もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:照島:伊平屋酒造所( 6 )

泡盛部 第六期3蔵目:照島(伊平屋酒造所)レポート
e0155154_18524726.jpg


日時:2015年12月10日
参加人数:14名

沖縄本島北部の西にある伊平屋島、伊平屋酒造所は最北端の酒造所になります。
創業は1949年(昭和24年)。
当初は島内だけで消費されていました。
イーヌカーと呼ばれる湧水を使って酒造りをしています。

今年2月の合宿でご訪問。
こじんまりとした手造りの泡盛というのを実感できた工場でした。
離島の際に、女将さんが港までお見送りに来てくださって、みんなで感激の出港でした。

飲み方人気ランキング:
1位:ストレート(4票) ※2位:4票
2位:水割り(4票) ※2位:3票
3位:ロック(3票) ※2位:6票
4位:割燗(3票) ※2位:1票

*****

「バンカラな」
味の好みは見事に割れて、激戦の末に一位はストレート。
水→燗を経て、ストレートを呑んだ時に初めてこの泡盛が個性的だとわかる。
そして、ロックで無難に収まる。

コメントで多く見受けられたのは「苦い」という表現。香りから来るふくよかさや古風な印象(しいたけ香)に反して、意外と後口が辛く、そして苦い。
この苦味は後口を引き締めて、食中酒にした時に良い効果を発揮するように思える。

時に柑橘系の香りや酸味もあり、表情は豊か。
「泡盛」としての個性は強く、古風な印象。
一見ツッパてるけど、決して踏み外すことのない実直さが備わった硬派な気質の泡盛。


「食堂で」
居酒屋の酒のつまみメニューよりも、食堂で出てくる肉(カツなど)や魚(煮魚など)、ちょっと濃いめの味付けで、ご飯がすすむような一品が似合う。
そう、照島の「米感」が豊かな味わいは「飲むご飯」と捉えてもよい。
厚めのコップにガシッと注いで、グビッ、ガブッ。時々シャキッとキャベツなぞ。


「ラジオから」
さて、そんな味わいながら、ラベルはちょっとチャーミング。
鮮やかな赤と緑。ちょこんと結ばれたリボン。
硬派な男が、野原で摘んできた草花を不器用に結んだリボンのよう。
好きな子に黙って花を渡して、ホッと一息、食堂へ。
照島で喉を潤し、腹を満たす。
ラジオから流れてくるのは、無骨な唄声。
照れくささを酒でごまかしていたという野坂昭如氏の唄。
https://www.youtube.com/watch?v=d4HiKH9dzIo

この日訃報が届いた野坂氏へ合掌。


「今日の泡盛を一語で表すと・・」

小倉さんによるストレートな一語「米」。
おそらく、他にもまだ「米」な泡盛は出てくると思うが、
先に記した「食堂」を思わせる、生きる上での素朴な力強さ。
その源となる「米」を、この泡盛の一語に充てたい。

*****(text by 梅田竹松)

当日の様子
Facebookページのアルバム
https://www.facebook.com/awamoribu/posts/1002170813180783


伊平屋酒造所さんが、
伊平屋島産のお米で造った入魂の泡盛「しまぐみ」と、今月発売予定の古酒をプレゼントしてくださいました。
皆で楽しませていただきました。
ありがとうございました!
[PR]
by awamoribu | 2015-12-17 13:53 | 照島:伊平屋酒造所
泡盛部 第五期㉕:照島(伊平屋酒造所)レポート
e0155154_18524726.jpg


日時:2015年4月2日
参加人数:15名

沖縄本島北部の西にある伊平屋島、伊平屋酒造所は最北端の酒造所になります。
創業は1949年(昭和24年)。
当初は島内だけで消費されていました。
イーヌカーと呼ばれる湧水を使って酒造りをしています。

昨年より、入手困難の銘柄になっておりましたが、先日の合宿で訪問の際に購入。
五期も丁度ほぼ折り返し地点での開催となりました。
さて、アワードにどう影響を及ぼすか?はたまた全く及ぼさないか(笑)
さて、今期はどんなコメントが出て来るのでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:水割り(6票)
2位:お湯割り(3票)
2位:ストレート(3票)
4位:ロック(2票)

※今回より、第五期は①水割り②お湯割り③ストレート④ロック の順番で、参加者皆で足並みを揃えて飲む方式となりました。

ほどよく票割れしましたが、米のふくよかな甘い香りが印象的だった「水割り」に軍配。
どの飲み方でも比較的甘さを感じました。どれもそれぞれの味わいの個性が感じられて、表情豊かな楽しめる味わいです。

☆泡ボール(沖縄発の泡盛サワー用割り材)
http://www.awaball.com/
S=シークヮーサー味 A=アセロラ味

・S:トニックウォーターのようなビター感 A:後口に苦みが立つ。 MIX:AのダメなとこをSが助ける感じ。 Sに軍配
・合いません
・合う
・ケンカします
・S:合わない
・S:苦い A:のみ薬 MIX:なし
・A:苦みが合う
・微妙


合わせたい音楽:
ブロウ・モンキーズ「Springtime for the world」、「晴れたらいいね」、リボンのマーチ(リボンの騎士)、「ホネホネロック」JANET「All for you」、Beastie Boys「Fight for your right」、マーク・ロンソンfeat ブルーノ・マーズ「UP TOWN FUNK」、福山雅治「桜坂」、「うれしい たのしい 大好き」、トッド・ラングレン「I saw the light」、「浪漫飛行」、ハナエ「神様はじめました」、チャック・ベリー「ジョニーBグッド」、泰葉「フライデー・チャイナタウン」、ASIA「Only time will tell」

★今日の一曲!
◯マーク・ロンソンfeat ブルーノ・マーズ「UP TOWN FUNK」
(requested by 青木さおりさん)
https://www.youtube.com/watch?v=OPf0YbXqDm0


合わせたい料理・肴:
たこしゃぶ、うぐいすボール、湯豆腐、梅干し、ぶりの照り焼き、酢の物、酢だこ、加賀料理、和食、卵焼き、子持ちししゃも、デミグラスソースハンバーグ、はんぺんバター焼き、いか大根、ふきのとう、ぼんち揚げ

ラベルについてのコメント:
・ラベルからでは手にとらないけど、味を知ってしまえば話は別
・なんか好き
・リボンがかわいいし、ポップだね
・色味は少ないが、中央の赤いリボンがかわいい。「照島」の文字から広がるトゲトゲが気になる
・シンプル
・花札のような
・シンプルな色味で嫌いじゃない
・稲穂とデフォルメされた背景のバランスがよい
・好きです。シンプルイズベスト!!
・清涼感あふれております
・残念ながらどこにでもあるようなラベルでコメントしづらい
・カラーリングが好き。赤いリボン
・結構キュート
・字体が良し
・うきうきとした感じ

今日のひとこと
・蔵に行った事を差し引いても美味しい。酒質が上がってる気がする。
・照島は照島。特別な感じ
・割り方で味の印象が変わって楽しい。飲んでいる最中でも味が変わる
・だいぶ南下していたので、このタイミングで来るとは意外でびっくりしました。やはり水割りやロックが旨い。氷入りの水割りが一番好きでした。
・伊平屋さんはそんなに好きじゃないの。甘いし・・。
・合宿の思い出に浸りながら飲む泡盛は格別
・うまし
・ソーダ割りのトニックウォーター的な味がおすすめです
・米麹の香りがしっかり立ってる
・体調によって感じ方が大きく変わりそうな泡盛
・甘辛苦酸といろんな味わいがたのしめる。

・桜吹雪にはも少しおいしい泡のみたい
・久々にスタートに間に合った!
・ポエムがまだないのはなぜ?
・お・ひ・さー

【おまけ】
e0155154_2341536.jpg

e0155154_18531461.jpg



当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
復活!
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.877330012331531.1073741909.239499919447880&type=1


ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2015-04-05 18:54 | 照島:伊平屋酒造
泡盛部 第四期①:照島(伊平屋酒造所)レポート

e0155154_17261760.jpg


日時:2013年4月11日
参加人数:17名

泡盛部の第四期がスタートしました。今期のブログも各回参加部員のコメントをレポートする形をとります。参加する皆がその日の泡盛と向き合い、その泡盛についての意見を交わし合うことにより出てくる言葉が、その泡盛に意外な側面を加える一助となればと思います。
三期では過去のデータの検証を反映した形でテイスティングシートを作成しましたが、今期は初心に還る気持ちで過去のデータは記載しません。
また、音楽について、より広く楽しむために「アナログ盤オンリー」の縛りをなくし、YOUTUBEを活用します。
そして、新しい企画としては「味のマトリックスチャート」を作成することにしました。
各回の泡盛がどのようなタイプかを皆で検証。最終的に48銘柄のチャートが仕上がることになります。
初心に還りつつも新しい方向へも進むという第四期です。

沖縄本島北部の西にある伊平屋島、伊平屋酒造所は最北端の酒造所になります。
創業は1949年(昭和24年)。
当初は島内だけで消費されていました。
イーヌカーと呼ばれる湧水を使って酒造りをしています。さて、今期はどんなコメントが出て来るのでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:お湯割り(7票)
2位:ロック(6票)
3位:ストレート(3票)
4位:水割り(1票)

e0155154_19465598.jpg


合わせたい音楽:
・木琴、フルート、金井克子「他人の関係」、CSN&Y「carry on」、TUBE、ロス・インディオス、ジェロ「海雪」、ラテン、山口百恵「イミテーション・ゴールド」、Beltaine(ケルト)、ズンドコ節(海軍小唄)、荒井由実「卒業写真」、小椋佳「俺たちの旅」、鳥羽一郎、The BOOM「風になりたい」、堀江淳「メモリーグラス」

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯堀江淳「メモリーグラス」
・ジェロ「海雪」
・TUBE「あー夏休み」
・CSN&Y「carry on」
・木琴

合わせたい料理・肴:
甘いイカ(もいか)、カルボナーラ、しょっぱい焼き魚、水炊き、あなごの白焼き、生しらす丼、ごま油を垂らした卵焼き、ペペロンチーノ、塩焼きそば、青シソを使った料理、カブの漬け物、出汁巻卵、エシャロットの醤油漬け、鯛の昆布締め、鯵の干物、平目、ホタテを塩薄めで焼いたの、タイ料理

一緒に飲みたい人:
豊満な人、志村けん、我慢強い人、女子校の同級生と、山本(昌)、天照大御神、皆さんひとりひとりとゆっくりと、ちひろさん、宇崎竜童、日焼けしてるけど爽やか系なイケメン、楽しい人、お医者さん(内科医)、上司、なごみちゃん、伊平屋のおじい、山田五郎、仲の良い仲間たち

ラベルについてのコメント:
・「照」 の字がいかしてる。変なフォントがなくて良い
・ラベル内の「かめ」が白一色。ケチったか??
・点々がよい。塗り絵したい
・照島の文字にまつ毛があるのがビックリ
・色の使い方が。。4色使うならもっとシャープに。
・おめでたい感じで、見てて明るい気分になるラベルです
・スタンダード
・さわやか、すっきり
・レトロでかわゆい
・白の上の青い点々がかわいい
・リボンの可愛い感じと味のバランスが合ってない
・リボンがかわいい。正装してるよう
・キティちゃん
・つぼが中央にあるが、色をいれてなくてシンプルな泡盛らしいラベル
・バックの青い点々いらないなぁ
・すっきりしてかわいらしい

今日のひとこと
・照島はやっぱいい泡盛だわ。アワードとるくらいの実力があると思う
・塩辛さが際立って、好きじゃない
・照島初体験♡泡盛っていろいろだなー
・ちょっとクセのある香りが広がるけど最後はほんわか
・4期!万歳!
・こんなに塩味のきいた味だったとは今日初めて感じました
・皆さんに酔ってしまった
・初めまして!恐ろしいところに来てしまいました(笑)
・またくらべている〜♪
・迎え酒、さめた!
・水割りうまし
・しょっぱい!
・割り方でここまで表情の変わる泡盛も珍しい
・春にして、君を想えば
・海をみながら飲みたいね〜
・心機一転、毎回飲む度に新鮮
・本日デビューさせていただいたのですが、入りがよく楽しかったです

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.505560839508452.1073741832.239499919447880&type=1

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/31290903
[PR]
by awamoribu | 2013-04-16 19:12 | 照島:伊平屋酒造
泡盛部 第三期①:照島(伊平屋酒造)レポート

e0155154_17261760.jpg


日時:2011年11月24日
参加人数:21名

泡盛部の第三期がスタートしました。今期のブログは各回参加部員のコメントをレポートする形をとります。参加する皆がその日の泡盛と向き合い、その泡盛についての意見を交わし合うことにより出てくる言葉が、その泡盛に意外な側面を加える一助となればと思います。

まずは、沖縄最北端の泡盛蔵・伊平屋酒造さんの「照島(てるしま)」。過去2回はお湯割りの人気が高く、泡盛のお湯割りの美味しさを教えられました。しっかりとした昔ながらの泡盛らしい味わいで泡盛部でも高評価の一本。さて、今期はどんなコメントが出て来るのでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(12票)
2位:お湯割り(6票)
3位:水割り(3票)
4位:ストレート(0票)

キャッチコピー:
・照島先輩!押忍!
・甘さにリボンをかけて THE 泡盛
・これから照島飲むよ〜
・地域まつりの島酒はコレー!!
・男はロックでビターに決める!
・器用上手
・稲穂の恵み
・最北の春風
・明日また会いたい人
・泡盛の花が咲きました
・東シナ海の海風を浴びて・・
・沖縄最北端!でも飲んであたたか保証します!
・やさしいあなたに
・やんちゃなお姉さん
・みんなのアイドル 照ちゃん♡
・甘党の方に飲んで欲しい!!
・伊平屋の猛者
・晩秋に飲もう。お湯割りで。

ラベルについてのコメント:
・稲穂が実り、釜がどっしり構えていい感じ
・さわやかで良いけど味とマッチしない感じが残念
・好き
・よく見ると面白いことが散りばめられているけれど、いまいち好きになれない
・現代的 リボンがかわいい
・もうひとひねりほしい
・泡盛初心者ですが、ラベルはごちゃごちゃした印象です
・シンプルで好感がもてるがインパクトがない。マイナーチェンジしたらどうか
・(目立たせる為に)青と白を反転させてもよいかも
・バーコードがデザインに乗っかっちゃってるのがもったいない
・「照」を活かして、光をイメージしたラベルも見てみたい
・何か動物がいるともっと楽しい
・シンプルでありながら、照島の後ろに亀があったりして、よくみると面白いですね
・照島のロゴに加えて、「TERUSHIMA」のロゴも追加しては?
・英語と日本語の混じったラベルが華やかでかわいいです。おめでたい感じ
・クリスマスのリースっぽい
・なかなかリボンがかわいい
・文句無しに可愛いです。亀だけでもキュートなのに下のリボンが効いてます
・隠れた折り鶴にキュン♡ちょっと葉っぱ太いね
・味は“男子”なのにラベルは“女子”でミスマッチングです
・赤いリボンは何なのか?

合わせたい料理・肴:
豚の脂身、カツ丼、かつカレー、クリーム系のパスタ、牡蠣、韓国海苔、濃い味の煮魚、濃い味のソース焼きそば、あたりめ(ロックの時)、海鮮系、揚げ茄子を辛味ソースで、すき焼き、辛いもの、サムゲタン、卵焼き(塩)、鮭のルイベ、やきとり、厚めのふわふわのはんぺん、白身魚のカルパッチョ、チャーハン、揚げにんにく、薄味の煮魚、きび砂糖かりんとう、マグロ、ほっけの開き、生姜焼き、黒糖


合わせたい音楽:
第1期:GREEN DAY
第2期:LITTLE TEMPO
第3期:
ホーミー、盆踊りの曲、兄弟船、エゴ ラッピン、ファインヤングカニバルズ、レゲエ、ジョンレノン、シンプリーレッド、演歌、アメリカ「名前のない馬」、童謡「紅葉」、X JAPAN、無題、ビル・ウィザース「just the two of us」、テクノ


一緒に飲みたい人:
石ちゃん、泡盛を飲んだ事ない女の子、旗頭のみんな、石原裕次郎、気楽な友人、女、小西真奈美、立川談志、恋人と仕事終わりに、長澤まさみ、田舎の親父、秋の夜長をゆるゆると飲める人、沖縄旅行に行って会った人たち、飲み屋でたまたま隣にいた人、お父さん、えのやん@Olympus、うっとりする男子、あぶさん

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.10150554657004186.463959.759024185&type=1&l=af35355e2f

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)

http://www.ustream.tv/recorded/18715578
[PR]
by awamoribu | 2011-11-26 16:27 | 照島:伊平屋酒造所
第二期泡盛部・検証結果①
「照島」は、お湯割り。
相性音楽:LITTLE TEMPO



e0155154_23204476.jpg

e0155154_2321228.jpg

★こちらをBGMにどうぞ!


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:お湯割り (7名)
2位:ロック (6名)
3位:ストレート (3名)
4位:水割り (0名)

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎LITTLE TEMPO
・チエコ・ビューティー
・チボ・マット
・ボブ・マーリー
・キングクリムゾン
・ロック・ステディーのコンピ
など。

思いがけずジャケットがどれもイラスト!!
e0155154_23361655.jpg


その他のリクエスト:泥臭い感じ/FUNK/SOUL/SAM&DAVE/SLY&THE FAMILYSTONE/杏里/QUEEN「ボヘミアン・ラプソディー」/PERFUME/パティ・スミス/ムーンライダース/JUNK FUJIYAMA「秘密」/土岐麻子「都会」/レベッカ/坂本冬美/南佳孝/初期の細野晴臣/久保田真琴/小松政夫/スティールパンを使った音

【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

e0155154_23443410.jpg

e0155154_23444843.jpg
e0155154_234527.jpg
e0155154_23451990.jpg
e0155154_23453465.jpg
e0155154_23454964.jpg

e0155154_23461140.jpg

生空豆を宮古島産のニンニクと信州産のアスパラと炒めました。
e0155154_23463174.jpg


【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

とんこつラーメン・土佐煮・お好み焼き・白身魚・温野菜・鶏肉・醤油で煮たもの・鯵の南蛮漬け・明太子・うなぎの白焼き・温泉卵・黒糖空豆・そば(太いの)・かつおのたたき・キュウリ・卵かけごはん・塩味の強いもの・カレー・塩ラーメン

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
塩みつ・多胡麻・きび砂糖・黒糖・梅ザラメ

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:七変化
A:複雑
A:飲み方でこれほど悩んでしまうとは・・・
A:楽しかったです。ありがとうございます。
A:もっと香りの強いのがいいです。
A:飲み方で色々味が変わる一番典型的な泡盛かもしれない。
A:飲み方によって味がとても変化する不思議な酒。個人的にはお湯割り。
A:第一回目、伊平屋酒造楽しみにしてました(実は)。地域柄、ハブ漬け泡盛はあるのか!?
A:酒は呑んだら呑まれる系です、ということでサイコー
A:またよろしくねん!
A:ロックが一番!!でも気がついたらだまされそうでス!悪い女ってコトで。
A:のみやすい。
A:のみやすいです。泡盛初心者にもすすめられると思います。
A:どの飲み方でもしっかりとした表情があり、とても魅力ある泡盛だな。

日時:2010年6月3日
参加人数:16名

もっと泡盛を日常に!

★第一期の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/8869598/
[PR]
by awamoribu | 2010-06-10 00:12 | 照島:伊平屋酒造所
【照島でお湯割りに目覚めよ!!】

・日時:2008年10月9日
・参加人数:9名
・銘柄:照島
・おつまみ:かりんとう サラミ チーズ

泡盛蔵を北から南へ攻めて行くことにしたので、今週は最北端・伊平屋酒造所の【照島】

c0098718_2124046.jpg


★ストレート:しっかりとした香り、でもすっきり、しかし後味は甘い。個性のある食べ物とあわせると面白いかも。グラスをワイングラスにしてみたり、グラッパのように楽しんだり。

★ロック:香りはしっかりしているが、角がとれて飲みやすくなる。すっきりして心地よい。

★水割り:長く飲むならこれ。パンチは弱まるが個性的な香りが引き立ち、余韻が残る。

★お湯割り:香りがふわっと立って美味!全体にボリュームがアップ。まろやかで飲みやすい!食べ物との相性も広がる感じ。秋冬はこれがよい。

(上記は部員のテイスティングシートより抜粋・選択したもの。良い意見を汲み上げています。)


・・・FOOD・・・

今回のつまみは升本屋巴里支局から届いたサラミ(とチーズ)。
c0098718_213323.jpg

c0098718_214475.jpg


合わせたいお料理・肴(部員テイスティングシートより):やきそば・生野菜・刺身・和食・わさび・セロリ

かりんとう:塩みつ・多胡麻・りんごとハチミツ・黒こしょう・白ザラメ・生姜

・・・MUSIC・・・

ロックでサラミだとロックが聞きたくなる、との意見。

ということで今回BGMに選ばれたのがGREENDAY
c0098718_2163022.jpg


ちょっと時間が経ってからは、ハープにあるブルースやプリミティブな音楽がいい。
とのことで、そんなレコードも引っ張り出してきました。

c0098718_2174276.jpg


その他

女子十二楽坊・タイ民謡という意見あり



部員Aさんのブログ:
http://collabo98.blog77.fc2.com/blog-entry-1.html
[PR]
by awamoribu | 2008-10-09 01:07 | 照島:伊平屋酒造所