もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

部員のsinさんが2010年11月26日放送のFM那覇 タイフーンFM「マジカルミステリーツアー」に出演しました。泡盛部のお話もたくさん出て来ますので、是非聞いてみてください!
http://www.fmnaha.jp/podcasting_each.php?program_id=7

sinさんのブログはこちら
http://expe.exblog.jp/
[PR]
by awamoribu | 2010-11-30 00:02 | お知らせ
第二期泡盛部・検証結果 ⑯
ストレート!一本松!
相性音楽:坂本龍一「Merry Christmas,Mr Lawrence」

力強い筆文字に、「紫」使いの珍しいラベル。男気を感じるタッチ。
e0155154_13495559.jpg


共用タイプのキャップ
e0155154_13511286.jpg


BGMはこれに決定!
e0155154_13513327.jpg


☆こちらをBGMにどうぞ!


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:ストレート(9名)
2位:お湯割り(5名)
3位:ロック(3名)
4位:水割り(1名)

男っぽいガツっと来る味という意見とすっきりで飲みやすいという意見が同居。後味の辛口なキレ味がすっきりさに繋がっていると推測。飲み方によって甘みが出たり苦みが出たりするが、一番には辛みの印象が強い。ラベルの印象通りの男っぽい味といってしまってよいかと。

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎坂本龍一「Merry Christmas,Mr Lawrence」
・ブルース・スプリングスティーン「ボーン・イン・ザ・USA」
・コーネリアス「1969」
・加山雄三「旅人よ」
・アイズレーブラザース「THAT LADY」
・ホイットニー・ヒューストン
など

下記のリクエストを見ても、ジャンルがばらばらで面白い。ロック、ソウル、AOR、ジャズ、クラシック、ワールド、歌謡。多様性があってよろしい!

その他のリクエスト:ボビー・コールドウェル「SPECIAL TO ME」、鈴木慶一、近藤真彦、ベイシティローラーズ、鳥羽一郎、バッハ(フーガの技法)、ピアノジャズ(大人っぽいもの)、馬頭琴の早い感じの曲(草原を馬が走る感じ)、ソフトなロック、インドの音、


【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

今回のメインフードはソーセージ。
チョリソーを使ってポトフのようなものを作ってみました。
e0155154_14213979.jpg

豚トロハムの脂と少量のオリーブオイルで玉ねぎを軽く炒めて、水を加え、下ゆでしたジャガイモと人参を丸ごといれ、そこにチョリソーをを入れて煮ます。味付けは塩だけ。
ある程度まで煮えたらしめじと柚子の皮を少々入れて出来上がり。

ハムとソーセージの味に野菜の旨味、塩で調整しただけですが、大変好評でした。
嬉しい瞬殺。
アクセントに、崎山酒造廠さんで買ってきた「こーれーぐーす」を振りかける方も。
e0155154_1427350.jpg


KさんとTさんからの差し入れを一盛りに
e0155154_14275830.jpg

K子さんから「スカイツリーパン」と素朴なおせんべい
e0155154_14284621.jpg

e0155154_14291849.jpg

e0155154_14374384.jpg

e0155154_14293861.jpg

新入部員のIさんからスナック
e0155154_14304221.jpg

T美ちゃんから落花生
e0155154_1431734.jpg

Tさんの職場土産品(激辛饅頭が2個だけ混じってる)
e0155154_14313484.jpg

丸井錦糸町店の「スイーツフェスタ」に出ていたロールケーキ
e0155154_14341899.jpg

同じくメロンパン。
e0155154_14344351.jpg

亀にしてみました
e0155154_1435893.jpg

e0155154_14352121.jpg



【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)
エスニックでガチガチに汗かきながら、カレーまん、らっきょう、ひらめの刺身、おでんのちくわぶ、こんにゃく料理、ジャーマンポテト、白身の刺身、唐揚げ、きんぴらごぼう、人参&きゅうり丸かじり、ハンバーグ、シーザーサラダ、塩焼きそば、たこ焼き、からし蓮根、ちゃんこ鍋、ホットドック、刺身、焼き魚、韓国海苔、ツナをスパイスで焼いたもの
など

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
塩みつと黒糖が2トップで人気でした。その他、わさび、生姜など。

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:ゴッツイ劇画タッチの泡盛
A:味が濃い。主張が強い。前日飲み過ぎたから重い・・、だからこそ!!ストレート!!
A:そこそこ個性的なのに、おとなしく飲めてしまうような。
A:味が濃くて良い
A:割合とクセが無いさらさらしたお酒でした。ラベルのがっつりした雰囲気と全然印象が違いました。
A:一升瓶で買いたい
A:スッキリ。名のごとく男っぷりのある一本
A:割らずに飲むのがベター
A:好みの泡盛です。まろやかでくせがない
A:美味!近所で売ってたら買うのになぁ
A:ドキドキ。久しぶりに・・・
A:男っぽい味とラベルにヤラレタ!!
A:のどごしすっきり、大好きです
A:あまり好みではない。割った方がうまい。時間が経つと甘くなる
A:お湯割りがとてもおいしかった。甘みもあって飲みやすかったです!
A:ガツンときました

日時:2010年11月25日
参加人数:18名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の北谷長老酒造の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/10097058/


☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部
http://www.ustream.tv/recorded/11076027
[PR]
by awamoribu | 2010-11-27 14:51 | 一本松:北谷長老酒造
第二期泡盛部・検証結果 ⑮
ロックなラベルの琉球はホットでも旨し
相性音楽:ゴダイゴ「ガンダーラ」

ざらっとした紙の質感、エイサー太鼓に龍が這うかっこいいラベル
e0155154_2327285.jpg

琉球王朝時代に泡盛の製造を許された蔵の持つ記号的な表記のキャップ(「かねこう」と読むようです)
e0155154_2330134.jpg

BGMはこれに決定!
e0155154_23325083.jpg


☆こちらをBGMにどうぞ!


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:お湯割り(7名)
2位:ロック(6名)
3位:ストレート(3名)
4位:水割り(2名)

飲み方によってコメントがバラバラな感じがしますが、「辛い」という意見がわりと多く見受けられました。甘さと辛さのバランスがよい、中間的な味という意見も少々。とは言え、総合的には飲みやすいと言う意見が多く新入部員の方にも受け入れてもらえる味でした。

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎ゴダイゴ「ガンダーラ」(リクエストは「ビューティフル・ネーム」でしたが、レコードがなかったので)
・レベッカ
・山下達郎
・オリビア・ニュートン・ジョン
・エルトン・ジョン
・エルビス・プレスリー
・ルイ・アームストロング


正直、合った合わないというよりも、みんなで唄えたということで盛り上がってしまい、ごり押し気味な 選曲になってしまった感ありです。ただし、ラベルのデザインとは合ってるような気がします。一期一会な部活動。そういうこともありますね。

その他のリクエスト:ミシェル・ルグランのピアノ曲、JAZZJERSEY(オムニバス?)、ムーンライダーズ、ザ・タイマーズ、竹内まりあ、The BOOM「釣りにいこう」、早見優「夏色のナンシー」、石川優子&チャゲ「ふたりの愛ランド」、JUNK FUJIYAMA、ZARD「負けないで」、一風堂「すみれセプテンバーラブ」、冬の音楽、ノスタルジックな感じ、JAZZ

【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

お馴染み、部員Kさんからは、11/11ということで「ポッキー」&「プリッツ」!
e0155154_2355753.jpg


K子さんからはこちらのふたつ
e0155154_2356775.jpg


T美ちゃんからは、最中
e0155154_23565745.jpg

かわいい。
e0155154_23573693.jpg


Iちゃんから、プチパン
e0155154_23582175.jpg


そして今回のメインフードはSさんからの四国土産
e0155154_23592088.jpg


もりもり茹でました!
e0155154_012425.jpg


Mブーからの「実家のシークヮーサー」をたっぷり使用!
e0155154_024349.jpg


そして、ごめんなさい、出しそびれちゃいました。新入部員Y子さんから
e0155154_032135.jpg


【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

あじのひらき、天ぷら、ソーセージ&酢キャベツ、肉じゃが、中華料理、濃い味の料理、しめ鯖、イカ大根、人参&ほうれん草&こんにゃくの白和え(白ごまペーストw/柚子こしょう少々)、赤飯、ポテチ(カルビーコンソメパンチ)、黒豆の甘煮、天津甘栗、ナポレオンフィッシュの漬け、出し巻卵、かき氷のイチゴ味、おでんのはんぺん、魚料理(煮付け)、焼き魚、ナッツ
など

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
まんべんなくですが、塩みつ・多胡麻・七味の人気が高かった。

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:泡盛は初心者なのですが、とってもおいしかったです。のみやすかったです。いろんなのを飲んでみたいです。
A:味が濃いのはうまいよねー
A:一般酒とは思えないまろやかさが素敵でした。
A:からいっす
A:どの飲み方でも飲みやすい。危ない酒!!
A:初泡盛体験、ストライキングでおいしく楽しいです。ありがとうございます。
A:アイリッシュ・ウィスキーみたいな感じの飲み方の変化が楽しい
A:いつでも穏やかに待っていてくれます
A:真夏に汗だらだらかきながらのみたい
A:今日の体調にはお湯割りが心地よし
A:楽しいです、いつも
A:全体的には薄味なさっぱりした感じ。少し物足りない感じですが、初めての人にはいいかも
A:今日はちょっと疲れ気味。みんなの笑顔が癒しだ。ビバ泡盛、ビバ泡盛部
A:甘くて美味しい♡好みです、と思います


日時:2010年11月11日
参加人数:18名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の新里酒造の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/9983905/


☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部
http://www.ustream.tv/recorded/10778823
[PR]
by awamoribu | 2010-11-13 00:24 | 琉球:新里酒造
2008年10月に発足した泡盛部が2周年となりました。
「焼酎・泡盛の日」である11月1日に2周年パーティーを開催。

記念イベントとして、第一期で注ぎ貯めた48銘柄の泡盛を一口ずつお味見。
意外にも(?)まとまりがあり、かつそれぞれの味がどこかに潜んでいる味わい。
泡盛部の軌跡が液体となっている味わいに部長は「これ、泣ける味」とのコメントでした。

フードは持ち寄りのレトルトカレー。
泡盛のブレンド同様にこちらもブレンドで楽しみました。
みんなで何かやるって楽しいですね!

泡盛部はこれからもずっと続きます!

e0155154_15585541.jpg

e0155154_161812.jpg

e0155154_162142.jpg

e0155154_1639432.jpg

e0155154_1640135.jpg

e0155154_16585772.jpg

e0155154_16591556.jpg

e0155154_16592941.jpg

e0155154_16595548.jpg

e0155154_170946.jpg

e0155154_1703191.jpg

e0155154_171960.jpg

e0155154_171326.jpg

e0155154_172323.jpg


*きれいな写真は、最近入部したカメラマンの大隅さんによるものです。
大切な記録を素敵な写真で残せて嬉しいです。
ありがとうございました!
[PR]
by awamoribu | 2010-11-10 15:57 | パーティー
「居酒屋 貫太郎」さんで。小西部長の写真より。楽しそーだー!
e0155154_23122669.jpg

e0155154_2313020.jpg

e0155154_23125171.jpg

e0155154_23135911.jpg

e0155154_23133795.jpg


二次会は、同じビルの2階の「Bar Sunshine」さん。
こちら、部員N美ちゃんの泡盛師匠のお店で、ふるーいお酒(泡盛はもとより、洋酒も)が異常な安さで提供されています。やばいです。
e0155154_23164291.jpg

e0155154_23165747.jpg

e0155154_23171538.jpg

e0155154_23173852.jpg

e0155154_23175775.jpg


その後は皆ばらばらに行動。
僕はもう一軒Barに連れて行ってもらい、その後近くの沖縄そば屋さんで〆てホテルへ。
なんだかんだで4時くらいに就寝。
[PR]
by awamoribu | 2010-11-10 10:02 | 強化合宿in沖縄2010
注:当記事は、記事担当・梅田の行動や感想に基づいて書かれています。客観性のない内容ですが、ご容赦ください。


去年同様、深夜まで各自前夜祭は繰り広げられましたが、正式な合宿初日は朝8時からスタートです。
7時45分にバスに集合。今年も「ゆいバス」さんにお世話になります。
e0155154_23263386.jpg

やっぱプレートが嬉しいっす。
e0155154_23272048.jpg


さ、朝8時から泡盛で乾杯でスタートです!
e0155154_2328563.jpg


出発30分後には、もう最初の酒造所訪問地「忠孝酒造」さんへ。
e0155154_2330119.jpg

醸造学の博士号も持つ醸造責任者の熱田さん(右)と営業部長の宮里さん
e0155154_23312470.jpg

ちゃんと真面目に見学します。
e0155154_23341517.jpg

e0155154_23345877.jpg

e0155154_23354881.jpg

忠孝さんは、自社で瓶(かめ)造りもしてます。それも土から!!
専属で瓶造りの職人さんがいるという珍しい蔵です。
e0155154_23371518.jpg

これが、元になる土の塊
e0155154_23381194.jpg

e0155154_23374271.jpg

貯蔵庫に場所を移して、試飲&社長のお話
e0155154_23385570.jpg

県知事賞を受賞した8年古酒。うまし!
e0155154_23404321.jpg

大城社長
e0155154_23494289.jpg

そして、今回の合宿の大きなミッションである「第一回アワモリ・アワード授賞式」。

当泡盛部が独自に制定した「一般市民による泡盛一般酒のアワード」。
48蔵(47酒造&1組合)を8エリアに分けて、地域別予選を勝ち上がった8銘柄よるチャンピオン大会を制したのが忠孝酒造さんの「忠孝」です。
(その模様はこちらから↓)
http://awamoribu.exblog.jp/12740546/

その受賞を表彰しに行くというなんとも勝手な企画。
e0155154_23593343.jpg

e0155154_2359595.jpg

e0155154_00439.jpg


無事ミッションを終え、集合記念写真撮影
e0155154_014117.jpg


なんと、参加部員全員に豪華なお土産を持たせてくださいました。
土曜日の朝早くから大挙して押し掛けた上に、お土産までいただき本当にありがとうございました。
e0155154_05387.jpg

e0155154_055917.jpg


この日の模様は忠孝酒造さんのブログにも。

http://ameblo.jp/sitemasukaawamori/entry-10701776606.html#main


バスは次の目的地、「咲元酒造」さんへと向かう。

つづく。
[PR]
by awamoribu | 2010-11-10 10:01 | 強化合宿in沖縄2010
注:当記事は、記事担当・梅田の行動や感想に基づいて書かれています。客観性のない内容ですが、ご容赦ください。


忠孝酒造さんを後にして、次の目的地は首里にある咲元酒造さん。
e0155154_15514969.jpg

「午前中なら作業してるので作業風景見られますよ。」と伺っていたのですが、ぎりぎりになってしまいました。
こじんまりとした蔵で、まさに手作りな環境。
e0155154_15541029.jpg

麹を付けた米をざるでタンクまで運びます。
e0155154_15544291.jpg

e0155154_15555097.jpg

この行程を数名体験させていただきました。
お邪魔してすみません・・。
e0155154_1556322.jpg

発酵中のもろみを味見も。
e0155154_15571369.jpg


その後は試飲。
e0155154_15574550.jpg

こんなポップなボトルも企画中。酵母のキャラクターは漫画家になりたかったという佐久本専務によるもの
e0155154_15584066.jpg

古酒にするための原酒の一升瓶とミニボトルをお土産にいただいてしまいました。
ありがとうございました!
e0155154_15595617.jpg


蔵の入り口で記念撮影。
e0155154_1612244.jpg

佐久本さん(右)、松堂さん、ありがとうございました!
e0155154_162778.jpg


おまけ:ご近所の和菓子屋さん。
e0155154_163153.jpg

ここのこのまんじゅうが絶品でした
e0155154_1633038.jpg

[PR]
by awamoribu | 2010-11-10 09:59 | 強化合宿in沖縄2010
注:当記事は、記事担当・梅田の行動や感想に基づいて書かれています。客観性のない内容ですが、ご容赦ください。


咲元酒造さんの後を後にして昼食へ。ここでも皆当たり前のようにビールを頼むw
e0155154_169534.jpg

e0155154_1684793.jpg


食後しばし散策。それぞれ気の向くままに。首里城に行った方も。
そして次の目的地は崎山酒造廠さん。主要銘柄は「松藤」です。
e0155154_1612321.jpg

泡盛だけでなく沖縄の県産品を広めるべく元気に動き回っていらっしゃる女将・淳子さん!
e0155154_16133539.jpg

e0155154_161595.jpg

5〜6名に分かれての蔵見学。
自然光を採り入れたり、水の循環のことを考えたりとエコな観点も重要視した蔵の造りなのだそうです。
e0155154_16155963.jpg

独自性を持った上で手作り温もりを大切にしている印象でした。
e0155154_16181069.jpg

e0155154_16183674.jpg


裏手にあるバルコニーからの風景。
e0155154_1619938.jpg

ここで、ご近所さんらしき方が酒盛りしてました。
なんとも沖縄らしいおばぁが風情がありました。
e0155154_16204461.jpg

e0155154_1621346.jpg

e0155154_16213833.jpg


そこから貯蔵タンクへ。こちらは珍しい半アウトドアな環境。
e0155154_16223127.jpg

泡盛の製造過程で出る米のとぎ汁を洗浄液としてリサイクルし、地域の方に無料で使ってもらってるのだそうです。
e0155154_16231192.jpg

麹菌の違いや配分の違いによる非常に貴重な試飲を体験。
日々の研究の様子がうかがえます。
e0155154_16263014.jpg


一見普通のラベルですが、実はこれ昔のタイプ。
e0155154_1628255.jpg


いまのはこちらの楕円形。
e0155154_16291147.jpg


皆で集合写真で見学終了。
e0155154_1630865.jpg


この後は宿に荷物を置いてから、崎山酒造廠さんの貯蔵蔵で懇親会へ!
[PR]
by awamoribu | 2010-11-10 09:58 | 強化合宿in沖縄2010
注:当記事は、記事担当・梅田の行動や感想に基づいて書かれています。客観性のない内容ですが、ご容赦ください。


見学した蔵とは別の場所にある貯蔵蔵にて懇親会。
淳子さんによる手作り料理とスタッフの皆様によるお酒のサービス。
本当に心温まるおもてなしをいただき感謝申し上げます。
e0155154_16363089.jpg

e0155154_16364848.jpg

e0155154_16371219.jpg

社長も登場!
e0155154_16374855.jpg

絶品のてびち入りおでん。てびちは泡盛たっぷりで煮込んでいるとのこと。
e0155154_16384062.jpg

お刺身も旨かったこと!
e0155154_16391414.jpg

e0155154_16405216.jpg


貯蔵中のお酒も登場。もちろんまだ商品化されてないもの。
e0155154_16415016.jpg


すっかりくつろいだり、踊りだしたり。
e0155154_16423284.jpg

e0155154_16425897.jpg

一芸大会もあり。
e0155154_16433471.jpg


記念撮影したりして終宴。本当にありがとうございました!
e0155154_1644791.jpg

e0155154_16453840.jpg

スタッフの皆さんが楽しそうなのがとても印象的でした。チームワークがステキですね!
e0155154_16493773.jpg


残してしまったお刺身は漬け丼にして宿に持ち帰り、深夜しっかりいただきました。
e0155154_16463153.jpg



宿に戻ってからは、宿でだら飲み組と海岸散歩組に。
海岸散歩組は豚の丸焼きをしているビーチパーリー軍団に遭遇し飲んでいたようです。
e0155154_16491528.jpg

[PR]
by awamoribu | 2010-11-10 09:57 | 強化合宿in沖縄2010
注:当記事は、記事担当・梅田の行動や感想に基づいて書かれています。客観性のない内容ですが、ご容赦ください。


二日目、深夜迄だらだら飲んでいたのにちゃんと8時には目覚めて皆、朝食についてるからすごい。
食後ゆっくりして、再びバスに乗ってスタート。
まずは乾杯!
e0155154_16551153.jpg

前日はCDプレーヤーがなかったのですが、用意していただいたのでこちらをBGMにして発車。
e0155154_1656364.jpg

あいにくの雨模様の中、最初の目的地・泰石酒造さんへ。
日曜日にも関わらず見学をさせていただきありがとうございます。
e0155154_1658375.jpg

安田社長自らご案内いただきました。
e0155154_1658333.jpg

こちらの蔵では県内で唯一清酒も造っており、ちょうどその仕込みを終えたところとの事。
なので、清酒造りのことを中心にご案内くださいました。
e0155154_1659557.jpg

麹室(こうじむろ)や甑(こしき)など。
e0155154_171356.jpg

e0155154_1723615.jpg


出来上がった一合瓶が並んでいました。
e0155154_1734058.jpg

初搾りはお土産にいただいてしまいました。ありがとうございました!
e0155154_174754.jpg


清酒造りだけでなく、こちらの蔵で特徴的なのは泡盛銘柄「はんたばる」は甲乙混合焼酎だということ。(なので厳密には泡盛とは呼べません)
e0155154_1771575.jpg

その辺りの謎について試飲中に質問が殺到!
e0155154_1781336.jpg


質問の答えから、現在は甲類焼酎は仕入れているのだが、昔は自社で造っていたのだという。
甲類焼酎は連続式蒸留という方法で蒸留し非常に設備が大掛かり。
色々な事情があり現在は造っていないが、設備は壊せずにそのまま残っていて立ち入り禁止にしているのだとのこと。

「それがあれです」と。
e0155154_17121212.jpg


雨も降っているし、困惑する社長をごり押しして見学させていただくことに。
e0155154_17134370.jpg

e0155154_17142045.jpg

e0155154_1714482.jpg

e0155154_1715832.jpg

e0155154_17155069.jpg

雨そぼる中、廃墟マニアにはたまらなかったであろう光景でした。
安田社長、貴重な体験をありがとうございました。

*こちらでの集合写真、僕が席を外している間に撮ったようで手元にありません。どなたか持ってたらください*

事務所に展示されていた昔の商品。本当に多岐に渡った酒造りをしていたのですね。
e0155154_17222996.jpg

[PR]
by awamoribu | 2010-11-10 09:55 | 強化合宿in沖縄2010