もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:常盤:伊是名酒造所( 6 )

泡盛部 第六期14蔵目:常盤(伊是名酒造所)レポート
e0155154_12465581.jpg


日時:2016年4月6日
参加人数:13名

第六期の14回目は伊是名酒造所さんの「常盤(ときわ)」。
創業は1949年(昭和24年)。
蔵の規模は小さいながら、銘柄は「常盤」のほか「伊是名島」「金丸」
またそれぞれの古酒も作っています。
版画家 名嘉睦稔氏のイラストのラベルも素敵です。めでたい図案が散りばめられているラベルからどんな泡盛が飛び出すのでしょうか。

前回の合宿では工場見学もさせていただきました。
職人気質の静かな印象の杜氏さんでした。ありがとうございました。

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(8票)
2位:割燗(3票)
3位:水割り(1票)
3位:ストレート(1票)

①水割り②お湯割り③ストレート④ロック の順番で、参加者皆で足並みを揃えて飲む方式となっております。

*****
「暮らしのリズムを感じる」

ご飯が炊きあがった時に、ふわっと立ち上る甘い香り。
泡盛にそれを感じる時がある。
アルコールのツンとした尖ったところがなく、なんとも優しく温もりのある香。

まさに「常盤」はそんな香りだ。
優しさに包まれた安堵感のある香りの漂いをかき分けて口へ運んでみると、その印象のままの味わいが広がる。

島に流れるゆるやかな空気、時間。
人々の暮らしのリズムがこの泡盛から感じられる。

水割りは断然前割がいい。水と溶け合う時間も慈しみたい。
一番人気はロックだった。
ロックでは引き締まった印象になるが、、その分、米の存在感が増してくる。

水割りは「家の中」、畳の部屋というイメージに対して、ロックは「家の外」、太陽の光を浴びた畑というイメージだ。

過去のデータを紐解いてみると、なんと全ての期でロックが1位。
そして第二期のキャッチコピーは
「常盤」は、ロックだ。



ゆるやかに永く
鶴と亀、松と稲、そして太陽と海。
自然の恵みとおめでたさに溢れたラベル。
これは島の平穏・豊穣が千年も万年も続くようにという祈りを思い起こさせる。

泡盛を呑むゆったりとした時間。家族や友と語り合う時間。
ゆるやかにゆるやかに漂う時間が永く永く続くことを願う。
この味もラベルも、そんな気持ちを押し付けがましくなく自然と沸き立たせてくれる。


軒先の夏みかん

じっくり味わってみると、先述のお米を思わせる甘さ以外に、ほろ苦さや酸味も潜んでいる。
その味わいは夏みかんを思わせる。
作り込まれたものではなく、軒先に実っている「家の」夏みかん。
酸っぱくて、皮の部分がほろ苦く、でも、唾液と混じると甘さが感じられるような自然な夏みかん。

酒単体としても楽しめるが、つまみを考えてみると、
水割りやお湯割ならば、おでん、山菜のおひたし、蒸し鶏にレモンを絞ったりなど。
ロックやストレートならば、酢豚や揚げなす、フライ、天ぷらなど、油を使ったこってりしたものが合いそうだ。

何れにしても、どかっと地べたに座って、1日の疲れを癒すように飲み食べしたい。

ほのぼのと温かく

小さな古いポータブルラジオ。
家の中で聞いたり、畑や海に持って行ったり。
少しくらいのノイズは気にしない。
この酒を呑みながら、そんなラジオから流れてくる曲はこれ。

佐良直美「世界は二人のために」
https://www.youtube.com/watch?v=HLpzXc0As_Y

selected by 加藤さん

「今日の泡盛を一語で表すと・・」

「田園」
誰もが郷愁と安堵を感じる風景がこの泡盛の中には潜んでいるように思います。

by 小田さん

*****(text by 梅田竹松)

当日の様子
Facebookページのアルバム

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1074434425954421.1073741955.239499919447880&type=3

[PR]
by awamoribu | 2016-04-13 13:16 | 常盤:伊是名酒造所
泡盛部 第五期①:常盤(伊是名酒造所)レポート
e0155154_2016395.jpg


日時:2014年8月7日
参加人数:16名

第五期が始まりました。
今期も原則的には北の蔵から南下して行きますが、若干シャッフル気味に進めて行きます。
現在、最北端の伊平屋酒造さんの「照島」が一時的に入手困難なためということもあり、今期のスタートは
伊是名酒造さんの「常盤」から。
創業は1949年(昭和24年)。
蔵の規模は小さいながら、銘柄は「常盤」のほか「伊是名島」「金丸」
またそれぞれの古酒も作っています。
版画家 名嘉睦稔氏のイラストのラベルも素敵です。めでたい図案が散りばめられているラベルからどんな泡盛が飛び出すのでしょうか。
今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(10票)
2位:水割り(3票)
3位:お湯割り(2票)
4位:ストレート(1票)

☆泡ボール
・常盤の味は出ないけど、合わなくはないかな。
・香料が強く、泡盛の味がわからない
・アセロラの方がうまい
・シークヮーサー1:1で常盤消滅。割るのはもったいない。アセロラ1:1で常盤消えて美味しくない!!
・シークヮーサー2:1泡盛多めにしたけど少し残念。アセロラ1:1舌に残るアセロラ。あまり好きじゃない
・香りが深めなものなので、泡にのせたとしても広がりが得られないので不向き
・折角の泡盛の風味が消えてしまい少々残念に感じた
・グラニュー糖が残念。泡盛じゃなくなる。お酒がジュースに。もっと果汁があるとよい
・シークヮーサー1:1割り旨い。アセロラは主張しすぎ
・シークヮーサーは合いませんね。アセロラは常盤を殺す。でも夏には良いと思います
・一気にジュースになった。ローズマリーの匂いになった
・泡盛を初めて飲むには飲みやすいけれど、泡盛のロックの方が泡盛を楽しめる
・泡盛のクセが消えます。「シークヮーサーハイボール」として一般受けする味
・1:4では薄過ぎる!!1:1でも薄い。黄金比率はどこだ?
・柑橘系の酸味が強過ぎる。薄めだと泡盛で割ってもOK
・アセロラ× シークヮーサー◯

合わせたい音楽:
低温のきいたダンスホールレゲエ、砂浜で朝日をみながらひとりでしんみり飲む感じの音楽、唱歌「ピクニック」、ビートルズ「A day in the life」、エイミー・ワインハウス「Our day will come」、ジャニス・イアン「will you dance」、Queen「We are the champion」、ピチカート・ファイブ「ツイッギー・ツイッギー」、高中正義「ブルー・ラグーン」、「愛燦々」、元気が出るアップテンポな曲、ロバート・ジョンソン「Cross road」、ドアーズのまったりした曲、Azymuth「Fly over the horizon」

★今日の一曲!
◯Azymuth「Fly over the horizon」  
(requested by 小田祥司さん)
http://youtu.be/ThnoCSS1Apc

合わせたい料理・肴:
鱈の粕漬け、さっぱりと豆腐、もんごいかの刺身(わさびしょうゆ)、焼き鳥を塩で(なんこつとか)、餃子鍋(薄めのポン酢ダレ)、塩やきそば、蛸・鮎・鮪などとトマト・セロリなど高原野菜を合わせて、和食(さしみ・肉じゃが)、かやくごはん、魚のすり身にアーモンドスライスをまぶして揚げたやつ、もつ煮込み、卵、ビーフジャーキー、いびりがっこ、ハム、トマト・ズッキーニ・パプリカのサラダ(レモンをかけて)


ラベルについてのコメント:
・粗い感じが素敵。かわいい
・日本の古典の絵柄のイメージ
・鶴・亀・朝日・松・稲穂 めでたい!
・オーソドックスな配色だが海面にうつる陽が美しいデザイン。下手の鶴も目を惹く
・ツル・カメ・マツの初日の出。めでたい山盛り
・単にレトロ感あふれるのみならず、色使いなどに印象派的技巧がなされているのも面白いラベルだ
・鶴・亀・日乃出など慶事にかかわるものが並び、祝の場に相応しいラベルだと思う
・鶴と亀と太陽と松?なぜなんでしょう?日本をイメージした? 海外販売?
・手書きのような横文字に味がある
・おめでたい。夕陽じゃなくて朝日という感じ。海がモアレ・・。
・太陽、鶴、亀のモチーフは間違いないです。強い意志、決意を感じます
・親しみがあって懐かしい感じ
・気をてらわず「ぽい」ところが好きです
・亀のスカートが気になる
・鶴亀でめでたい。青のBGがシャープな印象
・ベーシックな色、柄ですが、モチーフにテクスチャーが入っているのにこだわりを感じます

今日のひとこと
・常盤、うまい。好みの味ですが、「これが常盤!」という特徴を見いだせず、自分の未熟さを感じる
・みんなで同時に味わうのはよいと思う
・やっぱりどれ飲んでもうまいね!
・初めて期のスタートに参加。新しい試みの泡ボールは泡盛を楽しむには「?」だけど、裾野が広がるのは良いと思う
・新しい試みはとてもよいこと。進化する泡盛部!
・ラベルのレトロなイメージのままベーシックな味わいです
・第五期の初回に相応しい銘柄だと感じました
・常盤は古酒ばかりでしたが、日常飲みには良い
・泡盛の泡盛らしさを感じるひととき
・泡ボール、新鮮でした。常盤には合わないけど
・初めてですが皆さんによくしていただき楽しめました。アットホームな雰囲気に◎
・人生初の泡盛!!衝撃のストレートから泡ボールまで色々な飲み方を楽しめました。ロックとっても美味しかった。
・ゆるやかなSTART!!です
・オールマイティーな酒
・夏の暑い時にロックがいいなー
・すっきりしました

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
準備中



ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-08-09 14:36 | 常盤:伊是名酒造所
泡盛部 第四期②:常盤(伊是名酒造所)レポート
e0155154_2016395.jpg


日時:2013年4月18日
参加人数:18名

前回の伊平屋酒造のある伊平屋島から南下、伊是名島にある伊是名酒造所です。
創業は1949年(昭和24年)。
蔵の規模は小さいながら、銘柄は「常盤」のほか「伊是名島」「金丸」
またそれぞれの古酒も作っています。
版画家 名嘉睦稔氏のイラストのラベルも素敵です。めでたい図案が散りばめられているラベルからどんな泡盛が飛び出すのでしょうか。今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(6票):2位にした票数3票
2位:お湯割り(6票):2位にした2票
3位:ストレート(3票)
3位:水割り(3票)

※1位2位同票のため、2位を付けた方の多い「ロック」を1位としました。

e0155154_20273487.jpg


合わせたい音楽:
・ブルース・スプリングスティーン「BORN TO RUN」、演歌、初期のサザン、童謡「夕日」、きゃりーぱみゅぱみゅ「つけまつる」、フレッド・ハモンド「GLORY to GLORY」、ゴジラのテーマ、チューリップ「虹とスニーカーの頃」、チャチャチャ、ビートルズ「イエローサブマリン」、松山千春、PERFUME、ピチカートファイブ(野宮真貴)、ハルメンズ、矢沢永吉「Yes,my love」、ZABADAK「遠い音楽」、ドレミのうた、ラテン系、南野陽子

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯チューリップ「虹とスニーカーの頃」
・ドレミのうた
・矢沢永吉「Yes,my love」
・ブルース・スプリングスティーン「BORN TO RUN」
・野宮真貴「東京は夜の七時」


合わせたい料理・肴:
白身魚のフライ(タルタルソース)、肉じゃが、鶏の唐揚げ、プチプチしたとうもろこし、タンドリーチキン、塩麹豚を焼いたヤツ、鶏たたき、ひじき、厚焼き玉子、しょうゆせんべい、お鍋、刺身、鶏野菜鍋、ぶり大根の三つ葉のせ、(和風の)鶏の唐揚げ、鯉の甘露煮、ミックスナッツ、メキシコ料理、ハンバーグ

一緒に飲みたい人:
Gジャンの人、伊是名島のおかあさん、仲良し、鶴岡選手、優しくてきれいなお姉さん、マライヤ・キャリー、忌野清志郎、バーネット、剛力彩芽、偉い人、初めて会う人、さんぺい明雄さん、カイゼル髭の人、八木橋、みんなでわいわい、友達とわいわい

ラベルについてのコメント:
・好きなラベル。粗めの質感がいい
・鶴、龜、海、太陽、松 オーソドックスな泡盛らしいラベル
・哀愁。キャップ可愛い、裏のラベルよい
・和
・気に入ってます!!めでたい!!
・ちょっとヘタウマな感じは面白いと思います
・点描のようなぼけた味わい。酔っても鮮烈な感じなんだろうな
・サンライズ!
・キャップのバリエーション(色だけでも)があったら面白い
・渋い、演歌っぽい。ラベルが銀地に緑で美しい
・それでも日本の海
・日本人として大変好ましい♡
・いもち病。モアレってる(笑)
・しぶい!!縁起がいいね
・めでたいね〜
・全体的にキラキラしている。細かい柄。色はちょっとしぶい
・花札を思い出す。昔懐かしい感じで和みます

今日のひとこと
・まっすぐな道を車で走っている時に呑みたい
・ロックがとけて来たくらいが一番旨い
・どんな飲み方でもぶれない。とろり柔らかい
・仕事で凹み系でしたが鶴と夕陽に癒されました。海行きたーい
・おひさしぶり〜☆
・パクチーと苦みのある常盤は合いますね
・からい。攻撃的なやつだ
・ドライからフルーティーへ。飲み方で変わっておもしろい
・ジョーバン?いや、トキワです!!
・おいしいなぁ!
・深い海がみたい
・これから何かが始まる。グフフ
・どの飲み方も美味しくて、今迄で一番飲み方を迷う泡盛です
・キャップがいかしてる
・パンチは薄いがまとまっててうまい
・ロック、お湯割り初めてですが、呑みやすくてびっくりです。おいしい。
・初めて水割り以外を飲みました。ロックにすると味がはっきりしておいしい!!
・泡盛部よ、メジャーへ!

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.509248399139696.1073741834.239499919447880&type=1&uploaded=11

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/31621139
[PR]
by awamoribu | 2013-04-24 20:59 | 常盤:伊是名酒造所
泡盛部 第三期②:常盤(伊是名酒造所)レポート
e0155154_20541134.jpg


日時:2011年12月1日
参加人数:21名

泡盛部の第三期2蔵目は沖縄北部の離島・伊是名島の伊是名酒造所さんの「常盤(ときわ)」。レトロなタッチのラベルが目に留まる常盤。常盤とは、「琉球松」のことを言うそうです。松に日乃出に鶴と亀と、目出たさ満載。さて、お味にはどんなコメントが出て来るのでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(13票)
2位:ストレート(4票)
3位:水割り(2票)
3位:お湯割り(2票)

キャッチコピー:
・泡盛喫茶ときわ (BGMはボサノバで)
・夏を先取り
・泡盛の本流はここに。
・沖縄の風を感じたい方へ・・常盤
・明るく楽しく機嫌良く
・泡盛のABC
・ゆったり・まったり・のんびり
・ロシアが絶賛トキワスキー!!
・立ち飲みで常盤!!
・とことん優しい味わい
・絶対開運 アワモリトキワ
・琉球の歴史を語る泡盛
・幸福空間への旅立ち
・トキワカネナリ
・凍えた心も溶かします
・鶴と亀が見守る王道の泡盛
・海の向こうへ

ラベルについてのコメント:
・昔の映画のポスターのような紙質がいい
・日本バンザーイ!
・渋い。昔ながらのめでたい感じ。レトロ感を褒めちゃう。あと、キャップはラブリー
・外人さんが好みそう
・紙質にこだわりがあるのでしょうか。渋めで好き。亀がかわいい
・沖縄らしい。花札のよう。沖縄の青い海がキャラクターのように鮮やかに出てる
・伊是名にアルファベット表記が欲しい
・花札のようなデザイン。もう少し工夫が必要か。
・鶴、亀、太陽・・・未来が明るい
・何かストーリー性を感じる。表面のでこぼこも面白い
・イラストが盛りだくさん。欲張り(笑)
・いっそ粗い画質ならスーラの点描画ぐらいにした絵が見てみたい
・縁起よしの素材大集合
・鶴と亀が長寿県沖縄にふさわしい。水平線の朝日or夕日が美しく平和を願っている様でこれも沖縄らしい
・ハッピーアイコン満載!
・太陽の輝きがよい
・渋いし、かわいいし、ほのぼの・・。キャップもすてきです
・爽やかなイメージ+縁起の良いデザインで好印象
・めでたい。正月っぽい
・明治な感じ
・おめでたさ盛り合わせ

合わせたい料理・肴:
すっぽん、ナシゴレン、わらびのからし醤油和え、野菜、豚の生姜焼き、ブリの照り焼き、生姜かりんとう、かつおのたたき(厚め)、まぐろのかま、揚げたクワイ、ナッツ、帆立の刺身、お揚げ、唐揚げ、くさや、いか納豆、炊き込みごはん、牡蠣の味噌仕立ての鍋、おでん、キノコ料理、オムレツ、石狩鍋、肉の炭火焼ルッコラ添え、味の強いもの、こってりしたもの、板わさ、シュークリーム、そら豆、カワハギのお造り

合わせたい音楽:
第1期:アントニオ・カルロス・ジョビン
第2期:THE BEATLES(サージェントペッパーズロンリークラブハーツバンド)
第3期:
レゲエ、「誰かが闇の中で」(木枯紋次郎のテーマ)、ビートルズ「イエローサブマリン」、演歌、北島三郎「祭」、矢野顕子、原田知世、J-POP、静かな曲、ソフトロック、CCR、グラスルーツ、サザン「勝手にシンドバット」、ASWAD「YOU'RE NO GOOD」、軍艦マーチ、加藤和彦

一緒に飲みたい人:
侍、ボブ・マーリー、睦稔、一人でゆっくり、CHAR、お酒好きな皆さんと、明るく朗らかな人、ゆず、HARUさん、三郎、ジェロ、恩田さん、町工場で働くおじさまと、大原麗子、クリス・ベノワ、海を眺めながら地元の人と、ジョンレノン。常磐貴子、ジョン・カビラ、父親、緊張する相手、ミタさん、親

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
http://www.facebook.com/awamoribu
※facebookに登録していなくても見られます。

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/18856670
[PR]
by awamoribu | 2011-12-02 22:11 | 常盤:伊是名酒造所
第二期泡盛部・検証結果②
「常盤」は、ロックだ。
相性音楽:THE BEATLES

e0155154_15455876.jpg

e0155154_15465923.jpg

★こちらをBGMにどうぞ!


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:ロック (7名)
2位:お湯割り (4名)
2位:ストレート (4名)
4位:水割り (3名)

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎THE BEATLES
・燃えよドラゴン(サントラ)
・情熱のラテン・デラックス(コンピ)
・ベティー・ブルー(サントラ)
など。

その他のリクエスト:押尾コータロー/難しい音楽/小沢健二/インストもの/まったり系/たま 「さよなら人類」/加藤茶 「ちょっとだけよ」/ジャズ/スターダスト・レビュー/ワルキューレ/カルメン/ロイ・オービソン「oh! pretty woman」/COCCO/クラッシュ 「stay free」/甘い感じの音楽/POPS/ピアノ曲/ビートルズ 「tomorrow never knows」/パーソンズ

ばらっばらでした(笑)

【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

Mさんの静岡土産
e0155154_155744.jpg

Kさんの差し入れとK子さんのお気に入り
e0155154_1611072.jpg

e0155154_161412.jpg

店長の親戚からの上海土産。味付け大豆ミートみたいなもの。刻み生姜をのせて。
e0155154_1612356.jpg

e0155154_162402.jpg

升本屋の夏の定番「千葉の内山さんのたまねぎ」をまず蒸して
e0155154_1644884.jpg

刻んでから豚肉の薄切りをかぶせて、バジルを散らして再度蒸す。
e0155154_1654355.jpg

塩漬けケッパーをまぶして出来上がり
e0155154_1662231.jpg

16くんの新婚旅行のトルコ土産
e0155154_167398.jpg

アニス系のお酒と
e0155154_1675053.jpg

トルコ版ぼんたん飴 (青リンゴ味)
e0155154_16726100.jpg




【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

中華、パスタ、和菓子(桜餅)、スパイスやハーブの強いもの、煮物、甘辛い系、ポテトチップ(コンソメ・わさび)、たこのお刺身、魚貝類の串焼き、ベトナム料理、インド料理、すずきのムニエル、豚の角煮中華風、唐揚げ、どんぐり、筑前煮、ソース焼きそば

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
塩みつ・多胡麻・きび砂糖・黒糖・生姜、七味、わさび
(きび砂糖の人気が高かった)

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:難易度高し!!でもうまく割れば朝までの見続けられそうなポテンシャルだと思った。ストレートでも置いておくと開くし、ロック・水割りも「この濃度!」というポイントがある。と思う。
A:よくわかりませんでした
A:久しぶりに飲んだせいか、強烈な刺激感があり&今までにない味わいでした。どちらかと言えば得意分野じゃない部類かな・・・。
A:基本的に好き!時間の経過で味が変わる気がしました。ロック or 氷入りの5:5の水割りがおいしい。
A:全体的に甘い感じ。そういえば少しねっとりした感じがある。ソフトな泡盛。少しピンぼけかもです。ラベルのカメがカラスの見えます。
A:雨上がりとよく合うね〜
A:泡盛部楽しいですね。初めての経験でした。利き泡盛?というのでしょうか・・。泡盛をこのように飲むことがなかった。おいしかったです。053.gif
A:飲み方、割り方によって味がすべて違う。氷を入れた冷たい水割りが一番飲みやすい。
A:甘みが強い泡盛
A:「日の出」「亀」「鶴」「稲穂」と縁起物を揃えてゴージャスなラベル。
A:意外とするっとした印象で、ストレートでくいくい行けちゃう。行きたい。気付いたら寝てたい。
A:まとまった味でありながら、ねっとりとしたコクがある。(イメージはもっと暴れん坊だった。勘違い?)
A:のみやすくて、ずっと飲んでいられる泡盛だと思った。
A:久しぶりだったけど飲みやすかったです。
A:普段甘いものをあまり食べないけれど、このお酒を飲むと食べたくなる。食事と一緒に飲みたくなるお酒。また色々飲んでみたいです。
A:割り方で味がよく変化するなと思いました。
A:ねばりっ気を打ち消す対極的な飲み方がよいです。
A:おいしくいただきました。

日時:2010年6月10日
参加人数:20名

もっと泡盛を日常に!

★第一期の伊平屋酒造所の様子はこちら。

http://awamoribu.exblog.jp/8869599/

★この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

http://www.ustream.tv/recorded/7562220

(音声はありません。次回の課題です)
[PR]
by awamoribu | 2010-06-15 18:10 | 常盤:伊是名酒造所
【ロックで入って、ボッサで出よう~ROCK IN , BOSSA OUT】

・日時:2008年10月16日
・参加人数:9名
・銘柄:常盤
・おつまみ:かりんとう 島豆腐 ジーマミトーフ 沖縄てんぷら(さつまあげ) 天使のはね チョリソー 地鶏とり皮(塩) チーズ 


第2回目は伊是名島・伊是名酒造所の【常盤(ときわ)】
e0155154_2317817.jpg



★ストレート:ほんのりと青唐辛子や緑の野菜の香りがあり、爽やかでスパイシーな印象。甘みはあるけど、すっきりとしたフィニッシュ。

★ロック:すっきりと引き締まって飲みやすくなる。香りや風味は消えずにまろやかなタッチに。

★水割り:やさしい感じになり、若干個性は薄まるが長く飲むにはよい。ライトになりすぎてしまわぬよう、割り加減が大切。

★お湯割り:やさしい。ほっとする。身体にやさしい感じで、力が抜けて落ち着く。

(上記は部員のテイスティングシートより抜粋・選択したもの。良い意見を汲み上げています。)


・・・FOOD・・・

島豆腐+オリーブオイル+シーサーミネラル21塩+シークヮーサー

e0155154_23174057.jpg


このオリーブオイルはマジックオイルだね。

c0098718_131813.jpg


http://masumotoya.shop5.makeshop.jp/shopdetail/018000000024/order/



巴里支局からのビオのチョリソー、霧島地鶏の焼き鳥(塩味)、チーズ(コンテ)

e0155154_2319925.jpg


沖縄のポピュラーなお菓子「塩せんべい」のきれっぱからうまれたなんだかおいしいもの。

e0155154_2320717.jpg



合わせたいお料理・肴(部員テイスティングシートより):くさや・干物・動物系発酵食品・シークヮーサーをかけたもの・かまぼこ

かりんとう:塩みつ・わさび・梅ザラメ・七味・生姜・黒糖・きび砂糖

・・・MUSIC・・・

ジョアン・シルベルト、ラグリマ・ネグラ、アントニオ・カルロス・ジョビン

参考意見:「北沢の通りを隙間から眺めて遠くにうみを感じたい。そんな音楽」
まったりとした、海が想像できる音楽。

e0155154_23203659.jpg


e0155154_23205326.jpg



部員Aさんのブログ
http://collabo98.blog77.fc2.com/blog-entry-8.html
[PR]
by awamoribu | 2008-10-16 01:08 | 常盤:伊是名酒造所