もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第二期泡盛部・検証結果 ⑩
龍は水割りで昇る
相性音楽:ガンズ&ローゼス「sweet child O' mine」

ラベルは泡盛三原色を取り込み、力強くにぎやかなデザイン
e0155154_12271325.jpg

王道の共通キャップ
e0155154_1228278.jpg

BGMはこれに決定!
e0155154_12285667.jpg


☆こちらをBGMにどうぞ!

(ちなみにこれ、シングル向けにショートバージョンにされてるのです。)


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:水割り(6名)
2位:ストレート(5名)
3位:ロック(3名)
4位:お湯割り(2名)

第一期でも好評だった銘柄。今回も最初の一口目から「おいしいね」という声が続出。好みの飲み方はバランスよく分かれたが、水割りがトップは珍しい。テイスティングシートでは、飲み方によって「甘さ」と「苦さ」が出てくるというニュアンスの意見がたくさん出ていた。「まろやか」「さわやか」というのもキーワード。甘さはまろやかさに通じ、苦さは(ビターな感覚が)さわやかさに通じるととってよいかと。

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎ガンズ&ローゼス「sweet chilld O' mine」
・キンクス
・クイーン
・スティング
・モトリー クルー
・「燃えよ ドラゴン」のテーマ
など

落ち着いたやわらかい音と激しい音とにリクエストが分かれた感じ。まろやかな味わいをイメージしたら前者、その味わいに音でパンチを加えたいと思ったら後者、というような推測。最終的にスティングとガンズで決戦投票。あまり激しすぎるのは合わないけど「sweet child O' mine」ならいいかな、という結論になりました。「龍」だけに「燃えよドラゴン」というのもありましたが、ベタ過ぎたか、みなさんの冷静なジャッジに敬服

その他のリクエスト:カーペンターズ「top of the world」、スティング「englishman in NY」、ホリー・コール「Calling you」、クイーン「It's a beautiful day」、ゴンチチ「TINY LIPS」、久石譲「サマー」、「風の谷のナウシカ」、「キャンプだホイの歌」「私のカレは左利き」、メタルロック、ギター系など

【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

Mさんの差し入れ3品(今回ピクルスは出せませんでした。ごめんなさい)
e0155154_134852.jpg

e0155154_1355860.jpg


K兄から山形名物「棒だらの煮付け」
e0155154_1345894.jpg

e0155154_1353735.jpg


Kさんから宮崎土産「かきの薫製のハーブオイル漬け」
e0155154_136172.jpg

e0155154_1365357.jpg


升本屋から枝豆
e0155154_1371885.jpg


そして今回のメインフードは「邦彦さんの豚の角煮」*邦彦さんは升本屋の2代目店主
e0155154_1382594.jpg



【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

煮付け(味の濃い物)、薄味で出汁の入ったふわふわの卵焼き、魚系、タコス、冷しゃぶサラダ、梅茶漬け、魚のお造り、和食系、焼き鳥(素材のよいもの)、シンプルで素材の味が引き立つ料理、塩がきいたピーナッツ、えいひれ、京料理(おばんざい)、キノコ、オムレツに辛味ソースかけ、醤油味のきいた料理、冷奴、煮干し、きっちりとしたストイックな和食、すき焼き、ちょいと甘めの料理、唐揚げ

など

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
「生姜」と「きび砂糖」が人気高。その他、塩みつ、多胡麻、梅ザラメ、七味など。生姜にはキャラメールソースをつけてみました。

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:ROCKのLIVEで飲みたい泡盛
A:まろやか、飲みやすい
A:好きだけど、もう少し辛く感じる方が好き
A:以前の泡盛部で飲んだ時は”力強さ”を感じたけど、何故か今回は”力不足”を感じる。全体的にやわらかさ、おとなしさをイメージした。
A:そんなに泡盛を飲んだ事無いのですが、おいしかったです。
A:心にしみるねぇ〜
A:お湯割りでこんなに変わるのは初めて。それ以外はとってもおいしかったです!
A:前回(第一期)と同様においしい。
A:初めての泡盛でしたが自分がイメージしていたのと違い、すごく飲みやすいです。
A:水割りに氷を入れればいつまでも飲んでいそう
A:夏の終わり〜秋に合うかも!おいしい♡ノスタルジーーック。前回と想起する歌が全然違ってびっくりしました!!
A:お料理の名脇役になれる存在かも。
A:全体的に辛くて苦手
A:足腰がしっかりしている。ぶれない。
A:第一期のイメージよりもまろやかだった。もうすこしガツン!と下感じかと思ってたけれど。ひょっとして作り方が変わったかしら?
A:ひとつの泡盛をここまで掘り下げて飲む、ステキな事ですね

日時:2010年9月16日
参加人数:18名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の金武酒造の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/9509560/


☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部
http://www.ustream.tv/recorded/9607393
[PR]
by awamoribu | 2010-09-17 13:58 | 龍:金武酒造
第二期泡盛部・検証結果 ⑨
萬座ビーチでお湯割りを
相性音楽:ボブ・マーリー「no woman no cry」

涼しげな白と青のラベル
e0155154_11581242.jpg

珍しい白のプラスチックキャップ
e0155154_11593723.jpg

BGMは難航しましたがこれに決定!
e0155154_1201699.jpg


☆こちらをBGMにどうぞ!


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:お湯割り(6名)
2位:ストレート(4名)
3位:水割り(2名)
3位:ロック(2名)

甘さ・辛さ・苦みが飲み方によってぐんと引き立つ。それぞれの好みでそれのどれをよしとするかで評価が変わるよう。真夏の暑さの中でもお湯割りが好評価だったのは興味深い。泡盛部の部員の冷静なジャッジが感じられる。

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎ボブ・マーリー「no woman no cry 」(ライブバージョン)
・エディット・ピアフ「愛の讃歌」
・U2
・マルコス・ヴァル
・フランシスコ・アガベラ
・ハノイロックス
など

南米系の音楽 VS 英国・北欧系の音楽、というとざっくり言い過ぎだが、温かいところと寒いところに分かれた感じ。方向としては温かい方に落ち着いたが、決め手に欠いて難航。新入部員のTさんの「恩納酒造所の"おんな"と"woman"をかけたという不埒な(笑)理由でこの曲に決定。ちなみにスタジオ録音バージョンもかけたが、ライブバージョンで、ということに。

その他のリクエスト:ガシっと上がるROCK、南米太鼓系、ジャンベ、安っぽいROCK、JAZZ、ラテン、ブラジリアン、セルジオ・メンデス、エノケン、ZIGGY、トムキャット、モンゴル800 、フェアグランド・アトラクション、「スカボロフェア」、「ライオンキングのテーマ」

【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

今回から第一期の際にリクエストで出たものを出来るだけ反映させようということになりました。
今回は「切り干し大根の はりはり漬け」
e0155154_1234754.jpg


【レシピ】10人前くらい
・酢 100CC (富士酢使用)
・かき醤油 100CC
・醤油 100CC (弓削多 吟醸純生しょうゆ 使用)
・水 約100CC
(味見をしてお好みの濃さに)

を合わせ、そこに細切りにした昆布と刻んだ鷹の爪を入れる。

・戻した切り干し大根を漬け込んで一日置いて出来上がり。

***
切り干し大根は無農薬のものを使ったので、その戻し汁も利用しようと思い、昆布とかき醤油を使っておでん風なものも作成。
具は卵と人参とトマト。冷たく冷やした冷製おでん。
e0155154_12572798.jpg


その他、お土産など・・・

K子さんの北海道土産「ピュアホワイト」を生で!
e0155154_1229276.jpg


Kさんの高知土産「かつおの生節」(パッケージの裏面、かわいい)
e0155154_1230892.jpg

e0155154_12305293.jpg


K兄の差し入れ from 山形。
からし茄子
e0155154_12313414.jpg

くじら餅(ゆべし)
e0155154_1232991.jpg


Sさんから「宮古島のチョコバナナミントケーキ」
e0155154_1325399.jpg



【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)
マンボウの唐揚げ、くじらの立田揚げ、凶暴そうな魚、焼き肉(濃い味で)、納豆、塩辛、酒盗、佃煮、お母さんが送ってくれた米、白身魚やたこなどの魚貝類、カレー風味のパスタ(平たいやつ)、そばがき、ソーミン、天津甘栗、焼き芋、スイートポテト、茗荷とタコの和え物、みそ田楽、すっぱいもの、淡白な白身魚のカルパッチョ、たくわん、鯖の塩焼き、鯛などの白身魚の煮付け、豚の生姜焼き、餃子

など、色々出て来ました。食欲を誘う泡盛のようですね。

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
生姜が合わないという意見がありましたが、全般的に相性よしな感じ。塩みつ、多胡麻や梅ザラメなど、ちょっと塩っけのあるものが好評でした。

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:ラベルの印象が北国っぽい。寒いところで飲みたい。
A:独特な強い香りと深い味わい。是非古酒にしたいです。
A:香りも平均的で当たりがよかった。個性という意味では物足りないかもしれないが、飲みやすい。
A:飲んだ瞬間、飲んだ後ちょっとしてからは軽いけど、途中苦みがある気がした。お湯割り、よいです。
A:ノスタルジーーーーックな味がしました。
A:すごく好み。甘め好きだし、香りも好き。
A:地元(沖縄)のお酒を東京でこうやって地道に広げていくことに感動しました。沖縄の酒造会社の人が見たらすごく喜ぶだろうなー。これからも参加していきたいです。よろしくお願いします。まんぶー。
A:泡盛、あまり飲んだことありませんでしたが、おいしいです。
A:ラベルが雪が降ってるみたいで清々しい。文字のわりにかわいい感じ。
A:スピリッツらしい味。飲み方の変化が素直。
A:甘みと苦みがあり、飲み方で大きく違う。
A:パンチがありそうでなさそうな泡盛。つかめなかった・・・。

新入部員が4名も入りました!ありがとうございます!
e0155154_13175684.jpg



日時:2010年9月2日
参加人数:14名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の★★酒造の様子はこちら。
★ ブログURL
http://awamoribu.exblog.jp/9477303/

☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部
http://www.ustream.tv/recorded/9301736
[PR]
by awamoribu | 2010-09-03 13:21 | 萬座:恩納酒造所