「ほっ」と。キャンペーン

もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

泡盛部 第三期㉔:瑞穂(瑞穂酒造)レポート
e0155154_12451723.jpg

日時:2012年7月12日
参加人数:11名

泡盛部の第三期24蔵目は首里末吉町の瑞穂酒造さんの「瑞穂(みずほ)」。
現存で二番目に古い1848年創業。「瑞穂」台湾産・蓬萊米を使用し、台湾で生産された泡盛。そのため、地域固有表記である「琉球泡盛」と名乗れません。酵母には、瑞穂酒造・識名酒造・崎山酒造廠のみに使用が許されている花酵母・吟香酵母・黒糖酵母を使用し、各商品の個性を出しています。今期の結果はいかに?
*この日は、瑞穂酒造の奥松さんが入部してくださいました。ありがとうございました。

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(5票)
1位:お湯割り(5票)
3位:水割り(1票)
4位:ストレート(0票)


キャッチコピー:
・あれ?お前、瑞穂じゃない?(すごい久しぶりに会って、きれいになってた女の子に向けて)
・瑞々しい。瑞穂
・台湾からありがとう
・琉球の風、世界の風、沖縄泡盛、瑞穂
・創業嘉永元年。歴史の重みがうまい泡盛を生み出す
・みずみずしいなかに華!
・レッツゴーTAIWAN
・華やかに軽やかに春夏秋冬
・台湾から沖縄に架ける橋

ラベルについてのコメント:
・そのまま和紙っぽい素材になったら素敵かも。「検索」とかいらんけど。
・花札の様できれい
・台湾産ということで、台湾のイメージを感じる
・美しい〜。
・鳳。琉球源氏物語
・紅白の色取り
・華のあるイメージ(唯一無二)
・色取りはきれいだけど、もう少しスタイリッシュにしても。
・ポップとクラシックの融合
・めでたい。お正月を想わせるにぎやかなデザインで好きです。
・商品名が読みやすくていいですね。イラストは台湾のイメージでしょうか

合わせたい料理・肴:
鮭のくんせい、辛いカレー、和食、肉じゃが、餃子(にんにくあり)、牛肉の柳川風、オイルサーディン、ポテサラ、バニラアイス(お湯割りと)、ピーチタルト、夏野菜の料理、じゃがベーコン、ささみわさび

合わせたい音楽:
第1期:イラン音楽
第2期:ジョン・コルトレーン
第3期:RCサクセション、BUCK-TICK、鼓童、レゲエ、スティービー・ワンダー、ラテン系、小椋圭、菊池桃子、東京音頭

一緒に飲みたい人:
カウンターで隣になった人、泡盛マイスターの同期、体育会系、しょこたん、岡田美佐子、生きていたらおじいちゃん、天龍源一郎と奥松さん、孫悟空

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
http://www.facebook.com/awamoribu
※facebookに登録していなくても見られます。

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/23936559
[PR]
by awamoribu | 2012-07-19 15:55 | 瑞穂:瑞穂酒造
泡盛部 第三期㉓:瑞泉(瑞泉酒造)レポート
e0155154_17434630.jpg

日時:2012年7月5日
参加人数:14名

泡盛部の第三期23蔵目は首里崎山町の瑞泉酒造さんの「瑞泉(ずいせん)」。
琉球王朝時代に酒造りが許されていた首里三箇(さんか)の一つ崎山町で創業。代表銘柄「瑞泉」の他に、戦前の採取された麹菌で造られた「御酒(うさき)」が有名。比較的玄人うけのよい、泡盛らしい泡盛といえるタイプですが、今期の結果はいかに?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(8票)
2位:ストレート(3票)
2位:水割り(2票)
4位:お湯割り(1票)


キャッチコピー:
・(ず)ーーーっと飲むには(い)ー(せん)ね。
・首里城を龍が守る伝統の泡盛
・業界のリーディングカンパニー「瑞泉」がおいしくないわけがない
・「瑞」とかけまして「泉」ととく。その心は・・・
・万人に愛されるスタンダード
・Love me do!
・JAPANESE FINESTをロンドンで
・優しさの中にキレのある味。瑞泉。
・瑞泉、おいしくて飲み過ぎました。ズイマセン
・TATSU!
・ズズスイーーーセン
・澄みやかな泉
・泡盛っていいよね!
・瑞泉から始まる夏


ラベルについてのコメント:
・ゆるキャラ的な龍がいいなー
・両側のドラゴンが首里城を守ってる雰囲気がいいかも
・かわいい。でも、どこを見ているんだろうか。宝珠を押しすぎ
・竜の目がとぼけてていい。
・いつ見てもラブリー
・サトウサンペイが描いた龍でしょうか?とぼけ具合がよろし
・海外の人にいいかも
・すごくシンプルな色使いで、この季節にぴったりな気がする
・龍がいい
・好き!龍がかっこいい&かわいい
・シンプル
・余白が多く、未来への広がりを感じる
・名前の由来・意味・キャラクター。ラベルとしてスタイルの違いが楽しい
・もうひとつの定番!という感じのラベル

合わせたい料理・肴:
鯵の開きの冷めたやつ、肉じゃが、イカのゴロ焼き、味噌おでん、ほっけの開き、くさや、豚キムチ、ふぐの糠漬け、こってりしたもの、タイ料理、しば漬け、じゃがいも、かまぼこ、みょうがのお漬け物、レバ刺し、たこ焼き、ねぎ焼き、ザンギ(ポン酢醤油漬け・タルタルソースかけ)、糠漬け

合わせたい音楽:
第1期:ジョイス
第2期:スティービー・ワンダー
第3期: ノラ・ジョーンズ、アントニオ・カルロス・ジョビン、山下達郎、安全地帯、五島良子、タンジェリンドリーム、高中正義、「俺たちの旅」

一緒に飲みたい人:
俳優座とか青年座とかの大物俳優、首里城のガイドさん、泡盛初心者、中川翔子(龍の絵をきもくしてもらいたい)、津田さん、ぼうずの人たち、仲間、涼しい人、関東に住んでるバリバリの関西人、一色紗英

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
http://www.facebook.com/awamoribu
※facebookに登録していなくても見られます。

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/23777279
[PR]
by awamoribu | 2012-07-10 18:09 | 瑞泉:瑞泉酒造
泡盛部 第三期㉒:時雨(識名酒造場)レポート
e0155154_21261885.jpg

日時:2012年6月28日
参加人数:10名

泡盛部の第三期22蔵目は首里赤田町の識名酒造さんの「時雨(しぐれ)」。戦争で100年以上の古酒がなくなってしまった沖縄において、唯一所蔵されている蔵。(商品化はされていません。)素朴なデザインのラベルに「古風味豊かな」とあるように昔ながらの泡盛の味わいが醸し出していましたが、近年は黒糖酵母の使用など新しい取り組みをしています。
さて今期の結果はいかに?

飲み方人気ランキング:
1位:ストレート(5票)
2位:ロック(2票)
2位:水割り(2票)
4位:お湯割り(1票)


キャッチコピー:
・伝統とは革新の連続である
・雨、雨、雨、雨、もっと降れ〜(八代亜紀風に)
・どうにかなるさ〜
・梅雨明けに時雨を飲む。すっきり晴れ!
・たまには一句詠みながら
・見かけは古風でも中身はニューウェイブ
・カメは万年
・古きをたずね、新しきを知る。時代と共に。識名酒造。時雨。
・515革命

ラベルについてのコメント:
・「古風味豊かな」でなくなってしまったと思うので、変えた方がよいのでは?
・かめに時雨。親しみを感じます
・味を変えても同じラベル?
・脇に蛙を入れる。右の葉の意味がわからない
・全体の雰囲気はほのぼので好きです。時雨にかけた短歌はよいけど、意味を調べたらどうしてラベルに書いたのか、ちょっと違うかも?と思ってしまいました。
・一見色あせてるようで、実はビビッドな配色良し!
・ひたすら可愛くて大好きなラベル
・戦前のポスターのようである。バナナの葉(?)が爽やかさを感じさせる
・バックの青は海のイメージか空のイメージか
・黒糖酵母になってラベルと中身のギャップが出てしまった

合わせたい料理・肴:
タイ料理、肉じゃが、カレー料理(スパイシー)、鶏肉、アイスバイン、からし蓮根、ドイツブレッド、白身魚のフライ、子持ちカレイの煮付け、チンジャオロースー、ローメン、マッシュポテト(バター多めで)

合わせたい音楽:
第1期:武田真治、マイルス・デイビス
第2期:キャブ・キャロウェイ「ミニー・ザ・ムーチャ」
第3期:スガシカオ、小椋圭、「イン・ザ・ムード」、小さなスナックで合うMUSIC、ジンギスカン「モスクワ」、「Blue Moon」、沢田研二、氷川きよし

一緒に飲みたい人:
高度経済成長期のモーレツサラリーマン、真栄城宏さん(識名酒造杜氏)、くせのあるお酒が好きな人と、泡盛部第一期で飲んだ事がある人、カルロス・ゴーン、原辰徳さん、志村けん、釈由美子

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
http://www.facebook.com/awamoribu
※facebookに登録していなくても見られます。

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/23621522
[PR]
by awamoribu | 2012-07-02 21:53 | 時雨:識名酒造