もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2010年6月にスタートした「泡盛部 第2期」。
第44回を終えたところで7回目の総括会を開催。

総括会の目的は3つ。

①復習と補習
期間毎(今回は第39回から44回まで)の泡盛を全部揃え、復習したり、参加できなかった回の泡盛を飲んだりする。

②アワモリ・アワード
出品酒の中から「おいしかったものベスト3」と「ラベルデザインの好きなものベスト3」を投票。

③仕次ぎの儀式 (★厳密には「仕次ぎ」ではありませんが・・)
出品酒を200ccずつ甕に入れてブレンドして寝かせる。

この3つをやって盛り上がる。
↑これが一番の目的。
泡盛は楽しいお酒ですからね。

まずは乾杯でスタート。
今回の乾杯酒は、S井さんが沖縄県酒造協同組合からいただいてきた「海の邦」で。
e0155154_22343416.jpg

e0155154_2236280.jpg


まずは前回の総括会で投票によって選ばれた「泡盛アワード・地区大会」の優勝酒発表。
ラインナップはこちら。
千代泉:千代泉酒造所
ニコニコ太郎:池間酒造
沖の光:沖之光酒造
豊年:渡久山酒造
菊之露:菊之露酒造
多良川:(株)多良川
宮の華:(株)宮の華

前回の総括会に参加した部員の投票により選ばれたのは・・・

【味部門】
1位:多良川(46p)
2位:宮の華(44p)
3位:菊之露(28p)

【ラベル部門】
1位:宮の華(58p)
2位:沖の光(30p)
3位:千代泉(26p)

総合では「宮の華」となりました!

★それぞれの部門1〜3位を選んでもらい、1位=5p 2位=3p 3位=1p として計算。

なお、第一期では【味】:宮の華 、【ラベル】:宮の華でした。
総合得点でも、勿論「宮の華」でした。

お酒が入って少し和んだころに「仕次ぎの儀式」。
すでに入っている38種に今回の6種が加わり、44種入ったことになります。
忠孝酒造さんに寄贈していただいた5升甕に皆で注入。
e0155154_22404653.jpg

4heads!
e0155154_22414968.jpg

白百合は、女性のみで
e0155154_22424998.jpg


部員みんなで少しずつ入れていく。こうしてみんなでやるとみんなの「気」が入ってきっとおいしくなる。一銘柄入れる毎にひと盛り上がりでテンションが上がっていきます。

そして、最後は皆で甕に「おいしくなーれ」と気を送ります。
e0155154_22431958.jpg


フードは持ち寄り(500円以内)。
今回のテーマは9月なので月にちなんで「まるいもの」。

e0155154_22441717.jpg

e0155154_22443458.jpg

e0155154_22445149.jpg

e0155154_22451774.jpg

e0155154_22453225.jpg

e0155154_22455026.jpg

e0155154_22461889.jpg

e0155154_22463150.jpg

e0155154_22464984.jpg

e0155154_2247789.jpg

e0155154_22473033.jpg

e0155154_22474532.jpg

e0155154_2248013.jpg

e0155154_2248219.jpg

e0155154_22483786.jpg

e0155154_2249823.jpg

e0155154_22492536.jpg


「まる」じゃないものもありますが、これだけ揃うと圧巻ですな。

今回エントリーされた泡盛はこの通り。
各回ごとのセレクテッド・ミュージックも展示&もちろんかける。
e0155154_22513180.jpg

e0155154_22514755.jpg

e0155154_2252288.jpg

e0155154_22521685.jpg

e0155154_22523291.jpg

e0155154_22524664.jpg


音楽はやっぱり不思議なもので、BGMとお酒がシンクロしてその回の記憶が蘇ってくる。
泡盛部で音楽を選んでもらうのは、「五感で楽しむ」という狙いです。
お酒は「目・鼻・口・触」で楽しむものですが、【耳】だけが抜けています。
このお酒から連想する音楽がBGMとして流れて、それも含めてお酒を楽しみ記憶するという試み。
こうやって復習してみると、その感覚が実感として感じられます。

「あのときのあの酒」
こんな記憶の襞が多くなればお酒の楽しみ方も幅が広がります。


さて、この地区の優勝酒は何になるでしょうか!?
それは次回の総括会で発表します。

総括会⑦参加部員のコメント

「泡盛って・・・」
A:みんなが集まる楽しい場所
A:新しい発見もある
A:ワイワイタノシッ♡飲む程に酔う程にたのしー♪
A:島酒はお湯割りが好きだけど他の方が自分は好き。味の違いがスゴい!!
A:熟年の恋ってこんな感じ??
A:安らぎ
A:30分でなれる、ふしぎなお酒
A:ありがとう
A:色んなタイプがあって面白いです
A:久しぶりだとやっぱりきつい
A:一筋縄ではいかないなー。まだまだ知らない世界が・・・。
A:その時々で変わる表情がステキ。秋の空模様みたいで
A:うまい〜♪
A:深い!楽しく飲んで泡盛だね
A:みんな個性があって素敵です!
A:石垣のお酒は全般的に香ばしい。これが石垣の酒のイメージ。泡盛って「笑顔になれるツール」
A:飲めば飲む程わからん。うまいけど。
A:沖縄の宝であり、私にとっては水と同じで、欠かすことのできないものです
A:地域の特徴もわかってくると尚楽しいですね
A:DNAに埋め込む


今回で第2期も本島&宮古島&石垣島がすべて終わりました。
さぁ、次週から最終章に入ります。

たくさん集まってくれてありがとうございます!
e0155154_2305731.jpg

あー、楽しいなぁ。泡盛。
[PR]
by awamoribu | 2011-09-28 23:03 | 総括会
第二期泡盛部・検証結果 ㊹
泡盛界のビョーク “白百合”はお湯で花開く
相性音楽:ビヨーク

渋い色合いのグリーンが基調のラベル
e0155154_21555093.jpg


キャップは共通タイプ
e0155154_21555565.jpg


BGMはこれに決定!
e0155154_21571062.jpg



☆こちらをBGMにどうぞ!


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:お湯割り(8名)
2位:ロック(6名)
3位:ストレート(4名)
4位:水割り(3名)

個性の強さでは追随を許さぬ「白百合」ですが、さすが泡盛部なのか、「どんどん好きになる」とか「はまっていく」とか、「飲む程に気になってくる」といった“はまりモード”になっていくコメントが多く見受けられました。香りの印象が強烈なので、それで敬遠してしまいがちですが、飲んでみると意外と魅力的な面が出てきます。

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎ビヨーク
・オーティス・レディング
・ゴダイゴ「ガンダーラ」
・招き猫カゲキ団
・ガムラン
・ピンク・フロイド「吹けよ風、呼べよ嵐」
など

なんとなく決め手にかけましたが、個性派で、女性で、どんどんはまっていくという風に絞っていくと、ビョークは妥当な決定か。にぎやかな曲系、牧歌的な感じや民族系のリクエストがわりと多く見受けられました。

その他のリクエスト:ロバート・ジョンソン、松田聖子「青い珊瑚礁」、Rachel and the Unthanks「Black bird」、モルダウ、モーニング娘。、ユッスン・ンドゥール、サリフ・ケイタ、ポーティスヘッド、ステッペン・ウルフ「ボーン トゥ ビー ワイルド」、ライ・クーダー「チキン スキン ミュージック」、「We are the world」、「白鳥の湖」でニセモノのオデット姫が出て来るあたり、太鼓、しゃがれ声のブルース、民謡、うるさい曲、しんみりした曲、サーカスみたいな賑やかな曲、カリブ系、バカラックの能天気系、「ウェインズワールド」のテーマ、


【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

メインフードは、第一期のリクエストの中から「チリビーンズ」をチョイス。
毎度お馴染み「〜もどき」。
チリビーンズもどき feat.カチョカバロチーズを作りました。中々美味しく出来ました。
e0155154_21564560.jpg

e0155154_21565173.jpg

ゴーヤ入りバージョン
e0155154_21565720.jpg


毎度お馴染み、皆様の差し入れ群!ありがとうございます!
e0155154_2156829.jpg

e0155154_21561100.jpg

e0155154_21561426.jpg

e0155154_21562036.jpg

e0155154_2156254.jpg

e0155154_21563212.jpg

e0155154_21563686.jpg

e0155154_21564066.jpg

e0155154_2157472.jpg

なんだか、どんどん充実しています。感謝!


【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

安い天ぷら、もずくの天ぷら、かつおの酒盗、ブルーチーズ、うに、とんこつ、油っぽいもの、さつま揚げ、スパゲッティーミートソース、カマンベールチーズ(ロック・ストレート)、ブルーチーズ(水割り・お湯割り)、ハニーローストピーナッツ、わらび煮、かに味噌、生ウニw/わさび、家庭料理、魚の煮付け(味濃いめ)、はっきりした味の物、鮭の酒びたし、根菜の煮物、赤身のステーキ(ビーフ)、牛すじ煮(味濃いめ)、ぶりの味噌煮、ウニくらげ、たこわさび、珍味、味噌炒め、焼き魚、黒酢の酢豚、くさや、焼き鳥、里芋、サラミ、さば味噌煮


【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
一番人気は「多胡麻」次ぎは「生姜」。

【一緒に飲みたい人】
キース・リチャーズ、女子会で、インド人、HARUさん、仲間、ビョーク、南アフリカを一周してる人、研ナオコ、土方歳三、ほんわかしてる人、津田さん、カウンターで女子二人で重めの相談、司書さん(女性)、たまたま飲み屋で隣に居た人、ウェイン&ガース、吉幾三、悩んでる友、アンガールズ、おたくな人、ざっくばらんに曝け出せる人、

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:だんだん好きになってくる
A:カビとかホコリっぽい。とても強烈なのにやめられない感じです。雨が降り出したときの味。苦みがある。ザ・土蔵
A:わーっという飲み会には不向きだけど、多分今日みたいにすごく集中して飲むとクセになるような気がする。
A:白百合という名に惹かれて、飲んでみてびっくり
A:おいしかったです
A:クセはあるけど(あるからこそ?)飲めば飲む程気になってくる
A:生姜かりんとうと飲むと辛くて・・・。まろやかな料理と合いそう
A:噂に違わず個性的な味。ブラインドで飲んでもわかりそう
A:煮詰めてペニシリンを作りましょう〜。最初は「有り得ない!」と思いましたが、だんだんクセになってくる。
A:香りが好きです
A:すごい、おどろいた
A:クセがあると聞いて覚悟していたわりには大丈夫だった!!でもお湯割りは香りがきつい。ストレートは味がきつい
A:これすき
A:大地の味?古い図書館?
A:瓶の中で成分が遊んでる感じ。喧嘩するほど仲がいい。
A:こういう感じののバーボン飲んだ事あります。噂よりも飲みやすい物でした。百聞は一見にしかず!
A:個性抜群!苦手だが、はまると止められない感じ
A:一見ツンデレだけど、人とか家族とか“和”を重んじるいい子やね
A:一口目はドキョーがいる
A:緑のバッタの香りと味がします。クセになる味
A:コアに楽しみたいときは白百合だ〜!!
A:ちょっと残念でした。もっと強い味を期待してました。

K山部員が差し入れてくれた、珍しい古酒!一般酒より香りが控えめなのに、口に含むと凝縮された味わいが広がるすごい魅力的な味でした
e0155154_12493365.jpg

e0155154_12503044.jpg


この日は女子率が高かったです
e0155154_12513487.jpg


日時:2011年9月15日
参加人数:22名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の池原酒造所の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/12290658/


☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部

[PR]
by awamoribu | 2011-09-21 13:02 | 白百合:池原酒造所
第二期泡盛部・検証結果 ㊸
ロックをあおって 宮之スワン スープレックス
相性音楽:藤波辰爾入場テーマ「ドラゴン スープレックス」

瓢箪から泡盛を飲もうとする鶴のとぼけた感じが可愛いラベル
e0155154_22513052.jpg


キャップは共通タイプ
e0155154_22513772.jpg


BGMはこれに決定!
e0155154_22524869.jpg


☆こちらをBGMにどうぞ!


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:ロック(6名)
2位:水割り(5名)
3位:ストレート(4名)
4位:お湯割り(3名)

きれいに数字が並びましたが、トップはロック。ただし、ロックを4位に挙げた方も多数なので、数字以上に飲み方の好みが分かれる様子。ひとつひとつのコメントも、甘い、辛い、香ばしい、苦み、のみやすい、さわやか、すっきりなど千差万別。味の感じるポイントが人それぞれ違うようです。ただ、石垣島や海で飲みたいという気分には多くの方が感じたようです。

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎藤波辰爾の入場テーマ「ドラゴン・スープレックス」
・アントニオ猪木の入場テーマ「炎のファイター」
・ジミー・ディーン
・ジョイス
・TOTO
・WHAM!
・MJ
・U2
・佐野元春


決め手に欠けましたが、思いがけずかかった「ドラゴンスープレックス」に妙に反応。ディスコティークな感じとスーパーマーケットのBGMの間的な軽〜い感じが、ラベルのとぼけた感じにマッチしていたかのよう。

その他のリクエスト:七尾旅人、ザ・ブーム、いも金トリオ、鶴、ジュンスカ、レキシ、クインシージョーンズ「ソウル・ボサノバ」、松田聖子「青い珊瑚礁」、佐野元春「ロックンロールナイト」、ボレロ、ボサノバ、サルサ、田舎っぽい感じ。バンジョーとか、西部っぽい曲、我が母校讃歌(徳島)

【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

メインフードは、前回のフードリクエストに対応するような形で作った、「酢豚もどき=酢鶏」
霧島地鶏の焼き鳥「とりこ」と人参を鶏ガラスープで軽く煮て、玉ねぎと茄子とトマトを炒めたところに加え、パイナップルを入れてさらに少し炒め、お酢とお酒と醤油少々で調味。水溶き片栗粉を加えてお塩で味を整え出来上がり。初めてにしてはよく出来ました。
e0155154_22523345.jpg


今回も充実した差し入れ群に感謝!!
e0155154_22514262.jpg

Yちゃんお手製の不思議なお菓子(おいしかったけど)
e0155154_22514649.jpg

Cちゃんお手製の肉巻青菜
e0155154_22515319.jpg

e0155154_22515712.jpg

e0155154_2252060.jpg

Tちゃんお手製のさんまの南蛮漬け
e0155154_2252337.jpg

部員ではありませんが、Aちゃんお手製の茄子とオリーブのペースト
e0155154_2252915.jpg

e0155154_22522776.jpg

e0155154_22521289.jpg

e0155154_22522223.jpg

e0155154_22524071.jpg


【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

竹の皮を使ったもの、もつ焼き、すなぎも串、ニラレバ、ラムネ、塩気のあるものをがっつり、べったら漬け、新さんまの塩焼き、厚揚げ焼き、冷奴、ロールケーキ、餃子、ミートスパゲッティー、イカの塩辛、おにぎり、海老シュウマイ、シンプルな食材に辛味ソースで、大学いも、甘いこっくりした味の肉じゃが、わさび醤油の板わさ、味の濃い物、こってりしたラーメン
など

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
きび砂糖、生姜、塩みつ

【一緒に飲みたい人】
釣りキチ三平、かかし、チャールズ・ブロンソン、小林幸子、10代の加勢大周、岡田将生、海江田万里、メトロン星人、父、なでしこJAPANの川澄さん、福山雅治、しんすけ、母、嫌いな人(より一層嫌い度を増してみる)、かあちゃん、柳家喬太郎、野田首相、陽気な酒好きな人

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:ストレート以外、前のイメージと違うように感じた
A:夏っぽくない味。他の季節だともっとよいのか、気候が違うから仕方ないのか
A:甘く感じたり、辛く感じたり
A:ゆっくり飲みたい泡盛
A:海を感じさせる石垣島らしい素敵な泡盛
A:個性をしないようで奥に潜む味・香りが心地よい。ラベルの鶴が鳥獣劇画のようでかわいい。
A:焼酎みたいな感じ
A:ホントにまろやかで、泡盛くさくなく、どんどんいけそうです
A:楽しかった
A:現地で秋に飲みたい
A:あいかわらずなごむラベルです♡早くがっつりご飯が食べたくなる穀物の香りが高い泡盛です
A:前回飲んだ時より評価↓
A:舌がじりじり何かが残る感じでした
A:好みではない。ラベルが可愛いだけに残念すぎる。辛いぜ〜♪
A:いつもならロックが一番ですが、水割り・お湯割りが飲みやすかったです。白保の海と青空の下で飲みたい
A:ラベルはすっとぼけてますが、あなどれません
A:かなり好き。オールマイティー
A:お湯割りの楽しみを初めて知りました。

日時:2011年9月1日
参加人数:18名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の仲間酒造所の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/12327677/

☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部

[PR]
by awamoribu | 2011-09-05 23:48 | 宮之鶴:仲間酒造所