もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

泡盛部 第四期⑳:石川酒造場(玉友)レポート
e0155154_1235854.jpg


日時:2013年10月24日
参加人数:19名

石川酒造場は那覇の東、西原町にあります。
1949年(昭和24年)に首里寒川で創業しました。
西原に移転したのは1990年のことです。
こちらの蔵の特徴は、昔ながらの製法で、甕でもろみを仕込んでいることです。
また、酒粕にも注目し、もろみ酢の商品化にも成功しています。
主な銘柄は「玉友」のほか「うりずん」「島風」「甕仕込」などがあります。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:お湯割り(5票)※2位:5票
2位:ストレート(5票)※2位:4票
2位:水割り(5票)※2位:4票
4位:ロック(4票)

もの凄い激戦! 結果、なんとも珍しくロックが最下位。この日は、なんと新入部員9名参加。参加人数の半数が新人という中で、このランキングはとても興味深いです。どの飲み方にもそれぞれに魅力があるというバランスのよい味に仕上がっている感じがします。個人的な意見ですが、以前より酒質が上がっている感じを受けます。チャートはふくよか系で、穀物派とフルーティー派に分かれました。
e0155154_135096.jpg



合わせたい音楽:
牧歌的なもの(HOOTERS「Satellite」)、ディキシーズ・ミッドナイト・ランナー「カモン・アイリーン」、川本真琴「1/2」、世良公則&ツイスト「銃爪」、昭和のロックンロール、KISS「I was made for lovin' you」、プリンセス・プリンセス「ダイアモンド」、浜田省吾、シャカタク「Night Birds」、海援隊「贈る言葉」、ユーミン「ハロー・マイ・フレンド」、ハワイアン、荒井由実「ひこうき雲」、高橋真理子「桃色吐息」、小沢健二、岸田智史「きみの朝」、Crystal Kay「I like it」、坂本冬美「越冬つばめ」、三善英史「雨」、オリジナルラブ「夜をぶっとばせ」、サンバ(生演奏で)

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯世良公則&ツイスト「銃爪」
・HOOTERS「Satellite」
・海援隊「贈る言葉」
・シャカタク「Night Birds」
・坂本冬美「越冬つばめ」

昭和強し!おそるべき一体感!
e0155154_1314129.jpg


合わせたい料理・肴:
レーズンバター、オムレツ(バターたっぷり)、カレーなどのインド料理、おでん、グリーンカレーコロッケ、ちょっとピリ辛なオイリーなもの、えいひれ(マヨ七味)、バナナチップス、クリームコロッケ、卵焼き、そばみそ、いくら、さんまの塩焼き、手羽先から揚げ、蓮根の素揚げ、豚の角煮、タンドリーチキン、やきとり(たれ)、糠漬け、煮物、どて煮、鍋、鶏肉の料理(ささみ)

一緒に飲みたい人:
西郷どん、銭形のとっつぁん、テンションの高いラテンのりの人、ポール・スタンレー、おせっかいくらぶ、だんなさん、気のおけない友達、風吹ジュン、斉藤さん(俳優の、ちょっと髪の少ない)、玉置ひろし、むーちゃん、ボブ、ひさしぶりに会った同僚、ひとりで、香里奈、ゆっくりと静かに話を聞いてくれる娘、亀仙人、田島貴男、声の大きい人たちとわいわい

ラベルについてのコメント:
・影文字の「泡盛」がよい。色んなものが入り交じっているのに、何故かバランスが整っている
・かめ仕込みシールの苦肉の策なのか。どうせならラベルにいれて、さらにごちゃごちゃさせてほしい
・もう少しインパクトがあってよいと思う。他の泡盛に比べて商品名が小さい気がする
・どうみても日本酒です。アルファベットが斬新!
・色が赤・青・黄・緑。はっきりしていて元気がある感じがよい
・すっきり系なので、色合い、いいと思います。字体も「玉友」にふさわしいと思います
・稲穂の控えめなデザインが素敵です
・言葉盛り込み過ぎ。もう少しストレートでも良いな
・あんまり好きじゃない。カラーが湘南ベルマーレ←これは好き!
・筆遣いに迫力が感じられて好きです。レトロな感じ(色使い、デザイン共に)が個人的に好き
・ちょっと渋すぎるかな?もうちょっと若い人にも親しみやすいデザインだといいかも
・ラベルを見ただけでは手に取らないかなぁ
・さわやか、透明感がある
・まぁ、これもありかな
・全部のせで多いうえに、ちとちらかってる
・カラフルな色合わせでお酒っぽくない。文字はちとアンバランスかな?
・真ん中の円がぼやっと浮かんでみえる
・いつも、「なぜ泡盛のラベルは緑・青が多いのか」と思っている

今日のひとこと
・なんだかどんどんおいしくなるような
・ストレートはパンチ有り。水割りは爽やか。
・人数に圧倒されて何も浮かばない事を反省。クセが無く、ずっと飲んでいられる泡盛です
・初めて参加しましたが、とても楽しいです!!
・香りの爽やかさがイイ!
・おいしいね。古酒にして飲みたい
・寒い日には合わない。暑い日に飲みたい。冷たくない方がいい。
・コメント考えるの難しい。けど楽しかったです
・なんだか楽しかったです。泡盛ってすごく強いお酒だと思って敬遠してましたが意外と飲みやすいんですね。
・ペースがわからず最初から飛ばしてしまいそう〜
・泡盛のテイスティング初めてです。味わって飲むっていいですね。
・初の参加で少し緊張しましたが、泡盛がこんな美味しいとは。楽しかったです
・カメで仕込むとこうなるのかな?
・鼻に抜ける味が最高。

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.595833443814524.1073741863.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/40126979
[PR]
by awamoribu | 2013-10-26 13:43 | 玉友:石川酒造場
泡盛部 第四期⑲:沖縄県酒造協同組合(南風)レポート
e0155154_14293610.jpg


日時:2013年10月17日
参加人数:12名

沖縄県酒造協同組合は昭和51年に設立しました。
泡盛の原料米などを共同購買し、古酒としての泡盛を安定的に県外へ移出することが
主な事業の目的です。
その古酒とは、組合員の蔵よりセレクトしたブレンド酒で、その比率こそシークレットですが、
研究されたベストのものに違いありません。
今回いただくのは「南風」です。
他に「海乃邦(うみのくに)」「紺碧」などがあります。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:水割り(5票)
2位:お湯割り(4票)
3位:ロック(2票)
4位:ストレート(1票)

数種類がブレンドされたものだからか、人それぞれに印象が違うことが見受けられる、珍しい位に
ばらばらなチャートになりました。
しかしながらその結果、確定ポイントはほぼ中央に。
不思議なものですね。
e0155154_14311367.jpg



合わせたい音楽:
スマッシング・パンプキンズ「cherub rock」、THE POLICE「every breath you take」、カルチャークラブ「カーマ・カメレオン」、BON JOVI「You give love a bad name」、YUKI「メランコリニスタ」、穏やかな波打ち際のシーンに流れるようなBGM、「タブー」(ちょっとだけよのテーマ)、ビージーズ「若葉の頃」、アンパンマンマーチ、薬師丸ひろ子「Woman」、CHARA「やさしい気持ち」

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯CHARA「やさしい気持ち」
・スマッシング・パンプキンズ「cherub rock」
・BON JOVI「You give love a bad name」
・薬師丸ひろ子「Woman」
・Port of Notes「僕の見た昨日」(穏やかな波打ち際のシーンに流れるようなBGM)

合わせたい料理・肴:
ケンタッキー・フライドチキン、揚げ出し豆腐、塩辛、すじこ、からすみ、白菜の浅漬け、さぬきうどん(温)、わかさぎの甘露煮、バタピー、鶏南蛮、鉄火巻き、かぼちゃ、白身魚のグラタン、うなぎボーン(わさび味)、トマト系の味のやつ

一緒に飲みたい人:
メタル好きのかっこいい人、野外イベントで初めて会った周りの人たち、大学時代の友人などと同窓会気分で、地元の友人、田原俊彦、ハリセンボンの近藤春菜さん、元ブレンダーの津覇さん、南よし雄、オレンジウェーヴ(エスパルスのチアガールズ)、スティーヴ・マクギャレット、森ヘッドコーチ、夏の海でみんなで

ラベルについてのコメント:
・微妙なブルーがステキ。ちょっと「松藤ブルー」っぽい。オレンジの使い方とか、とても好き
・「NANPU」の表記がワインみたい
・“泡盛”っていう感じの、よくある感じの見た目の気がしました。字体は嫌いじゃないけど、背景が少しオリジナリティーがあった方がいいかなと思いました。
・色使いが好き。意外と。
・左下のシーサーの向いている方向は逆がよいのでは?
・当たり前のラベルで、もう少し「南の風」をイメージできるものにしてもらいたい
・稲がイーネ
・荒々しいヒゲ文字が強力
・オレンジのリボンが洋風でかわいい
・米粒が大きい。青色と書体とリボンのバランスが良い
・シーサーついてたっけ?
・青と緑が近い色すぎてるので、どっちか変えたい

今日のひとこと
・今日のボトルはちょっと味が強く感じた。なので骨太の音(低音強め)を欲した。立ち飲みしたい。
・飲み方で表情が全く違うのが面白い
・ブレンド品というのは知っていたけれど、比率や品種が年代(年ごと?)に違っているというのを初めて知りました。色々な年代の味比べをしてみたいと思いました。
・長く飲み続けられそう
・ソーダ然り、薄めるのおすすめ
・来年の「南風」と飲み比べよう
・秋の夜長にじっくりいける一杯
・いつも思うがブレンドの鑑
・違うブレンドも飲みたいですけど、今日の味忘れてしまう
・おだやかです。なめらかです。いつまでも飲んでいたい
・ブレンド元は何だろう。詰め日で飲み比べしたい。
・久しぶりだからめっちゃキツい


当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.592132177517984.1073741862.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/39919979
[PR]
by awamoribu | 2013-10-18 15:10 | 南風:沖縄県酒造協同組合
2013年4月にスタートした「泡盛部 第4期」。
第18回を終えたところで3回目の総括会を開催。

日時:2013年10月10日
参加人数:14名

会の様子は泡盛部facebookページにて画像公開しております。
(facebookに登録していなくても観られます)
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.589630767768125.1073741861.239499919447880&type=3

総括会の目的は3つ。

①復習と補習
期間毎(今回は第13回から18回まで)の泡盛を全部揃え、復習したり、参加できなかった回の泡盛を飲んだりする。

②アワモリ・アワード
出品酒の中から「おいしかったものベスト3」と「ラベルデザインの好きなものベスト3」を投票。

③仕次ぎの儀式 (★厳密には「仕次ぎ」ではありませんが・・)
出品酒を200ccずつ甕に入れてブレンドして寝かせる。

この3つをやって盛り上がる。
↑これが一番の目的。
泡盛は楽しいお酒ですからね。

今期3回目の総括会となる乾杯のお酒は、前回の総括会から精鋭三銘柄のブレンド「萬守龍(マッスル)」。
しっかりとした甘みがあり、太めの味で美味しかったです。3銘柄の特長が同じベクトルを持って融合している感じでした。
e0155154_1716529.jpg


今期の試みとしてブラインドテイスティングによる投票です。
銘柄のイメージ左右されぬガチな投票になります。
e0155154_17192069.jpg

※キャップはシャッフルしております。

今回エントリーの6種をテイスティングし、各自1〜3位のランキングを決めていきます。

【エントリー酒】

残波:比嘉酒造
はんたばる:泰石酒造
琉球:新里酒造
一本松:北谷長老酒造
久米島の久米仙:久米島の久米仙
久米島:米島酒造
e0155154_17163425.jpg



投票が終わったら、今回はブラインドということもあり銘柄公開&その場で投票結果発表!
1位:5点 /2位:3点 /3位:1点で計上

【味部門】
第1位:久米島の久米仙(久米島の久米仙):28点
第2位:琉球(新里酒造):24点
第3位:残波(比嘉酒造):22点

【ラベル部門】
第1位:琉球(新里酒造):48点
第2位:一本松(北谷長老酒造):20点
第3位:久米島の久米仙(久米島の久米仙):19点

味部門は「久米島の久米仙」が獲得。現在の泡盛の出荷量1位・2位が並ぶこのエリア、新里酒造さんや泰石酒造さんのように、減圧蒸留、減圧・常圧ブレンドや乙甲混和など、ライトタイプの泡盛に、米島酒造さん、北谷長老酒造さんの骨太タイプがぶつかる構図ですが、混戦を制したのは久米島の久米仙でした。バランスのよい万人受けするタイプの味ですが、ブラインドテイスティングでもしっかりアピールしていました。

ラベル部門は、「琉球」が圧勝。

フードタイム。
今回の持ち寄りテーマは10月10日ということで「棒 or 丸」。
色んな棒と丸が揃いました。
〆にはマルちゃん正麺。

参加部員のアイディアが詰まったフードの写真はこちら。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.589630767768125.1073741861.239499919447880&type=3


最後に「仕次ぎの儀式 」。
各泡盛を200mlずつ甕に入れていきます。
※甕は久米仙酒造の平良社長から寄贈していただいた甕を使用。
泡盛部の活動にご賛同いただき、わざわざ職人さんに頼んで泡盛部のために焼いていただきました!
平良社長、ありがとうございます。
第四期の総括酒。おいしくなりますように!
e0155154_1717224.jpg



さて、第四期はどんな結果が生まれて来るのでしょうか!?
今期から始めた味マトリックス。計18銘柄のまとめ。
e0155154_17173999.jpg

[PR]
by awamoribu | 2013-10-14 17:26 | 総括会
2013年10月、4回目の泡盛部強化合宿を開催しました。
台風23号、そして続けて24号が沖縄に大接近。
嵐の合宿、参加者15名でスタートです。

10/4(金):前夜祭
国際通り近くの「じまんや」さんに三々五々集合。
沖縄在住部員も集まり、毎度同窓会気分。
外は大嵐の様子でしたが、おかまいなしに大盛り上がり。

散開後、気付けば僕は山羊を食べに行ってました。
さらに、お向かいの店で餃子とラーメンも。
明日からの合宿本編に準備万端です。


10/5(土):1日目
外は大嵐。集合場所までの少しの距離でもびしょびしょになるほど。
バスが出ないことも心配されましたが、ひとまず出発は出来ることに。
恒例の泡盛で乾杯。朝の9時デス。

まず、目指すは第三回アワモリ・アワード「ラベル部門」の大賞。久米仙酒造さん。
台風のため、蔵を閉めており見学は出来ませんでしたが、
表彰式と試飲会をさせていただきました。
平良社長のお話の後、10種類程の泡盛を中村さんの解説のもと試飲。
中村さんは『第5回全日本泡盛マイスター技能競技大会』
最優秀賞である内閣総理大臣賞を受賞した方。
味の表現や、飲み方の提案、食とのマッチング等、アイディア&ボキャブラリー豊かに説明してくださいました。
平良社長は、第四期の総括酒のための甕を寄贈してくださっています。
色々とお世話になっております。嵐の中、本当にありがとうございました!
e0155154_16185257.jpg

e0155154_16191319.jpg


その後、第三回アワモリ・アワード「味部門」の大賞。宮里酒造さんに向うものの、
やはり台風支度のため見学は出来ずじまい。
社長にバスに来ていただき、表彰式を開催。
受賞を大変喜んでくださり、
「月曜日、出発前に是非来てください!」との言葉をいただきました。
e0155154_16192579.jpg


台風がますます危うい様子のため、昼食の予定を飛ばしてでも、まずは本日の宿まで行く事に。
高速も使わずに北部まで。第一回の合宿でもお世話になった民宿「うみべ」さんへ。
かけつけの沖縄そばをいただき一息。

少し落ち着いたところで、山川酒造さんへ出発。
ちょうど蔵についたところで、台風も追いついて、見学中は説明の声も聞きづらくなるほどの雨音。
2組に分かれて見学をさせていただいた後、
6種類の泡盛を試飲させていただきました。

中でも「2000年蒸留」のは、山川酒造さんの特長であるカカオ香が豊かで、40度以上のアルコールを感じさせぬすばらしくふくよかな味わいでした。

そして、4年前に泡盛部の名義でオーダーした「古酒オーナー蔵舞」の試飲を。
こちら、来年瓶詰めされて送られるものなのですが、タンクからほんの少々をじょかに入れていただきました。
これまた、とってもいい感じの熟成感です。
来年が楽しみです。

e0155154_16194565.jpg

e0155154_16195527.jpg


見学・試飲の後は、山川社長との宴会です!
台風でお店が閉まる中、我々のために開けてくださっていました「まーす家」さん。
結局一次会&二次会を同じ場所で開催(笑)
大変お世話になりました。

宿に着く頃には雨もあがり、ちょっと強めの夜風に吹かれながら、外でゆんたく。
あー、楽しい。あー、気持ちいい。



10/6:2日目
降ったり止んだり、天候は落ち着きませんが、ひとまず台風23号は過ぎて行き、
24号がやってくるまでのつかの間のひととき。
朝食後、バスの到着迄はのんびりモード。

腹ごなしが済んだ頃、宿のおばあに別れを告げて、出発。
いざ、オリオンビール工場へ。
2年前に改装したという工場で製造工程を見学後、ビールの試飲と昼食を。

昼食はビーチパーティーを予定していましたが、天候が不安定なためやむなく中止に。
でも、食後にはつかの間の晴れ間。
工場から少し離れたところのガジュマルの大木の下では、おっちゃんがゆんたくしてて
楽しそうでした。

そして、津嘉山酒造さんへ移動。
重要文化財として指定されている赤瓦の沖縄家屋。
奇跡的に戦火を免れた建物です。
現在一部は補修中で、母屋もそろそろ手が入るとの事。
現状が見られるのもこれが最後となるでしょう。
新設された麹室で製造のお話を伺った後に、風通しの良い大広間で試飲を。
生産量が少なく、古酒はないのですが、甕貯蔵された「六愉」は大変美味でした。
e0155154_16202569.jpg

e0155154_1620356.jpg


見学を終え、一路那覇へ。
18:30からの「パラリラ集会」へ向けて、それぞれ宿へチェックイン。
沖縄酒造組合青年部がROKラジオと合同で企画した「パラリラ集会」の
前身は「泡盛ゆんたく会」。
泡盛部の主宰・梅田と部長・小西は、12年前、第一回ゆんたく会で知り合ったのでした。

顔見知りの蔵元さんとご挨拶を交わしながら、いい具合にほろ酔いになった頃に抽選会開始。
部長、小谷さんが当り、最後の一本となって、壇上には神村酒造の中里専務。
守禮3升甕の当選番号は300番。
なんとなんと当たったのは部員の山田さん(酒文化研究所)!!

部員みんなが壇上に上がっての大団円!
e0155154_1622573.jpg


終わり際、新里酒造の新里専務に打ち上げ会場を教えていただき、
同じ居酒屋で僕らも打ち上げ。
各蔵元さんがご挨拶に来てくださり、楽しい飲み会となりました。

10/7(月):extra day
合宿初日の悪天のため見学が出来なかった宮里酒造所さんへ再訪。
朝9時集合。
台風24号接近のため、モノレールが止まり、午後の飛行機が欠航になる中、
わざわざ台風支度をといて、迎えてくださいました。
宮里社長のこれまでの経緯、泡盛造りに対する思い、アイディア、コンセプトなど、
余すところ無く、たっぷり堪能させていただきました。
宮里社長、とってもお茶目な方で、差し込むお話がちょいちょい面白かったです。
試飲タイムでは、商品化されずに15年改良し続けているという貴重なお酒を味あわせていただきました。
ありがとうございました。
e0155154_16223346.jpg


天候に一喜一憂する嵐の合宿となりましたが、ひとまず何事もなく無事に終了。
小西部長、今回もプランニングや連絡・確認、調整お疲れさまでした。
元気にみんなでわいわい飲む泡盛は最高です。

※パラリラ集会の写真以外は、藤野さんによるものです。ありがとうございました。
[PR]
by awamoribu | 2013-10-14 16:23 | 強化合宿in沖縄2013
泡盛部 第四期⑱:米島酒造(久米島)レポート
e0155154_16224230.jpg


日時:2013年10月3日
参加人数:13名

久米島にある米島酒造は1948年に米島興業合資会社として創業、当時は他に酒屋が3軒あったそうです。
その後1962年に米島酒造となりました。
当時は「米島」が代表銘柄でしたが、その後「久米島」に変更。
さらに現在、四代目の俊之氏も酒造りに関わり、
「美ら蛍」「久美の月」など新しい商品を生み出しています。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:水割り(6票)
2位:ロック(4票)
3位:ストレート(2票)
4位:お湯割り(1票)

チャートは、ほぼ上の象限に集中。飲み方で穀物寄りかフルーティーに感じるかの違いでしょう。ふくよかさがあり、一般酒ながらしみじみと楽しめる味わい深い一本ではないかと
e0155154_16262256.jpg
思います。

合わせたい音楽:
ハナレグミ「さよならCOLOR」、ゆず「栄光の架け橋」、「ごはんかいじゅう」、ビートルズ「in my life」、ブライアン・フェリー、モダンロマンス、楽しい曲(男性vo)、80年代の曲、ICE「Baby Maybe」、キャプテンのエンディング曲、ザ・フォーククルセイダーズ「さすらいのヨッパライ」、薬師丸ひろ子「メインテーマ」、のんびりした陽気な曲

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯ICE「Baby Maybe」
・ハナレグミ「さよならCOLOR」
・薬師丸ひろ子「メインテーマ」
・来生たかお「夢の途中」
・ロッド・スチュワート「in my life」

合わせたい料理・肴:
上品な白身の焼き魚、あたりめ、ささみの湯引き刺し、桃、粕漬けのお魚、イカ刺し、ペペロンチーノ、しょっぱめのおしんこ、ドライカレー、みそきゅうり、青梅。鶏皮ポン酢、白菜の浅漬け(柚子入り)、ゆず、しば漬け

一緒に飲みたい人:
無口な年配、バドミントンのグループのメンバーでしっとりまったりと、楽天のキャッチャー・嶋くん、フォークソング歌う人(バンダナ)、女友達数人と、のんびり気の合う仲間、柳家喜多八、中日の新監督、次元大介、宅間孝行、ゆず、誰でも

ラベルについてのコメント:
・光沢紙になってしまったのが残念。好きなんだけど。
・和と中の合体のようなイメージを感じました
・お正月が来たっぽい。
・「島」の字のハネの部分が強い
・モダンなデザイン、色使いがGOOD!!
・さみしい。もうひとつ何か・・。フランス語も気になる
・しぶい
・華やかさと地味さがどちらも絶妙に及第点至らず
・謎のフランス語
・カラフルな色使い
・文字が力強くていい。相変わらず目玉焼きに見える(右の方)
・結構あっさり

今日のひとこと
・じっくりしみじみ飲める一般酒
・一番最初に飲んだ時に感じた香りと2口目の香りが少し違う感じがした。時間によって変わりやすいのかなと思いました。
・モダンなイメージを追求した泡盛
・初めての参加です。こないだ沖縄行ってますます泡盛に興味持った。久米島は初めて飲んだ。飲みやすくて香りもGOOD!
・シチュエーションによって化ける酒ですな
・くめくめくーめー
・冷やさないのがよいね
・飲み方で色々味が変わって面白い
・真面目に泡盛を語っていて勉強になった。違った面から飲めて面白い


当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.586353758095826.1073741860.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/39484188
※音声・画像に少々難ありです。1時間6分ころから音声に異変が生じます。
[PR]
by awamoribu | 2013-10-08 16:48 | 久米島:米島酒造
泡盛部 第四期⑰:久米島の久米仙(久米島の久米仙)レポート
e0155154_18515074.jpg


日時:2013年9月26日
参加人数:11名

「久米島の久米仙」は沖縄本島から西に約100kmに位置する久米島にあります。
久米島に2つある蔵のうちのひとつです。
1949年に仲里酒造として創業しました。
銘柄は全て「久米島の久米仙」で、そのうち、「び」「ブラウン」「ブラック」
「球美(くみ)」などがあります。
工場の規模は大きく、泡盛メーカーのうちもっとも売上高があります。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ストレート(6票)
2位:ロック(3票)
3位:お湯割り(2票)
4位:水割り(0票)

チャートは四方にばらけましたが、それゆえ結果的にほぼ中心ということに落ち着きました。
もっともポピュラーな泡盛のひとつとして、ある意味妥当な結論と言えるかもしれません。
まとまりのよい、万人に好まれる味わいに仕上がっていますね。
e0155154_1855145.jpg



合わせたい音楽:
アストラッド・ジルベルト、Miley Cyrus「We can’t stop」、サディスティック・ミカ・バンド「タイムマシーンにお願い」、ミッシェル・ポルナレフ「シェリーに口づけ」、ドナルド・フェイゲン「The Nightfly」、山口百恵の和やかな感じの曲、TOTO「ロザーナ」、マドンナ「PAPA DON’T  PREACH」山下達郎「RIDE ON TIME」

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯TOTO「ロザーナ」
・アストラッド・ジルベルト
・マドンナ「PAPA DON’T  PREACH」
・サディスティック・ミカ・バンド「タイムマシーンにお願い」
・山口百恵


合わせたい料理・肴:
スモークサーモンサラダ、薬味たっぷりの冷奴、らっきょうの醤油漬け、めんたいこ、いかの天ぷら、揚げ茄子、セロリが入ってるたまごサラダ、かまぼこ、鯖の味噌煮、目玉焼き

一緒に飲みたい人:
森本レオ、永瀬先生、タケカワユキヒデ、高校の同窓生、ダビド・ビジャ、薬師丸ひろ子、沢村一樹、まさや(現社長)、久米ひろし

ラベルについてのコメント:
・一見、目につくが、よく見ると簡素なデザイン。意外とチープでうける
・シンプル。稲穂がちいさい
・すごくのどか。余白をうまく使ってるね
・シンプル
・海の規則性のある横線がみていて楽しい
・シンプルで略式ながら見慣れた感じ
・青と黄色のコンビが好きです。よく見るとストライプがすごい。目がちらちら
・ずっと変わらずいてください
・普通かな
・海の青がなつかしい


今日のひとこと
・総合的にまとまりがあり、一般受けするのがわかる。しみじみでなくカジュアルに呑める味。ラベルデザインを改定してもよいのかもしれない
・まったりしているようで、そうでないような曲者
・しっぽりの感じが好き
・クセが無く、ポピュラーな。売れ具合もわかる
・残波より売れてる理由がよくわかります
・思ったよりシャープだった
・なんで売上NO.1かわからない
・反省してます

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.584242831640252.1073741859.239499919447880&type=3


アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/39249895
[PR]
by awamoribu | 2013-10-03 19:16 | 久米島の久米仙:久米島の久米仙