もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

泡盛部 第四期㉓:識名酒造(時雨)レポート
e0155154_1626683.jpg

日時:2013年11月14日
参加人数:17名

識名酒造は1918年(大正7年)に首里鳥掘で創業、戦後から首里赤田に蔵を構えています。
泡盛の量り売りが通常だった戦後、最初に瓶詰めをして販売したのが「時雨」です。
瓶詰めをすることで銘柄・ラベルが生まれたということです。
泡盛部でも人気の現在のラベルはその頃からのものです。
唯一、100年以上の古酒を保有(非売品)している蔵元としても知られています。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(8票)
2位:水割り(5票)
3位:ストレート(4票)
4位:お湯割り(0票)

ロックが頭ひとつ抜き出ました。お湯割りが0票というのも珍しいですね。
チャートはばらつきがあり、飲み方によって各人の印象が違う様に見受けられます。
ラベルにある「古風味豊か」というほど、クラシックな味わいではなくなっているように感じますが、ラベルを見ながら飲んでいるとどこかほのぼのした気分になります。
e0155154_16542745.jpg



合わせたい音楽:
キャロル・キング、ジャニス・イアン、徳永英明「レイニーブルー」、80年代プログレ(ストレート)、タンジェリンドリーム(お湯割り)、中森明菜「北ウイング」、山口百恵、西城秀樹、石川秀美、吉田拓郎「結婚しようよ」、井上陽水「青空一人きり」、スカイブルーなハワイアン、敏いとう「星降る街角」、くるり「ばらの花」、ボブ・マーリー、小田和正「キラキラ」、ベートーベン「月光」、坂本冬美「デイドリーム・ビリーバー」、子門まさと「泳げたいやき君」、明るい行進曲

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯キャロル・キング「YOU GOT A FRIEND」
・敏いとう「星降る街角」
・ピンク・フロイド「MONEY」
・徳永英明「レイニーブルー」
・ブルーハワイ

合わせたい料理・肴:
鯛の煮付け、卵焼き、泡雪鍋、チーズ、和食(おばんざい)、トンカツ、ホタテのバター焼き、油ぎとぎとな食べ物、とりつくね、アップルパイ、冬のスイカ、ミート、肉豆腐、どぜう鍋、バナナチップス、鯖・秋刀魚の醤油と生姜煮、鯛、焼き鳥(塩)、しいたけバター焼き、モンブラン(ケーキ)、肉じゃが

一緒に飲みたい人:
妙齢の女性(子供の頃に思ってた40代の人)、八代亜紀、中村吉右衛門、ストレートならひとり、お湯割りなら家族と、調布に住む友人、父、薬丸裕英、賢い人、ホワイトタイガーの飼育員、ぴろき、お父さん、アントニオ猪木、柳葉敏郎、日本酒好きな人、まえしろさん(工場長)

ラベルについてのコメント:
・かすれた具合などいいですねー
・愛しく感じます。茶色好き
・「浜までは海女もみの着る時雨かな」何度見ても可愛らしい。色も質感も葉っぱも。なんとなく、カメが梅干しを思わせる。
・ポップで面白い
・かわいいけれど「時雨」感はない
・レトロ
・「古風味豊か」のフレーズはいいけど、中身は違う
・タンタンタヌキのイメージでホノボノー!
・かわいい。単色。版画のような絵
・シンプル イズ ベスト。ただ、古風味とはなんなのか
・蛍光ペンで塗りたくったような色合いの昭和臭が素敵です
・やっぱりほっこりして古いけど、それが新しい感じで好きです
・かわいいレトロ
・じわじわかわいく見えて来る
・かめ、可愛いね
・かわいい、今風
・造った当時は斬新だと思うけど、青が濃く、茶色のカメももう少し明るくして欲しい

今日のひとこと
・お座敷で、胡座で飲みたい、時雨かな
・ラベルからしっとりを期待してたのに、軽々で凹む
・とても素直で優しい。でも物足りてるストレート
・温度で変わるところが楽しい(ストレートとお湯割り)
・飲む度に記憶が飛ぶ泡盛。今回ちゃんと飲めて、おいしさを知れて良かったです
・すっかり味は女子なイメージになってしまった。ラベルとギャップが・・・。
・ラベルの地味なホノボノとフルーティーさのアンバランスが妙
・久しぶりに温まりました
・温度の高低で、ものすごく変わるお酒
・初めて泡盛を飲む酒好きの方にすすめたい一本
・こういうしっかりした泡盛が好きな人が増えて欲しいな
・今年、見学に行ったら楽しかった酒造でした。また行きたい
・あまい
・後口、すんごい甘い。優しい
・総合的にはうまい。作り手のこだわりが伝わる

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.606143532783515.1073741867.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
なぜか今週もアーカイブが保存されてませんでした・・・。
[PR]
by awamoribu | 2013-11-15 17:24 | 時雨:識名酒造
泡盛部 第四期㉒:瑞穂酒造(瑞穂)レポート
e0155154_12293492.jpg

日時:2013年11月7日
参加人数:11名

瑞穂酒造の歴史は古く、創業は1848年(嘉永元年)。165年にもなります。
現在は首里末吉町に本社がありますが、首里鳥堀で創業しています。
台湾にも工場を持ち、今回いただく「瑞穂」は台湾の蓬莱米を使った泡盛になります。
他にもこれまで県産米を使った「島米」「楽風舞」
天然吟香酵母で仕込んだ「エンダー」など新しい試みの商品を数多く生み出しています。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:お湯割り(4票)※2位:3票
2位:ロック(4票)※2位:1票
3位:水割り(2票)
4位:ストレート(1票)

お湯割りとロックが拮抗。お湯割りを1位にした人はロックを4位に、ロックを1位にした人はお湯割りを4位にする傾向が強く、かなり好みがはっきりしました。
チャートに関しては、ほぼほぼ中心部にまとまっており、方向性は明確で味の印象にブレがないのではないかと思います。
e0155154_12304665.jpg


合わせたい音楽:
ソニック・ユース、南こうせつ「岬めぐり」、ホイットニー・ヒューストン「I will always love you」、ENYA、風味堂、マイケル・ジャクソン「another part of me」、にぎやかな曲、米々クラブ「Shake hip!」、姫神「愛をこえて」、尾崎亜美「マイ・ピュア・レディー」、SHOGUN、CREATION

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯ペレス・プラード楽団「マンボ NO.5」※にぎやかな曲に対してのセレクト
・ソニック・ユース「SUNDAY」
・ENYA「orinoco flow」
・ホイットニー・ヒューストン「I will always love you」
・尾崎亜美「マイ・ピュア・レディー」

合わせたい料理・肴:
海老の串焼き、エビカツ、コーン天、みそピー、肉じゃが、タンドリーチキン、ホタルイカの沖漬け、栗きんとん、春菊の天ぷら、さつま揚げ、ベジタブルオムレツ

一緒に飲みたい人:
金城武、タフな人、おちゃさん(女友達)、石黒賢、EXILE のアキラ、みさこさん(7代目社長)、渡哲也、アイルランドのおじさん、大泉洋、すみちゃん

ラベルについてのコメント:
・バーコードや法定文言がなければ、すごくきれいと思う。「瑞穂」の字もよい
・創業が古いわりにモダンなラベル。デザイン良い。
・カラフル過ぎて損はない
・華やか
・もっと赤の面積が多いといい。
・上品で王朝な雰囲気
・紅白のラベルは目立っていいかな
・赤がきれい
・めでたい
・字が好き
・泡盛らしくないモダンな感じ

今日のひとこと
・なんだかドライな印象でした。夏にソーダ割りとかかな。
・水もお湯も割ると固いっすね。ストレートがよい
・泡盛はめったに飲む機会もなく、今回じっくり味わえてよかったです
・コーヒー割りにしてみたい。今日の瑞穂は瑞泉に似てた
・なにやらいつもと味が違うけど、相変わらず爽やかです
・台湾で造るという事はおそらく古酒を想定してないだろうから、平均的な泡盛かな
・直球でくる甘さ
・のんびりやすらぐ
・とうとう泡盛部デビューしてしまいました。よろしくお願いします。

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.603044896426712.1073741866.239499919447880&type=1

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
なぜかアーカイブが保存されてませんでした・・・。
[PR]
by awamoribu | 2013-11-09 13:02 | 瑞穂:瑞穂酒造
泡盛部 第四期㉑:咲元酒造(咲元)レポート
e0155154_1341730.jpg


日時:2013年10月31日
参加人数:10名

咲元酒造は1902年(明治35年)に創業しました。
首里鳥堀町にあり、戦前から同じ場所に残っている首里の蔵はここ咲元酒造だけだそうです。
主要銘柄は「咲元」。創業者の佐久本氏の名前からできた銘柄です。
こちらの造りの特徴は、もろみを低温でゆっくりと醗酵させていることです。
それによる味わいを意識しながら飲んでみてください。
泡盛部では第二回の強化合宿の際に訪問させていただき大変お世話になりました!
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?


飲み方人気ランキング:
1位:水割り(3票)※2位:4票
2位:お湯割り(3票)※2位:3票
3位:ストレート(2票)
3位:ロック(2票)

今週も見事な票割れ。ですが、チャートが示す通り、味わいには共通認識を感じます。
バックシールが改訂されて、佐久本さんの熱い思いが伝わってきます。
造りが変わったのか、当りボトルだったのか、大変ふくよかで、厚みのある味でした。
e0155154_13492227.jpg

e0155154_13493263.jpg


合わせたい音楽:
吉田拓郎、プロレスラーの入場曲、「妖怪人間ベム」、静かにゆったりした曲(クラシック)、QUEEN「RADIO GA GA」、ちあきなおみ、10CC「I'm not in love」、五木ひろし「待ってる女」、SOIL&" PIMP" SESSIONS&椎名林檎「殺し屋危機一髪」、ラヴェル「ボレロ」

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯リチャード・クレイダーマン「渚のアデリーヌ」:※静かにゆったりした曲に対してのアンサー
・吉田拓郎「マークⅡ」
・ちあきなおみ「喝采」
・ラヴェル「ボレロ」
・炎のファイター:プロレスラーの入場曲に対してのアンサー

合わせたい料理・肴:
鯵の揚げた物、鮭とキノコのホイル焼き(ちょっと焦げ目)、チーズの味噌漬け、肉じゃが、もつ煮、とりもつ煮、シロコロホルモン、ほうとう、甘いいなりずし、かまぼこ(天ぷら類)、鯛の刺身、えだまめがんも

一緒に飲みたい人:
酔拳の時のジャッキー・チェンの師匠、プロレスラー、ベラ(妖怪人間)、啓さん、甲府の人、くまさん(造形家の篠原氏)、ジャン・マイケル・ヴィンセント、Aサインバーの梨沙さん、篠山紀信の息子

ラベルについてのコメント:
・客観的には、どうかと思うが、色々知ってると、なんかとても咲元さんらしくて、よく感じる。
・新築の和室みたい
・畳の上で扇子を広げたような和テイスト
・黄緑色のラベルが斬新
・渋いね。もう少しこじゃれてほしい
・「古酒首里の蔵元」はいらないなぁ
・四つ角が丸くなってる!金屏風が首里っぽい
・説明満載。サービス精神あり!
・素朴なデザインに攻撃的な配色がしたたかです
・テロレロレロレンと琴の音が聞こえそう

今日のひとこと
・飲み方毎に際立つ部分が違ってすごい。当りボトル!?2013/7/30 詰
・いつもの30度だけど濃く感じるくらいしっかりしていました
・ゆったりいけそう
・こだわり一杯の泡盛
・サキモトさん、好きよ♡
・味わい深い。ありがとう。
・個性的な味なので、飽きずに長く付き合えますわ
・味よし、香よし、いい味。

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.598857386845463.1073741864.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/40348227
※カメラの調子が悪く、映像のみのアーカイブとなっております。
[PR]
by awamoribu | 2013-11-01 14:20 | 咲元:咲元酒造