「ほっ」と。キャンペーン

もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010年6月にスタートした「泡盛部 第2期」。
第47回を終えたところで8回目の総括会を開催。

総括会の目的は3つ。

①復習と補習
期間毎(今回は第45回から47回まで)の泡盛を全部揃え、復習したり、参加できなかった回の泡盛を飲んだりする。

②アワモリ・アワード
出品酒の中から「おいしかったものベスト3」と「ラベルデザインの好きなものベスト3」を投票。

③仕次ぎの儀式 (★厳密には「仕次ぎ」ではありませんが・・)
出品酒を200ccずつ甕に入れてブレンドして寝かせる。

この3つをやって盛り上がる。
↑これが一番の目的。
泡盛は楽しいお酒ですからね。

まずは乾杯でスタート。
今回の乾杯酒は、沖縄県酒造協同組合からいただいたこちら。
e0155154_1238651.jpg

内容は那覇市内の7蔵のブレンド酒で、すっきりとして飲みやすいバランスよくまとめた味でした。
e0155154_12381422.jpg



まずは前回の総括会で投票によって選ばれた「泡盛アワード・地区大会」の優勝酒発表。
ラインナップはこちら。

於茂登:高嶺酒造所
八重泉:八重泉酒造
請福:請福酒造
玉の露:玉那覇酒造所
白百合:池原酒造所
宮之鶴:仲間酒造所

前回の総括会に参加した部員の投票により選ばれたのは・・・

【味部門】
1位:八重泉(46p)
2位:於茂登(36p)
3位:宮の鶴(32p)

【ラベル部門】
1位:宮の鶴(72p)
2位:請福(47p)
3位:白百合(26p)

総合では「宮の鶴」となりました!

★それぞれの部門1〜3位を選んでもらい、1位=5p 2位=3p 3位=1p として計算。

なお、第一期では【味】:宮の鶴、【ラベル】:宮の鶴でした。
総合得点でも、勿論「宮の鶴」でした。

お酒が入って少し和んだころに「仕次ぎの儀式」。
すでに入っている44種に今回の3種が加わり、47種入ったことになります。
忠孝酒造さんに寄贈していただいた5升甕に皆で注入。
e0155154_12383579.jpg

e0155154_12383846.jpg

e0155154_12384066.jpg



部員みんなで少しずつ入れていく。こうしてみんなでやるとみんなの「気」が入ってきっとおいしくなる。一銘柄入れる毎にひと盛り上がりでテンションが上がっていきます。

そして、最後は皆で甕に「おいしくなーれ」と気を送ります。
e0155154_12384690.jpg



フードは持ち寄り(500円以内)。
今回のテーマは泡盛部最後のエリアであり、日本最西端にちなんで「はじっこ」。
e0155154_12382353.jpg

e0155154_12382636.jpg

e0155154_12382991.jpg

Cさんお手製、ハロウィン間近のミイラソーセージ
e0155154_1384082.jpg

e0155154_139025.jpg

e0155154_139183.jpg

e0155154_1393216.jpg

e0155154_1394840.jpg

e0155154_1310651.jpg

e0155154_13101978.jpg

e0155154_13103875.jpg

e0155154_13105196.jpg

e0155154_1311538.jpg

e0155154_13111929.jpg

鹿!
e0155154_1311375.jpg

e0155154_13115728.jpg

蟹!!!
e0155154_1312167.jpg

e0155154_13125017.jpg

e0155154_13131849.jpg

蟹出汁で塩ラーメン
e0155154_13133429.jpg

ちょうどこの日オランダからチーズが到着!
e0155154_13134922.jpg

e0155154_13145987.jpg

e0155154_13152749.jpg


今回エントリーされた泡盛はこの通り。
各回ごとのセレクテッド・ミュージックも展示&もちろんかける。
e0155154_12375619.jpg

e0155154_12375924.jpg

e0155154_1238227.jpg


音楽はやっぱり不思議なもので、BGMとお酒がシンクロしてその回の記憶が蘇ってくる。
泡盛部で音楽を選んでもらうのは、「五感で楽しむ」という狙いです。
お酒は「目・鼻・口・触」で楽しむものですが、【耳】だけが抜けています。
このお酒から連想する音楽がBGMとして流れて、それも含めてお酒を楽しみ記憶するという試み。
こうやって復習してみると、その感覚が実感として感じられます。

「あのときのあの酒」
こんな記憶の襞が多くなればお酒の楽しみ方も幅が広がります。

********

今回で第二期総括会も終了のため、今回の結果を公表します。
なお、本来は波照間酒造の「泡波」がエントリーされるはずなのですが、適正価格での入手が出来なかったので今期はエントリーから外れることになりました。

【味部門】
1位:どなん(61p)
2位:舞富名(53p)
3位:与那国(39p)

【ラベル部門】
1位:与那国( 63p)
2位:どなん(50p)
3位:舞富名(40p)

総合では「どなん」となりました!

★それぞれの部門1〜3位を選んでもらい、1位=5p 2位=3p 3位=1p として計算。

なお、第一期では【味】:泡波、【ラベル】:与那国でした。
総合得点では「泡波」でした。



総括会⑧参加部員のコメント

「泡盛って・・・」
A:もう離さない!
A:安心の味です
A:ピンクレディみたいに懐かしくて楽しくて皆で盛り上がれる(おどれる)お酒♡
A:クールなのにホット
A:沖縄とのかすがい
A:ネヴァーエンディングストーリー!!
A:改めて面白い飲み物。でも一人で飲むお酒じゃないなーと。ワイワイ大勢で飲むのが美味しいと今日気付いた。
A:ラブリー
A:気軽に飲めるお酒ですね
A:体調が良くなる・・気がする
A:TOMODACHI
A:寒さも吹き飛ぶあたたかさ。(酔ってるだけか??)
A:甘い方が好き
A:この島はどれもとんがってますねぇ!
A:3種類だと楽だけど、もっと飲みたい♡それが泡盛!


今回で第2期も終了。
ついに次週「アワモリ・アワード」第二回の大賞が決定致します!
e0155154_12382168.jpg


☆この日はT隊員のお誕生日も御祝。
e0155154_13284454.jpg

あー、楽しいなぁ。泡盛。
[PR]
by awamoribu | 2011-10-29 13:33 | 総括会
第二期泡盛部・検証結果 ㊼
★ひらりとロックで舞いふな〜
相性音楽:ピンクレディー

泡盛のみならず、酒類の中でも最もインパクトのあるラベルのひとつ
e0155154_1813614.jpg

ヨナグニサンというらしい
e0155154_18131133.jpg


ラベルに反してキャップはシンプルなプラスチックタイプ
e0155154_18131419.jpg


BGMはこれに決定!
e0155154_18141759.jpg



☆こちらをBGMにどうぞ!



【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:ロック(10名)
2位:ストレート(3名)
2位:お湯割り(3名)
4位:水割り(2名)

とにかくラベルに目が行きがちだが、飲んでみると意外といけるという好評価が多い。順位は圧倒的にロックに集中。良い意味で旨味が引き締まる感じで飲みやすくなるという意見が多い。花酒のニュアンスを感じさせながらもマイルドな味わいに仕上がっており、与那国島特有の味が出ていると思われる。

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎ピンクレディー
・ケイト・ブッシュ
・アニー・レノックス
・ビル・ウィザース
・佐野元春
・ハウンドドッグ
・ジャニス・ジョップリン

歌謡曲・演歌・J-POPなど、日本人の曲のリクエストが多かった。明るい曲や勢いのある曲が合う様です。歌謡曲がリクエストに入ると、票が集中するのですが、今回はそうでもなく、意見がばらけながらも最終的にピンクレディに決定。

その他のリクエスト:ビヨーク、エアロゲル、リトルテンポ、木村カエラ、ジュディ・オング、レベッカ、ハルカリ、シンディ・ローパー、布袋寅泰「スリル」、YMO、J(S)W、「モスラの歌」、H jungle with T 「wow war tonight」、「雨の御堂筋」、ユーリズミックス「there must be an angel」、ポップス系、


【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

今回のメインおつまみは「ごはん」。
レギュラー部活最終回にふさわしい(?)おつまみ。
e0155154_1814929.jpg

ハイパーメディアクリエーター高城剛氏の元マネージャーが二年前から長野に移住して農業をスタート。「がんも農場」という自分の畑で栽培した初めてのお米です。農薬の使用を極力抑えた特別栽培米の新米。

タイミングよく、部員Sくんが「おおぶりな金目鯛の干物をもらったので持っていきます」と。気前がいい。ありがとうございます!
e0155154_1813186.jpg

e0155154_1814521.jpg


部長が神村酒造の社長からいただいたという「泡盛カレー」と部員16くんが以前差し入れで持って来てくれたスープカレー
e0155154_18135458.jpg


ごはんに最適なアイテムと広島の最強珍味など
e0155154_18133493.jpg

e0155154_18133886.jpg


乾きものも穀物系中心
e0155154_18134968.jpg

e0155154_18134522.jpg

e0155154_18133160.jpg


デザートにドラゴンフルーツとマンゴー
e0155154_18142466.jpg


【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

とり皮のカリカリ唐揚げ、佃煮、わさび料理、からすみ、魚と大根に煮付け、わさび漬け、くらげの酢の物、煮魚、冬瓜の蟹あんのせ、豚の生姜焼き、麻婆豆腐、油淋鶏、エスカルゴ、キムチ、ネギトロ丼、唐揚げ、焼きイカ、沖漬け、鶏飯のおにぎり、しょうゆっぽいもの、甘辛系、さっぱり系
など

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
塩みつ・梅ザラメ・多胡麻が人気

【一緒に飲みたい人】
ドラッグクイーン、少人数でまったり、女子友とわいわい、ザ・ピーナッツ、虫好きの人、サーファー、上原唯、田島さん(昆虫好きの飲み友達)、キャンディーズのすーちゃん、40・50代の渋い人、大友康平、モハメド・アリ、林家彦いち、ムツゴロウ、浪人の金さん

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:凛とした女性の様
A:久しぶりの泡盛がこれでよかった
A:アタックとその後の後味がおいしく楽しめるお酒でした。お湯割りがおいしいのにびっくりでした。ただ、ラベルの「蛾」はどうかと・・
A:とにかくラベルのインパクトがはんぱなく目立ちます
A:MOS/ラベルのインパクトが強過ぎ/味はよい。香り良し
A:ラベルにどきっとしながらも味はかなり正統派
A:とってもコクがあっておいしい
A:ラベルが最悪です(涙)まっさらな気持ちで評価するのが不可能です、、。
A:ジャングルに連れて行かれそう
A:泡盛に慣れて来たのか、どの飲み方でも割りと飲める様になってきました。このラベルは見たら忘れない
A:つかみどころのないやつ
A:好きです!
A:ラベルに目がいくが、実はうまい!
A:ラベルの先入観さえクリアできれば良し
A:ラベルがインパクトありすぎ
A:お利口さん。優しい優等生
A:うまい。ラベルイメージと正反対の甘みがGOOD!ジャケ買いでは出会えない酒
A:最後に残る強い苦みが若干ニガテ

「どなん」に引き続き、花酒の差し入れがありました。部員Kさんありがとうございます。
e0155154_1934820.jpg

e0155154_194326.jpg

入波平酒造は、もともと国泉酒造にいた入波平さんが、花酒の古酒を造ろうと独立して始めた蔵。泡盛酒造所としてはもっとも歴史が新しい蔵です。
10年古酒のこちら、Kさんが5年以上前に買ったものだそうです。
60度だけにつーんときますが、ふくよかな甘みが余韻に広がります。ラベルも「蛾」とはうってかわってほのぼのとかわいい絵。

日時:2011年10月20日
参加人数:18名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の入波平酒造の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/12507909/


☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部
http://www.ustream.tv/recorded/17990552
[PR]
by awamoribu | 2011-10-23 19:09 | 舞富名:入波平酒造
第二期泡盛部・検証結果 ㊻
与那国・ザ・ロック
相性音楽:アラニス・モリセット

珍しい黒基調のラベル。ロックな感じ
e0155154_1553466.jpg


ラベルに合わせてキャップもロック。一般酒でも「花酒」の文字が・・。共通でつかっているのでしょう。
e0155154_155449.jpg


BGMはこれに決定!
e0155154_1562924.jpg



☆こちらをBGMにどうぞ!



【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:ロック(9名)
2位:水割り(3名)
3位:お湯割り(3名)
4位:ストレート(0名)

ロックに集中。おしなべてどの飲み方でも飲みやすいという意見ではあったが、どれを選ぶかとなるとロックに、という感じ。辛口ですっきりと飲みやすく、比較的万人受けしそうな味の印象でした。

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎アラニス・モリセット
・ティンパンアレイ
・レニー・クラヴィッツ
・スティーブ・ウィンウッド
・矢沢永吉
・ソイル&ザ ピンプ セッションズ

強いて言えば、70年代っぽい音のリクエストが多かったという括りでしょうか。あとは、夏っぽい感じのリクエストが少々。アラニスの中でもハードなロックナンバーよりも、静かにアツい曲の方が合っている感じでした。

その他のリクエスト:ディープ・パープル「ハイウェイ・スター」、ムソルグスキー「展覧会の絵」、グロリア・エステファン「Here we are」、細野晴臣、山下達郎、underworld、中島みゆき、
「ゲゲゲの鬼太郎」渚っぽい感じ、静かな波の音、70年代の曲、

【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。
升本屋のお客様より、「冬瓜」と「栗」をいただいたので調理。

冬瓜を細切りにして、塩揉みしトマトやピーマンと和えてソムタム風に。ドレッシングはオリーブオイルと鷹の爪とシークワーサーで。
e0155154_1555939.jpg


そして豚肉と鶏ガラスープ、生姜で中華風に。最強柚子こしょうをのせて。
e0155154_1561273.jpg


栗は「栗ごはん」と「マロングラッセ(?)」
e0155154_1561918.jpg

e0155154_1562398.jpg

e0155154_1562734.jpg



今回は「和」の感じのおつまみが揃いました。みなさん、いつも差し入れありがとうございます!
e0155154_1554989.jpg

e0155154_1555167.jpg

e0155154_15619.jpg

e0155154_156552.jpg

e0155154_156862.jpg

e0155154_1561419.jpg

e0155154_1561665.jpg


【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

かさごの天ぷら、塩味のちゃんこ、おはぎ、鯖の塩焼き、板わさ、冷やしトマト、水炊きと大根おろし、きゅうりを塩で、鯵のたたき、なめろう、大根おろしとなめこを柚子ポンで、しゃぶしゃぶ(ゴマだれ)、大学芋、ベトナム風ゴーヤの肉詰め、油っこいもの、肉、玉子料理


【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
塩みつ・多胡麻の人気が2トップ

【一緒に飲みたい人】
目つきのきつい女性、妻夫木聡(沖縄の映画に出てたときの雰囲気で)、下地幹郎、バカボンのパパ、スティーブ・ジョブス、丸の内OL、八千草薫、坂口憲二、初対面の人、古い友人、perfumeののっち、友達、ウェンツ、ジョージ与那国

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:攻められてる感じがいい
A:割りと一般的におすすめできるお酒だと思います
A:辛くてビターな大人の味
A:ロックが特別に旨い!?好きですがデインジャーです〜。飲みやすいことでは類を見ない、旨い酒です
A:はっきりとした味で美味しい。好きよ〜♡
A:スタンダードなお味。ラベルは地味だがかえってインパクトある
A:いつでもどこでも飲める感じの泡盛です
A:夏だ!
A:ストレート・水割りは辛いんだけど、ロックとお湯割りで表情が変わる。大幅に表情が変わって楽しい。気分で飲み方を変えられそう。
A:どういう飲み方をしてもそれほど変わらない。好きな方です。今日の気分は、あまり元気でないが、少し元気にさせてくれる感じ
A:トータルバランスが優れた泡盛です
A:水割りで姿を変える与那国
A:与那国にはしばらく行きたくない
A:よくわからない。爆発しない。
A:もう少し個性的な方が好きかも。やさしい子なんだね。きっと。

日時:2011年10月6日
参加人数:15名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の崎元酒造所の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/12443498/


USTREAMは不具合のため、今回は中継出来ませんでした。。
[PR]
by awamoribu | 2011-10-12 16:00 | 与那国:崎元酒造所
第二期泡盛部・検証結果 ㊺
国境までストレート!どなんで跳べ!
相性音楽:松崎しげる

ぱっと目に飛び込んでくるラベル。ラスタな3色
e0155154_16144151.jpg

e0155154_16144625.jpg


キャップはプラスチックタイプ
e0155154_1614532.jpg


T隊員が持って来てくださった花酒(60度!)はクバ巻ボトル。ラベルもちょっと違う。
e0155154_1615320.jpg

e0155154_1615731.jpg


BGMはこれに決定!
e0155154_16155342.jpg



☆こちらをBGMにどうぞ!


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:ストレート(9名)
2位:ロック(8名)
3位:水割り(4名)
4位:お湯割り(2名)

ストレートとロックに人気集中ですが、順位付けが難しいくらい表情が豊か。ストレートやロックが、甘みが素直に感じられて印象がよかったようです。花酒の印象があるからか、30度でも度数が強く感じられ、パンチがありました。

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎松崎しげる
・スチャダラパー(feat.ゴンチチ)
・スティーリー・ダン
・ビートルズ
・バーシア
・中島みゆき

熱い感じや軽やかな感じ、落ち着いた感じと多岐に渡ったリクエストがありましたが、南を感じさせる情熱的な楽曲、しげる松崎の「愛のメモリー」でまとまりました。

その他のリクエスト:トム・ジョーンズ、フェアグランド・アトラクション、ゴンチチ、バーブラ・ストライザント、ワム!「クラブ・トロピカーナ」、沖田浩之、UFO or DIE 、ニルヴァーナ、五輪真弓、B'Z「ウルトラソウル」、ベルリン「take my breath away」、嵐「怪物くんの主題歌」、安室奈美恵、槇原敬之、ウルトラQ、「ドナドナ」、「あんぱんマンのテーマ」、和太鼓、軽い曲、わやわやした曲、カーニバル的な明るい情熱がある曲、少しスローなのんびりした音楽、

【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

メインフードは、第一期のリクエストを加味してスパイシーに仕上げた肉。
豚バラ肉をやや厚めにスライス、ブラックペッパーをたっぷり使って、茗荷・ししとう・玉ねぎと一緒に蒸し煮にしました。べらぼーに旨かった。
e0155154_16154296.jpg


そして、今回も充実の差し入れ群!ありがとうございます!

まずは手作り3品!おいしかった〜!
e0155154_16151730.jpg

e0155154_16152173.jpg

e0155154_16153993.jpg



e0155154_16151293.jpg

e0155154_16152324.jpg

e0155154_16152899.jpg

e0155154_16153324.jpg

e0155154_16153621.jpg

e0155154_1701888.jpg

e0155154_1703298.jpg

e0155154_1704532.jpg


【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)
トムヤム味の焼き鳥、シュウマイ、スペアリブ、スペアリブの生姜焼き、たこのお刺身、きゅうりの酢の物(ごま多めで)、ビルマ汁、ハンバーグのトマト煮込み、鶏のささみをスモークで、焼き餅、かますの干物、どぜう鍋、鮎の甘露煮、鯛のお刺身、かまぼこ、芋ケンピ、潮汁、エビチリ、あんかけ焼きそば、栃尾の揚げ、わかさぎの南蛮漬け、白身の刺身、からすみ、わさび漬け、素材そのものくらいの野菜蒸し

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
きび砂糖が一番人気、その後、塩みつ、生姜、多胡麻

【一緒に飲みたい人】
・星飛雄馬
・ジョニー・デップ
・永瀬正敏
・レディ・ガガ
・おじいちゃん
・笑福亭一門のひと
・小林聡美
・前田吟
・仲田幸子
・岡田将生
・スナフキン
・与那国の漁師さんと刺身をつまみながら
・年寄り
・なんなん
・オバQ
・やさしい女子
・女の子の友達とわいわいと
・同じ仕事・職種で同様の悩みを抱えてる40代女子
・誰でもいーやー
・たくさんで楽しく

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:“暑い”味がする
A:昭和の話がとても盛り上がったから、なぜか懐かしい感じがしました。すきです。
A:石垣島から離れて与那国。やっぱり好み
A:泡盛はやっぱりストレートに限るね!
A:大変美味しゅうございました〜〜♡
A:ひさしぶりでした
A:馬に乗りたくなる
A:人が多くて暑い!あつい!泡盛部はアツいー!!
A:人生二回目の泡盛でした。味の違いがわかるようになると良いのですが・・・
A:ハッピーな泡盛だ!
A:ロックで放置して、ほどよく薄まったのがウマい!
A:甘みが強く、お湯割りは辛い。ロック最高!つまみが難しい
A:国境の町に思いを馳せながらおいしくいただきました
A:これ大好き!!飲み方の順位をつけるのが難しかったです
A:初めての泡盛でした。思っていた以上に甘くて、私でも飲みやすかった。(辛い物が苦手なので)
シンプルなかりんとうが合うと思いました。生姜はきつい
A:初“どなん”でした。想像していたよりも飲みやすくて好きな香りと味でした。後味はちょっぴり苦手だけど
A:どなんのイメージは60度花酒なので、30度で飲むとものすごく飲みやすい
A:すっきりしていてお湯割りの時に表情がぐっと変わる。全体は爽やかなイメージ
A:クセや臭みが何もないやさしいお酒です。あまいです
A:あまりクセが無くて飲みやすい。飲み方によってあまり味に差がでない。いい意味でオールラウンド
A:とてもやわらかくて飲みやすかったです。春のイメージ。女性同士でゆるゆる毒のない女子会なんかいいかも〜

A:一期から長い間ありがとう。またあう日まで。

10月にフランスに行ってしまう南さん。こちらこそありがとうございました!
フランス人においしい和食を食べさせてあげてくださいね〜。
お気をつけて!
e0155154_17203854.jpg

e0155154_17205112.jpg



日時:2011年9月29日
参加人数:24名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の国泉泡盛の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/12399037/


☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部
http://www.ustream.tv/recorded/17572867
[PR]
by awamoribu | 2011-10-02 17:38 | どなん:国泉泡盛