もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:やまかわ:山川酒造( 4 )

泡盛部 第三期:泡盛の日スペシャル・レポート
e0155154_15492962.jpg

日時:2012年11月1日
参加人数:12名

11月1日は「泡盛の日」ということで、スペシャル版。
10月に発売された、全国泡盛名酒会発足10周年記念泡盛2種類をテイスティング。
山川酒造さんの「やまかわ10年古酒」・高嶺酒造さんの「高嶺5年古酒」。
度数はどちらも25度。一般的焼酎と同じ度数にすることで、親しみやすくするという意図なのだそう。
さてさて結果はいかに。

飲み方人気ランキング:
【やまかわ】
1位:ストレート(4票)
1位:お湯割り(4票)
3位:ロック(2票)
4位:水割り(1票)

【高嶺】
1位:ロック(3票)
1位:水割り(3票)
1位:お湯割り(3票)
4位:ストレート(2票)
※見事な票割れ!

今日のひとこと:
・25度でこの味わいはすばらしい
・高嶺の方が好きだから、やまかわがいまいちに感じるのかも
・「あ」したの仕事を「わ」すれる為に「も」っと飲むな「り」
・これは二日酔いしなさそうな泡盛です
・泡盛の日に久しぶりに来れて楽しかったです
・今夜は「オトナ」な泡盛会
・感謝
・ゆるゆる飲める感が非常によかったです
・林檎ソースのポーク(ちひろさん作)は大好きなのでうれしかったです。ありがとうございました。
・どちらも力強いね
・やまかわさんは飲みやすくてほっとします

★以下の内容は「やまかわ」でのものとなります。

キャッチコピー:
・「あ」っとおどろく 「わ」っとおどろく 「も」っとおどろく 「り」りりりりりぃぃ
・「や」まかわ 「ま」っちするね 「か」りんとうに 「わ」りと
・あなたの色に染まります
・「山」「川」
・「や」さしく  「ま」ろや「か」「わ」れらが山川ー!
・やまたかみねかわ!!ちがうちがう やまかわ! たかみね!
・みんなの合い言葉「山!」といえば「川!」
・やさしい書体のやまかわ
・甘美な誘惑
・むか〜しむかいおじいさんとおばあさんはやまかわをのんでました。

ラベルについてのコメント:
・ラベルはもとより、箱が良い。色合いが。
・シンプル
・シックすぎるかなー。落ち着き過ぎ
・スタンダードであります
・シンプルで色の数が少なく、高級感がある
・シンプル過ぎ。日本酒っぽい
・風格ありのシンプルさ
・高いラインのお酒ってどれも似通ってるね。シック感とか
・リッチな感じのやまかわ
・ボトルネックのところのラベルがよい。上下でうまく調和がとれてる感じ
・高そうにはみえます

合わせたい料理・肴:
スモーク料理、お湯割りで鍋もの、カツオの刺身、ガリガリ君のソーダ味、甘酢ソースかけメンチカツ、厚揚げを焼いて生姜醤油、リッツ、黒糖かりんとう、しめ鯖、ワカモレ

合わせたい音楽:
ブルース、カーペンターズ、U2「city of bliding lights」、秦基博、「おさかな天国」

一緒に飲みたい人:
原田芳雄、泡盛部のみんな、おきちゃん、大塚寧々、ボノ、嫁、ぴょん吉、金成さんの奥様、魚屋さん

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.435430049854865.101012.239499919447880&type=1

※facebookに登録していなくても見られます。

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/26593129
[PR]
by awamoribu | 2012-11-05 15:48 | やまかわ:山川酒造
第二期泡盛部・検証結果 extra
山のような安定感、川のような流動感
相性音楽:★今回は都合によりセレクト出来ませんでした。すみません。

笹塚ボウルで催された今回のextra泡盛部。
「やまかわ」の2009年ヴィンテージを検証。
2007年・2008年ヴィンテージの会はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/i8/

「やまかわ」は山川酒造さんの一般酒の粗ろ過&1年熟成品。「泡盛名酒会」の会員店のみに流通する限定品です。通常、一般酒にはヴィンテージが入りませんが、こちらの商品には熟成期間を表す上でも蒸留年を記載しています。

泡盛三原色を思いっきり使った泡盛スタンダードなラベル
e0155154_12292068.jpg

ヴィンテージを示すラベル
e0155154_12332889.jpg

オリジナルタイプのキャップ
e0155154_1234851.jpg

粗ろ過のため、「高級脂肪酸」が結晶化し浮遊する場合があるという注意書き。
寒い時、ふわふわと綿状のものが浮遊しています。知らない方からすれば不純物に見えても仕方ないですが、温度が上がると消えてなくなります。
昔は、これが原因で返品になることが幾度となくあったとか。
丁寧に「ろ過」することで消えてしまう旨味もありますが、かえってすっきりとして飲みやすくなるということも。非常に難しいところですね。
e0155154_1238899.jpg



【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:ロック(6名)
2位:お湯割り(5名)
2位:水割り(5名)
4位:ストレート(4名)

非常にバランスのよい票割れ具合ですね。どのように飲んでもしっかりとした個性を放っているという結果でしょうか。通常銘柄「かねやま」でもやはり同様にきれいな票割れだったので、これはやはり山川さんの特長と言ってよいでしょう。非常にバランスのよい安定感。そして、どの飲み方にも対応できる流動感。大人な泡盛です。

【音楽】
:以前のデータより、梅田がイメージして持参したレコードをかけました

・フィッシュマンズ
・大貫妙子
・荒井由実
・研なおこ
・ジョニ・ミッチェル
・TOTO
・ジャーニー
・コーネリアス
など

フィッシュマンズは2007年の時の曲。その際にあがったAORのリクエストから、ニューミュージックなどに絡めてかけてみました。下記リクエストを見ると、ちょっと乱暴ですが80年代という括りですかね。

その他のリクエスト:VAN HALEN、OASIS、EARTH WIND&FIRE、ピチカートファイブ、佐野元春、中島みゆき、中島美嘉、ボビー・コールドウェル、レピッシュ、爆風スランプ、岡村靖幸、TUBE、マイケル・ジャクソン、松任谷由実
ボノボ「Thank you for the music」、サイモン&ガーファンクル「I am a rock」、サンバ、ミディアムテンポ
【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

当日がひな祭りだったこともあり、この日は「ひな祭り」をテーマで持ち寄り。

こんな素敵な手作りも!
e0155154_12534716.jpg

e0155154_1254482.jpg

e0155154_1255661.jpg

e0155154_12552318.jpg

e0155154_12555097.jpg

e0155154_1256162.jpg

e0155154_12563152.jpg

e0155154_12565512.jpg

e0155154_1257795.jpg

e0155154_12572124.jpg

e0155154_12573762.jpg

e0155154_12575140.jpg

e0155154_125813100.jpg

e0155154_12583298.jpg

e0155154_12584836.jpg

e0155154_1259956.jpg



【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

グラタン、湯葉刺し、レバ刺し、魚のムニエル、ラフテー、醤油煮の肉、白身魚、マース煮、白身のお刺身、そら豆の揚げたやつ、和風&エスニック風味、サルサ味のパンチが効いたやつ、そば、がっつり濃いものか逆に淡くて繊細なもの、麻婆豆腐、鴨のコンフィ、緑黄色野菜、ビターチョコレート
など

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
珍しく「生姜」の人気が高い。その次が「白ザラメ」そして、きび砂糖や黒糖、塩みつなど。

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:裏の顔を持っている
A:久しぶりの泡盛で、泡盛独特の味と香りの強烈さにびっくりしました
A:水割りさいこー
A:さすがやまかわ。文句ありません。水割りの力強さが驚きです
A:辛さが際立つような。水割りでしっかり味を感じた
A:割り方で変わる度合いが少ない感じ。ただし水割りの香りが素晴らしかった。ラベルがカラフルでかわいい!特に雲がGOOD!
A:ロックがうまい
A:まろやかで、「泡盛はきつくて・・・」という人にお勧めしたいです
A:バランスの良さ、ふくよかさ、やさしい味わいが大好きです。ゆっくりじっくり飲みたい泡盛。
A:おいしいね
A:とても好みです。泡盛も日本酒もビールも酒は辛口に限る!
A:好みのタイプです

☆☆☆
今回はスペシャルアイテムとして下記の4種をご用意。
「請福 焙煎20度」:ロースト香からか、20度とは思えぬしっかりした味わい
e0155154_13103126.jpg

「ヘリオス 琉球美人25度」:減圧蒸留の中にある華やかなアルコール感が際立って感じられた。
e0155154_13112419.jpg

同じく「琉球美人」の年代違い:減圧蒸留の特長である、吟醸酒のような華やか香りが甘みが強い。
e0155154_13114799.jpg

そして、連続式蒸留焼酎(甲類焼酎)「白鷺」:アルコール香を甘みの強い甲類焼酎。JINROのチャミスルの様。
e0155154_13131234.jpg


日時:2011年3月3日
参加人数:20名

もっと泡盛を日常に!


☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部
http://www.ustream.tv/recorded/13058913
[PR]
by awamoribu | 2011-03-07 13:22 | やまかわ:山川酒造
・日時:2009年5月16日
・参加人数:23名
・銘柄:やまかわ 2008 (泡盛名酒会限定流通酒) 
・おつまみ:かりんとう ポテトフライ オニオンリング ピザ トルティーヤチップスw/メキシカントマトソース

アミューズメント:DJ sound system , ボウリング大会

笹塚ボウルで毎月第3土曜日に行われている「SASABO RHYTHM」というラウンジイベントに泡盛部が参入。
笹塚ボウルのカフェスペースで部活をしました。

部室を飛び出ての初めての部活。
いつもの部活も場所を変えるとちょっと気分が変わります。

e0155154_2254526.jpg
e0155154_2255491.jpg
e0155154_22551520.jpg
e0155154_22552572.jpg


今回初の前割りも登場!(泡盛6:水4で一週間前から水割りにしておいたもの)
e0155154_22555229.jpg

e0155154_22563416.jpg


テイスティングタイム~フードタイムが終わりミュージックタイムへ。
DJブースの前のスペースに移動してスタンディングで音楽と泡盛を楽しむ。
e0155154_22581283.jpg
e0155154_22582479.jpg
e0155154_22583947.jpg



そしてボウリング大会へ!
e0155154_230117.jpg
e0155154_2303230.jpg

e0155154_2304894.jpg




みなさんすごく丁寧にテイスティングをしてくれて、たくさんコメントを書いてくれました。
順位付けもしっかりしてくれたので、今回テイスティングについては順位の集計で。

1位=1点
2位=2点
3位=3点
4位=4点
5位=5点
で集計。

結果点数の少ないものが一番高評価となります。

1位=前割り(28点)
2位=ロック(44点)
3位=お湯割(47点)
4位=ストレート(49点)
5位=水割り(56点)

(有効投票者数:15名)

圧倒的に前割りの評価が高かいですね~。
泡盛部としては初めて出したのですが、泡盛らしい味をしっかり楽しめながら飲みやすい度数(15度~18度)ということに衝撃をうけたようなコメントが多数でした。
これは芋焼酎の鹿児島での飲み方からヒントを得た飲み方ですが、やはり正解の飲み方といえるのでしょう。
秋冬にはこれをお燗にして飲むのがいいかも、という意見もいただきました。

「もっと泡盛を日常に!」というスローガンのもとで活動している泡盛部。
こういう評価結果は大きなヒントになりますね。


初めての課外部活動、不手際・課題もありましたが、非常に盛り上がってよかったです。
課外部活動をすることで、泡盛の楽しみ方・泡盛自体の認知度が上がればと思います。
参加してくださった部員の皆様、新入部員の皆様ありがとうございました!
[PR]
by awamoribu | 2009-05-20 23:31 | やまかわ:山川酒造
【宇宙 日本 山川】

・日時:2008年11月26日
・参加人数:10名
・銘柄:やまかわ2007【泡盛名酒会 会員店限定流通商品】 (参考商品:やまかわ2002/秘蔵の★★★)
・おつまみ:かりんとう 豆腐よう(珊瑚礁仕込み) 信州安曇野豆腐(オリーブオイル&シークヮーサー&塩で) 焼きチーズケーキ ビーフジャーキー カチョカヴァロチーズ ブルーチーズ バジルソース&クラッカー

e0155154_115929.jpg


泡盛部初の「extra version」。
蔵元さんをお呼びしての会をこう呼びます。

第1回目は山川酒造さんの社長に来ていただきました。
まずは、通常の部活に社長も参加していただき、

e0155154_11651.jpg


その後、蔵の歴史や造りの話などを伺い、最後にお持ちくださった秘蔵酒を開けての懇親会。

e0155154_1163711.jpg


e0155154_1171263.jpg


e0155154_1172592.jpg



やまかわ2007
注:泡盛名酒会向け限定商品で無ろ過・蒸留後一年寝かせての出荷となっています。

★ストレート:香は控えめで、すっきりとした印象だが、口に含むとカカオや穀物系の味わいがたち、アフターに旨みを感じる。

★:ロック:香がまろやかで、おだやかなわりに、口に含むと甘みがありしっかりとした印象に変わる。後味もよい。

★:水割り:甘みが増す、という意見多。やわらかく、まるみを帯びた味でどこまでも飲んでいけそう。水をしっかりなじんでくるとなお良い。

★:お湯割り:バランスよく、やさしい味。全体的にボリュームがアップする。後味が強くなくてよいという意見も。香ばしさが広がって心地よい。


「かねやま」の意見に比べて、まとまりのある意見だった。
どの飲み方をしても「すっきり感」と「旨み」のバランスがちょうどよいという印象。
パンチはないが、その分長く飲めるという感じ。

e0155154_1314421.jpg


参考商品①:かねやま2002
升本屋でプライベート購入していた2002年ものを飲み比べ。

参考商品②:★★★1998
甕貯蔵された10年もの。甕ごとに味わいが違い、甕ナンバー付で発売される。
右手に持っているのは10号。(升本屋所蔵)
左手に持っているのは・・・。いつかお目見えするもの。

e0155154_1165725.jpg




・・・FOOD・・・
山川酒造の「珊瑚礁」を使って作った「豆腐よう」と升本屋の商品「信州安曇野豆腐」
e0155154_1383658.jpg

安曇野豆腐は以前「島豆腐」で試して絶賛を浴びたオリーブオイル&シークヮーサー&塩で。
(写真では何もかかっていません)

e0155154_1421549.jpg

北海道産の「カチョカヴァロ」。焼くとおいしいのだそうですが、これを京都宮津・飯尾醸造さんの「ゆずぽん酢」につけて。これが意外と合います。
ブルーチーズはドイツ産。青カビが強くなくクリーミーで食べやすいタイプ。

e0155154_1465161.jpg

イタリア産のバジルソース。ガーリックとチーズの風味がきいていておいしい。

e0155154_14899.jpg

国産牛を使い、シンプルにして深い味わいの無添加ビーフジャーキー。

e0155154_1492027.jpg

部員Tさんから、焼きチーズケーキ。香ばしさとさっぱり感が同居した味。


その他合わせたい物:お刺身・醤油系・甘いもの
★山川酒造のお膝元 本部(もとぶ)は、かつおが有名。地元では酢味噌で食べるのだそうです。

・・・MUSIC・・・

「かねやま」の時と同様、きれいにまとまった味という印象で、やはりAORは納得という感じ。
今回はTOTOをセレクト。
e0155154_1561495.jpg


e0155154_1563645.jpg


宇宙っぽい・ゆったりとした、という意見も。具体的なリクエストでこれ。
世田谷の空の下で【宇宙 日本 山川】

e0155154_1582326.jpg


その他、竹内まりや、キリンジ、渋谷系、ゴスペルなんて意見も。


★蔵の歴史、造りの話、大切にしていること、泡盛に関する質問、様々な切り口からのお話は非常に楽しく有意義なものでありました。
知るほどにおいしくなります。

山川社長、ありがとうございました!


部員Aさんのブログ:
http://collabo98.blog77.fc2.com/blog-entry-27.html
[PR]
by awamoribu | 2008-11-29 02:20 | やまかわ:山川酒造