もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010年6月にスタートした「泡盛部 第2期」。
第38回を終えたところで6回目の総括会を開催。

総括会の目的は3つ。

①復習と補習
期間毎(今回は第32回から38回まで)の泡盛を全部揃え、復習したり、参加できなかった回の泡盛を飲んだりする。

②アワモリ・アワード
出品酒の中から「おいしかったものベスト3」と「ラベルデザインの好きなものベスト3」を投票。

③仕次ぎの儀式 (★厳密には「仕次ぎ」ではありませんが・・)
出品酒を200ccずつ甕に入れてブレンドして寝かせる。

この3つをやって盛り上がる。
↑これが一番の目的。
泡盛は楽しいお酒ですからね。

まずは乾杯でスタート。
今回の乾杯酒は、Gっさんが「多良川」の回で差し入れてくれたこちら。
八年熟成の43度。どっしりと味がのってて美味でした。
e0155154_1673867.jpg

e0155154_1674664.jpg



まずは前回の総括会で投票によって選ばれた「泡盛アワード・地区大会」の優勝酒発表。
ラインナップはこちら。
太平:津波古酒造
久米仙:久米仙酒造
まさひろ:比嘉酒造
忠孝:忠孝酒造
神泉:上原酒造所
南光:神谷酒造所
春雨:宮里酒造所

前回の総括会に参加した部員の投票により選ばれたのは・・・

【味部門】
1位:忠孝(58p)
2位:春雨(51p)
3位:太平/南光(18p)

【ラベル部門】
1位:久米仙(43p)
2位:春雨(36p)
3位:南光(27p)

総合では「春雨」となりました!

★それぞれの部門1〜3位を選んでもらい、1位=5p 2位=3p 3位=1p として計算。

なお、第一期では【味】:忠孝 、【ラベル】:久米仙でした。
総合得点では、「春雨」でした。

つまり、今回と全く一緒!!!


お酒が入って少し和んだころに「仕次ぎの儀式」。
すでに入っている31種に今回の7種が加わり、38種入ったことになります。
忠孝酒造さんに寄贈していただいた5升甕に皆で注入。
e0155154_1682764.jpg

e0155154_1683945.jpg

e0155154_1691870.jpg


部員みんなで少しずつ入れていく。こうしてみんなでやるとみんなの「気」が入ってきっとおいしくなる。一銘柄入れる毎にひと盛り上がりでテンションが上がっていきます。

そして、最後は皆で甕に「おいしくなーれ」と気を送ります。
e0155154_168459.jpg


フードは持ち寄り(500円以内)。
今回のテーマは「海の家」。

e0155154_16175368.jpg

e0155154_16182853.jpg

e0155154_16184477.jpg

e0155154_1623889.jpg
e0155154_16225214.jpg
e0155154_16223498.jpg
e0155154_16221969.jpg
e0155154_1622577.jpg
e0155154_16215268.jpg
e0155154_16213485.jpg
e0155154_16211719.jpg
e0155154_1621378.jpg
e0155154_16204815.jpg
e0155154_16203479.jpg

e0155154_16234152.jpg


今回エントリーされた泡盛はこの通り。
各回ごとのセレクテッド・ミュージックも展示&もちろんかける。
e0155154_1665573.jpg

e0155154_167023.jpg

e0155154_167541.jpg

e0155154_1671029.jpg

e0155154_1671578.jpg

e0155154_167208.jpg

e0155154_1672635.jpg


音楽はやっぱり不思議なもので、BGMとお酒がシンクロしてその回の記憶が蘇ってくる。
泡盛部で音楽を選んでもらうのは、「五感で楽しむ」という狙いです。
お酒は「目・鼻・口・触」で楽しむものですが、【耳】だけが抜けています。
このお酒から連想する音楽がBGMとして流れて、それも含めてお酒を楽しみ記憶するという試み。
こうやって復習してみると、その感覚が実感として感じられます。

「あのときのあの酒」
こんな記憶の襞が多くなればお酒の楽しみ方も幅が広がります。


さて、この地区の優勝酒は何になるでしょうか!?
それは次回の総括会で発表します。

総括会⑥参加部員のコメント

「泡盛って・・・」
A:先入観で入ってはいけない
A:包み込まれてしまうもの
A:東京でも安くしてよ〜。そのためならタバコ増税OK!
A:LOVEです♡
A:楽しい。
A:確実に気持ちよく酔います〜。
A:盛り上がりますね
A:健康のバロメーター。飲むために体力作り
A:毎回ですが、奥が深い酒
A:もっと日常に、もっとメジャーにしたい。生活に根付く飲み物です
A:イリュージョン
A:全て美味しいのね。比べるって難しい!(初めての総括会だから)
A:人生のスパイス。。。
A:肩肘張らずに色んな人と飲めるお酒だと思います
A:人との出会い
A:夏を感じる。
A:大好きだー!!
A:飲み方で見せる顔が全然違う
A:宮古シリーズは特長がすごい。個性が強い
A:この地区のはどれも味が個性的で好きです!


今回で第2期も本島&宮古島がすべて終わりました。
さぁ、次週から石垣島に渡ります。

始めはこんな真面目なのに
e0155154_168524.jpg

終わりにはこんなことに。あー、楽しいなぁ。泡盛。
e0155154_16261098.jpg

e0155154_16265644.jpg

e0155154_16275238.jpg


実は結構似てる?
e0155154_16272667.jpg

[PR]
by awamoribu | 2011-07-28 16:35 | 総括会
第二期泡盛部・検証結果 ㊳
汗をかきかきロックでsha-la-laと「宮の華」
相性音楽:インナーサークル「Sweat」

鮮やかな赤が印象的なラベル。瓦にシーサーが可愛い。
e0155154_18562132.jpg

ちなみに裏にこんなメッセージ。
e0155154_18563159.jpg

例えばお水に「愛」とか「感謝」という字を見せていると味がよくなるとか円くなるとか聞きます。
きっと泡盛も同様でしょうね。

そして宮古島の大方がこちらの共通キャップ
e0155154_18562776.jpg


BGMはこれに決定!
e0155154_195298.jpg

(リクエストは別の曲でしたが、音源をこれしか持ってなくこの曲になりました。)

☆こちらをBGMにどうぞ!


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:ロック(7名)
2位:水割り(3名)
3位:お湯割り(2名)
4位:ストレート(1名)

キレがあるのにコクもある、暑い夏に飲みたい&冬にじっくりゆっくり飲みたい、しっかりしてるがクセはない、興味はあるが手が出せない、など、何故か対比的なコメントが目立ちました。好みはロックに集中しましたが、味わいには起伏があるような印象。女性杜氏が醸し出すだけあり、女性特有の多面性のある泡盛?

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎インナーサークル
・ジェームズ・ブラウン
・ブラッククロウズ
・アリソン・リメリック
・荒井由実
・大貫妙子
・南こうせつ
など

リクエスト的にはアゲアゲな感じとしっとりな感じが入り交じっていました。これも味同様に対比的というか。。味の受け取り方で浮かぶ曲も変わってくるのでしょう。かけた曲の中からは、実は決め手にかけたのですが、季節感的にインナーサークルで落ち着いてしまった具合です。

その他のリクエスト:コブラツイスターズ「運命船サラバ号出発」、小田和正、チューブ、南こうせつ「岬めぐり」、つじあやの、原由子、スターダストレビュー、サザンオールスターズ「栞のテーマ」、インナーサークル「walking on the rainbow」、荒井由実「中央フリーウェイ」、「嗚呼、人生に涙あり」、ハウス、にぎやかな音楽

【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

升本屋からのフードはお野菜のマリネなど三種。
まずは、玉ねぎのみじん切りとピーラーで削ったにんじんを塩とオリーブオイルとレモンでマリネ。
隠し味にタバスコ少々。最後に塩漬けケッパーをちらしました。
e0155154_18571145.jpg


二品目は「ねばねばネバネバサラダ」
モロヘイヤとオクラ、めかぶとわかめを、北海道のメーカーさんからサンプルでいただいた昆布醤油で。
e0155154_18571560.jpg

e0155154_18572176.jpg


三品目は、にんじんとキュウリと茄子のみじん切りとにんにくと鷹の爪と一緒に炒め、アボカドオイルと醤油で作ったドレッシングで和えて冷やしました。
e0155154_18572670.jpg

バゲットにのせて食べるイメージだったのですが、バゲットがなかったので、ポテトチップで代用(?)。
e0155154_19501448.jpg


今回も充実の差し入れ群
e0155154_18563474.jpg


他社様のかりんとう盛り合わせ
e0155154_18565423.jpg

焼き貝ひも&ごまいりこ
e0155154_18565957.jpg

熟成にんにく
e0155154_1857284.jpg

漬け物盛り合わせ
e0155154_1857768.jpg

スワンレイクさんのパン
e0155154_19521751.jpg

高級チョコクッキー
e0155154_19524190.jpg


変わり種の差し入れ。酵素ドリンク(キウィ味)
e0155154_18564089.jpg


そして、ありがたい差し入れ。Cちゃんの宮古島土産。
宮古島でしか買えない、「宮の華」の上ランク品「豊見親(とぅゆみや)」。
これはほんと旨い。
e0155154_18564882.jpg

そして、なんと箱の内側に・・・
e0155154_18564628.jpg


そして珍品。「宮古島まもる君」!
e0155154_19564548.jpg

e0155154_1957147.jpg


【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

ホルモン焼き(甘辛タレ)、新鮮な刺身(いか)、白味噌で漬けた白身魚の焼いたもの、タコ酢、タコの酢みそ和え、ミートソーススパゲッティ、なめろう、焼き鯖、甘辛い料理、韓国系、カレー、ルイベ、水餃子、白瓜のつけもの、、キュウリの浅漬け、もつ煮込み(スープ風・ラー油入り)、ミノのオリーブオイル炒め、タコのカルパッチョ
など

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
塩みつ、白ザラメがツートップ。その次がわさび。ちょっと珍しい。

新企画!!
【一緒に飲みたい人】
松崎しげる(熱い人・胸毛のある人)、泡盛部のしんさん、大学の恩師、坂本龍馬、大学時代の友人、なでしこジャパンの澤さん、仲田幸子、綾戸智絵、小泉今日子、インテルの長友選手、鶴見辰吾、サルコジ仏大統領、山口達也

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:汗をかきながら暑苦しく飲みたい
A:長い時間飲めそう。塩みつかりんとうがとまらない。
A:とてもおいしいです。わりとしっかりしてるけど、そんなにクセはないです
A:人間お腹が満足していると、それ以上にたどり着けない。思考力が低下する。そう、ハングリーでないとダメなんだ!と実感。そんなわけで宮の華がどうのって言う事が全くわかりません。泡盛万歳。
A:サイコー!!
A:ロックがよかった
A:飲みやすかったので暑い夏に夏野菜と一緒にいけそうですね。
A:キレがあるけどコクもある
A:どの飲み方もアリです!
A:どの飲み方もおいしかったけど、大きな差がなかった。冬にお湯割りをじっくりのみたいかも。
A:きゅうりの浅漬け食いたい!!
A:女性の気まぐれを感じさせ、興味はあるが手が出せない!!ハウスとかで異次元にワープして、やっとお付き合いができそう。
A:あまり特長がなく覚えにくいです。これがテストに出たら困る。
A:宮古島で色々飲んでみて実際一番好きになった泡盛です。まろやかだけどさわやか。ラベルも大好き。

日時:2011年7月14日
参加人数:14名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の(株)宮の華の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/11990829/


☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部

[PR]
by awamoribu | 2011-07-19 20:18 | 宮の華:(株)宮の華
第二期泡盛部・検証結果 ㊲
ホーネン・ホーネン・ロック
相性音楽:UA

稲をあしらったラベル。文字に味があって素敵。
e0155154_18352064.jpg


宮古島では非常に多く使われてる共通キャップ
e0155154_18352951.jpg


BGMはこれに決定!
e0155154_19272847.jpg



☆こちらをBGMにどうぞ! (部活では「RINGO」をかけたのですが、動画がなかったのでカップリングの「スカートの砂」で)


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:ロック(5名)
2位:水割り(4名)
2位:お湯割り(4名)
4位:ストレート(1名)

ストレート以外の3種で拮抗。僅差でロックに軍配。ストレートでは口に含んだ瞬間豊かな甘みが広がりますが、後口は辛口。それがベースとなった上で、ロック・水割り・お湯割りとそれぞれの割り方で個性が際立ちました。
女性杜氏が醸し出す豊満な味わいです。


【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎UA
・エルビス・プレスリー
・アストラッド・ジルベルト
・サンタナ
・アレサ・フランクリン
・リンダ・ルイス
・マルコス・バルー


割りとしっとり、ゆったり目のリクエストが多く見受けられました。勢いで呑むのではなく、ゆっくり呑むタイプの泡盛という表れでしょうか。

その他のリクエスト:キャンディーズ、布施明「シクラメンのかほり」、ジャネット・ケイ、くるり、水谷豊「カリフォルニア・コネクション」、尾崎豊「卒業」「17歳の地図」、フラメンコ、演歌、サンバ、ボッサ系


【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

七夕に素麺を食べると大病しないという中国の言い伝えがあるとのことで素麺。
季節の野菜を使っておつまみになるようにアレンジ。
e0155154_18364747.jpg

e0155154_1836547.jpg

e0155154_19264695.jpg

第二弾では、「塩ぽんず」を使ってさっぱり仕立てに。
e0155154_1837677.jpg


充実した差し入れ群。みなさん、いつもありがとうございます!
e0155154_18353693.jpg


お漬け物群
e0155154_18354284.jpg

e0155154_18355212.jpg


珍味群
e0155154_18355764.jpg


せんべい群
e0155154_1836912.jpg


ふんわりした笹かま(?)
e0155154_19265619.jpg


【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

焼きおにぎり、玉子豆腐かにあんのせ、生ハム&チーズ、やきとり(塩)、アボカドシュリンプ、さっぱりとしつつも主張する系、ズッキーニを生で、鍋、鯖の燻製、牛肉、甘辛いもの、軽いもの、乾きもの、ほうれん草のおひたしをおろし生姜と醤油で、ツブ貝、貝焼き、山菜

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
塩みつと梅ザラメの人気がずば抜けて高い。暑いからでしょうか?「水割りなら梅ザラメ!」という
ピンポイントも。

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:抱かれたい
A:ストレートに攻めた
A:においが良い
A:色々飲み比べて思うのは、やっぱり泡盛らしい泡盛がいい。で、「豊年」は泡盛らしく、甘みと辛味のハーモニーがとても楽しい
A:スコッチにおけるアイラな存在になってほしいです。
A:男っぽいお酒でした
A:やさしくみえて意外とトゲをもったヒト
A:冬の寒い時にあたたかい所で飲みたい!
A:ちょっと印象がうすい感じ
A:なんだかんだで旨かった
A:久しぶりの泡盛。おいしい。
A:飲み方で変化する味。好きなバランスの泡盛で、好きです。
A:さわやかだけどまろやか。こういう泡盛もあるんですねー。
A:久々に参加して、元気をもらいました

この日は七夕ということで、みなさんに願い事を書いてもらいました。
e0155154_1927211.jpg

こうしてみんなで泡盛を囲んでいるのが本当に幸せです。
e0155154_18362647.jpg




日時:2011年7月7日
参加人数:14名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の渡久山酒造の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/11599238/

☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部
http://www.ustream.tv/recorded/15846520

[PR]
by awamoribu | 2011-07-09 19:37 | 豊年:渡久山酒造
第二期泡盛部・検証結果 ㊱
夏はロックでタラガワールド
相性音楽:ポール・モーリア

よく見ると昔の漫画に出てきそうな文字のラベル
e0155154_13285948.jpg


共通タイプのキャップ。なんだけど、実はちょっと他と違い、◯で囲まれてる
e0155154_1329574.jpg


BGMはこれに決定!
e0155154_1336513.jpg


あ、ボトルに首飾り的ラベルが。
e0155154_13291383.jpg



☆こちらをBGMにどうぞ! (静止画像ですが、漢字名があって面白かったのでこれにしました)


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:ロック(8名)
2位:水割り(6名)
3位:お湯割り(4名)
4位:ストレート(3名)

「辛口」というコメントが多く、男性的な印象ですが、飲み方によって甘みを感じたりするところに懐の深さがあります。暑いところで、カッと飲むのによいドライな味わいが宮古島内での消費量の多さに表されているのではないかと思います。

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎ポール・モーリア「オリーブの首飾り」
・チャイコフスキー
・小椋圭
・佐藤宗幸
・グレン・フライ
・「グリース」のテーマ
・ハイ スタンダード
・グリーンデイ
・ウィンストン・マルサリス
など

今回も多種多様なリクエストでしたが、わりとラテン系やしっとり系が多いようでした。となると、中間的なムード・ミュージックは正解(?)イージーリスニングのアンセム「オリーブの首飾り」に決定!

その他のリクエスト:RANCID、安室奈美恵、オリジナルラブ、セルジオ・メンデス、氷川きよし、エンヤ「オリノコフロウ」、デオダード「ツァラストゥラはかく語りき」、ガンボ、サザエさんのエンディング、ジャズ、マリアッチ系のラテンな音楽、ミディアムテンポの曲、バラード系、夏っぽいやつ、

【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

メインフードは升本屋の新入荷商品「塩ぽんずジュレ」を使って。
めかぶと大根のスライスにプットオン。
e0155154_13294970.jpg

めかぶがかつらみたい・・・。
e0155154_13294590.jpg


差し入れは「塩せんべい」「黒豆の甘納豆」「スワンレイクのパン」
e0155154_13292199.jpg


グリーンなお漬け物類
e0155154_13292535.jpg


正価4500円というイタリアのシーチキン!!K子さんありがとう!
e0155154_13295330.jpg


スペインのイベリコチョリソー
e0155154_13295837.jpg


【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)
炭焼きの串焼き(やや塩強め)、濃い味の煮魚、フィッシュ&チップス、チーズ系パスタ、きゅうりの酢の物、菊の花のおひたし、素材の味を活かした肉・魚料理、しゃもの炭焼き(塩)、チャーハン、鶏唐揚げ、大根おろし系、メキシコ料理、タコと豆のサラダ、肉じゃが、甘めのイカの塩から(柚子あり)、白身魚のお刺身、お豆腐(+味噌)、奈良漬け、ガーリックトースト、キムチ、宮﨑の地鶏を炭で焼いたやつに柚子こしょうをつけて、黒糖、銀ダラの煮付け、きゅうりに味噌、和菓子、牛タン塩、銀ダラの西京焼き、にらのおひたし、タン塩
など

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
塩みつ、白ザラメ、黒こしょうが複数票。その他まんべんなく。


この日は、(株)多良川さんより、東京営業所の平山さんがご参加くださいました!
e0155154_13291093.jpg

色々なお話を聞かせていただき、前半はしっとりとしたムードで展開。いい感じでした。

スペシャルなお酒を3本もお持ちくださいました!
e0155154_13292914.jpg

e0155154_13293591.jpg


部活で検証する「一般酒」をしっかり味わった後に飲むので、違いがすごくわかります。
古酒の深みのある香り、厚みのある味わいは、本当に世界に誇れる日本の蒸留酒だなと感じます。
平山さん、どうもありがとうございました!

そして、部員のMさんが、なんと鍾乳洞熟成した「多良川」を差し入れてくれました!!
e0155154_1330367.jpg

Mさん、貴重なプライベート古酒を本当にありがとうございます!

平山さんを囲んで大にぎわいの部活でした。
e0155154_13301651.jpg

e0155154_14142086.jpg



【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A: 硬派だね。夏でも学ランだね。
A:大人になれた気持ちになれる!!品のあるイメージ
A:のどごしで香りを楽しむ泡盛ですね
A:ストレートな感情・・的な!
A:基本的に辛くて力強いが、飲み方によって辛さと甘さの強弱が楽しめて面白い!
A:美味しい〜〜♪です。ほんと。
A:やさしい口当たり。まろやかさ。しっかりした味わいが好きです。飲み飽きない感じも◯
A:平山さんのお話がとても興味深かったです。ブラウンとの違いが特に
A:落ち着いて飲んでみるとかなり旨い事に気付いた
A:飲み方で全て表情がみんな全然違う。それぞれ楽しめて素敵なお酒です。
A:平山さんが来てくれたので、裏話を聞きながらだと味わいが全く違ってきますね
A:甘くてほっくりして美味しかった。甘めだけど塩気のあるおつまみと楽しみたい
A:暑い夏仕様!!汗かきながらがうまい。
A:冷やした水割りがいいかも。刺すような日差しの下で飲みたい
A:凛々しい感じでした
A:前回の「菊之露」と違って、割った方がおいしいと思った。不思議です。飲み直してみるとよかったり、流れによって印象が変わる。どれもおいしい。
A:飲み方で変わるのは多いが極端な感じが好き!
A:夏に合う感じでした
A:旨味があって美味しいです
A:彼女と呑みたいお酒
A:同じ宮古でも前回の菊之露とはまったく別のタイプ。冬に合うかな?

平山さんより・・
A:皆様の意見が聞けて勉強になりました。

日時:2011年6月30日
参加人数:22名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の(株)多良川の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/11879337/


☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部
http://www.ustream.tv/recorded/15710760
[PR]
by awamoribu | 2011-07-05 14:28 | 多良川:(株)多良川