「ほっ」と。キャンペーン

もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

第二期泡盛部・検証結果 ㉓
水割りで時雨る
相性音楽:キャブ・キャロウェイ「ミニー・ザ・ムーチャ」(OST「ブルース・ブラザース」より)

素朴でかわいいラベル
e0155154_21315928.jpg

俳句なぞ。
e0155154_22154650.jpg


共通キャップですが、メタリックタイプ
e0155154_21323849.jpg

BGMはこれに決定!
e0155154_21325259.jpg


☆こちらをBGMにどうぞ!


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:水割り(4名)
2位:お湯割り(3名)
3位:ロック(2名)
4位:ストレート(1名)

際立つのは甘み。けれど、すっきりさや辛さもそこここに感じられる。つまり旨味成分がのってる感じがある。割っても味が細らないところが強みか。水割りがトップなのも珍しいが、2番目にお湯割りが来て、割りもので過半数なのは非常に珍しい。

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎キャブ・キャロウェイ「ミニー・ザ・ムーチャ」(OST「ブルース・ブラザース」より)
・ダブル・フェイマス
・ガムラン
・ブルース・ブラザース
・荒井由実
など

ソウル、フォーク寄りのリクエストと民族系のものとにわかれた感じのリクエストでした。ブルース・ブラザースのOSTは本当によく出来ているので、どの曲でもという感じでしたが、キャブ・キャロウェイで場が一体感を持ち、温かくなったように感じました。コミカルでいてレトロで不思議な魅力のこの曲。時雨のラベルや味にも共通の感覚を覚えるかもしれませんね。

その他のリクエスト:サイモン&ガーファンクル「サウンド・オブ・サイレンス」、くるり、竹内まりや、グレン・フライ、サム&デイブ「ホールド・オン」、オレンジ・ペコー、リベラ、ウィーン少年合唱団、谷村有美、バンプ・オブ・チキン、アメリカっぽいもの


【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

今回は「練り胡麻」を使って、がテーマ。
胡麻和えではバリエーションが出来ないので「鍋」にしてしまいました。
e0155154_221262.jpg


にんにくと生姜をネギの青い部分を煮込んだスープにお酒とガラスープと塩、黒こしょう粒を加え、そこに練り胡麻たっぷりとミルクをカップ一杯。
隠し味程度に醤油少々。
馴染んでくると胡麻の香ばしさとミルクの甘さが同居して来ます。

そこに、一度煮こぼした豚肉と小松菜、にんじん、キクラゲを入れ、最後に水菜をわさっとのせて煮立たせます。
e0155154_2254889.jpg


水菜がくたっとなったら出来上がり。
e0155154_2262174.jpg


Gちゃんが突然ぐじゃぐじゃっと混ぜる。胡麻が下の方に沈んでるのでこれは正解!
e0155154_2291086.jpg


そして、お好みでこちらのラー油で。
e0155154_2294130.jpg

代々木上原の四川の名店「ぴゃおしゃん」の自家製ラー油。

なお、仕込みの際に入れた「黒胡椒粒」が口に入るとプチ爆弾のように辛味が広がる仕組みになっております。

Kさんから大阪土産の傑作品!すばらしいネーミング!
e0155154_22132492.jpg

吉本が作ってるのだそう。
中身はメイプルシロップ味のゴーフルでとってもおいしかった。

T隊員から秋田土産「いぶりがっこ」。燻し具合が丁度よくて大人気でした。
e0155154_22151961.jpg


【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

栗、なにか「ふかしたもの」、生牡蠣、白身魚の刺身or煮付け、湯豆腐、黒ムツの西京焼、豚の角煮、香りの強いもの、ねっとりしたもの、あんかけチャーハン、クリームシチュー、ミモレット、糠漬け、タコス、
など

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
全体的になんでも合うようだが甘い系がよい。黒糖、梅ザラメ、塩みつなど。

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:これは沖縄で、庭とか縁側とかで飲みたい
A:泡盛に慣れて来た人が「いいねこれ」っていう泡盛
A:よくできた子です。でもラベルが嫌。
A:味がしっかりしてますね。ゆっくり飲みたい泡盛です。
A:憎めないラベルと変化の大きな飲み口が素晴らしい!!
A:美味いけれど、今日は失敗できないw
A:いぶりがっこの燻製香がふくらむ。香りをふくらませて面白い。インパクトもあり、しみじみする旨さもある良い泡盛だと思う。ステキ。甘いものと合いにくい気がする。
A:ストレート以外はよかった。
A:ロック以外好きでした!まさに古風味!
A:どの飲み方もおいしいです。泡盛くさい所が昔は苦手で敬遠していましたが、今日おいしい!と思いました。


Kさんが、自宅にあったお宝を持って来てくださいました。
e0155154_2216125.jpg

2000本限定の10年古酒のミニチュアボトル。
今日は人数が少なくて正解(笑)
ほんとに一口ずつでしたが、皆で分かち合いました。

カカオのような甘く香ばしい香りが立ち上る、古酒の良さが充分に感じられる逸品でした!
Kさん、ありがとうございました!


日時:2011年1月27日
参加人数:10名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の識名酒造の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/10624800/


☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部
http://www.ustream.tv/recorded/12277635

このところお誕生日が続きます(笑)
今週はメガネくん
e0155154_22321072.jpg

おめでとー!
[PR]
by awamoribu | 2011-01-28 22:36 | 時雨:識名酒造
第二期泡盛部・検証結果 ㉒
ロックが旨い台湾産泡盛
相性音楽:ジョン・コルトレーン

赤を基調にした中華なイメージのラベル
e0155154_17501999.jpg

蓬萊米で台湾産。インターナショナルです。
e0155154_17284070.jpg

オリジナルタイプのキャップ。なかなかかわいい。
e0155154_1729918.jpg

BGMはこれに決定!
e0155154_17293125.jpg


☆こちらをBGMにどうぞ!


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:ロック(9名)
2位:ストレート(4名)
2位:水割り(4名)
4位:お湯割り(1名)

全体的に飲みやすい印象の意見が多いですが、しっかり味わいがあり、意外と骨太な印象も。甘さと辛さが同居していて、飲み方によってその表情の出方が変わります。結構面白い泡盛です。

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎ジョン・コルトレーン
・レイ・チャールズ
・ルイ・アームストロング
・東京スカパラダイスオーケストラ
・クラッシュ
・イーグルス「ニューキッズインタウン」
・オリビア・ニュートン・ジョン「ザナドゥ」
など

全体的には割りと黒めなリクエストが多く、スローな落ち着いた感じや大人な雰囲気などがリクエストされました。ロック系でもうるさいものでなく、ゆるい感じの曲とか。コルトレーンの「My Favorite Things」をかけましたが、泡盛 is Our Favorite Thing。ですね(^^)

その他のリクエスト: Lady gaga、オリジナル・ラブ、シャラマー、元気ロケッツ、綾香、Misia、ノラ・ジョーンズ「What am I to you?」、ボウイ「only you」、SAKEROCK、ボサノバ(男性ボーカル)大人な感じの曲、静かな感じの曲、スローな感じのソロヴォーカルの歌、

【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

今回のテーマは醤油。
升本屋の定番人気商品「弓削多醤油さんの吟醸純生しょうゆ」でお野菜を。
e0155154_1749232.jpg


お鍋に白菜、人参、エリンギ、小松菜、にんにく、少々の昆布を何層かに重ねて、ゆっくり蒸しました。
e0155154_17504144.jpg

下の鍋には昆布と柚子を少々忍ばせて、野菜の蒸し汁とミックスになるような仕組み。
e0155154_1752767.jpg

そこに、以前Oさんが差し入れてくれたのに出し忘れてしまった「おでん」の具材を投入。
e0155154_17525934.jpg

わんたんも。
e0155154_17531718.jpg

写真は忘れましたが、最後にうどんも。

差し入れは、KさんとWちゃんからのこちら
e0155154_17541675.jpg

T隊員からのこちら
e0155154_17544581.jpg

K兄からのこちら
e0155154_17551094.jpg


それと、升本屋からの松井堂さんの「木の実ブラウン」とcafe tojo(カフェトホ)さんのライ麦パン。
e0155154_184423.jpg

ライ麦パンに醤油が意外なマッチングで美味しかったです!

【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

骨太な魚、うな丼、豚足、レバニラ炒め、チーズたっぷりのグラタン、グルクンの刺身、福徳の海老ラーメン、バーニャカウダ、おはぎ、白身魚のムニエル、あっさりめの料理、みそ汁、鮭のちゃんちゃん焼き、肉じゃが、佃煮、レタスサラダ、パエリア、トッポギ、糠漬け、えいひれ(マヨネーズ付き)など

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
塩みつ、きび砂糖、梅ザラメがTOP3。生姜は喧嘩するという意見あり。


【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:意外と硬派じゃったの
A:とても好きなタイプです。ニュースタンダード!!
A:ストレート〜お湯割り迄一応順位をつけましたが、全てレベルが高いです。好きです。
A:万人受けする酒、もう少し暴れん坊でもよいかな。飲んでるうちにすごく変わるから最終的によくわからん
A:ラベルのデザインが好み!味も好きですね〜!
A:めっぽう奇抜な味ですね
A:オールマイティーなイメージだったけど、お湯割りの変わり様は意外でした。ロックは美味しかったな〜。
A:全体的にすっきりなので女性におすすめ。お湯割り味の飴があったらいいなぁ。
A:飲みやすいお酒でした
A:インパクトがない分、のみやすいお酒です
A:全体的にやさしい感じです
A:魚が最高!
A:なつかしい感じがしました
A:お湯割りが意外に飲みやすかった
A:初めてでしたが、飲み方によって感じ方が全然違うのがわかり楽しかった。もちろんお酒はおいしかったです。
A:複雑な味かも。甘くなったり辛くなったり、奥が深い
A:美味しくって飲みやすい。何にでも合う気がするーーーー。紅型風ラベルも可愛いね〜。赤が素敵。

日時:2011年1月20日
参加人数:18名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の瑞穂酒造の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/10572573/


☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部
http://www.ustream.tv/recorded/12129509


*****
17日に誕生日を迎えた升本屋・店主 梅田をみなさんが御祝してくださいました!
ありがとうございました!
e0155154_18422933.jpg

e0155154_18425627.jpg

e0155154_18431145.jpg

e0155154_1843264.jpg

[PR]
by awamoribu | 2011-01-21 18:38 | 瑞穂:瑞穂酒造
第二期泡盛部・検証結果 ㉑
玉友はロックで語らい、気分はポップ!
相性音楽:WHAM!

よく見るとなんだかアバンギャルドなデザインのラベル。デザインの概念を超越してるとさえ感じるw
e0155154_127191.jpg

このエリアによく見受けられる気がする「吟醸」の文字。
何故かこんなところにデザインが存在してる
e0155154_1281325.jpg

キャップは共通タイプのもの
e0155154_1283665.jpg


ボトルに「正」の字。たまたま気付いたので撮影。
600ml正しく入ってますという意味。
e0155154_12102813.jpg


BGMはこれに決定!
e0155154_12104521.jpg


☆こちらをBGMにどうぞ! (オフィシャルPVは埋め込み禁止だったので、こちらの映像を。限りなくPVに近い不思議な映像)


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:ロック(9名)
2位:お湯割り(6名)
3位:ストレート(2名)
4位:水割り(1名)

昔ながらの甕仕込みはいまではこの石川酒造場さんのみになってしまったそう。温度管理の難しい甕での仕込みはまさに職人技を要するつくり。個性もしっかり味に現れます。ロックにした時に味の輪郭がはっきりします。お湯割りも香りが立つので味が際立ちますが、季節的に寒いので人気があったような気もします。私見で恐縮ですが、石垣島の直火地釜蒸留を思わせる甘みがありました。

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎WHAM!
・佐野元春
・ブルーハーツ
・G LOVE
・ジョン スペンサー
・エルモア ジェームス
・GRAPEVINE
など

リクエストは割りと硬派な感じが多かったですが、最終的にはPOPなWHAM!に。「玉友」=最高の友、というところから考えるとなんかバチッとはまった気もします。この日はなんか妙に盛り上がったので、選曲にもその影響があったかもしれませんね。

その他のリクエスト:ジム・ウィリス、葉加瀬太郎、Kiroro、ジャクソンズ、BEGIN、平山三紀「真夏の出来事」、マドンナ「ライク ア ヴァージン」、ペットショップボーイズ「Always On my mind」、マンハッタン・トランスファー「birdland」、イーグルス「ホテル カリフォルニア」、桜田淳子「サンタモニカの風」

【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

テーマは甘辛煮。
というのも、かず兄から山形土産の「鯉の甘辛煮」と「棒鱈の甘辛煮」をいただいたので。
こちらは鯉
e0155154_13192751.jpg


升本屋からは、ちょうど茨城の原木生しいたけが届いたので、それを煮たもの。
e0155154_13202312.jpg

普通に煮ても面白くないのでちょっと工夫を。

清酒蔵の千葉・寺田本家さんの「3年熟成酒粕」と「生姜はちみつ」(試供品)をベースにして水とお酒で溶き、醤油と鷹の爪を入れて煮たものを塩で少々調整。
そこにしいたけを投入しことこと煮ました。
八丁味噌のような甘さのコクがでて不思議な風味でした。

その他、Iさんからの差し入れで「するめいかのわた煮」
e0155154_13255856.jpg

e0155154_13261380.jpg


Mさんからのお土産
e0155154_13265314.jpg

同じくMさんからと、T隊員からのお土産
e0155154_13272692.jpg


今回は甘辛がテーマだったのでごはんも炊いておきました。
e0155154_1328062.jpg


K子さんからパンの差し入れも
e0155154_1328205.jpg


そしてT美ちゃんからのアフリカ土産のチョコ
e0155154_13285142.jpg


みなさん、いつもありがとうございます!

【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

鰆の粕漬け、甘めの黒豆、サーロインステーキ、魚の煮物、フィッシュ&チップス、酢だこ、鍋料理、関西風のうなぎ、みそ味のもの、チョリソー、メキシカン、佃煮、ポークチリビーンズ、スペアリブ、甲府の鶏もつ、五平餅、魚か肉のつみれを味噌つけてあぶりやき、ハンバーグ、酢豚(for 水割り)、麻婆豆腐(for ストレート)
など

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
塩みつ、多胡麻、きび砂糖が人気高かったが、それ以外もまんべんなく。

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:友の良さはゆっくりわかってくるもの(水割り、お湯割りは割ってすぐより時間が経ってからおいしくなった)
A:割ると味が薄過ぎる
A:味が濃くて美味でした!ストレートが意外にも飲みやすく、好みです
A:嗅覚よりも味覚で香りを感じる泡盛です
A:バランスがよくて、やさしい感じですね
A:甕仕込み、見に行きたいです
A:一般酒の刺激は意外だったけど、味わい深くて古酒のような味わいでした
A:ストレートから始めるとスースー行ける感じでしたが、水割り、お湯割り、ロックと飲むと「ん!?」と。再度ロックを飲むとこれはスースーではない!
A:泡盛ガッツリ系の味のタイプですが、土や花の感じの後味がしました。
A:割り方で味が変わるので楽しいお酒。スピリッツの味わい感じさせる
A:のどに来る泡盛
A:にが辛いけど割りと好き。
A:ストレートだとちょっと薄いかな?
A:ほっこりでがっつりでムキムキなイメージ。濃い顔で好奇心旺盛で筋肉モリモリだけど優しい人のような泡盛。結婚するならこんな人!!
A:素朴・朴訥
A:ロックが好きだった


日時:2011年1月13日
参加人数:18名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の石川酒造場の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/10402702/


☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部
http://www.ustream.tv/recorded/11987791
[PR]
by awamoribu | 2011-01-15 13:53 | 玉友:石川酒造場
強化合宿の際に忠孝酒造さんがお約束してくださった「5升甕(かめ)」が遂に届きました!

総括会の際に、各蔵の泡盛を200CCずつを甕に入れていく「仕次ぎの儀」を行っております。
(厳密には「仕次ぎ」という言葉はそぐわないのですが)

泡盛部第一期には、まず3升甕に蓄えていき、それが一杯になったところで、部員のsinさんがお手持ちの5升甕を貸してくださり、それが一杯になる前に山川酒造さんから一斗甕を寄贈していただき繋いでいきました。
第一期で蓄えられた48蔵の一般酒は仲良くその甕で眠っております。
山川社長、本当に感謝申し上げます。

そして、第二期も初めは3升甕でスタート。そろそろそれが一杯になりそうになったところに、忠孝酒造さんから5升甕を寄贈いただくことになりました。
それも2個も・・。
e0155154_20573562.jpg

e0155154_20575617.jpg

e0155154_20581740.jpg

e0155154_20583337.jpg

e0155154_205901.jpg

e0155154_20593311.jpg

e0155154_20595964.jpg

e0155154_2102042.jpg

e0155154_2103749.jpg


忠孝酒造さん、本当にありがとうございます!
大切に使わせていただきます!
感謝を込めて甕に乾杯!!!
e0155154_2121773.jpg


忠孝酒造さんは古酒を育てるためにはそれに最適な甕が大切と、自社で甕造りをするため社員として職人をかかえる上、土づくりまで自社でとり行っています。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.chuko-awamori.com/arayaki/
e0155154_20541753.jpg

e0155154_2055290.jpg

e0155154_20552283.jpg

[PR]
by awamoribu | 2011-01-11 21:04 | 強化合宿in沖縄2010
http://sakiyamashuzo.jp/blog_matsufuji/entry/44/#commentPage
[PR]
by awamoribu | 2011-01-07 17:36 | 強化合宿in沖縄2010
第二期泡盛部・検証結果 ⑳
南風で暖まる。shot or hot
相性音楽:ビリー・ジョエル

爽やかな印象にまとめあげたラベル
e0155154_14274327.jpg

基本的な共通キャップ。酒造組合の酒ですもんね。
e0155154_14283617.jpg

BGMはこれに決定!
e0155154_14285592.jpg


☆こちらをBGMにどうぞ!
http://www.youtube.com/watch?v=xeEcIRMZWk4&feature=related

★YOUTUBEの埋め込みが出来ませんでしたが、是非観てください。酒場好きには楽しいかと。

【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:ストレート(5名)
1位:お湯割り(5名)
3位:ロック(4名)
4位:水割り(2名)

沖縄県酒造協同組合は泡盛製造者46社によって設立され、各泡盛をブレンドすることで生まれたのが「南風」。(ブレンドの内容については不明)口当たりは甘く、後口はすっきりとしていて、クセをなくした近代的な味わいにバランスよく整えています。票が割れたように、それぞれの飲み方に好みが分かれたのは興味深い。泡盛初心者にはとてもとっつきやすい味わいではないかと思います。個性を立たせず万人受けする味を産み出すというのは中々至難の業なのではないかと思ったりします。

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎ビリー・ジョエル
・ブラッククロウズ
・スティング
・山下達郎
・エリカ・バドゥ
など

こちらも味同様に票が割れましたが、頭ひとつ抜き出たのがビリー・ジョエル。バラードからアップテンポのものまで、彼の曲はバラエティーに富みながらもバランスがよく、人生の悲喜交々を語りかける声はいつの時にもどんな方にも受け入れられる。ベスト盤をかけましたが、ある意味「南風」にはぴったりではないかと。

その他のリクエスト:クイーン、北島三郎、クラムボン、ジョージ・ハリスン、シャネルズ、ナイアガラトライアングル、オメガトライブ、クラス「夏の日の1993」、井上陽水「少年時代」、ピアノジャズ(「枯れ葉」など)

【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

テーマフードは「酒粕」
粕汁にしようかとも思いましたが、ベタなので今回はちょっと遊んでディップを3種作ってみました。
e0155154_171042.jpg

左から
・トムヤム玉ねぎディップ
(市販のトムヤムペーストと酒粕と味噌でベースを作り、おろし生姜と玉ねぎのみじん切りを加え、お醤油とレモン汁を少々)

・醤油マヨ&にんにくごま油ディップ
(酒粕とマヨネースでベースを作り、おろしにんにくとみじん切りの玉ねぎを加え、お醤油とごま油を隠し味程度に)

・柚子味噌長ネギディップ
(酒粕と味噌でベースを作り、柚子の皮と長ネギのみじん切りを加え、塩で味を整える)

ひらめきの割にはなかなかの出来かとw。トムヤムが一番人気でした。

帰省や正月旅行のお土産等満載の差し入れ群。
Y子さんから北海道の珍味ちゃん
e0155154_1774660.jpg

Akingから北海道のお菓子ちゃん
e0155154_1784154.jpg

アフリカ土産はT美ちゃんから
左はブロックのビーフジャーキー(ブロックでの写真を撮り忘れた・・)
e0155154_1794243.jpg

e0155154_1795540.jpg

Y子さんからの珈琲羊羹とT美ちゃんからの最中
e0155154_1710495.jpg

K兄から山形のお漬け物
e0155154_17112422.jpg

升本屋からこんにゃく。八丁味噌だれで。
e0155154_1712776.jpg


【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

鶏そぼろあんかけ、野菜の浅漬け、かまぼこ(板わさ)、チョリソー、ポテトフライ、肉じゃが、きんぴらごぼう、餃子、バーモントカレー、クリームシチュー、フルーツ、チゲ鍋、ミートボール、カレー、ミンチ系のもの、きゅうりの酢漬け(乱切りで)
など

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
黒糖、白ザラメ、生姜が人気高め、その他はまんべんなく。

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:まんなかへん
A:ブレンド酒と知って安定した味を実感するも、個性が感じられず好きなタイプではない
A:香りがしっかりあってよかった
A:イイネ!
A:全体的には凄く飲みやすい!!とっつきやすいね
A:可もなく不可もなく、まぁ、特長もなく。でも悪くないです。特にロックは。
A:泡盛飲みたかったらコレ!!コンビニで買います。(よくみるから)
A:「ブレンド」という言葉は泡盛には似合わないのでは?と思わずにいられない。でもロックは悪くないかな。
A:ヴァランタインと合わせて飲んでみたいですね
A:色々合わせやすい。基本的に飲みやすい。
A:初めての人にもすすめやすい泡盛。大衆的な味でもOKなお酒だと思います。
A:個性のあるような主張のないような?それが個性かも?
A:ストレートの印象からロック、水割りはギャップがあった。
A:ロックは少し辛いけど湯割りにすると、すごく飲みやすくてよかったです。


日時:2011年1月6日
参加人数:16名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の沖縄県酒造協同組合の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/10633680/


☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部
http://www.ustream.tv/recorded/11849053
[PR]
by awamoribu | 2011-01-07 17:28 | 南風:沖縄県酒造協同組合
大変遅くなりましたが、2010年の泡盛部強化合宿のレポートが上がりました。
すみませんが写真は梅田と小西のもののみとなっておりますのでご了承ください。

http://awamoribu.exblog.jp/i60/
[PR]
by awamoribu | 2011-01-03 18:03 | 強化合宿in沖縄2010