もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:まるた/山原くいな:田嘉里酒造( 7 )

泡盛部 第六期26蔵目:まるた(田嘉里酒造所)レポート
e0155154_20445461.jpg


日時:2016年7月28日
参加人数:11名

沖縄本島の最北端の酒造所になります。蔵のある大宜味村は長寿の村として有名です。
そして自然に恵まれた土地で、1キロ離れた山から水をひいて泡盛造りに利用しています。
他の銘柄はまるたの他「山原くいな」「KUINA BLACK」などがあります。
また、「まるた」は第一回アワモリアワードの
ラベル部門で優勝しています!

飲み方人気ランキング:
1位:水割り(5票)
2位:ロック(4票)
3位:ストレート(2票)
4位:割燗(0票)

①水割り②お湯割り③ストレート④ロック の順番で、参加者皆で足並みを揃えて飲む方式となっております。

*****
「一家に一本」

泡盛三原色に髭文字、そして、丸に囲まれた「田」の字。
この「田の字」はキャップにも施されている。
アルファベット表記はあるものの、銘柄名をこのマークが示している。

泡盛としての安定感のあるデザインは、山川酒造の「かねやま」と並び、これぞ沖縄の酒=泡盛という自負が伺え、泡盛好きとしては、一家に一本置いておきたいデザインだ。

「大自然に包まれて」

沖縄本島の北部・大宜味村。
泡盛酒造所としては、本島最北端に位置する。
ここは、ヤンバルクイナの生息地としても有名。
行ったことはないが、おそらく大自然に囲まれているのだろう。

仕込み水も割り水も、田嘉里川上流から引いた水を使用しているという。
棘がなく柔らかな味わいはきっとこの水の力が大きいのだろう。
一口含むと、まるで自然に包まれた自分がいるような情景が浮かんでくる。

「同調」

今回一番人気の水割りは、とても水馴染みが良い。
かといって柔らかいだけではなく、甘さが漂った後には清涼感がある。
香りにも甘い香りとアルコールを感じる少しツンとした香りがあり、独特の芳香を醸し出してる。

ロックにも同様の香りが感じられるが、味わいは甘さが強調される。
後口にはほのかに辛みがあり、それが心地よいフィニッシュを生み出している。

森のそばにテラス。
大きなウッドテーブルにロッキングチェア。
大きめのグラスに丸い氷を一つ入れて、「まるた」を注ぐ。
そして、適量の水を足す。

森のざわめき、川のせせらぎ、時々聞こえる鳥の声。
「まるた」を口に含んで、目を閉じると、甘みから辛みへと流れる味と
自然の空気感がシンクロしていくように感じられる。

柔らかい光が、木々の隙間から射してくる。
「まるた」は夕暮れ前までを楽しむ酒だ。

「木々の香りもつまみに」

つまみには素焼きのナッツ、チョコレートコーティングされたドライフルーツ、ニシンの酢漬けなど、
ウイスキーに合いそうなものをつまんでみたい。
木々の香りもつまみに添えて。

自然の音をBGMにするのも勿論最高だが、Little Tempoのサウンドも似合う。
「Phalo Blue」
https://www.youtube.com/watch?v=TCBFbUtyDfU

少しピッチを落として、リズムに身を預けていくと酔いのリズムともシンクロしていくのだろう。

「今日の泡盛を一語で表すと・・」

ここはやはり
「田」ですかね。

*****(text by 梅田竹松)

当日の様子
Facebookページのアルバム
https://www.facebook.com/awamoribu/posts/1146789162052280
[PR]
by awamoribu | 2016-08-04 20:42 | まるた/山原くいな:田嘉里酒造
泡盛部 第五期④:まるた(田嘉里酒造所)レポート
e0155154_16301089.jpg


日時:2014年9月11日
参加人数:22名

第五期の4回目は田嘉里(たかざと)酒造所さんの「まるた」。色々な模索から大分かたまりつつある第五期序盤戦です。

沖縄本島の最北端の酒造所になります。蔵のある大宜味村は長寿の村として有名です。
そして自然に恵まれた土地で、1キロ離れた山から水をひいて泡盛造りに利用しています。
他の銘柄はまるたの他「山原くいな」
「KUINA BLACK」などがあります。
また、「まるた」は第一回アワモリアワードの
ラベル部門で優勝しています!
今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:水割り(14票)
2位:ロック(4票)
3位:お湯割り(3票)
4位:ストレート(0票)

※今回より、第五期は①水割り②お湯割り③ストレート④ロック の順番で、参加者皆で足並みを揃えて飲む方式となりました。

今期、水割りから飲むスタイルになり、水割りの評価が高くなっておりますが、ここまでの圧勝は珍しい!

☆泡ボール(沖縄発の泡盛サワー用割り材)
http://www.awaball.com/
S=シークヮーサー味 A=アセロラ味

・S:これはこれでよい。
・少しだけ入れたけど、ない方がよい
・どの泡盛を割っても味は同じです
・なじみがよいかも
・まだ道は見えない。。模索中
・もう少し、Sの味、Aの味を引き出した方がよい。泡盛初心者向けなので泡盛が全面に出る必要はない
・Aは合うかも
・(いまのところ)他の銘柄よりも合うかもしれない
・S:味が喧嘩する気が。甘みが微妙
・糖分・香料・酸味料いらない
・ジュース。割りと好き
・1滴垂らすくらいで。
・香りが強過ぎて酒が死んでしまう。甘みも減らしてよい

合わせたい音楽:
ビヨーク「Venus as a boy」、キャンディーズ「罠」、サザン、The Knack「my sharona」、Captain&Tennille「Love will keep us together」、アグネスチャン「ひなげしの花」、佐良直美「世界は二人のために」、Kinki Kids「薄荷キャンディ」、UK「nevermore」、波の音、長渕剛「しあわせになろうよ」、「En quelo chu En quelo cha」、演歌、お経MUSIC、吉幾三「俺ら東京さいくだ!」、風の音や葉ずれの音、Jitterin’JIN「夏祭り」、The Blue hearts「Train train」、パーソンズ「Dear Friends」、おとなしめのPOPミュージック

★今日の一曲!
◯ アグネスチャン「ひなげしの花」
(requested by 津田和彦さん)
http://www.pideo.net/video/dailymotion/2bc46590eb4ee5d3/

合わせたい料理・肴:
氷下魚、カキフライ、パイナップル、煮付け、えだまめ、月餅、ふかしたジャガイモ、唐揚げ(水割りで)、肉じゃが(水割りで)、きゅうりの酢の物(ストレートで)、脂ののった鯖(焼き魚)、かまぼこ、肉料理、ソーセージ、ムケッカ、煮魚、燻製、ブルーチーズのハチミツがけ、子持ちカレイの塩焼き、インドカレー、クリームシチュー、瑞々しいサラダ、黒枝豆、ささみなど脂身の少ない肉料理

ラベルについてのコメント:
・フォントが統一されていて気持ちよい(意外と稀少)
・泡盛らしいオーソドックスな感じ。赤色が入っているラベルは基本的に好き
・レトロな感じ
・商品名を◯に「田」として、アピールしているのはよいけど、カラーが他と似ていて個性がない
・王道系に見えるけど、細部にめっぽう攻めたデザインが含まれてます
・あまり特徴はないけど、泡盛らしいのがいい
・あっさり爽やか
・泡盛らしいラベル
・シンプルなラベル。稲穂があたりまえ過ぎ
・縁取りの赤が情熱的
・好きです。まとまってる
・稲穂だけのシンプルなラベルに親しみを感じる
・シンプルだけど、赤でぱっと明るいイメージ
・普通ですが「◯田」がちょっと面白い
・バランスよい。おめでたい感じ。ブルーの色が好き
・「◯田」がいいです
・最高にかっこいい
・色合いが派手で泡盛らしいラベル
・オーソドックスな配色だが家紋のような「◯田」が目立つ。沖縄にも家紋はあるのかな?
「◯田」シンプル。わかりやすいから◎
・オーソドックスなデザイン

今日のひとこと
・水割りがとても好み
・最近毎日泡盛!!皆様ご苦労様でした!
・シンプルだから、シークヮーサーを絞って水割りで飲みたい
・水割りで飲む事にします
・なんだかんだで安定している味ですよね
・大宜味村の塩屋湾1周ランにまた行きたくなりました
・すごくあっさりして、ラベルのイメージそのまま
・ゆっくり味わうのも良いね
・やっぱり泡盛は割って飲む。水割りがうまい
・水割りの香りがいいな
・水割りおいしかった!海の味
・ビミョーな味!!
・辛味が強く、個人的には苦手。ソーダ割りが一番おいしい
・普段着な泡盛
・好きな銘柄。優しい味が大好きです。古酒を飲んでみたいと思いました
・初参加です!泡盛は苦手だと思ってましたが、飲み方次第では美味しかったです
・ロックが一番気に入るという珍しいパターン。自分が嫌いな要素があったので、それを感じない飲み方に

・泡盛フェス、すごく面白かった。初めて泡盛にやられて、勉強になりました

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
画像を投稿するとsafariがフリーズするというバグが改善しないため当面休止します。



ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-09-15 17:13 | まるた/山原くいな:田嘉里酒造
泡盛部 第四期③:まるた(田嘉里酒造所)レポート
e0155154_1164056.jpg


日時:2013年4月25日
参加人数:17名

沖縄本島の最北端の酒造所になります。蔵のある大宜味村は長寿の村として有名です。
そして自然に恵まれた土地で、1キロ離れた山から水をひいて泡盛造りに利用しています。
他の銘柄はまるたの他「山原くいな」
「KUINA BLACK」などがあります。

また、「まるた」は第一回アワモリアワードの
ラベル部門で優勝しています!
今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(8票)
2位:ストレート(4票)
3位:お湯割り(3票)
4位:水割り(2票)

e0155154_11114795.jpg


合わせたい音楽:
RCサクセション「自由」「スローバラード」、スキマスイッチ、斉藤和義「歩いて帰ろう」、小椋佳、華原朋美「I’m proud」、田端義男、「東京音頭」、森高千里「渡良瀬川」、はいからはくち、PUFFY「Tokyo I’m on my way」、西城秀樹「ブルースカイブルー」、スピッツ「さらさら」、わらべ「めだかの兄弟」、井上陽水「いっそセレナーデ」、はっぴいえんど「風をあつめて」

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯斉藤和義「歩いて帰ろう」
・田端義男「梅と兵隊」
・RCサクセション「自由」「スローバラード」
・わらべ「めだかの兄弟」
・東京音頭

合わせたい料理・肴:
ぷりぷりした海老、刺身、黒豆、ビーフシチュー、おだんご、ゴリの煮付け、プリングルス、レーズン、栗おこわ、揚げ出し豆腐、さつまあげ、てんぷら、ホットケーキ、ニラ料理(ニラたま)、どら焼き、じゃがいものシャキシャキサラダ

一緒に飲みたい人:
東八郎、金成さん、福山雅治、三國連太郎、社長の池原さん、会社の同期、前田智徳(広島カープ)、山さん(太陽にほえろ)、小西真奈美、西郷どん、泡盛部のみなさん、サルバドーレ・ダリ、草野マサムネ、猫ひろし、荒川良々、東山紀之、麦作りの方と

ラベルについてのコメント:
・かにぱんがかわいい。「商」「標」が離れてるのが面白い
・漢字が多いから見にくいけど、いい感じ
・稲穂が豊穣を感じさせる。「田」がよい。キャップにも「田」
・古めかしい、色のバランスは良い
・泡盛の銘柄を書かないラベルはすごい
・明るくてかわいい
・上から観ても下から観ても横から観ても「田」
・明るい
・レトロとインパクト
・「田」はロゴとして良し。様々な文字やオブジェ、意味ありが多い
・真円が用いられてるデザインは少ないかも
・レトロとアメリカンアートの合体
・無駄がなさそうなのにかにパンのような柄があったり、ちぐはぐがいい
・色がいい。稲穂がお酒っぽい
・東南アジアな感じ。かにパンはなんだろう?
・シンプルかつ王道
・麦・・不思議なマーク・・・

今日のひとこと
・店に「まるた」があったなら、それでなんだか嬉しい夜だ
・やっぱりいいなAWAMORI
・表現、感想が下手ですみません
・泡盛を真面目に呑もう!でもちょっと物足りないなぁ
・やんばるくいなの古里でのんびり呑みたい
・飲み方によって味が全然違って面白いなと思いました
・ロックかつソリッド
・あまくて甘い、いつも甘いんだね
・とろ〜り甘い。小さい蔵の味がする
・ロックだぜ〜
・やっぱりこの部活は良いなぁ!
・まったり
・お湯割りが辛く感じるとはビックリ
・俺ねこのヘビロテしてる今日なのでこんなイメージ!
・(自分の中で)初めての(?)ロックが四位!
・今度、違うのを献泡するので、カメは許して〜(※別イベントで当たった一升カメの泡盛を持参)
・春って感じ

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.512276348836901.1073741835.239499919447880&type=1

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/31935253
[PR]
by awamoribu | 2013-05-01 11:36 | まるた/山原くいな:田嘉里酒造
泡盛部 第三期③:まるた(田嘉里酒造所)レポート
e0155154_21852.jpg


日時:2011年12月8日
参加人数:19名

泡盛部の第三期3蔵目は沖縄北部・大宜味村の田嘉里(たかさと)酒造所の「まるた」。同じ中身のラベル違い「やんばるくいな」もありますが、今回は「まるた」。ちなみに「まるた」は第一回泡盛部アワモリアワードではラベル部門で大賞を獲りました。泡盛三原色を使ってオーソドックスなデザインの中に、またまた面白ポイントが見つけられる泡盛部的にとても素敵なラベルです。

飲み方人気ランキング:
1位:お湯割り(5票)
2位:ストレート(5票)
(※1位が同票ですが、2位にした方が多いのでお湯割りが一位となります。)
3位:ロック(4票)
3位:水割り(4票)

キャッチコピー:
・今夜、下町で泡盛を
・のんびり、まったり、まろやかに
・今夜もグラスにまるたんたん♪
・笑顔で丸くなる、タカザト
・まるたのまくらでいい夢を
・ラベルに騙されるな!!
・ラベルでもやもや、ロックですっきり
・優しいフェイスにだまされないで!
・まるいしあわせ
・なぜマルタ?ハマルタ!!
・こう見えても硬派です
・田嘉里川上流軟水仕込伝統泡盛
・やんばるのクールなやつ
・丸太が如くゴツイ味わい
・強者どもが夢の途中


ラベルについてのコメント:
・見る程におもろポイント満載
・稲穂を描いているラベルは多い。そのうちのひとつなのでもうちょっと特徴が欲しい
・見た目はシンプル、だけど・・・(田)はナイス!
・ラベルがどうみても目玉焼きに見える。タカリと読むのかと、、振り仮名が欲しい。
・ラベル上方の羽根のような柄が気になる
・わかりやすくていいと思う
・どこか懐かしくて、ほっとするような温かいデザイン
・謎のマークがもやもやする
・稲穂シリーズ。和のような、中華のような
・四角形と丸がきれいに配置されている。封を切る前のキャップの(田)が目立ちます
・稲穂をかき分け太陽が昇る感じ
・泡盛のラベルの王道な感じで好き
・シンプルだが伝統を感じさせる力強さが気持ちよい
・私のイメージする泡盛のラベルでほのぼの。正統派でよいと思います
・ザ・オキナワ!
・(田)のマークの蓋とラベルで縦横比が違うのは何故?
・今年も健やかに育ちました、という感じ


合わせたい料理・肴:
栗を使ったもの、肉じゃが、山かけ、丸いつくね串、中にタコが入ってる練り物、鯛しゃぶ、魚系、佃煮、鯉の煮付け、チョコ(ビター)、さんまの煮付け、ブラウニー、白身のお造り、鰹、ニラチヂミ、ポーク、いかソーメン、くらげ酢、カレーとナン、唐揚げ、ソーダ割りにいぶりがっこ、蒸し魚料理、甘露煮、ホワイトチョコ、優しい味の料理、酢豚、ペンネアラビアータ、フォアグラのソテー

合わせたい音楽:
第1期:ジョン・コルトレーン
第2期:高中正義
第3期:
中島啓子、バラード系、アニメあずまんが大王のサントラ、雅楽(お湯割り)、チューブ、ハワイアン、MARUTA、山崎ハコ、Beatles「free as a bird」、軍歌、山下達郎、AI、CCR、ザ・ブーム、ジョン・レノン、マイアミ・サウンドマシーン

一緒に飲みたい人:
なぎら健壱、田舎の親父、上司(普段飲みしたい)、笑顔の明るい人、タモリ、みんなでわいわい、会社の人(ロック)、飲み屋でナンパして来た相手(ロック以外)、板垣退助、吉川晃司、HARUさん、あなごさん、北野武、安室奈美恵、宝塚の男役の人、ザ・ドリフターズ&高倉健、竹中直人、長澤まさみ

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
http://www.facebook.com/awamoribu
※facebookに登録していなくても見られます。

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/19005791
[PR]
by awamoribu | 2011-12-10 21:36 | まるた/山原くいな:田嘉里酒造

注:今回の部活動の直前に「まるた」と「山原くいな」は同じものだということが発覚!(蔵元さん談) しかしながら、ボトルの個体差や詰め日の違いによる味の変化もあるのではないかということでそのまま検証することにしました。

第二期泡盛部・検証結果③-2
「山原くいな」は、HOTなお湯割り。
相性音楽:ボズ・スキャッグス

e0155154_1791180.jpg
e0155154_179313.jpg
e0155154_1795296.jpg


★こちらをBGMにどうぞ!



【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:お湯割り(11名)
2位:ロック (4名)
3位:ストレート(3名)
3位:水割り (2名)

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎ボズ・スキャッグス
・G LOVE & SPECIAL SAUCE
・ボブ・マーリー
・バッファロー・スプリングフィールド
・スティービー・レイヴォーン
・スティービー・サラス
など

その他のリクエスト:ライ・クーダー/ジョン・マクローリン/レス・ポール/ヴォーン・ブラザース/ドナルド・フェイゲン/スティーリー・ダン/サイモン&ガーファンクル(「スカボロフェア」)/ラリー・カールトン/スライドギター系/ギターフュージョン/トランス/炭坑節

全体的にギターサウンド、AOR系の方向性&フォークという感じ。


【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

K部員の差し入れ「おこげせん」と部長の差し入れ「揚げ蚕豆」
e0155154_17234179.jpg

阿佐ヶ谷の「SUGAR ROSA」の手作りピクルス
e0155154_1723535.jpg

K子さんの最近のお気に入りのふくらんだおせんべい
e0155154_17242037.jpg

K兄とTちゃんからの差し入れ。日本橋三越の「めんそーれ展」にて購入
e0155154_17245066.jpg

大阪より出張中だった新入部員のMさんからの差し入れ
e0155154_1725926.jpg

本日のメインディッシュ「朝採りキャベツの丸ごと蒸し ソーセージ添え」
e0155154_1725228.jpg
e0155154_17253422.jpg


【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

茗荷など、味が強い香味野菜をのせた豆腐・白身魚・醤油味の煮物・スモークサーモン・鯛や平目の刺身・甘いもの・しょっぱいもの・ぬた(ホッキ貝か何かで)・ラフテー・青菜の塩炒め・サバの大根おろしのせ・インドカレー

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
塩みつ・多胡麻・きび砂糖・生姜・七味・黒こしょう
(生姜・塩みつの人気が高かった)

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:まるいストレート、甘い割もの
A:常備酒には厳しいかな。たまにはいいかも。
A:先週と同じく飲み方がどれでも良いですね。
A:全体的にゆるい感じのお酒でした。甘いです。
A:香り強い。
A:ほんとに「まるた」と同じなのかなー。「まるた」の方が好き。ラベルの【気】が味に影響してるのではないか?
A:苦辛い。2周目の方がまろやかな気がする。
A:飲み方で色々楽しめていいっす。
A:ごちそうさまでした。
A:とにかく辛く感じる!!
A:疲れていて味がよくわからない。体調は大事だね。

日時:2010年6月24日
参加人数:21名


この日は、日本橋三越の「めんそーれ展」のために来京している【神村酒造】の中里さん、【久米島の久米仙】の仲宗根さん、【(株)琉球バイオリソース開発】の安藤さんが入部してくれました。
それぞれ、差し入れをお持ちくださいまして、本当にありがとうございます!!
(念のため、内容&写真は公開いたしませんのでご了承ください)


これだけ。この中にいいものが入ってました!
e0155154_17544767.jpg



もっと泡盛を日常に!

★第一期の田嘉里酒造所の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/8876219/

★この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム(番組名:東京 世田谷 升本屋となっています。設定を間違えてしまいました)

http://www.ustream.tv/recorded/7861988
[PR]
by awamoribu | 2010-06-27 17:56 | まるた/山原くいな:田嘉里酒造
第二期泡盛部・検証結果③-1
「まるた」は、ロック。
相性音楽:高中正義

e0155154_13431392.jpg
e0155154_13432334.jpg

e0155154_14195788.jpg


★こちらをBGMにどうぞ!


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:ロック (10名)
2位:ストレート (3名)
3位:お湯割り(2名)
3位:水割り (2名)

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎高中正義 (BLUE LAGOON)
・大瀧詠一
・TOTO
・ジョイス
・ブレッド&バター
など

その他のリクエスト:レッチリ/リビング・カラー/小沢健二/竹内まりあ/小林麻美/セルジオ・メンデス/バリー・マニロウ/小野リサ/ジプシー・キングス/ドナルド・フェイゲン/シャカタク/パット・メセニー/ノラ・ジョーンズ/松田聖子(夏の扉)/東京音頭/歌謡曲/ハードロック/交通情報系/ウェザーリポート系

音楽のジャンルとして「交通情報系」/「ウェザーリポート系」というのが出てきました!
なんとなくそれで通じちゃうところが面白い。

【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

Mさんからの広島土産
e0155154_13534555.jpg

Kさんからの差し入れ
e0155154_1354238.jpg

人参の天日干し。ちょっと時間が短かった・・。
e0155154_13542785.jpg

店長がお土産でいただいたエクアドルバナナ。升本屋に入荷した朝採りのズッキーニ。
e0155154_13544178.jpg

それぞれ素揚げにして。バナナは塩砂糖で。
e0155154_1355074.jpg

ズッキーニは梅醤油とOさんが持ってきてくれた「かつおぶし」で。
e0155154_13551239.jpg

e0155154_13553882.jpg

長野の味噌漬け生姜と大根
e0155154_13555443.jpg



【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

グリーンペッパーを使ったもの・ハラペーニョのピクルス&何か甘いもの・胡麻和え・スモークサーモン・白身魚・和食・煮物・煮魚・あなごの白焼き・豆腐料理・精進料理・しゃぶしゃぶ・牡蠣の土手鍋・すき焼き・やりイカのペペロンチーノ ブロッコリー添え・チーズ・枝豆・鳥すき・やりいかのマリネ・肉・カレー・シーフードお好み焼き・アスパラ(マヨネーズで)・オニオンリング・焼き茄子

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
塩みつ・多胡麻・きび砂糖・黒糖・白ザラメ・梅ザラメ・生姜・七味・わさび・黒こしょう
(黒糖と多胡麻の人気が高かった)

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:ちょっと石垣系の味がした
A:程よく辛口で夏にいい感じ
A:先に家で「忠孝」飲んでたから、物足りなさはいなめない。全体的に軽いのかな。
A:前回の常盤の甘いイメージがあり、全体的に辛い感じ。でもうまい。
A:やっぱり好き〜!!本日の「まるた」は当たりです!(時にボトルによって味が変わる気がする・・・)一生飲み続けたいシマです!!お料理と一緒でも、お酒だけでも楽しめます!
A:初の泡盛なのでどんなもの(味)かと思っていたけれど、想像していたより呑みやすいのかなぁ??と感じた。
A:「まるた」はいつも飲んでますが、改めておいしい泡盛だと思います。包容力のある泡盛。邪魔をしない味なので、味が淡白なものも、逆に濃い味のものも合うと思います。
A:どの飲み方も「アリ」なのが困る〜。
A:気だてのいい娘♪ イパネマの娘?!
A:先週(常盤)のがおいしいと思って、本日のは軽く感じました。泡盛は度が強いお酒だと思っていましたが、これはとても飲みやすい!!泡盛を飲み続けると長生きするのでしょうか??
A:やさしいお酒。みんながほんわかするような。PEACEFULな泡盛。
A:とても飲みやすかったです。暑い季節向きな気がします。
A:結構好き。オールマイティー。
A:柑橘系の絞り汁と炭酸水が合いそう。今日の気温が高い故か夏モード満載。
A:飲み方でそれぞれ楽しみが。

日時:2010年6月17日
参加人数:17名

もっと泡盛を日常に!

★第一期の田嘉里酒造所の様子はこちら。
(前期は「山原くいな」のみでした。「まるた」は参考商品として登場。)
http://awamoribu.exblog.jp/8876219/

★この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム
http://www.ustream.tv/recorded/7716254

(音声が大きすぎて音がやや割れております)

おまけ画像。
どこかから飛んできた「ヤマダデンキ」のキャラクターバルーン。なんかHAPPYです(笑)
e0155154_14212478.jpg
e0155154_14214123.jpg
e0155154_1422925.jpg
e0155154_14222569.jpg
e0155154_14224789.jpg

[PR]
by awamoribu | 2010-06-21 14:25 | まるた/山原くいな:田嘉里酒造
【通はくいなでコルトレーン~メロウからフリーまで~】

・日時:2008年10月30日
・参加人数:13名
・銘柄:山原くいな (参考商品:まるた)
・おつまみ:かりんとう 五穀パン 木の実パン チーズ バジルソース タイ料理数品 



第3回目は本島最北端・田嘉里酒造の【山原くいな(やんばるくいな)】

e0155154_145977.jpg


田嘉里酒造なので、キャップはこんな。
このアングル素敵です。
瓶の大きさがわからないところがいい。
photo by 福田さん
e0155154_16994.jpg




★ストレート:香りがよく、香ばしい味の後に甘さがある。いかにも蒸留酒という感じ。食後酒にも良い感じ。

★ロック:飲み口は香ばしく後味が甘い。まろやかになりフルーティーさが増す

★水割り:さっぱりとした飲み口に。角が取れてマイルドになるが、複雑みがやや薄れてしまう。

★お湯割り:香りがたち、コクが前面に出て、やわらかさが増す。個性はやや薄れるが閉じていたものが開く感じ。

(上記は部員のテイスティングシートより抜粋・選択したもの。良い意見を汲み上げています。)


・・・FOOD・・・

あんなかさんが差し入れてくれた笹塚の「ササ」さんの五穀とドライバナナのずっしり重たいパンと升本屋で販売している千葉鴨川の松井堂さんの「木の実ブラウンブレッド」
e0155154_182357.jpg

こういうパンは泡盛とよく合います。

そしてチーズ。チーズが実は泡盛や米焼酎とよく合うのですよ。
スペインの羊のチーズ「マンチェゴ」とフランスの「ゴルゴンゾーラ・ピカンテ」、オーストラリアの
ワインでウォッシュしたもの。それらをバゲットにつけて。
e0155154_111082.jpg


写真を撮り忘れてしまったのですが、欧州植物の「ルバーブ」のジャムと、お手製のバジルソースもありました。
バジルソースが大好評でみんな絶賛。
つくってくれたAちゃんありがとう!




合わせたいお料理・肴(部員テイスティングシートより):豆腐の味噌漬け・パスタ・主食系・鶏料理・鍋・海ぶどう・甘いもの


かりんとう:塩みつ・わさび・梅ザラメ・七味・生姜・黒糖・きび砂糖

・・・MUSIC・・・

JAZZ・フレンチポップ・女性ボーカルのポップス・パンク・クラブジャズ・サックスもの・ボッサ
などの意見の中からクラブジャズをピックアップ。

e0155154_115132.jpg


その後部員の酔いが回ってきたためか、妙なハイテンションでカオスな空気に。
そんなところで、このセレクト↓
e0155154_1192558.jpg

フリージャズと泡盛って相当DOPE。


フードと音楽が共鳴?

後半の差し入れ笹塚のタイ料理「セラドン」のソムタムの辛さが脳を刺激。
e0155154_1201596.jpg




実は田嘉里酒造さんには、もうひとつ一般酒があります。
今回はいちおう「山原くいな」をメインにしましたが、「まるた」との比較もしました。
芯になっている味わいは共通ですが、なんとなく「まるた」の方が軽やかな甘みを感じました。

テイスティングシートを見てみると、総じて好印象なのですが、飲み方の好みがかなりバラバラ
で面白かったです。


e0155154_1215075.jpg




部員Aさんのブログ:
http://collabo98.blog77.fc2.com/blog-entry-17.html
[PR]
by awamoribu | 2008-11-02 01:30 | まるた/山原くいな:田嘉里酒造