もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

2011年 02月 11日 ( 1 )

2010年6月にスタートした「泡盛部 第2期」。
第24回を終えたところで4回目の総括会を開催。

総括会の目的は3つ。

①復習と補習
期間毎(今回は第17回から24回まで)の泡盛を全部揃え、復習したり、参加できなかった回の泡盛を飲んだりする。

②アワモリ・アワード
出品酒の中から「おいしかったものベスト3」と「ラベルデザインの好きなものベスト3」を投票。

③仕次ぎの儀式 (★厳密には「仕次ぎ」ではありませんが・・)
出品酒を200ccずつ甕に入れてブレンドして寝かせる。

この3つをやって盛り上がる。
↑これが一番の目的。
泡盛は楽しいお酒ですからね。

まずは乾杯でスタート。
e0155154_2020374.jpg

今回のスタート酒はこちら
e0155154_20211518.jpg

今回、ゲストに忠孝酒造の又吉さんに来ていただきました。
昨年の合宿で忠孝酒造さんに見学に行った際に、ご厚意で寄贈していただきました5升甕を今総括会から使用し始めるからです。
その状況は後ほど。

「参加する以上は何かしら持って行きます」と持ってきてくださったのがこの「夢航海 古酒35度」
都内ではあまり見かけることのないこの泡盛。さらに瓶詰めが2006.1.20ということで、瓶熟成も5年。わざわざ蔵から送っていただいたそうです。
本当にいつもありがとうございます!
e0155154_20325827.jpg


そして、前回の総括会で投票によって選ばれた「泡盛アワード・地区大会」の優勝酒発表。
ラインナップはこちら。

守禮:神村酒造
残波:比嘉酒造
はんたばる:泰石酒造
琉球:新里酒造
一本松:北谷長老酒造

前回の総括会に参加した部員の投票により選ばれたのは・・・

【味部門】
1位:守禮(53p)
2位:残波(45p)
3位:一本松(41p)

【ラベル部門】
1位:琉球(56p)
2位:一本松(41p)
3位:守禮(40p)

総合では「守禮」となりました!

★それぞれの部門1〜3位を選んでもらい、1位=5p 2位=3p 3位=1p として計算。

なお、第一期では【味】:一本松 、【ラベル】:琉球でした。

総合得点では、「琉球」でした!



お酒が入って少し和んだころに「仕次ぎの儀式」。
すでに入っている16種に今回の8種が加わり、24種入ったことになります。
これまでの3升甕から世代交代です。
e0155154_20421264.jpg

e0155154_20462274.jpg

e0155154_20441894.jpg

部員みんなで少しずつ入れていく。こうしてみんなでやるとみんなの「気」が入ってきっとおいしくなる。一銘柄入れる毎にひと盛り上がりでテンションが上がっていきます。

ベテラン部員も新入部員も仲良くみんなで入れて行きます。久々のターボ部員も。
e0155154_20444791.jpg

e0155154_20452486.jpg

e0155154_2046489.jpg


そして、最後は皆で甕に「おいしくなーれ」と気を送ります。
e0155154_2048498.jpg


フードは持ち寄り(500円以内)。
今回のテーマは「日本」と「春」。
e0155154_20495082.jpg

e0155154_20501047.jpg

e0155154_20512295.jpg

e0155154_20514196.jpg

e0155154_20515777.jpg


何を思ったのか、全然写真を撮っておりませんでした・・・。
さすがに8種類+1の泡盛をストレートで飲むと酔いが回るようで、、、。
みなさん、色々お持ち頂いたので申し訳ありません!


今回エントリーされた泡盛はこの通り。
各回ごとのセレクテッド・ミュージックも展示&もちろんかける。

e0155154_20555315.jpg

e0155154_2056453.jpg

e0155154_20561845.jpg

e0155154_20562942.jpg

e0155154_20564128.jpg

e0155154_20565341.jpg

e0155154_2057611.jpg

e0155154_20572422.jpg


音楽はやっぱり不思議なもので、BGMとお酒がシンクロしてその回の記憶が蘇ってくる。
泡盛部で音楽を選んでもらうのは、「五感で楽しむ」という狙いです。
お酒は「目・鼻・口・触」で楽しむものですが、【耳】だけが抜けています。
このお酒から連想する音楽がBGMとして流れて、それも含めてお酒を楽しみ記憶するという試み。
こうやって復習してみると、その感覚が実感として感じられます。

「あのときのあの酒」
こんな記憶の襞が多くなればお酒の楽しみ方も幅が広がります。


さて、この地区の優勝酒は何になるでしょうか!?
それは次回の総括会で発表します。

総括会④参加部員のコメント

「泡盛って・・・」
A:南へ連れて行ってくれる。
A:私の人生。
A:輪を広げます。
A:飲み比べると、こんなに違うんだーってびっくりします。
A:LOVE
A:私が沖縄を好きになったと同時なので、同期。
A:しあわせになります
A:子供。育てるもの
A:甘いの好きだったんだけどさ、なんか飲み比べるとクセのある方が良くなってきた。そんなこと思ったから今日は泡盛キネンビ。
A:やはり香ばしい感じがおいしいです。
A:エナジー!&リフレッシュ!
A:きく


A:酔ったからよくわからん。咲元はダークホースです
A:こんだけの種類を飲み比べるのはキビシイであります
A:総括会、大好きー

今回で第2期も半分が終わりました。
さぁ、次週から後半戦です。

e0155154_2112798.jpg

e0155154_21123411.jpg

[PR]
by awamoribu | 2011-02-11 21:19 | 総括会