もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

泡盛部 第五期㊼:波照間泡盛所(泡波)レポート

泡盛部 第五期㊼:波照間泡盛所(泡波)レポート
e0155154_15332368.jpg


日時:2015年10月8日
参加人数:23名

いよいよ第五期の最終となりました。
有人最南端の島、波照間島の波照間酒造所です。
竹富町に属する波照間島は、現在石垣島からの船でのみアクセスできます。
竹富町唯一の蔵がこの波照間酒造所で1952年(昭和28年)に島の共同事業として創業しました。
銘柄は「泡波」のひとつのみ。
生産量が非常に少ないため、島外にはほとんど流通していません。

今年も部員のYくんが、ご実家のツテを使って調達してくれました。
一升瓶を1本と半分w
e0155154_15364334.jpg

詰め日も2種類w
ま。ご愛嬌です。

飲み方人気ランキング:
1位:水割り(9票)
2位:ストレート(6票)
3位:ロック(5票)
4位:お湯割り(3票)

※今回より、第五期は①水割り②お湯割り③ストレート④ロック の順番で、参加者皆で足並みを揃えて飲む方式となりました。

水割りは参加者全員が2012年でテイスティングしています。2012年の方が、柔らかくふくよかな丸みがありました。2014年は新酒特有のソリッド感があり、「泡波」らしさという個性はあまり感じられず。
個人的な見解としては、少し寝かしておいた方がよいのではないかと思いました。

☆泡ボール(沖縄発の泡盛サワー用割り材)
http://www.awaball.com/
S=シークヮーサー味 A=アセロラ味

・S:よい A:よい 合う
・ムム
・クセ が少なくなって飲みやすくなる
・S:よし A:いまひとつ
・ふつうな感じ
・びっくりするほど泡盛感なし
・泡盛の個性が消えた
・どうした?
・S、Aともに、泡波の後味はしっかり残っていて泡ボールとあわせるとNG。
・どちらも甘み増す
・えっ
・S:苦い水薬 A:梅仁丹
・ケミカルでした
・Sはいい。違和感がない

合わせたい音楽:
VAN HALEN「happy trails」、井上陽水「夢の中へ」、バッハ「G線上のアリア」、ポルノグラフィティ「敵はどこだ」、川のせせらぎ、イエローモンキー、ドリフ大爆笑のフィナーレ、「バスルームから愛を込めて」、シェリル・クロウのバラード、Orange Range「花」、スティービー・ニックス「Edge of seventeen」、「1/6の夢旅人」、「TSUNAMI」、「憧れのハワイ航路」、Fiona Apple「fast as you can」、「日本印度化計画」、スチールドラム、「モスラの歌」、「浜辺の歌」、Soundgarden「Spoonman」、ファド

★今日の一曲!
◯井上陽水「夢の中へ」
(requested by 山口紀知さん)
https://www.youtube.com/watch?v=AwzZBCWs6V0

合わせたい料理・肴:
牛すじ煮込み、かつおの刺身、パッタイ、サンマ、生のり、えびせん、チョコレートケーキ、ミモレット、炙りベーコン、角煮の肉じゃが、おでん(大根・はんぺん)、煮魚、焼き魚、ヤムウンセン、ブルーチーズ、シビレ、塩、大根のぬか漬け、柿ぴー、ハツ焼き(たれ)、鮭のちゃんちゃん焼き、牛タンシチュー、ホワイトアスパラガス、モツ焼き、イカの煮付け

ラベルについてのコメント:
・素朴でよいです〜
・泡い海
・よいデザイン
・南十字星、波の絵があったらよい
・The泡盛って感じのラベル。ブルーの色がきれい。ハテルマブルー
・かめ、ここに在りという感じ
・なんとなく好き
・シンプルだけど、なんかかわいい
・憧れのラベル
・”カメ”がよい!最南端という情報もばっちり
・カメのイラストが印象的
・すでに名前の一人歩き、よくみると地味な
・どちらが先かわかりませんが「時雨」に似てると思いました
・よくよくみると渋い
・文句のつけようのない王道さ
・もうラベル無しでよいのでは。逆に差別化
・ひらがなでふりがなふっているのがキュート
・カメからお宝が出そうで好き
・飾ってよし
・いつまでも変えないでほしい「The泡盛」のラベル。かわいくてホノボノする
・VS 時雨
・波照間っぽい

今日のひとこと
・2012年はとても好き 2014年はおもしろくない 結論:少し寝かせたらよいのかな
・久しぶりだね
・波照間いきたいよ〜〜
・泡波の印象はもう少しまろやかで、うすいイメージだったのですが、今日は辛さが印象に残りました
・意外に飲みにくいのか
・貴重な泡盛をありがとう!
・あまり個性がない
・バランスが悪い。島内しかみていないゆえの個性であり、デメリットでもある。本当に好きな人だけ飲んでほしい
・私はまだ泡波の味を知らない
・テキトーさが適度によく、変化の読めなさが面白いのでは?

・ぐっさん、今回もありがとう。ぐっさんのおかげで今期も泡波を飲むことができました。
・飲むよりも飾ってうれし泡波や
・これほど、島で飲むべき泡盛は他にないと思う

・とても勉強になります。ありがとうございます。
・47銘柄を制覇して、また新たなクールへの旅立ちが始まる
・こんなに人が多い会は初めてです!
・とっても楽しかったです


当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.973689772695554.1073741936.239499919447880&type=3


ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2015-10-13 16:11 | 泡波:波照間酒造