もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:萬座:恩納酒造所( 6 )

泡盛部 第六期29蔵目:萬座(恩納酒造所)レポート
e0155154_16351597.jpg


日時:2016年9月1日
参加人数:10名

第四期のアワモリ・アワード大賞銘柄です。
恩納酒造の創業は1949年(昭和24年)、恩納の村民10名の資本によるものでした。
昔ながらの手法で、仕込みの水に嘉真良井(かまらがー)の湧水を使用しています。
また、海洋深層水で割り水をしたり、海底で泡盛を寝かせたりと、新しい試みも行っています。
主要銘柄は「萬座」「NAVI」。
生産の半分以上は地元で消費されているそうです。

合宿での表彰式後、歓待の席を設けてくださいました。
記憶に残る式となりました。ありがとうございます。

飲み方人気ランキング:
1位:水割り(5票)
2位:ストレート(2票)
2位:ロック(2票)
4位:割燗(1票)

①水割り②お湯割り③ストレート④ロック の順番で、参加者皆で足並みを揃えて飲む方式となっております。

*****
「南の島の北国?」

白と青という清々しい色合いが主体のラベルだが、一見した印象は南の島の海や空というよりも北国の雪や空を思わせる。
暑い沖縄、ラベルから涼を取るという作戦だろうか。
はたまた北国への憧れか。
真意はわからぬが、いずれにせよ妙にノスタルジーを感じてしまうデザインだ。
果たしてそのお味はいかに。


「それぞれの温もり」

今回も一番人気は水割り。
前割効果からか香りもしっかり立ち、味もふくよか。
古風な香味があり、泡盛らしい豊かな味が楽しめる。
ラベルの印象よりもほっくりとした味わいで、この素朴さは、人の温もりを感じさせる。

水割りの味わいは、長時間海に入り、冷えた身体にさっとタオルをかけてくれる友人のよう。
割燗はやや刺激が強く、苦味を感じる。過去のデータから見ると、燗よりも「お湯割」の方が良さそうだ。
ストレートの柔らかさも特筆もの。ややカカオ香も感じられる。口に含んだ時のソフトな印象は、物静かな歳上の親戚のようだ。
ロックでは、香ばしさがキリッと引き立つ。特有の甘さは健在だが、甘ったるくなくスッキリ。いつも優しいけど、悪さをしたらピシッと叱ってくれるお隣さんという感じ。


「仕掛け」

この酒には「近い」人の存在を感じる。
当たり前のようにそこに居る。

気にせずとも気にかけてくれ、見返りを求めることもない人。
とても「近い」人だ。
ある時、ふとそういうことに思いがめぐり、その存在に感謝したくなる時がある。
「萬座」のラベルからくるノスタルジーや味の温もりは、そのことを思い起こさせる仕掛けだ。

「ラベルの真意」

そう思って改めてボトルを手に取ると、
ラベルに描かれた白と青という冷涼な色彩と荒れた波頭は世間の厳しさを思わせる。
その上に浮かぶのは大きな輪。
そしてそこに赤と黄が差し込まれ、泡盛を表す三原色が整う。

それはまるで、泡盛が世間の荒波の中で、いかに人の輪を繋ぐ存在(酒)であるかを物語っているようだ。
そして、口に含むと伝わってくる前述のような「人の温もり」。

やや古風な味わいは現在、万人受けするタイプではないかもしれないが、それでいいのだ。
この酒に「近い」人たちに愛されればいいのだ。
そしてきっとそういう人たちに愛されているのだと思う。


「人を想う」

静かな気持ちで、ゆっくりと人を想って呑んでみよう。
夜空の星でも見上げながら。

「見上げてごらん夜の星を」坂本九
https://www.youtube.com/watch?v=3hNQsRmAAC0

「今日の泡盛を一語で表すと・・」

「近い」

*****(text by 梅田竹松)

当日の様子
Facebookページのアルバム

https://www.facebook.com/awamoribu/posts/1175583812506148












[PR]
by awamoribu | 2016-09-07 17:10 | 萬座:恩納酒造所
泡盛部 第五期⑧:萬座(恩納酒造所)レポート
e0155154_16351597.jpg


日時:2014年10月23日
参加人数:19名

第五期の8回目は恩納(おんな)酒造所さんの「萬座」。
第四期のアワモリ・アワード大賞銘柄です。

恩納酒造の創業は1949年(昭和24年)、恩納の村民10名の資本によるものでした。
昔ながらの手法で、仕込みの水に嘉真良井(かまらがー)の湧水を使用しています。
また、海洋深層水で割り水をしたり、海底で泡盛を寝かせたりと、新しい試みも行っています。
主要銘柄は「萬座」「NAVI」。
生産の半分以上は地元で消費されているそうです。
今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:ロック(12票)
2位:お湯割り(3票)
3位:水割り(2票)
3位:ストレート(2票)

※今回より、第五期は①水割り②お湯割り③ストレート④ロック の順番で、参加者皆で足並みを揃えて飲む方式となりました。

なんと、前期は4位だった「ロック」が圧倒的な得票。やはり飲み方の順によって左右されるのでしょうか。わからないものです。
どの飲み方もしっかりした味が下支えしている感じがありますが、今回はロックにより引き立ち方がとても力強い印象でした。

☆泡ボール(沖縄発の泡盛サワー用割り材)
http://www.awaball.com/
S=シークヮーサー味 A=アセロラ味

※今回は都合により「ハイサワーの梅」をテイスティング
・サワーの味が強い
・中々いける!!
・梅の酸味が邪魔だなぁ
・梅酒っぽい。甘さを抑えて飲みやすい
・梅の味が濃過ぎ

合わせたい音楽:
アンダーワールド「Pearl’s girl」、AI「STORY」、ボビー・コールドウェル「You are special to me」、布袋寅泰「スリル」、Field of view「突然」、「柔道一直線」、「千の風に乗って」、コールドプレイ、Aztec camera「killermont street」、Def tech「Catch the wave」、薬師丸ひろ子「もっとあなたを知りたくて」、Queen「We will rock you」、リンキンパーク「Nobody’s listening」、「女のみち」、Jean-luc Ponty 「Cosmic messenger」、ひっちゃかめっちゃかな曲、すっきりした音楽、The Paul butterfield blues band「Born in Chicago」、choucho「Dream riser」

★今日の一曲!
◯薬師丸ひろ子「もっとあなたを知りたくて」
(requested by もりかわひさえさん)
https://www.youtube.com/watch?v=UpqWKKxPYN0

合わせたい料理・肴:
氷下魚(塩気の強い干物)、野菜のバーニャカウダ、ポークジンジャー、クラムチャウダー、メンチカツ、とちの実せんべい、柿ピーのピー抜き、塩で味付けした牛肉料理、煮付け(魚)、揚げ出し豆腐、かまぼこ、板わさ、秋刀魚の炊き込みご飯、豚肉料理、豚バラ&空芯菜炒め、レバニラ、いかの塩辛、キャラメルポップコーン、卵焼き、鯖の煮付け、南部煎餅、お寿司(えんがわなどの脂ののった白身魚)、しらす丼、ささかま(チーズ入り)

ラベルについてのコメント:
・キャップの白もあってか、「北」な感じ。青・白・イラストが好き
・青い空と青い海が広がる万座のイメージがさわやかさを感じる
・シンプルでわかりやすい。「風味佳良」がうそではない!!
・一色足りない感
・海を思い浮かべるラベルの中心に、どしっと「萬座」の文字が構える。涼しげなデザイン
・シンプル
・青は皆から好かれる色というのはGOOD。皆から好かれる泡盛
・雪国っぽい
・すっきり。透明感が感じられます
・すずやか。沖縄に行きたくなる。波の音が聞こえて来そう
・夏をイメージしてるのか。今日は寒々しく感じる
・ヒゲ文字がすごい!夏の海な気がする
・シンプル、さわやか。海っぽい。ラベルよりも味の方が濃ゆい感じ
・商品名のある丸が大き過ぎて絵が見えにくい。もうちょっと小さくてもよいかも
・何となくシンプルな感じ
・四角い漢字と丸い背景がなんかいいね
・さわやかな色合いだけど、しっかりした味がするところを真ん中のネームのところで表していて、絶妙なバランスです
・古き良き昭和30〜40年代テイストのデザインですわ
・青いラベルが好き

今日のひとこと
・今日のロックは出色でした
・隠れた銘酒の称号を贈りたい!!
・マツタケオールが味の決め手となっていて、飲み方を選ばないタフな酒
・全体的にレベル高い系
・どの飲み方も必ず”しっかり”した要素があるお酒。飲みごたえあり
・新酒でも飲める味!!良い!!
・もっと暴れてもいいんだよ!!
・すすんでしまう泡盛
・大好きな萬座の日に参加出来てめちゃ嬉しい♬
・寒い日にはお湯割りかと思えばロック
・香りはタイプではないけど、味はキレがあって好きです
・好き系でした!
・割り方でなんとなく様子がかわる。なんとなく。
・寒い日にお湯割りをちびちび飲みたい
・思ったより辛口のお酒なのを認識しました
・休日の女子プロレスラーの生活を垣間みる様な泡盛です
・宮古の酒に近くて好みです

・ちびちびと古き良きドラフト会議を観よう
・色々な飲み方を出来たのが新鮮でした

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
画像を投稿するとsafariがフリーズするというバグが改善しないため当面休止します。



ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-10-25 17:21 | 萬座:恩納酒造所
泡盛部 第四期⑩:萬座(恩納酒造所)レポート
e0155154_19485219.jpg


日時:2013年7月4日
参加人数:19名

恩納酒造の創業は1949年(昭和24年)、恩納の村民10名の資本によるものでした。
昔ながらの手法で、仕込みの水に嘉真良井(かまらがー)の湧水を使用しています。
また、海洋深層水で割り水をしたり、海底で泡盛を寝かせたりと、新しい試みも行っています。
主要銘柄は「萬座」「NAVI」。
生産の半分以上は地元で消費されているそうです。
泡盛部でも評価の高い銘柄です。
今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:水割り(7票)
2位:お湯割り(5票)
3位:ストレート(4票)
4位:ロック(3票)

票割れを制したのは「水割り」前回の轟に続いて、水割り人気。ロックが4位というのも珍しい。
味のノビがよく、どの飲み方でも悪い面が立つことなく、とてもバランスのよい味わい。
チャートも比較的まとまっています。
e0155154_19515747.jpg


合わせたい音楽:
ジョージア・サテライツ、ブラック・クロウズ、サザンオールスターズ、津軽三味線、ジョビン、小沢健二「僕らが旅に出る理由」、中森明菜「ディザイア」、中村雅俊「俺たちの旅」、三原じゅん子「ドラム」、長渕剛「ひまわり」、近藤真彦「Banzai」、尾崎豊、山下達郎「LOVE ISLAND」、ツイスト「燃えろいい女」、中国の歌、NOVO「白い森」、カルチャークラブ「Miss Me Blind」

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯高橋竹山
・山下達郎「LOVE ISLAND」
・カルチャークラブ「Miss Me Blind」
・アントニオ・カルロス・ジョビン「WAVE」
・ブラック・クロウズ「GONE」

合わせたい料理・肴:
豚の脂身、鯛の刺身、いぶりがっこ、豚肉を柚子こしょうで、おでんの大根、鰯の焼いたヤツ、肉じゃが、浅漬け、海老(ミンチ)フライ、海老しんじょ、さつまあげ、キムチ炒飯、とうもろこしと大葉のかき揚げ、らっきょう、新生姜、鯛のカルパッチョ、焼うどん(醤油味)、塩、燻製玉子、味玉子、ホルモン焼き

一緒に飲みたい人:
ジャンボ鶴田、ジョニー・デップ、漁船の舟乗り、山田ひさし、桃月庵 白酒、飲み友達の森さん、ブセナリゾートの比嘉さん、海辺でひとり、なつかしい人、ガヴェンディッシュ、中日の山井、サバニの野崎さん、高田純次、加藤さん、南極隊の人、仲間由紀恵

ラベルについてのコメント:
・もっと全体をデフォルメしたムードにしてもよいかも。白いキャップが好き
・レトロな感じ、なぜ松のイラストがあるのか不思議
・シンプル。字体が好き
・特長はあまりない。スタンダード
・冬っぽい。ヒュルルー
・昭和のアニメ感がよろし
・一色足りない?
・万座毛の荒れた海をイメージか
・すっきりしてていい
・青空いっぱいのフレッシュ感
・あっさり
・爽やかな海。なぜ松?
・萬座のフォントをゴシック体に変えたら、よりPOPに。思い切って平仮名にする手も。
・色褪せた感じは狙っているのか。5年前くらいの感じ
・温泉旅館の宴会場でチャンバラ劇団が出てきそうなイメージ
・青が映えるが、黄色がぼける
・水の味が強い様に感じたので、ラベルも白基調であってると思う
・爽やか
・なぜ松?

今日のひとこと
・肉厚な味わいが暑い夏をますます際立てる味。好きです。ビーチで!
・キャップがプラスチックというのはどうかなぁ
・萬座でばんざーい
・隠れ優等生って感じ
・泡盛らしさが充分ある。ポテンシャル高し!!
・塩っぽい?
・万座の女の子と飲みたい
・珍しく水割りが一番になった
・塩の味にやられた!しょっぱい
・梅雨の合間に爽やかに萬座を!
・とてもおいしかったです
・度数の低い方がうまいのか。味がのびるんです
・白い帽子に青いシャツ。爽やかです
・万座毛でのゆったりさを感じる
・初めて参加させていただきました。とても楽しく飲みました。ありがとうございます
・お湯割り、いちおし!

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.542910022440200.1073741845.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/35339723
[PR]
by awamoribu | 2013-07-08 20:19 | 萬座:恩納酒造所
泡盛部 第三期⑨:萬座(恩納酒造所)レポート
e0155154_22213628.jpg


日時:2012年2月9日
参加人数:15名

泡盛部の第三期9蔵目は沖縄中部・恩納村の恩納酒造所「萬座」。
観光地として有名な恩納村。観光名所のひとつでもある「万座毛」から取られたネーミング。ひっそりと構える小さな蔵だそうです。過去2回でも好評だった銘柄ですが、今期はいかに?

飲み方人気ランキング:
1位:ストレート(8票)
2位:ロック(3票)
2位:お湯割り(3票)
4位:水割り(1票)

キャッチコピー:
・Let's ride on the manza-moh!(邦題:万座毛に飛びかかれ)
・泡盛のウマさ発見!やわらかうまうま
・優しいおんな
・千変萬座
・白波の彼方へ
・Take it easy
・ビーチリゾートに咲く村の酒
・オールマイティー♡なんでもいけまっせ!!
・おんなにそんさせない!
・季節に関係なくおいしい泡盛
・眠れない夜は、これでオールしよう!!
・西海岸の荒武者
・ジャパネーズレゲエ!!萬座!!

ラベルについてのコメント:
・好き。キャップが白なのとすごくマッチ。沖縄でありながら北極っぽい
・泡盛な感じ。スッキリサッパリ男気なハネがいい
・気合いの入った松とひょっこりひょうたん島のような波の対比が面白い
・王道の配色ながらそれほど古めかしくない。白キャップのせいでしょうか
・色使いが泡盛ラベルとしては個性的
・simple&colorful
・シンプルでいい
・萬座の荒海をイメージした青いラベルがGOOD
・和です
・キャップがペットボトルみたいで安い感じです。すっきりさわやかな夏の感じ。涼しい。冬は寒いです。
・爽やかなイメージ
・海辺ののんびりしたイメージ
・素朴。素直な青が前面にある
・大雑把な構成にシンプルな色、文字がハネている!!

合わせたい料理・肴:
マンボウの刺身、鮟鱇の唐揚げ、平目の煮付け(生姜多め)、茶碗蒸し、ボンゴレ、ローストビーフ
、stilton、漬け物、甘酢漬け、肉じゃが、パストラミ、井出っちの作ったベーコン、魚料理、白子の天ぷら、ぶり大根、ネギヌタ

合わせたい音楽:
第1期:エニグマ
第2期:ボブ・マーリー(「no woman no cry」)
第3期:白根賢一「manmancer」、ひげダンスのテーマ、jack johnson、北島三郎、ビリージョエル「goodnight saigon」、東方神起、「sing sing sing」、「一丁入り」


一緒に飲みたい人:
白根賢一、猫、佐渡酒造、友近、渡辺謙、good friends、赤西仁、恩納酒造の杜氏さん、ジュード・ロウ、白井さん、好きな人、小山さん&小西さん&京子さん&梅ちゃん、吉永小百合

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
http://www.facebook.com/awamoribu
※facebookに登録していなくても見られます。

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/20323223
[PR]
by awamoribu | 2012-02-13 22:47 | 萬座:恩納酒造所
第二期泡盛部・検証結果 ⑨
萬座ビーチでお湯割りを
相性音楽:ボブ・マーリー「no woman no cry」

涼しげな白と青のラベル
e0155154_11581242.jpg

珍しい白のプラスチックキャップ
e0155154_11593723.jpg

BGMは難航しましたがこれに決定!
e0155154_1201699.jpg


☆こちらをBGMにどうぞ!


【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:お湯割り(6名)
2位:ストレート(4名)
3位:水割り(2名)
3位:ロック(2名)

甘さ・辛さ・苦みが飲み方によってぐんと引き立つ。それぞれの好みでそれのどれをよしとするかで評価が変わるよう。真夏の暑さの中でもお湯割りが好評価だったのは興味深い。泡盛部の部員の冷静なジャッジが感じられる。

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎ボブ・マーリー「no woman no cry 」(ライブバージョン)
・エディット・ピアフ「愛の讃歌」
・U2
・マルコス・ヴァル
・フランシスコ・アガベラ
・ハノイロックス
など

南米系の音楽 VS 英国・北欧系の音楽、というとざっくり言い過ぎだが、温かいところと寒いところに分かれた感じ。方向としては温かい方に落ち着いたが、決め手に欠いて難航。新入部員のTさんの「恩納酒造所の"おんな"と"woman"をかけたという不埒な(笑)理由でこの曲に決定。ちなみにスタジオ録音バージョンもかけたが、ライブバージョンで、ということに。

その他のリクエスト:ガシっと上がるROCK、南米太鼓系、ジャンベ、安っぽいROCK、JAZZ、ラテン、ブラジリアン、セルジオ・メンデス、エノケン、ZIGGY、トムキャット、モンゴル800 、フェアグランド・アトラクション、「スカボロフェア」、「ライオンキングのテーマ」

【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。

今回から第一期の際にリクエストで出たものを出来るだけ反映させようということになりました。
今回は「切り干し大根の はりはり漬け」
e0155154_1234754.jpg


【レシピ】10人前くらい
・酢 100CC (富士酢使用)
・かき醤油 100CC
・醤油 100CC (弓削多 吟醸純生しょうゆ 使用)
・水 約100CC
(味見をしてお好みの濃さに)

を合わせ、そこに細切りにした昆布と刻んだ鷹の爪を入れる。

・戻した切り干し大根を漬け込んで一日置いて出来上がり。

***
切り干し大根は無農薬のものを使ったので、その戻し汁も利用しようと思い、昆布とかき醤油を使っておでん風なものも作成。
具は卵と人参とトマト。冷たく冷やした冷製おでん。
e0155154_12572798.jpg


その他、お土産など・・・

K子さんの北海道土産「ピュアホワイト」を生で!
e0155154_1229276.jpg


Kさんの高知土産「かつおの生節」(パッケージの裏面、かわいい)
e0155154_1230892.jpg

e0155154_12305293.jpg


K兄の差し入れ from 山形。
からし茄子
e0155154_12313414.jpg

くじら餅(ゆべし)
e0155154_1232991.jpg


Sさんから「宮古島のチョコバナナミントケーキ」
e0155154_1325399.jpg



【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)
マンボウの唐揚げ、くじらの立田揚げ、凶暴そうな魚、焼き肉(濃い味で)、納豆、塩辛、酒盗、佃煮、お母さんが送ってくれた米、白身魚やたこなどの魚貝類、カレー風味のパスタ(平たいやつ)、そばがき、ソーミン、天津甘栗、焼き芋、スイートポテト、茗荷とタコの和え物、みそ田楽、すっぱいもの、淡白な白身魚のカルパッチョ、たくわん、鯖の塩焼き、鯛などの白身魚の煮付け、豚の生姜焼き、餃子

など、色々出て来ました。食欲を誘う泡盛のようですね。

【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
生姜が合わないという意見がありましたが、全般的に相性よしな感じ。塩みつ、多胡麻や梅ザラメなど、ちょっと塩っけのあるものが好評でした。

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:ラベルの印象が北国っぽい。寒いところで飲みたい。
A:独特な強い香りと深い味わい。是非古酒にしたいです。
A:香りも平均的で当たりがよかった。個性という意味では物足りないかもしれないが、飲みやすい。
A:飲んだ瞬間、飲んだ後ちょっとしてからは軽いけど、途中苦みがある気がした。お湯割り、よいです。
A:ノスタルジーーーーックな味がしました。
A:すごく好み。甘め好きだし、香りも好き。
A:地元(沖縄)のお酒を東京でこうやって地道に広げていくことに感動しました。沖縄の酒造会社の人が見たらすごく喜ぶだろうなー。これからも参加していきたいです。よろしくお願いします。まんぶー。
A:泡盛、あまり飲んだことありませんでしたが、おいしいです。
A:ラベルが雪が降ってるみたいで清々しい。文字のわりにかわいい感じ。
A:スピリッツらしい味。飲み方の変化が素直。
A:甘みと苦みがあり、飲み方で大きく違う。
A:パンチがありそうでなさそうな泡盛。つかめなかった・・・。

新入部員が4名も入りました!ありがとうございます!
e0155154_13175684.jpg



日時:2010年9月2日
参加人数:14名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の★★酒造の様子はこちら。
★ ブログURL
http://awamoribu.exblog.jp/9477303/

☆この日の模様をUSTREAMで放映しました。
録画したものが観られます。

番組名:アワモリーム by 泡盛部
http://www.ustream.tv/recorded/9301736
[PR]
by awamoribu | 2010-09-03 13:21 | 萬座:恩納酒造所
【ホッキンオン!(北飲温)】

・日時:2009年1月22日
・参加人数:14名
・銘柄:萬座(まんざ) 
・おつまみ:かりんとう たこの燻製 韓国のり 干しいも 豆いか 干し納豆(梅味) 干しブドウ グリーンレーズン ドライパイン しそしらす 

第9回目は、恩納酒造所さん。
北部のくくりではありますが、本島のほぼ真ん中。
観光名所になっている「万座毛」にちなんで、万人に愛される泡盛という意味を込めて
【萬座】という銘柄になったそうです。

南極の昭和基地にも持ち込まれたことがあるそうで、極寒のなかで泡盛は熟成するのかという研究がなされたそうですが、結果は特に公表されていないとか・・・。
泡盛らしいエピソードかと。


e0155154_12301521.jpg

↑ぶれてますが、なんだかこのぶれ具合がかっこよかったので、これにしちゃいました。

キャップはプラスチック製の白。黒いのはありましたが白は初めて見ました。
e0155154_12315257.jpg



★ストレート:香がしっかりと濃く、穀物系・麦の香、焦がした麦のような香。口当たりは甘いけれど、後口が辛くすっきりと抜けていく。余韻にやや苦味のようなものもあるが、さほど気にならない。

★:ロック:香は引き締まり、味わいは丸くなる。フルーティーな印象が立ち上がってくる。
しかし、ストレートに比べ、特長が薄まると言う意見が多数。後味の苦味が気になると言う声も。

★:水割り:水との馴染みが良く、すっきりと飲みやすくなるが、反面それが物足りなさに繋がる傾向がある。少し濃い目に作る方がよいかも。
酸が立つという意見も。

★:お湯割り:やさしく甘みがふくらみ好印象の意見多数。湯気とともにアルコールが上がり、入り口は少し辛い印象があるが、甘い感触が持続して体にやさしい感じがする。


この日は、非常に寒く、雨混じりの夜でしたので、お湯割が好感触のようでした。
香・味ともに厚みがあるので、お湯割には向いていると思います。
多数の方が、ストレートとお湯割りを上位に挙げていました。

・・・FOOD・・・

今回のフードのテーマは「干し」。
龍屋物産さまから「枝つき干しブドウ」のご協賛をいただいたので、それをメインに升本屋の「干し」アイテムを数点。

Mちゃんからの熊本土産「たこの燻製」とKさんからの韓国土産「韓国のり」、Nちゃんからの差し入れ「しそしらす」なども。

「干し」の盛り合わせ
e0155154_12541453.jpg

干しものは総じて甘みが増し、味がしっかり濃くなるので萬座の味にはバランスがちょうどよかったです。どれも問題なくマッチ。

e0155154_12542964.jpg


e0155154_12544470.jpg


かりんとうとの相性は、塩みつとの相性がよいという意見多数。多胡麻も人気がありました。

合わせたいフードで出たもの
:ハリセンボンの煮こごり(@三宅島)・大根のはりはり漬け・チーズの燻製・なべ


・・・MUSIC・・・

「なぜかあんまり南国や青い海の印象じゃないなぁ」
という感想がもれ、「どちらかというと、北国の印象なんだよなぁ」と。

で、一番最初にあがったのが『襟裳岬』by 森進一
残念ながらレコード持っていません・・・。

それから、パット・メセニーの『LAST TRAIN HOME』決め撃ちで来ましたが、これも在庫しておりません。

ジェームス・イーハ(ex.スマッシング・パンプキンズ)が絶対合う!という意見も。
残念、スマパンはほぼ全部持っているのですが・・・。

北欧・宇宙・昼寝などのイメージワードが挙がり「音響系」かと。
enyaとかenigmaという名前が出たので、なんだか懐かしさを感じるこちら↓
e0155154_1391834.jpg


こればっちり!

U2の『with or without you』が浮かんだので、流してみたところ妙に普通のBGMになってしまいました。これは面白い現象。
音楽とお酒の関係は奥が深いですね。

で、タイトルコピーですが・・・
北国で温かくして飲む泡盛という意味です。
ロッキンオンにかけてますからね、杞憂でしょうが・・・。


”必読おすすめ”
部員Aさんのブログ:
http://collabo98.blog77.fc2.com/
[PR]
by awamoribu | 2009-01-25 13:19 | 萬座:恩納酒造所