もっと泡盛を日常に。


by awamoribu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

泡盛部 第二期:与那国(崎元酒造所)

第二期泡盛部・検証結果 ㊻
与那国・ザ・ロック
相性音楽:アラニス・モリセット

珍しい黒基調のラベル。ロックな感じ
e0155154_1553466.jpg


ラベルに合わせてキャップもロック。一般酒でも「花酒」の文字が・・。共通でつかっているのでしょう。
e0155154_155449.jpg


BGMはこれに決定!
e0155154_1562924.jpg



☆こちらをBGMにどうぞ!



【飲み方】順位 
(1位に選んだ方の数で決定)

1位:ロック(9名)
2位:水割り(3名)
3位:お湯割り(3名)
4位:ストレート(0名)

ロックに集中。おしなべてどの飲み方でも飲みやすいという意見ではあったが、どれを選ぶかとなるとロックに、という感じ。辛口ですっきりと飲みやすく、比較的万人受けしそうな味の印象でした。

【音楽】
:イメージ・聞きたい・合わせたい音について尋ねた上で、実際にかけた音楽の中から多数決。

◎アラニス・モリセット
・ティンパンアレイ
・レニー・クラヴィッツ
・スティーブ・ウィンウッド
・矢沢永吉
・ソイル&ザ ピンプ セッションズ

強いて言えば、70年代っぽい音のリクエストが多かったという括りでしょうか。あとは、夏っぽい感じのリクエストが少々。アラニスの中でもハードなロックナンバーよりも、静かにアツい曲の方が合っている感じでした。

その他のリクエスト:ディープ・パープル「ハイウェイ・スター」、ムソルグスキー「展覧会の絵」、グロリア・エステファン「Here we are」、細野晴臣、山下達郎、underworld、中島みゆき、
「ゲゲゲの鬼太郎」渚っぽい感じ、静かな波の音、70年代の曲、

【食】
:升本屋のアイテムや差し入れ品。どんなつまみもどんと来い!の泡盛部。
升本屋のお客様より、「冬瓜」と「栗」をいただいたので調理。

冬瓜を細切りにして、塩揉みしトマトやピーマンと和えてソムタム風に。ドレッシングはオリーブオイルと鷹の爪とシークワーサーで。
e0155154_1555939.jpg


そして豚肉と鶏ガラスープ、生姜で中華風に。最強柚子こしょうをのせて。
e0155154_1561273.jpg


栗は「栗ごはん」と「マロングラッセ(?)」
e0155154_1561918.jpg

e0155154_1562398.jpg

e0155154_1562734.jpg



今回は「和」の感じのおつまみが揃いました。みなさん、いつも差し入れありがとうございます!
e0155154_1554989.jpg

e0155154_1555167.jpg

e0155154_15619.jpg

e0155154_156552.jpg

e0155154_156862.jpg

e0155154_1561419.jpg

e0155154_1561665.jpg


【合わせたい料理・肴】 (テイスティング・シートより)

かさごの天ぷら、塩味のちゃんこ、おはぎ、鯖の塩焼き、板わさ、冷やしトマト、水炊きと大根おろし、きゅうりを塩で、鯵のたたき、なめろう、大根おろしとなめこを柚子ポンで、しゃぶしゃぶ(ゴマだれ)、大学芋、ベトナム風ゴーヤの肉詰め、油っこいもの、肉、玉子料理


【かりんとうとの相性】 (テイスティング・シートより)
塩みつ・多胡麻の人気が2トップ

【一緒に飲みたい人】
目つきのきつい女性、妻夫木聡(沖縄の映画に出てたときの雰囲気で)、下地幹郎、バカボンのパパ、スティーブ・ジョブス、丸の内OL、八千草薫、坂口憲二、初対面の人、古い友人、perfumeののっち、友達、ウェンツ、ジョージ与那国

【今日の泡盛はいかがでしたか?】
A:攻められてる感じがいい
A:割りと一般的におすすめできるお酒だと思います
A:辛くてビターな大人の味
A:ロックが特別に旨い!?好きですがデインジャーです〜。飲みやすいことでは類を見ない、旨い酒です
A:はっきりとした味で美味しい。好きよ〜♡
A:スタンダードなお味。ラベルは地味だがかえってインパクトある
A:いつでもどこでも飲める感じの泡盛です
A:夏だ!
A:ストレート・水割りは辛いんだけど、ロックとお湯割りで表情が変わる。大幅に表情が変わって楽しい。気分で飲み方を変えられそう。
A:どういう飲み方をしてもそれほど変わらない。好きな方です。今日の気分は、あまり元気でないが、少し元気にさせてくれる感じ
A:トータルバランスが優れた泡盛です
A:水割りで姿を変える与那国
A:与那国にはしばらく行きたくない
A:よくわからない。爆発しない。
A:もう少し個性的な方が好きかも。やさしい子なんだね。きっと。

日時:2011年10月6日
参加人数:15名

もっと泡盛を日常に!

☆第一期の崎元酒造所の様子はこちら。
http://awamoribu.exblog.jp/12443498/


USTREAMは不具合のため、今回は中継出来ませんでした。。
[PR]
by awamoribu | 2011-10-12 16:00 | 与那国:崎元酒造所