もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:宮の華:(株)宮の華( 6 )

泡盛部 第六期4蔵目:宮の華((株)宮の華)レポート
e0155154_13264889.jpg


日時:2015年12月17日
参加人数:15名

伊良部島にある2蔵のうちのひとつになります。
創業は1948年(昭和23年)、当初は島の共同事業でした。
こちらの蔵の最大の特徴は、杜氏さんを始め、女性が多く働いているということです。
現在の社長も女性です。
第2回アワモリ・アワードのラベル部門で優秀賞となり、
合宿の際にお会いすることができました。
ラベルの裏側に「ありがとう」の文字が印字されているのも特徴的です。

飲み方人気ランキング:
1位:水割り(7票)
2位:ロック(4票)
3位:ストレート(3票)
4位:割燗(1票)

*****

「火傷するよ」
個人的な印象だが、宮古の酒は水馴染みが良い。
酒自体の味に厚みがあり、水で割っても存在感がある。

どの飲み方も、香りからも感じられるふくよかな甘みがファーストアタックに来るが、
それが即座に辛味・苦味へと変貌する。
色気に騙されて、痛い目を見るような。

一位に選ばれた水割りは後口の辛さが、口の中をさっぱりとさせる。
口に含んだ瞬間は甘いと思うが、そうではないことに気づき、もう一口を誘う。

個人的にお勧めのロックは甘さが際立ち、辛味が少し穏やかになる。
水割りのとんがった印象が10代なら、ロックは角が取れ始め、まとまりを持った30代。
どっちもいい女だが、甘くみちゃいけない。

「アジアの市場」
この酒の感じなら、刺激的な味が合うだろう。
タイカレー、ヤムウンセン、生春巻き(w/スイートチリソース)、スパイシーな鶏肉やホルモン、燻製香や発酵臭のある曲者系ともバチバチといい感じのぶつかり合いを楽しめそうだ。
市場のような賑やかな場所で、ガンガン飲んで、ガンガン喋って、ストレス発散!みたいな時の一本だ。

「振り回されちゃおう」
ヴィヴィッドな赤で彩られたラベルは情熱的な女性のエネルギーを感じる。
しかし、その裏側に「ありがとう」の一言。
激しい人ほど、思いやりがあったり、情に脆かったり。
静と動が行ったり来たり。

そんなこの泡盛にピッタリの、熱さとクールネスの備わった楽曲がスージーよりリクエストされたこの曲。
「ちゃんと言わなきゃ愛さない」
https://www.youtube.com/watch?v=2pdoqnes4ZU
男はこういうのに弱いのね。


「今日の泡盛を一語で表すと・・」

これはもう、そのまま「ありがとう」で。
いえいえ、こちらこそ「どういたしまして」。

*****(text by 梅田竹松)

当日の様子
Facebookページのアルバム

https://www.facebook.com/awamoribu/posts/1005642186166979
[PR]
by awamoribu | 2015-12-24 14:10 | 宮の華:(株)宮の華
泡盛部 第五期㉛:宮の華(宮の華)レポート
e0155154_1549787.jpg


日時:2015年5月21日
参加人数:17名

伊良部島にある2蔵のうちのひとつになります。
創業は1948年(昭和23年)、当初は島の共同事業でした。
こちらの蔵の最大の特徴は、杜氏さんを始め、女性が多く働いているということです。
現在の社長も女性です。
第2回アワモリ・アワードのラベル部門で優秀賞となり、
一昨年の合宿ではお会いすることができました。
ラベルの裏側に「ありがとう」の文字が印字されているのも特徴的です。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(8票)
2位:水割り(7票)
3位:ストレート(2票)
4位:お湯割り(0票)

※今回より、第五期は①水割り②お湯割り③ストレート④ロック の順番で、参加者皆で足並みを揃えて飲む方式となりました。

ロックと水割りで票割れ。僅差でロックが1位に。香りがとても豊かで、全体的に肉厚な甘み、そしてアフターに苦み。アフターの苦みが味を引き締める感じですが、ロックでは、苦みの部分が穏やかに。トロピカルフルーツのようなテイストも感じられます。

☆泡ボール(沖縄発の泡盛サワー用割り材)
http://www.awaball.com/
S=シークヮーサー味 A=アセロラ味

・S:あり。A:あり。苦みはあるが程よく混じってる
・クセのないものには悪くない
・S:まぁまぁ A:ケミカル Mix:すもも
・A:いい感じ
・まぁまぁ
・飲みやすい。さわやか
・・・・。
・S:泡ボールの味そのまま A:少し悪くなってる
・NG とくにAは苦くてNG
・S:すっぱい A:つらい

合わせたい音楽:
Joan Jett「I love you love me love」、UA「情熱」、梅沢富美男「華ざかり」MADONNA「Beautiful stranger」、CLASS「夏の日の1993」、TUBE、「夏の扉」、宮沢りえ「ドリームラッシュ」、森田童子「ぼくたちの失敗」、Rebecca「super girl」、「輪になって踊ろう」、「オドループ」、「涙のハリケーン」、「揺れる想い」、中国の胡弓、スクエアプッシャー「Go plastic」、RCサクセション「スローバラード」

★今日の一曲!
◯宮沢りえ「ドリームラッシュ」
(requested by もりかわひさえさん)
https://www.youtube.com/watch?v=bwRT0ftV01s

合わせたい料理・肴:
ホタテの天ぷら、鯨ベーコン、かりんとう、キスの天ぷら、たこ焼きせんべい、豆腐のチーズ漬け、海老フライ、メンチカツ、コロッケ、塩のきいた白身の焼き魚、キーマカレー、焼き鳥(ねぎま)、角煮、生チョコ、
ふきのとうの酢みそ和え、カレー、鯛の昆布締め

ラベルについてのコメント:
・赤と金の色使いはよいが、もう少しマットな紙質だといいな
・基本、赤・黒が好きなので、好き
・ゆるキャラがここにも登場してありがとう
・琉球瓦を知らない方には意味不明じゃろな
・赤いところの柄でアロハをつくりたい
・燃える感じがよいね
・赤瓦がいい
・赤瓦は好き
・赤瓦とシーサーのデザインが沖縄らしくてよい
・夏の沖縄の景色を思い出します。伊良部島行きました。おばあと呑みましたね
・シーサーがおとぼけ感あって好き
・シーサーがかわいくない
・赤瓦が目をひく今風のデザイン。シーサーも良い感じ
・沖縄っぽい
・華やかでシーサーがラヴリー
・シーサーに恋
・中央の白い部分が画面を分割しちゃってる。余白として活かされてない

今日のひとこと
・宮古島っぽい味だなー
・ラベル裏の「ありがとう」が続いててよかった
・色々な味が潜んでいて面白い泡盛だなと思いました
・病み上がりには最後のロックの苦みが薬です
・わーりー!!
・初めまして。泡盛大好きなので嬉しいです
・初めまして。沖縄の血ですが、長野育ちです
・すべての飲み方で苦みが気になったのが珍しいなぁと思いました。宮古島の他の酒も苦いのかな?
・甘苦く飲みやすい。女性向け
・悪くありませんが、もうひと息
・ひさしぶりで楽しい
・ありがとう


当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.900244516706747.1073741916.239499919447880&type=1


ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2015-05-23 16:30 | 宮の華:(株)宮の華
泡盛部 第四期㊱:(株)宮の華(宮の華)レポート
e0155154_20412216.jpg


日時:2014年3月27日
参加人数:14名

宮古島から離れまして、伊良部島にある2蔵のうちのひとつになります。
創業は1948年(昭和23年)、当初は島の共同事業でした。
こちらの蔵の最大の特徴は、杜氏さんを始め、女性が多く働いているということです。
現在の社長も女性です。
第2回アワモリ・アワードのラベル部門で優秀賞となり、
一昨年の合宿ではお会いすることができました。
ラベルの裏側に「ありがとう」の文字が印字されているのも特徴的です。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(6票)
2位:ストレート(3票)
2位:水割り(3票)
4位:お湯割り(2票)

泡盛部的に評価の高い銘柄ですが、今回も安定した品質と言えるかと思います。
どの飲み方でも味にコシがあり、満足感がある一本です。ロックにすると、全方面的に力が引き出される感じがします。もっと認知度があがってもよいのではと思う泡盛のひとつですね。
チャートは非常にばらけました。好みの飲み方によって、選ぶ場所が変わる気がします。
コシはあるけど重たさを感じないという印象。
e0155154_20462889.jpg


合わせたい音楽:
夏木マリ、あんこうチーム「enter enter mission」、武田鉄矢「少年期」、小野リサ、「SHOW ME」、ZARD「負けないで」、南沙織「春の予感」、松任谷由実「ダンデライオン」、ジプシーキングス「ジョビジョバ」、井上陽水「少年時代」、静かな単楽器のインストゥルメンタル(アコギ、オルゴール、三味線)、ドライなPOP系、竹内まりや、中谷美紀「MIND CIRCUS」、T-BOLAN「離したくはない」

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯小野リサ「イパネマの娘」
・夏木マリ「ゴリラ」
・中谷美紀「MIND CIRCUS」
・南沙織「春の予感」
・森川由香里「SHOW ME」


合わせたい料理・肴:
ふぐの唐揚げ、(今日の「ごちそうさん」に出てた)ローストビーフ、焼きめざし、ムサカ、鳥の唐揚げ、カマンベールチーズ、高原野菜、チーズ、おでん、ふきみそ、てっさ、出汁の効いた優しいつまみ、白身魚のカルパッチョ、白身魚のお茶漬け、南蛮漬け、焼きしいたけ、塩味ベースの中華丼

一緒に飲みたい人:
加賀まりこ、杏、山本和範、井川遥、ぐっさん、泡盛マイスター、本上まなみ、きれいなお姉さん(宮の華の社長みたいな)、宮本慎也、一日遊んだ仲間と宿で休む直前に、築地の中の人たち、お酒に強い女性友達、ミス宮古さん

ラベルについてのコメント:
・これをそのまま漫画的にしたらよいな〜。(アニメではなく)
・赤い瓦とシーサーが良い感じ
・名前通り、華やかなラベルデザインでよい
・赤瓦がインパクトがあって好き
・華やかなラベル。女性のイメージ。江戸の粋な感じ
・シーサーがけっこう可愛い顔してるんだな
・赤瓦にシーサーはやはり鉄板で良いと思う
・裏の「ありがとう」は素敵
・RED!
・赤瓦の合間をぬって出て来る稲穂。分割されてるイメージ
・琉球らしい赤い瓦が目を惹く美しいデザイン。二匹のシーサーに見守られてる米が良い感じ
・かわいい。女の子好みです
・強さと可愛さが同居している。インパクトある。
・派手な配色ですが、おとなしく収まっててクール
・初めて宮古に行った時に「ラベル買い」した大好きなラベル。おちゃめなシーサー

今日のひとこと
・安定感のある旨さです。期待を裏切らない味。
・宮古のお酒はみんな美味しいです
・ストレートが断トツでおいしい
・女性の蔵ときいて甘くみちゃいけないぜ
・もっと軽い記憶だったんだけど、しっかりしてて良い
・女性杜氏が仕込んだお酒というだけあって華があり、優しい味がする
・今週は泡盛を飲みまくるのさ
・想像はもっと美味しかったような・・。
・ありがとう
・女性の作る酒ということで、珍しい切り口の泡盛に感じました。どんな飲み方でもマイルドで人に薦めやすいです
・花粉症には効かないかも・・(^^;夏にすっきり飲みたいお酒です
・旨し泡盛!蔵元さんにも「ありがとう」
・やっぱこれだねー!容姿にも性格にも惚れちゃう女性・・みたいな

・突然のお邪魔にも関わらずありがとうございます
・マイスターおめでとう。もしくは来年もあるさ。

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.678450372219497.1073741888.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/45416932

ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-04-02 21:11 | 宮の華:(株)宮の華
泡盛部 第三期㊳:宮の華((株)宮の華)レポート
e0155154_19173889.jpg

日時:2012年11月29日
参加人数:15名

泡盛部の第三期38蔵目は宮古島の(株)宮の華さんの「宮の華」。伊良部島にある2つの酒造のもうひとつ。
社長さん、杜氏さんはじめ全て女性だけで造られてる蔵。
3月の合宿では工場見学には伺えませんでしたが、社長さんが懇親会にいらしてくださいました。
第二回泡盛部アワモリアワードのラベル部門の大賞銘柄です。さて、今期の結果はいかに?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(7票)
2位:水割り(3票)
2位:お湯割り(3票)
4位:ストレート(2票)

キャッチコピー:
・華やかな お宮の花に 鼻寄せて 花の香りに 宮尾がススム
・楽しい仲間とほっこり
・レッドブルには負けない!by シーサー
・宮古の華はやさしくて味わい深いです
・ジワジワ来るぜ!
・宮古のはなやぎ。宮の華。
・伊良部の華、泡盛の華
・かっこよくキメよう!
・あなたのハートにチェックイン!宮の華
・ありがとう、ありがとう、宮の華です
・ありがとう!感謝の気持ちでのむともっとウマい!
・香り華やか宮の華
・たおやかなる宮古の華
・家でほっこりお湯割りで
・優しさと華やかさの調べ

ラベルについてのコメント:
・漫画チックで好きじゃないなぁ。でも並んでいると目を惹くと思う
・シーサーがかわいい。女性がジャケ買いしそう
・赤の使い方がGOOD!
・何気なくセクシーなラベルで女性的な感じが異質でおもしろいです。特にシーサーがとってもセクシー!!
・ラベルの裏の「ありがとう」がさりげなくてかわいい。赤い瓦が映えますね。
・宮古島の居酒屋さんで一目惚れ。今でも一番好きなラベルです。シーサー可愛い!!
・赤色のインパクトがいい
・シーサーが可愛いさー
・シーサーの表情がGOOD。裏側の「ありがとう」もGOOD!宮藤官九郎みたい
・シーサーかわいいかわいい
・赤瓦の上でシーサーが見守っています
・シーサーがもっと劇画っぽいのがよいかも
・かわいらしい

合わせたい料理・肴:
春雨の炒め物、クセのないクリームチーズ、たこわさ、カンガルーのジャーキー、ほっけ、くらげとキュウリのサラダ、きゅうりの糠漬け、オニオンスライス、鶏の白レバー(ミディアムレア)、田楽、さばの文化干し、肉じゃが、あさげ、ささみの刺身、おかゆ(梅)、かりんとう

合わせたい音楽:
第1期:BRAND NEW HEAVIES
第2期:INNER CIRCLE「Sweat」
第3期:ベン・ハーパー、カシオペア、フュージョン、郷ひろみ「ゴールドフィンガー」、レゲエ、スタン・ゲッツ、ゴスペラーズ「永遠に」、松田聖子「Sweet Memories」、SHOW-YA、ミニー・リパートン「Lovin’ you」、小椋佳、MISIA「つつみ込むように」

一緒に飲みたい人:
小麦色のボーイッシュな娘、にぎやかな人、剛力彩芽、ミス宮古島の社長、ジムの先輩、露木さん、木村カエラ、ハードロッカー(ギタリスト)、伊良部島のおばあ、強志、柳家喬太郎、妻(調停中)、両親、豊見親

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.444940595570477.103035.239499919447880&type=1
※facebookに登録していなくても見られます。

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/27365924
[PR]
by awamoribu | 2012-12-04 19:46 | 宮の華:(株)宮の華
第二期泡盛部・検証結果 ㊳
汗をかきかきロックでsha-la-laと「宮の華」
相性音楽:インナーサークル「Sweat」

鮮やかな赤が印象的なラベル。瓦にシーサーが可愛い。
e0155154_18562132.jpg

ちなみに裏にこんなメッセージ。
e0155154_18563159.jpg

例えばお水に「愛」とか「感謝」という字を見せていると味がよくなるとか円くなるとか聞きます。
きっと泡盛も同様でしょうね。

そして宮古島の大方がこちらの共通キャップ
e0155154_18562776.jpg


BGMはこれに決定!
e0155154_195298.jpg

(リクエストは別の曲でしたが、音源をこれしか持ってなくこの曲になりました。)

☆こちらをBGMにどうぞ!


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:ロック(7名)
2位:水割り(3名)
3位:お湯割り(2名)
4位:ストレート(1名)

キレがあるのにコクもある、暑い夏に飲みたい&冬にじっくりゆっくり飲みたい、しっかりしてるがクセはない、興味はあるが手が出せない、など、何故か対比的なコメントが目立ちました。好みはロックに集中しましたが、味わいには起伏があるような印象。女性杜氏が醸し出すだけあり、女性特有の多面性のある泡盛?

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎インナーサークル
・ジェームズ・ブラウン
・ブラッククロウズ
・アリソン・リメリック
・荒井由実
・大貫妙子
・南こうせつ
など

リクエスト的にはアゲアゲな感じとしっとりな感じが入り交じっていました。これも味同様に対比的というか。。味の受け取り方で浮かぶ曲も変わってくるのでしょう。かけた曲の中からは、実は決め手にかけたのですが、季節感的にインナーサークルで落ち着いてしまった具合です。

その他のリクエスト:コブラツイスターズ「運命船サラバ号出発」、小田和正、チューブ、南こうせつ「岬めぐり」、つじあやの、原由子、スターダストレビュー、サザンオールスターズ「栞のテーマ」、インナーサークル「walking on the rainbow」、荒井由実「中央フリーウェイ」、「嗚呼、人生に涙あり」、ハウス、にぎやかな音楽

【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

升本屋からのフードはお野菜のマリネなど三種。
まずは、玉ねぎのみじん切りとピーラーで削ったにんじんを塩とオリーブオイルとレモンでマリネ。
隠し味にタバスコ少々。最後に塩漬けケッパーをちらしました。
e0155154_18571145.jpg


二品目は「ねばねばネバネバサラダ」
モロヘイヤとオクラ、めかぶとわかめを、北海道のメーカーさんからサンプルでいただいた昆布醤油で。
e0155154_18571560.jpg

e0155154_18572176.jpg


三品目は、にんじんとキュウリと茄子のみじん切りとにんにくと鷹の爪と一緒に炒め、アボカドオイルと醤油で作ったドレッシングで和えて冷やしました。
e0155154_18572670.jpg

バゲットにのせて食べるイメージだったのですが、バゲットがなかったので、ポテトチップで代用(?)。
e0155154_19501448.jpg


今回も充実の差し入れ群
e0155154_18563474.jpg


他社様のかりんとう盛り合わせ
e0155154_18565423.jpg

焼き貝ひも&ごまいりこ
e0155154_18565957.jpg

熟成にんにく
e0155154_1857284.jpg

漬け物盛り合わせ
e0155154_1857768.jpg

スワンレイクさんのパン
e0155154_19521751.jpg

高級チョコクッキー
e0155154_19524190.jpg


変わり種の差し入れ。酵素ドリンク(キウィ味)
e0155154_18564089.jpg


そして、ありがたい差し入れ。Cちゃんの宮古島土産。
宮古島でしか買えない、「宮の華」の上ランク品「豊見親(とぅゆみや)」。
これはほんと旨い。
e0155154_18564882.jpg

そして、なんと箱の内側に・・・
e0155154_18564628.jpg


そして珍品。「宮古島まもる君」!
e0155154_19564548.jpg

e0155154_1957147.jpg


【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

ホルモン焼き(甘辛タレ)、新鮮な刺身(いか)、白味噌で漬けた白身魚の焼いたもの、タコ酢、タコの酢みそ和え、ミートソーススパゲッティ、なめろう、焼き鯖、甘辛い料理、韓国系、カレー、ルイベ、水餃子、白瓜のつけもの、、キュウリの浅漬け、もつ煮込み(スープ風・ラー油入り)、ミノのオリーブオイル炒め、タコのカルパッチョ
など

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
塩みつ、白ザラメがツートップ。その次がわさび。ちょっと珍しい。

新企画!!
【一緒に飲みたい人】
松崎しげる(熱い人・胸毛のある人)、泡盛部のしんさん、大学の恩師、坂本龍馬、大学時代の友人、なでしこジャパンの澤さん、仲田幸子、綾戸智絵、小泉今日子、インテルの長友選手、鶴見辰吾、サルコジ仏大統領、山口達也

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:汗をかきながら暑苦しく飲みたい
A:長い時間飲めそう。塩みつかりんとうがとまらない。
A:とてもおいしいです。わりとしっかりしてるけど、そんなにクセはないです
A:人間お腹が満足していると、それ以上にたどり着けない。思考力が低下する。そう、ハングリーでないとダメなんだ!と実感。そんなわけで宮の華がどうのって言う事が全くわかりません。泡盛万歳。
A:サイコー!!
A:ロックがよかった
A:飲みやすかったので暑い夏に夏野菜と一緒にいけそうですね。
A:キレがあるけどコクもある
A:どの飲み方もアリです!
A:どの飲み方もおいしかったけど、大きな差がなかった。冬にお湯割りをじっくりのみたいかも。
A:きゅうりの浅漬け食いたい!!
A:女性の気まぐれを感じさせ、興味はあるが手が出せない!!ハウスとかで異次元にワープして、やっとお付き合いができそう。
A:あまり特長がなく覚えにくいです。これがテストに出たら困る。
A:宮古島で色々飲んでみて実際一番好きになった泡盛です。まろやかだけどさわやか。ラベルも大好き。

日時:2011年7月14日
参加人数:14名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の(株)宮の華の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/11990829/


☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部

[PR]
by awamoribu | 2011-07-19 20:18 | 宮の華:(株)宮の華
【BRAND NEW YEARS】
・日時:2010年1月7日
・参加人数:23名
・銘柄:宮の華(みやのはな)
・おつまみ:かりんとう 七草粥 馬刺しカレー 馬刺しチップ おしんこ ままかりのおつまみ きびだんご・・・・

★大変申し訳ありません。画像データを誤って消してしまいました。色々と差し入れがあったのですが・・。

第38回目は、(株)宮の華さんの「宮の華」。
(株)多良川と同じく、酒造名に「~酒造」もしくは「酒造所」とつかないのですね。

赤を基調に、シーサーを配したポップなラベル
e0155154_1362429.jpg


キャップは共通キャップのこちら。
e0155154_1375295.jpg


ラベルの裏面にはこんな細工(?)が。
e0155154_1382445.jpg

お水のボトルやタンクに「ありがとう」とか「感謝」とか「愛」という字を貼っておくと、水の結晶粒子がきれいになり、味がとてもやわらかくなるという話を聞いたことがあります。
お酒でもきっとそういう効果が見られるのでしょうね。

こちらの蔵は杜氏さんが女性で、社員もほとんど女性とのこと。
そのことが味わいにどのように表れるか楽しみ。

★ストレート:フルーティーで豊かな香り。でもアフターにほんのり麹や蒸し米の香りも。
柔らかくまろやかな味わいだが、甘みが豊かなので、しっかりとした力強さがある。
ストレートでも飲みやすいと感じる意見多数

★ロック:香りはやや引く。冷たくなることで、甘みの感触がシャープになる。丸さが取れる分、飲みやすさが増す感じがする。それを甘みがすっきりするととらえる意見と、辛味が出るという意見と。いずれにせよ、好感触の意見が多い。

★水割り:ロックよりも香りは立つ。「甘みが増す」という意見が多数。一部に味気なくなるという意見も。宮古独特のミネラル感も相まって甘さが強調される印象。

★お湯割り:香りは控えめな感じに。やさしくなる。アルコール由来の華やかな香りの奥に、穀物系のほんわかした香りがある。香ばしさやアルコール感が増す。印象が薄くなるというような意見がやや多い。

女性らしいというのがどういうことかはわかりませんが、豊かでおおらかな、抱擁感のある味わいと言えるかもしれません。ストレートやロックで感じられる甘みが印象的な分、割ることでその印象が薄れてしまうのかも。
味の印象が記憶に残るような1本だと思います。


・・・FOOD・・・
この日は1月7日ということで、メインフードは「七草粥」。
前回も登場した福島米を使って、土鍋でおかゆ。
最後に七草を入れて出来上がり。

e0155154_1482385.jpg


お塩を振ったり、ちょっとお醤油をたらしたり、密かに「塩うに」をのせて食べたり。

この日はお正月の帰省土産を持参してくれた方がたくさんいたので、お粥の前は各地のおつまみ。
でしたが・・・冒頭でお伝えしたとおり、データを消してしまったためご紹介できず申し訳ありません(涙)



合わせたいお料理・肴・・・
菜の花のおひたし、ウドの酢味噌和え、鳥皮、春菊のおひたし、和食


・・・MUSIC・・・

まずは挙がったもの
CSN&Y、ルー・リード、ジミー・クリフ「アイ キャン シー クリアリー ナウ」「ハーダー ゼイ カム」、ミーシャ、細川たかし「北酒場」、ガンガ・ズンバ、パーティーミュージック、レゲエ、ウッドベース

などというコメントがテイスティングシートにありましたが、この日は新年の挨拶がてらな部員が多数でおおわらわ。
人数が多すぎて途中からスタンディングになったくらいでした。
なので、意見を募っている場合ではなくなり、わりと独断で決めてしまいました。

そんな具合で雰囲気がノリノリだったので、程よく温度を上げようかと最初に選んだのがジャミロクワイ。
グラス片手に喋りながらも足はリズムをとるような感覚で、スタンディングのシーンには結構いけました。

で、その後にかけたのがこちら。
e0155154_14222744.jpg


アシッドジャズの名盤のひとつに挙げられるかと思われるこのアルバム。
小気味良いカッティングやリズムセクションに絡まる、女性Vo. ンデア・ダベンポートの伸びやかな耳障りの良い声。
心地よい酔い心地を演出してくれるサウンド。

アルバムに含まれる
「DREAMS COME TRUE」や「NEVER STOP」など、タイトルも新年のスタートに最適ではないかと。

BRAND NEW HEAVIESならぬBRAND NEW YEARのスタートで今年も泡盛部は突き進みます!


再度お詫び:部員のSHOOOさんが見つけてきてくれた2006年の1升瓶や、升本屋でストックしていた2007年の4合瓶のデータも消してしまいました。本当にすみません・・・。

ちなみに、味は、
2006年ものは、味・香り共に豊かな印象が強い2009年ものに比べ、角がとれてやや落ち着いた感じ。
お酒はどれも大きな瓶の方がストレスがなくいられるので柔らかな印象になります。
貯蔵+ボトル効果でか、まろやかな印象に。

2007年は、逆に丸さが抜けてしまったかのような、ややとげとげしい味に感じられました。これはさらに時間を置くと変わるのかどうか。開栓のタイミングなのか、作りの具合なのか、「宮の華」の良い部分が削られてしまっているかのようでした。

★必読:部員Aさんによる泡盛部レポート
http://collabo98.blog77.fc2.com/blog-entry-235.html
[PR]
by awamoribu | 2010-01-19 14:35 | 宮の華:(株)宮の華