もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

泡盛部 extra:忠孝(忠孝酒造)スペシャルブレンディング大会
e0155154_16391335.jpg


日時:2013年5月23日
参加人数:12名

造りに使用する麹菌が違う三種類(アワモリ菌・サイトウィ菌・イヌイ菌)の忠孝をブレンドして、泡盛部的に最高の忠孝を造り上げる会を開催しました。

三種の泡盛の味わいの違いは、泡盛部コア部員のK山氏曰く、「愛人」「本妻」「遊び相手」。
大変わかりやすい表現です。
果たして、この3種が見事に解け合う「理想の美女」が誕生するでしょうか、それともとんでもない「悪女」が生まれるでしょうか。
なかなか出来ない試みです。

3種の泡盛を記事担当の梅田的には

◯アワモリ菌:香り華やか、甘みがしっかりあり力強い印象。
◯サイトウィ菌:爽やかさを感じさせるフルーティーな印象。ほのかに乳酸菌系の酸味を感じる。
◯イヌイ菌:渋みを感じ、穀物系の古風な泡盛の印象。

こちらもご参照ください。
http://awamoribu.exblog.jp/19893787/


参加者はまずそれぞれの泡盛をテイスティング。
3種の特長を掴みます。
そこから各々ブレンディングを試す。
・・・・というつもりでしたが、
どれも43度なので最初のテイスティングですでにタフな状況に。
なので、急遽サンプルプランとして

A:アワモリ菌30%・サイトウィ菌40%・イヌイ菌30%
B:アワモリ菌50%・サイトウィ菌25%・イヌイ菌25%
C:アワモリ菌10%・サイトウィ菌20%・イヌイ菌70%

という3種を作ってテイスティング。記事担当・梅田的には

A:アワモリ菌単体に近い印象。今風な泡盛という感じ。
B:不思議とイヌイ菌の存在をしっかり感じる。古酒のような感じで寝かせたら面白そう。
C:すごく落ち着いた印象。ゆっくりと甘みがやってきて、その後、ほのかな苦みがやって来る。

そして、ここから皆の意見を聞きながらいくつかのブレンドを作成。
自然とネーミングにも話題は広がりながら出来上がったブレンド3品は・・・

①「さおりの朝」 アワモリ菌10%・サイトウィ菌70%・イヌイ菌20%
②「ちひろの本音」  アワモリ菌10%・サイトウィ菌20%・イヌイ菌70% ※サンプルCと同じ
③「葵の宅急便」  アワモリ菌60%・サイトウィ菌10%・イヌイ菌30%

特別奨励品(ソーダ割り推奨)
④バブルガム・スージー作「Won't be スージー」 アワモリ菌20%・サイトウィ菌20%・イヌイ菌60%

その他、「京子の丑三つ時」「シンの後片付け」「スージー将校の反逆」「ちひろの昼寝」などの作品がありました。

****

それぞれ単品では、はっきりと感じられる特長が、ブレンドによって見え隠れするのが大変面白かったです。
配合によって浮き出て来る味や味の感じられる順序、それによって爽やかになったり華やかになったり、くどくなったり様々な表情になりました。

古酒では年代違いのものをブレンドしていくものが多くありますが、こうして麹の違うもの、酵母の違うものなどをブレンドして味の骨格を造り上げて行くのは面白いと思いました。
おそらくこうした商品も出ているとは思いますが、このように自分たちでのブレンドは中々体験できないことかと思うのでとても面白かったです。

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.524494490948420.1073741839.239499919447880&type=3
[PR]
by awamoribu | 2013-05-29 17:19 | 忠孝:忠孝酒造
泡盛部 第四期⑥:まるだい(今帰仁酒造)レポート
e0155154_1239062.jpg


日時:2013年5月16日
参加人数:20名

本部半島の今帰仁村にある今帰仁酒造さん。
創業は1948年(昭和23年)、当時は「大城酒造所」の名前でした。
その後1972年に地名を由来に現在の名前に変わります。
1980年に発売した「美(うるわ)しき古里」は、20度ととても度数の低い泡盛で、
当時の泡盛離れの歯止めの一助となった商品です。
今回いただくのは「まるだい」。創業当初からある銘柄になります。
今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(7票)※2位:6票
2位:ストレート(7票)※2位:3票
3位:お湯割り(5票)
4位:水割り(1票)

ロックとストレートで票が割れました。味にまるみがあり、どちらの飲み方も味にふくらみを感じました。

味のチャートも上方寄り。
e0155154_12382286.jpg


合わせたい音楽:
サカナクションの「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」、トロイカ、中森明菜「スローモーション」、荒井由実、川崎豊・曽我直子「蒲田行進曲」、自然の音(雨、川など)、KISS「ハードラックウーマン」、東京事変「スイートスポット」、久石譲、海援隊「思えば遠くへ来たもんだ」、ナオトインティライミ、美空ひばり、エゴ・ラッピン「かつて」、中村雅俊「俺たちの旅」、オールディーズ、アジアンカンフージェネレーション「ループアンドループ」、松任谷由実「ダンデライオン」、スリードッグナイツ「オールドファッションドラブソング」、いなかっぺ大将、竹内マリア、童謡「ピクニック」

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯KISS「ハードラックウーマン」
・エゴ・ラッピン「かつて」
・サカナクションの「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」
・川崎豊・曽我直子「蒲田行進曲」
・久石譲「ORIENTAL WIND」

合わせたい料理・肴:
カレイの煮付け、たいやき(つぶあん)、フルーツ入りのクリームチーズ、チャーシュー、チキンライス、魚の煮付け、はんぺんにチーズ挟んで焼いたの、大根の煮物。煮玉子、お寿司、ほや、ハードタイプのチーズ、生ハム、お刺身、肉団子、肉じゃが、柿ピー、じゃがいものみそ汁、油淋鶏、ごま団子、グリーンカレー、煮物、白身魚を軽く炙ってポン酢で

一緒に飲みたい人:
世良公則、山本(昌)、倉科カナ、大沢たかお、高木ブー、大学の時のゼミの先生、村上弘明、父、中高の同級生、じーちゃん、おじさん、金八先生、カールおじさん、お父さん、兎好きな人、今帰仁のすいか売場のおばあ、大工さん、本上まなみ、さくらまるこ、柳沢慎吾、流氷にのって漂流しているペンペンと

ラベルについてのコメント:
・全体的にバランス感のあるフォントとデザイン。きれい
・PC-8801系の結構がんばったCG
・マンガチック
・力強くていいよね
・青と赤のコントラストがうるわしい
・青のグラデーションと赤の城の差がきれい
・首里城とバックの空の青さのコントラストが個性的(※今帰仁酒造さんよりご連絡があり、ラベルの城は架空のものだそうです)
・首里城でなくて面白かったです
・THE沖縄な感じ
・赤青で対抗色、黄色があったら色の三原色
・かなり現代的でCGっぽいところが今時の大河ドラマのようできれいに出来てます。いいと思います
・しぶい
・紺色の背景に守禮門のイメージがいい(※今帰仁酒造さんよりご連絡があり、ラベルの城は架空のものだそうです)
・琉球感
・朱が映えてかっこいい!
・夜明け前の静寂
・青のグラデーションが好き
・首里城なんて素敵(※今帰仁酒造さんよりご連絡があり、ラベルの城は架空のものだそうです)
・首里城(じゃなかったのねw)を作る直線がすごく堅く感じる。対照的に「まるだい」 の文字のやわらかいのがおもしろい

今日のひとこと
・すごくまとまりのある味を作りだしてますね。ベビーフェイスです。
・まるだいのソーダ割りで「だいソー」
・一応4位まで順位付けたけど、どの飲み方でもおいしい!甲乙付けがたい
・やさしいのに強い
・重厚なイメージのラベルだけど、飲むとゆるいね
・久々に飲んだ泡盛。おいしかったです!
・オールマイティー!!花まるだい
・初泡盛でした!!飲みやすくて意外でした!!
・飲みやすいというより、味・香りを存分に味わいたくなる泡盛。非常に美味
・遅れてすみません、でもうまい
・わりと万人受けしそうな泡盛だったことを認識しました
・おいしいです!!
・古宇利島をバックに飲みたい!!
・安心感!
・美味しい酒で飲みやすく、どんな料理にも合いそう
・じめじめを「まるだい」が爽やかな甘さで吹き飛ばしてくれたよ!
・とってもおいしゅうございます
・香りが強い。味が濃い。の泡盛のイメージだけど飲みやすい

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.518861491511720.1073741838.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/32898843
[PR]
by awamoribu | 2013-05-17 13:12 | まるだい:今帰仁酒造
泡盛部 第四期⑤:羽地内海(龍泉酒造)レポート
e0155154_16202879.jpg


日時:2013年5月9日
参加人数:17名

龍泉酒造の創業は1939年(昭和14年)、現在の名護市である羽地村で創業しました。
今回いただく「羽地内海」は、この龍泉酒造のすぐ先に広がる海域の名前そのものです。
沖縄の瀬戸内海、松島と呼ばれることもあるほど、風光明媚なところです。
龍泉酒造さんは老麹にこだわりを持っているとのこと、そのあたり意識していただいてみましょう。
韓国の焼酎もしくはミネラルウォーターのようなラベルですが、味はなかなか評価の高いアイテムです。
他の銘柄は、龍泉、まごじろうなどがあります。
今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(7票)
2位:お湯割り(6票)
3位:水割り(2票)
3位:ストレート(2票)

ロックとお湯割りで票が割れました。
味のチャートも下記の通りばらばらです。
e0155154_16524286.jpg


合わせたい音楽:
ホール&オーツ「SAY IT ISN'T SO」「I can't go for that」「One on One」、植木等「無責任一代男」、「南部ダイバー」、アンルイス「Good-bye my love」、山下達郎「モーニング・グローリー」、ジーパン刑事のテーマ、ひょっこりひょうたん島、スタン・ゲッツ「Yesterday」、ハクション大魔王のテーマ、公園の向こうの方から聞こえて来る小さな子のうた、小野リサ「Smile」、バーシア「コペルニクス」、俺たちの旅、TUBE「season in the sun」、INCOGNITE「everyday」、大沢誉志幸「そして僕は途方に暮れる」、琴の音色、ジミヘン

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯スタン・ゲッツ「Yesterday」
・大沢誉志幸「そして僕は途方に暮れる」
・ホール&オーツ「SAY IT ISN'T SO」
・INCOGNITE「still a friend of mine」
・琴の音色

合わせたい料理・肴:
明石焼、出汁の効いた物、とろろそば、めかぶ、昆布の佃煮、鶏の竜田揚げ、そばがき、南蛮漬け、胡麻ドレッシングのサラダ、ゴディバのチョコレート、たこさんウィンナー、胡麻豆腐、ふきみそ、ビーフジャーキー、ちりめんじゃこ&大根おろし すだち添え、ふきの煮たヤツ、ホタテの網焼き、出汁巻卵、きゅうりの浅漬け、かりんとう、油揚(大根おろしで)

一緒に飲みたい人:
イカした人、権藤のおじいちゃん、ひとりで、内海桂子師匠、ボヤッキー、さわやかな人、菅原文太、大勢、行きつけの美容院の美容師さん、山本寛斎、玉城憲仁さん(龍泉の工場長)、ソムリエ、太川陽介、安食聡子、杉本哲太

ラベルについてのコメント:
・海の部分、実は写真?最初は違和感があったが今は結構好き。アルファベットがちょっと変だけどそれもあり。
・なぎの海。英語表記がよいと思う
・かなり微妙なライン。よくも悪くもない
・爽やかでいいんだけど何かが足りない。黄版が落ちてる
・生活感が漂う海岸。キャップの周囲が「大」の字。意味あるのかなぁ
・泡盛っぽくない。新しい
・きれいな風景の絵。行ってみたい
・夏
・海風を感じさせるところがGOOD。男性二人をもう少したくましくしてほしい
・イラストと写真の組み合わせが斬新
・美しい海をイメージ出来てよいと思う。フォントをもう少し粗くしてほしい
・一見、演歌っぽい。でもよくみると爽やか感あるし、若い人たちにも意外とうけそう
・さわやか。泡盛っぽくないのがアピールポイント
・緑色が足りてない。色褪せてるのかと勘違いするね
・サバニが古っぽくて好きかなー
・シンプル。華やかさに欠ける

今日のひとこと
・船でゆられて釣りでもしながら呑みたいですな
・海は広いな大きいな。海のイメージがする
・眠くなってきた。久しぶりに部活来たからね。
・ラベルと香り&味のギャップがすごい!!
・四期目で五蔵目でクセのスゴいのに出会った感じ。こーいうの飲みたいときいいよね。
・瀬戸内海か!?羽地内海!!
・今日は集まりがいいですねー
・ちょっと香りが強いのは老麹の香りかな。食前にはきついけど、食中には良いかも
・お花見にいい!
・初めてお邪魔しました。一人で来る勇気がなく友人を誘ったら「泡盛飲めない」と断られた・・。でも来てよかったです。
・毛嫌いはダメダメ
・飲み方によって味が違うのが際立つ。美しい海をバックに飲みたい
・暑い夏の日にすっきり飲めそうなお酒。すっきりしてますね
・飲み方によって顔をかえる名三枚目!
・鈴木英人さんにラベルをお願いしてみたい!
・夏日(25度)にちょうどいいさらっとした羽地内海
・飲み方によって味がすごい変わるー

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.515981348466401.1073741837.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/32602125
[PR]
by awamoribu | 2013-05-10 17:26 | 羽地内海/龍泉:龍泉酒造
泡盛部 第四期④:かねやま(山川酒造)レポート
e0155154_17542525.jpg


日時:2013年5月2日
参加人数:15名

山川酒造の創業は1946年(昭和21年)、本島北部、本部半島にあります。
「古酒のやまかわ」と呼ばれるほど、古酒造りには定評があり、特に100%の古酒に拘りがあります。
泡盛部には初期に社長が参加してくださったり、第一回目の合宿では大変お世話になった蔵で、山川社長には一斗甕を進呈いただいてしまいました。
改めてお礼を申し上げます。
今回いただくのは「かねやま」。
他に「珊瑚礁」「さくらいちばん」などがあります。
今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(4票)※2位:6票
2位:水割り(4票)※2位:4票
3位:お湯割り(4票)※2位:2票
4位:ストレート(3票)

第二期の結果同様に、見事な票割れの激戦。非常にバランスのとれた、どの飲み方でも魅力の発揮される味と言えるでしょう。

e0155154_1825145.jpg


合わせたい音楽:
乾いたスネアの音、スティーブ・カーン、ウェザーリポート、さよならポニーテール「へい!!にゃん」、EPO「くちびるヌード」、スタンダードジャズ、銭形平次、aiko、「進撃の巨人」のOP曲、アップテンポなポップス、南野陽子「吐息でネット」、石川さゆり「天城越え」、「over the rainbow(ハワイアン・ヴァージョン)、大岡越前、サンタナ「哀愁のヨーロッパ」、佐藤宗幸「青葉城恋唄」、ザ・プリテンダーズ「Don’t get me wrong」、キンクス、UKポップロック

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯大岡越前
・ウェザーリポート「バードランド」
・ザ・プリテンダーズ「Don’t get me wrong」
・Aerial America Hawaii 「over the rainbow」
・石川さゆり「天城越え」

合わせたい料理・肴:
鯵フライ、きすの天ぷら、ししゃも焼き、肉団子、アメリカンなスペアリブ、サラダ、浅漬け、甘い肴、チョコレート、たこわさ、肉じゃが、えびのマカロニグラタン、刺身の酢みそ和え、はんぺんとすじ(魚)のおでん、チョコレートプリン、かつおのたたき、揚げ出し豆腐、ピーナッツ、レーズンバター

一緒に飲みたい人:
背広の人とバーカウンターで、田中裕子、本木雅弘(伊衛門のCMの感じ)、ダンディーな人、山川豊、少人数、俺の妹、ナンノ様、山川社長、小学校の同級生、ジョージ・クルーニー、北山修、沢田研二、西田敏行、クリッシー・ハインド

ラベルについてのコメント:
・見る程に味わい深い和やかなラベル
・赤帯部分の柿ピーみたいのは何?
・バーコードが左上なのが気になる
・赤と青が先週の(まるた)と似てた
・実る程頭の垂れる稲穂かな。っていうか垂れ過ぎ
・ゴテゴテしてなくて好き
・レトロ感ありつつ、ゴテゴテしてない。暑中見舞いに使いたい
・オーソドックス
・「泡盛」の文字だけのラベルはすごい!
・色使いはシンプルな印象。バーコードで隠れているとこが気になる
・THE泡盛! 素人には「かねやま」とはわかりませんねぇ
・カタカナの「アワモリ」は不思議な感覚
・よく見ると意外と繊細。「アワモリ」の文字がレトロで好き
・オーソドックスな感じ。こーいうの好き
・「かねやま」のマークだけで名前がわかる、出過ぎない奥ゆかしさ

今日のひとこと
・印象はやっぱり大人です。一般酒でも安心の品格
・やわらかな甘さがあるとです
・四期のまったり感よいね
・遅れてしまってがっかり
・オールマイティーな味でしたわ。順位難しい
・久しぶりだからか、濃くてキツく感じる
・初めて参加しましたが、何故かずっとここに居た気がします。今後も出来るだけ参加致します
・泡盛万歳!
・絶対にやまかわは旨い。古酒作りは一般酒がうまくないとうまくならない
・フタの絵がかっこいい。シンプル
・オールマイティー。順位付けるのが難しかった
・甘く長い夜
・やっぱり大人だね
・かねやま旨い!!ちょっとトローリ
・飲み方によって変化する名役者。下地が出来てる”SUPER”

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.515231465208056.1073741836.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/32241955
[PR]
by awamoribu | 2013-05-08 18:28 | かねやま:山川酒造
なんとうっかりしておりました!
3/20のお台場・東京カルチャーカルチャーでの泡盛部のライブレポートが上がっておりました!!!

http://tcc.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/tokyo-style-ver.html
[PR]
by awamoribu | 2013-05-01 21:25 | お知らせ
泡盛部 第四期③:まるた(田嘉里酒造所)レポート
e0155154_1164056.jpg


日時:2013年4月25日
参加人数:17名

沖縄本島の最北端の酒造所になります。蔵のある大宜味村は長寿の村として有名です。
そして自然に恵まれた土地で、1キロ離れた山から水をひいて泡盛造りに利用しています。
他の銘柄はまるたの他「山原くいな」
「KUINA BLACK」などがあります。

また、「まるた」は第一回アワモリアワードの
ラベル部門で優勝しています!
今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(8票)
2位:ストレート(4票)
3位:お湯割り(3票)
4位:水割り(2票)

e0155154_11114795.jpg


合わせたい音楽:
RCサクセション「自由」「スローバラード」、スキマスイッチ、斉藤和義「歩いて帰ろう」、小椋佳、華原朋美「I’m proud」、田端義男、「東京音頭」、森高千里「渡良瀬川」、はいからはくち、PUFFY「Tokyo I’m on my way」、西城秀樹「ブルースカイブルー」、スピッツ「さらさら」、わらべ「めだかの兄弟」、井上陽水「いっそセレナーデ」、はっぴいえんど「風をあつめて」

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯斉藤和義「歩いて帰ろう」
・田端義男「梅と兵隊」
・RCサクセション「自由」「スローバラード」
・わらべ「めだかの兄弟」
・東京音頭

合わせたい料理・肴:
ぷりぷりした海老、刺身、黒豆、ビーフシチュー、おだんご、ゴリの煮付け、プリングルス、レーズン、栗おこわ、揚げ出し豆腐、さつまあげ、てんぷら、ホットケーキ、ニラ料理(ニラたま)、どら焼き、じゃがいものシャキシャキサラダ

一緒に飲みたい人:
東八郎、金成さん、福山雅治、三國連太郎、社長の池原さん、会社の同期、前田智徳(広島カープ)、山さん(太陽にほえろ)、小西真奈美、西郷どん、泡盛部のみなさん、サルバドーレ・ダリ、草野マサムネ、猫ひろし、荒川良々、東山紀之、麦作りの方と

ラベルについてのコメント:
・かにぱんがかわいい。「商」「標」が離れてるのが面白い
・漢字が多いから見にくいけど、いい感じ
・稲穂が豊穣を感じさせる。「田」がよい。キャップにも「田」
・古めかしい、色のバランスは良い
・泡盛の銘柄を書かないラベルはすごい
・明るくてかわいい
・上から観ても下から観ても横から観ても「田」
・明るい
・レトロとインパクト
・「田」はロゴとして良し。様々な文字やオブジェ、意味ありが多い
・真円が用いられてるデザインは少ないかも
・レトロとアメリカンアートの合体
・無駄がなさそうなのにかにパンのような柄があったり、ちぐはぐがいい
・色がいい。稲穂がお酒っぽい
・東南アジアな感じ。かにパンはなんだろう?
・シンプルかつ王道
・麦・・不思議なマーク・・・

今日のひとこと
・店に「まるた」があったなら、それでなんだか嬉しい夜だ
・やっぱりいいなAWAMORI
・表現、感想が下手ですみません
・泡盛を真面目に呑もう!でもちょっと物足りないなぁ
・やんばるくいなの古里でのんびり呑みたい
・飲み方によって味が全然違って面白いなと思いました
・ロックかつソリッド
・あまくて甘い、いつも甘いんだね
・とろ〜り甘い。小さい蔵の味がする
・ロックだぜ〜
・やっぱりこの部活は良いなぁ!
・まったり
・お湯割りが辛く感じるとはビックリ
・俺ねこのヘビロテしてる今日なのでこんなイメージ!
・(自分の中で)初めての(?)ロックが四位!
・今度、違うのを献泡するので、カメは許して〜(※別イベントで当たった一升カメの泡盛を持参)
・春って感じ

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.512276348836901.1073741835.239499919447880&type=1

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/31935253
[PR]
by awamoribu | 2013-05-01 11:36 | まるた/山原くいな:田嘉里酒造