もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

泡盛部 第四期㊹:国泉泡盛(どなん)レポート

泡盛部 第四期㊹:国泉泡盛(どなん)レポート
e0155154_1329811.jpg


日時:2014年6月5日
参加人数:17名

日本の最西端の島、与那国島に到達です。
島には3つの泡盛の蔵があります。ひとつめは「国泉泡盛」。創業は1958年。
最近工場が移転して新しくなりました。
クバ巻の「どなん」は一般的には"これこそ泡盛”と象徴的なボトルかもしれません。
与那国島といえば、唯一60度の花酒を作ることができます。
もちろん部活でいただくのは通常の30度のものですが、
そのような高い度数の泡盛を作っている背景など、与那国の特殊な文化に思いを馳せながらいただくのも良いかもしれません。
さて、今期はどんなコメントが出て来るでしょうか?

飲み方人気ランキング:
1位:水割り(5票)※2位:6票
2位:お湯割り(5票) ※2位:5票
3位:ロック(5票)※2位:4票
4位:ストレート(2票)

ストレート以外で激戦。2位の票も割れた中、水割りがトップに。
ストレートでの特長が活かされたまま、各飲み方で表情が変わるという印象でした。
引き出された個性の好みが分かれた結果と言えるかと思います。
「花酒」特有の際立つ甘さが、一般酒30度でも生きている感じがします。
前回までの石垣島のチャートのポイント決めが難しかったように、
今回もばらつきました。
e0155154_13292211.jpg


合わせたい音楽:
MACY GRAY「Sweet Baby」、ゆず「虹」、角松敏生、演歌、キャンディーズ「アン・ドゥ・トロワ」、小野リサ、「ひょっこりひょうたん島」、中西圭三「YOU and I」、サーカス「Mr.サマータイム」。ザ・ドリフターズ「ゴーウエスト」、バカボン終わりの唄、Karafina「Storia」、「Fly me to the moon」、榊原郁恵「夏のお嬢さん」、Change「Paradise」、中島みゆき「時代」

★主宰:梅田の独断で5曲にセレクト。その上で皆で1曲選定
◯キャンディーズ「アン・ドゥ・トロワ」
・Change「Paradise」
・中西圭三「YOU and I」
・MACY GRAY「Sweet Baby」
・ザ・ドリフターズ「ゴーウエスト」

合わせたい料理・肴:
鯛の西京漬、ナポリタン、イカフライ、ひもの、塩茹でしたアスパラと生ハム、シンプルな塩にぎり、小アジのマリネ、シャケのクリームシチュー、タイ風カニ炒め、トンポーロー、濃い味の魚や肉料理、和食、クリームチーズ、エクレア、肉料理、塩辛、いちごのミルフィーユ、缶詰のパイン、ホルモンやもつ鍋などクセの強い料理と

一緒に飲みたい人:
古謝美佐子、ロナウド、滝川クリステル、仲間とまたは初めて会った人と気軽に、仲の良かったおばさま、てるてる坊主、大嵩長史さん (国泉泡盛)、西田敏行、渥美清、バカボンのパパ(クバ巻きのイメージ)、ポチさん、蟹江敬三、宗茂、中学生の同級生の畑くん、中島みゆき

ラベルについてのコメント:
・下の緑の部分をもう少しコンパクトにするとよいな
・ブラジルカラー W杯フィーバーです。ブラジル好き
・「どなん」の文字の並び方が好き
・昔ながらの和のイメージ
・派手さもなく、地味さもない
・無難にいい感じ。箱の方が色の感じがPOPでとても好み
・国境をイメージさせるラベルになったら嬉しいかな
・ひらがなだけど軽くない
・ブラジルカラーで南国感満載
・文字やラベルが男くさい。黄と青はインパクト有り。波が荒々しい与那国を想起させるラベル
・ブラジルっぽい
・良い意味で泡盛らしくない色合い
・初めての泡盛が「どなん」でした。見慣れたラベル
・気をてらってない地味さが好感です
・どなんの文字は日本酒風だけど、色合いがTHE泡盛です。
・王道系ですが、「青」でなく「緑」なのが目に優しい
・「どじょう」と書いてありそうなデザイン。平仮名は珍しいので、覚えやすく見つけやすそう

今日のひとこと
・今日はひときわ美味しい印象でした
・こんなにさわやかだったっけ?
・梅雨にカラっとした味が合う泡盛です
・近いうちに行くよ、与那国へ
・トロピカルやでー
・どの飲み方もバランスよく戴けました
・もっと甘いイメージだったけど香ばしい。どなんはどーなん
・国境の酒
・どなんって度数が高いイメージでしたが、30度のは飲みやすくておいしいです
・ソーダ割りが本命です!
・以前に一度、「しおさい」にて少し飲んだ事があり、クセのあるイメージがありました。ロックで素直になるとはビックリ!!

・通常の泡盛部の感じがわかりました。のんびりとひとつの銘柄をじっくり勉強しながら飲むのもいいなと思いました。
・初参加、ありがとうございました。真面目で素敵な部活ですね。島や泡盛のこと、みなさん詳しくてびっくり!
・宮古島の「宮の華」以来の2回目の参加です。比較対象ができて、それぞれ「違う」ことが改めてわかってきました
・ちょっとまったりで(泡盛部)2周目突入!
・う〜ん、飲むのがつらい今日このごろ
・雨に〜ぬれなが〜ら〜 たたず〜む人がいる・・・(笑)

当日の様子はfacebookでご覧戴けます↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.712144112183456.1073741897.239499919447880&type=3

アワモリーム(ユーストリーム放送アーカイブ)
http://www.ustream.tv/recorded/48443967


ブログランキングに参加してます。クリックお願い致します!

泡盛 ブログランキングへ
[PR]
by awamoribu | 2014-06-07 14:21 | どなん:国泉泡盛