ・サンペイ画っぽい龍がお気に入り
・龍たちの視線がセクシー
・もう大好き!龍が絶対酔ってる。
・龍のしたり顔がよいね
・青白黄のバランスがいい
・爽やか系。キャップのシールとあいまって良い感じ
・親しみやすそうな龍
・中央に黄色が良い。配置が微妙
・白ベースに青の龍。真ん中の黄色が目立っていいかな
・龍の顔はいつまでもこれでお願いします
・爽やか。ちょっと外国人に入ってるのか、オシャレで英語が入ってるのが特徴かもしれない
・とぼけたドラゴンがゆるキャラ風で楽しい
・ちょっと面白くないラベル(ごめんなさい)

今日のひとこと
・貴女の背中に爪を立て。瑞泉。
・しあわせ流れる島酒
・やっぱりスタンダードな感じがする
・苦手な部類のはずなのに、なんだか飲んでしまうという不思議さよ
・ずいずいずっころずいせん
・龍をも酔わす魔法の泉
・おいしい泡盛に瑞泉をすいせんします。
・みなさん、ありがとうございます
・超基本
・親父と飲めて納得できる酒
・ズイセン、スイセン
・琉球王朝の重みを感じる旨さ
・定番とは呼ばせない!
・うまい!コク!通の味
・旨いぜ!瑞泉。いっとく?
・バランスのとれたお酒

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.615665521831316.1073741868.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/41182434
[PR]
by awamoribu | 2013-12-04 17:02 | 瑞泉:瑞泉酒造