もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:久米島の久米仙:久米島の久米仙( 6 )

泡盛部 第六期25蔵目:久米島の久米仙(久米島の久米仙)レポート
e0155154_18524387.jpg


日時:2016年7月21日
参加人数:13名

「久米島の久米仙」は沖縄本島から西に約100kmに位置する久米島にあります。
久米島に2つある蔵のうちのひとつです。
1949年に仲里酒造として創業しました。
銘柄は全て「久米島の久米仙」で、そのうち、「び」「ブラウン」「ブラック」「球美(くみ)」などがあります。
工場の規模は大きく、泡盛メーカーのうち売上高はトップクラスです。

飲み方人気ランキング:
1位:水割り(7票)
2位:割燗(5票)
3位:ストレート(1票)
4位:ロック(0票)

①水割り②お湯割り③ストレート④ロック の順番で、参加者皆で足並みを揃えて飲む方式となっております。

*****
「髭文字の主張」

泡盛のラベルに多く使われている文字の一つ「髭文字」。
どしっと、2文字・3文字の存在感のあるものも良いが、「久米島の久米仙」は文字数が多い故に異彩を放っている。

この髭文字と「久米島の」とあるところから、島のお酒、島の泡盛という主張が伝わって来る。
泡盛界一の出荷量を誇る「久米島の久米仙」、一見チープな感じを受けるラベルだが、ベタなイメージの刷り込みにはこのくらいの分かり易い主張が良いのだろう。

こっそりとマイナーチェンジをしていて、バーコードや未成年注意書きを裏ラベルに持って行き、実はすっきりとしたデザインに切り替えている。
あなどれない。

「島の味はみんなの味」

味はほっくり甘め。そしてゆるやかに辛みが広がる。
島のお酒は比較的甘めのものが多いように思う。
先述のように出荷量No.1でありながら、どこかほのぼのとした素朴な味わいだ。

取り立ててひねりのある味わいではないが、呑んでてのんびりとする味。
特に水割りはそれが顕著。
冷めた割燗にもそれを感じる。
飲み飽きのしない食中酒として誰からも文句の出ない「みんなの味」という印象だ。

ロックでは少ししゃきっとするが、ロックという呑み方としてはやや平凡で面白みに欠ける。

「パクッと、グビっと」

そしてこういうのには、おでん、だろう。
色んな具材のエキスがしみ込んだ優しい味の、おでん。

大きな鍋から好きなものをちょいちょい選んで一口大に箸で刻んでパク。
そして、グビ。

口の中で具の味と出汁の旨みと酒の甘みが三つ巴で相見える。
お互いの味がくんずほぐれつからまってはトキメキあう。
どれも無駄な主張はしない。
優しくからみ合うのだ。

「潮騒のメモリー」

そしてこういうのにはブラウン管テレビの音がいい。
ドラマの再放送なんかが流れてると思わず見入ってしまって、おでんの具を箸でつまんだまま止まってたり。
ふと落としそうになって慌てて口に運ぶ。
そして、グビ。

ブラウン管の時代ではないけど、近年だとこれですかね。
https://www.youtube.com/watch?v=ZhQJU4WQLcM


「今日の泡盛を一語で表すと・・」

「のんびり」


*****(text by 梅田竹松)

当日の様子
Facebookページのアルバム
[PR]
by awamoribu | 2016-07-28 19:17 | 久米島の久米仙:久米島の久米仙
泡盛部 第五期⑱:久米島の久米仙(久米島の久米仙)レポート
e0155154_12412714.jpg


日時:2015年2月5日
参加人数:12名

第五期の18回目は久米島の久米仙さんの「久米島の久米仙」。
「久米島の久米仙」は沖縄本島から西に約100kmに位置する久米島にあります。
久米島に2つある蔵のうちのひとつです。
1949年に仲里酒造として創業しました。
銘柄は全て「久米島の久米仙」で、そのうち、「び」「ブラウン」「ブラック」
「球美(くみ)」などがあります。
工場の規模は大きく、泡盛メーカーのうち売上高はトップクラス。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:水割り(11票)
2位:ロック(1票)
3位:ストレート(0票)
3位:お湯割り(0票)

※今回より、第五期は①水割り②お湯割り③ストレート④ロック の順番で、参加者皆で足並みを揃えて飲む方式となりました。

なんと!「南風」に続き、今回も圧倒的な!「水割り」トップ。水との馴染みがよく、しっかりと泡盛としての主張を感じます。よい意味で余計な個性を排して泡盛としてのど真ん中を丁寧に狙った味と思います。
逆に他の飲み方では、水割りの良さに対して、劣る所に目が行ってしまう感じでした。


☆泡ボール(沖縄発の泡盛サワー用割り材)
http://www.awaball.com/
S=シークヮーサー味 A=アセロラ味

・S:あり。苦みの均衡感がよい。 A:ダメ。苦みがぐわーっと来る。味が別々になる
・S:好き
・Sが◯
・A:合う
・Aはおいしかった!
・苦みがアクセントになるから少しは合うかな・・


合わせたい音楽:
レイ・チャールズ「Shake your tail feather」、研ナオコ「夏をあきらめて」、モダンチョキチョキズ「ジャングル日和」、加山雄三「海・その愛」、桃太郎「水曜日のカンパネラ」、うしろ指さされ組、木村カエラ「リルラリルハ」、ドナ・サマー「MacArthur park suite」、OASIS「Roll with it」、レッド・ツェッペリン「ROCK’N’ROLL」、ビートルズ「Back in USSR」

★今日の一曲!
◯モダンチョキチョキズ「ジャングル日和」
(requested by 加藤始さん)
https://www.youtube.com/watch?v=08vowzpdlDg


合わせたい料理・肴:
鯛の煮付け、すき煮、もつ煮(こんにゃく多め)、がめ煮、さば味噌、ソースやきそば(カップ麺)、からあげ、鰤の刺身、鰆の西京焼、うに、からし漬け

ラベルについてのコメント:
・見慣れてるからか、面白みに欠けるけど、、力の抜けた感じ、と言えばよいのかも
・見慣れたやつ。定番ってすごい
・見慣れ過ぎて普通に感じる
・色合いがきれい
・黄色と青のコントラストがいいね!
・バックが落書きみたいに手抜き。文字とのアンバランスさ
・ベーシックな泡盛ラベル
・ブルーのストライプがアクセントでよい
・蛍光ペンで塗り分けた感が昭和テイストでよろしい
・まんがっぽいですね〜
・ゆったりした、のんびりした、ゆるキャラ系

今日のひとこと
・ひょっとして、これが最初に呑む泡盛としてよいのかも(水割り)
・久米島の久米仙という同姓同名が4人集まった感じ
・不思議な泡盛。ワンダー久米久米
・ん〜
・久米島で飲んだらおいしいかな
・バランスの良い香りと味わい
・ローソン全店制覇を目指してください!
・辛口でも甘さを感じさせるが夏場だったら違うと思う

・合宿の皆様。よい旅を


当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
画像を投稿するとsafariがフリーズするというバグが改善しないため当面休止します。



ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2015-02-10 13:18 | 久米島の久米仙:久米島の久米仙
泡盛部 第四期⑰:久米島の久米仙(久米島の久米仙)レポート
e0155154_18515074.jpg


日時:2013年9月26日
参加人数:11名

「久米島の久米仙」は沖縄本島から西に約100kmに位置する久米島にあります。
久米島に2つある蔵のうちのひとつです。
1949年に仲里酒造として創業しました。
銘柄は全て「久米島の久米仙」で、そのうち、「び」「ブラウン」「ブラック」
「球美(くみ)」などがあります。
工場の規模は大きく、泡盛メーカーのうちもっとも売上高があります。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ストレート(6票)
2位:ロック(3票)
3位:お湯割り(2票)
4位:水割り(0票)

チャートは四方にばらけましたが、それゆえ結果的にほぼ中心ということに落ち着きました。
もっともポピュラーな泡盛のひとつとして、ある意味妥当な結論と言えるかもしれません。
まとまりのよい、万人に好まれる味わいに仕上がっていますね。
e0155154_1855145.jpg



合わせたい音楽:
アストラッド・ジルベルト、Miley Cyrus「We can’t stop」、サディスティック・ミカ・バンド「タイムマシーンにお願い」、ミッシェル・ポルナレフ「シェリーに口づけ」、ドナルド・フェイゲン「The Nightfly」、山口百恵の和やかな感じの曲、TOTO「ロザーナ」、マドンナ「PAPA DON’T  PREACH」山下達郎「RIDE ON TIME」

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯TOTO「ロザーナ」
・アストラッド・ジルベルト
・マドンナ「PAPA DON’T  PREACH」
・サディスティック・ミカ・バンド「タイムマシーンにお願い」
・山口百恵


合わせたい料理・肴:
スモークサーモンサラダ、薬味たっぷりの冷奴、らっきょうの醤油漬け、めんたいこ、いかの天ぷら、揚げ茄子、セロリが入ってるたまごサラダ、かまぼこ、鯖の味噌煮、目玉焼き

一緒に飲みたい人:
森本レオ、永瀬先生、タケカワユキヒデ、高校の同窓生、ダビド・ビジャ、薬師丸ひろ子、沢村一樹、まさや(現社長)、久米ひろし

ラベルについてのコメント:
・一見、目につくが、よく見ると簡素なデザイン。意外とチープでうける
・シンプル。稲穂がちいさい
・すごくのどか。余白をうまく使ってるね
・シンプル
・海の規則性のある横線がみていて楽しい
・シンプルで略式ながら見慣れた感じ
・青と黄色のコンビが好きです。よく見るとストライプがすごい。目がちらちら
・ずっと変わらずいてください
・普通かな
・海の青がなつかしい


今日のひとこと
・総合的にまとまりがあり、一般受けするのがわかる。しみじみでなくカジュアルに呑める味。ラベルデザインを改定してもよいのかもしれない
・まったりしているようで、そうでないような曲者
・しっぽりの感じが好き
・クセが無く、ポピュラーな。売れ具合もわかる
・残波より売れてる理由がよくわかります
・思ったよりシャープだった
・なんで売上NO.1かわからない
・反省してます

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.584242831640252.1073741859.239499919447880&type=3


アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/39249895
[PR]
by awamoribu | 2013-10-03 19:16 | 久米島の久米仙:久米島の久米仙
泡盛部 第三期⑰:久米島の久米仙(久米島の久米仙)レポート
e0155154_1453210.jpg

日時:2012年4月19日
参加人数:15名

泡盛部の第三期17蔵目は本島の西側、久米島にある「久米島の久米仙」。
久米島には2蔵の泡盛蔵がありますが、「久米島の久米仙」は久米島内のみならず沖縄の泡盛売上高NO.1を誇るBIG BRAND。沖縄の飲み屋さんに行けば必ず置いてある銘柄と言っても過言ではありません。そんな王道泡盛、さて今期の結果はいかに?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(6票)
2位:お湯割り(4票)
3位:ストレート(3票)
4位:水割り(2票)


キャッチコピー:
・こんにちは、久米島の久米仙です。
・もっと冒険しようよ、久米久米さん
・いつも一緒!
・これだね。
・ヒーハー
・泡盛のスタンダード味、久米島の久米仙
・クメクメ!!
・「久米仙」でも「米島」でもないよ!「久米島の久米仙」。覚えてね!!
・辛口パンチヒート
・くめくめのめのめ
・スタンダード・オブ・スタンダード クメジマノクメセン
・迷ったら、、久米仙
・私、代名詞。泡盛の代名詞
・とりあえず久米仙飲んだと言えば、泡盛飲みには大丈夫!!

ラベルについてのコメント:
・あれ?こんなシンプルだったっけ?
・当たり前過ぎて面白みがない
・スキがあるようでない
・ほのぼのラベル
・手抜きと思えるようなゆる〜い絵が良い感じ
・花札のよう
・色が鮮やかで目に止まる
・黄色い部分に何か書き込みたい
・船がかわいい。全体的に昔話の絵本みたい
・スタンダードな色使いかと思いきや稲穂のピンクが洒落てます
・ド定番。コンビニと言えばこれ。黄色・オレンジ・青・緑の組み合わせが多い
・帆がいいね
・安心感!レギュラーな感じ
・ちょっと幼稚でちんけな感じがします。中途半端な感じ

合わせたい料理・肴:
安い味の唐揚げ、おいしいポテトサラダ、肉じゃが、さば味噌、筍の煮物、木の芽みそ、ジャンボ油揚、ゴボウチップス七味のせ、チーズオムレツ、もんじゃ焼き、野菜とマヨネーズ、豚肉の味噌漬け焼き、チャーシュー、するめ、唐揚げwithスウィートチリ、ちょっと濃いめのもの、納豆入り油揚をたっぷり醤油で、塩味の魚、

合わせたい音楽:
第1期:SUPER FURRY ANIMALS
第2期:TRACY CHAPMAN
第3期:昔のサザン、ツイスト、山下達郎「RIDE ON TIME」、ビートルズ「Here comes the sun」、「涙そうそう」、「珈琲ルンバ」、「365歩のマーチ」、オアシス、Ben E King「Stand by me」

一緒に飲みたい人:
地井武男、田中邦衛、正也、好きな人、中畑清、エイサー仲間と練習終わりに、大勢で飲み会、つぼイノリオ、大滝秀治、たまたま隣に座った人、立ち飲み屋に常連で来てる泡盛をしらない親父

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
http://www.facebook.com/awamoribu
※facebookに登録していなくても見られます。

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/21959696
[PR]
by awamoribu | 2012-04-21 15:39 | 久米島の久米仙:久米島の久米仙
第二期泡盛部・検証結果 ⑰
クメクメ・ロック
相性音楽:トレイシー・チャップマン

王道・泡盛三原色のラベル
e0155154_21342847.jpg

おすすめの飲み方も付記された裏ラベル。裏ラベルがあるのは意外と少ない。
e0155154_21352178.jpg


キャップはオリジナルもの。
e0155154_213620100.jpg


BGMはこれに決定!
e0155154_2136363.jpg


☆こちらをBGMにどうぞ!


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:ロック(4名)
2位:お湯割り(3名)
3位:ストレート(2名)
4位:水割り(1名)

生産量もトップレベルの人気ブランドだけに、とんがった特長が感じられるわけではないが、バランス感のよさはさすが。飲みやすい口当たりで、味も甘辛のバランスもよく、シチュエーションを問わないという印象。

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎トレイシー・チャップマン
・FUGEES
・JACKSON 5
・オリビア・ニュートン・ジョン
・サレーナ・ジョーンズ
・ジョン・レノン
・パトリス・ラッシェン
など

「女性ボーカルかなぁ」という意見が多かったです。今回は参加人数も少なかったこともあり、まったりとした落ち着いた雰囲気が求められてました。トレイシー・チャップマンとオリビアで決戦投票でしたが、スモーキーなサウンドと女性としては太くてアーシーな歌声のトレイシー・チャップマンに。ちなみに、FUGEESは、ロバータ・フラックの「キリング・ミー・ソフトリー」のリクエストだったのですが無かったのでカバーということで。

その他のリクエスト:森山良子、ジャミロクワイ、坂本龍一、enya、パティ・オースティン「Say you love me」、アルプスの少女ハイジ、ピアノの弾き語り、


【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

今回は升本屋の旬の一押しを。
静岡・梅辰さんの「かつお生姜」と、白菜のその場塩揉み
e0155154_22842100.jpg

静岡・平川さんの「ミニトマト」。絶賛でした!
e0155154_2295288.jpg

茨城・飯島さんの原木椎茸
①白菜と一緒に蒸しました。
e0155154_22104789.jpg

e0155154_2211260.jpg

②白菜と霧島地鶏の鶏皮(塩味)、胡椒たっぷり振って、水を少し加えて軽く煮込んで最後に先ほどの「かつお生姜」をまぜて。
e0155154_22132392.jpg


それと、神奈川・渡辺さんの「柚子こしょう」が大活躍
e0155154_22165949.jpg


これまでの差し入れの残りをお通し的に
e0155154_2218670.jpg


部員Tさんから愛知土産
e0155154_22183750.jpg


【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

白身魚のフライ、お好み焼き、豚肉の生姜焼き、イタリアン(ピザ・パスタ)、おろし生姜をつけたイカソーメン、ピーナッツ、かぶを生で、八宝菜、白身魚の刺身、焼きチーズ、煮魚、グラタン
など

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
塩みつの人気が断トツ、その他、多胡麻、きび砂糖、わさび、りんごとハチミツなど

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:ま、ぐびぐびと
A:普通の泡盛です
A:飲みやすいが物足りない気がする
A:のんびり、まったり。(風邪治りあがりにやさしい空気でした)
A:可もなく、不可もなく
A:やさしさの中に強い意志を感じる
A:全体的に控えめな感じがした。古酒を呑もう!超うまいんすよ
A:この飲みやすさは軟水の賜物なんですね。やさしい。
A:どんな飲み方にもOKなバランスが良い酒
A:飲みやすいけど慣れたらあかんぜよとばかりに味が変わってスパイシーだったり苦くなったりする

*泡盛部に関しての感想*
今日の泡盛部は人数が少なくて、ゆっくり話が出来てある意味よかったです。たまにはいいですね(笑)でも来週はいっぱい来る事を願ってます。

日時:2010年12月9日
参加人数:11名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の(株)久米島の久米仙の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/10269756/


☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部
http://www.ustream.tv/recorded/11336439
[PR]
by awamoribu | 2010-12-10 22:32 | 久米島の久米仙:久米島の久米仙

【ノラりくらり】

・日時:2009年5月14日
・参加人数:10名
・銘柄:久米島の久米仙(くめじまのくめせん) 
・おつまみ:かりんとう 缶詰各種(いわし・さんま・さば・さけ) 黒糖ピーナッツ バゲットのエリンギ入りトマトソース煮込み

第16回目は、(株)久米島の久米仙さん。
(株)久米島の久米仙の「久米島の久米仙」という銘柄。
本島の西側にある久米島の酒造所ですが、この銘柄はかなりポピュラー。東京でもよくお見かけする銘柄です。
こういうポピュラーな一般酒をじっくり味わってみるのも泡盛部の醍醐味のひとつ。

e0155154_18523074.jpg

キャップはオリジナルタイプ。

ラベルは・・
e0155154_1359775.jpg

よく見ると意外とイージーなデザイン。

珍しくおすすめの飲み方が書いてある裏ラベル
e0155154_140815.jpg


★ストレート:香りはしっかりと甘い香り。泡盛らしい香り。バナナの香りという意見も。
味わいもしっかりと甘みを感じ、口当たりがやわらかい。口の中でふわっと広がる。バランスがよさを感じる。

★ロック:香りが薄まるが、味は引き立つ。甘さがより一層際立つ印象。ストレートの持ち味がアップする。

★水割り:味・香りとも薄まるという意見多数の中、後味の余韻がずっと残る、や、角がとれてずっと飲んでいられるなどの意見も。

★お湯割り:穀物系の香りが立ってくる。アルコール感を感じるが、甘みが増したように感じられたり、後味が広がるなど好印象も。



全体的な意見としては、非常にまとまりのある万人受けする味わいといったところ。
さすがにポピュラーになるにはそれだけの理由がありますね。

かりんとうとの相性も全般的によく、意外と外しの多い「生姜」もOK。

テイスティングタイムのBGMが今回はカリンバの音。
ぽかぽかとしたひだまりの中を歩く猫のような気分になる。
その音に誘われるように泡盛の味もどこかやわらかな印象になったかも。

おつまみはそんな猫気分にまるでお誂え、魚の缶詰めを色々。

・・・FOOD・・・

e0155154_14155670.jpg

e0155154_14161334.jpg


e0155154_14163155.jpg


部員Oさんからの差し入れの黒糖ピーナッツ
e0155154_14165836.jpg

e0155154_14173656.jpg


これは何が出来るのでしょうか・・・
e0155154_1418476.jpg


こんなものになりました。
e0155154_14182325.jpg

バゲットをトマトソースで煮込みました。
マクOビアンが食べるような鶏肉モドキみたいな感じに。
エリンギ入り。


・・・MUSIC・・・

まとまりのある味の時には混迷を極める音探し。
部員Nちゃんの「こういう時にはメチャメチャな音がいい!」さすがほぼ皆勤だけある。つかんでます。
ということで 、こんなのとかかけちゃってみました。

e0155154_14221286.jpg

???が飛び交っているようで面白かった。

こんなのとか。
e0155154_14225087.jpg

こちらの方がポピュラーなこともあり、受けはよかった。
このままクリムゾンでもよかったのですが、もう少しいじってみようかと思い、

ナパーム・デス
ジグジグ・スパトニック
デッド・オア・アライブ
ビート・ハプニングス
ベルベット・アンダーグラウンド

などをかけましたが、部室の温度がきゅっと上がった感じがしたのがこれ↓
e0155154_14255967.jpg


さほどメジャーではないけれど、そのサウンドの質感に反応した感じがしました。
70年代っぽい粗削りなギターとシンプルなリズム。そして後半絡み付くファズ系のソロはクレイジーに飛び回る。その名は「SUPER FURRY ANIMALS」

ぽかぽか陽気でノラりくらりとさまよう猫ちゃんも、泡盛飲んで「SUPER FURRY ANIMAL(超毛皮動物)」に変身!


”必読おすすめ”
部員Aさんのブログ:
http://collabo98.blog77.fc2.com/blog-entry-122.html
[PR]
by awamoribu | 2009-05-19 14:34 | 久米島の久米仙:久米島の久米仙